『中学聖日記』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌!【有村架純主演ドラマ】

中学聖日記
2018年10月からTBSの火曜22時枠で放送スタートの秋ドラマ『中学聖日記(ちゅうがくせいにっき)』。かわかみじゅんこの人気コミックを原作とした実写ドラマで、有村架純が主演をつとめることで話題になっています。そこで今回は秋ドラマ『中学聖日記』のキャストや登場人物の相関図、スタッフ情報、気になるあらすじや物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

『中学聖日記』に関連する記事はこちら↓↓

『中学聖日記』のあらすじ&原作

あらすじ

婚約者がいながらも10歳年下の中学生の教え子に惹かれていく女教師。胸のヒリヒリが止まらない…禁断×純愛、ヒューマンラブストーリー。

有村架純

長年の夢を叶え、中学校の教師になった主人公・聖は、赴任先で不思議な魅力をもった中学3年生の晶と出会う。初めての恋…晶は一目で聖に恋に落ち、まっすぐな恋心をぶつける。しかし聖には、大阪に赴任している遠距離恋愛中の婚約者・勝太郎がいた…。

教師で、しかも、婚約者がいる身。「…決して好きになっちゃいけない」そう頭でわかっていても、自分への恋心をまっすぐぶつけてくる教え子の晶に、いつしか聖の心は大きく揺さぶられ、やがて惹かれていってしまう…。

聖と晶の前には、さまざまな障壁が立ちはだかる。大学時代から交際している聖の婚約者・川合勝太郎。少年である晶と対比して描かれる、エリート企業に勤める大人の男。聖の味方でありながら、完璧な彼の存在は時として聖にとって重荷となることも…。

そんな勝太郎にアプローチする勝太郎の先輩・原口律。仕事も恋も狙った獲物は逃さない孤高の肉食系女性。相談相手だった勝太郎に次第に惹かれていき…。

そして、女手一つで息子を育ててきた晶の母親・黒岩愛子。担任教師に本気で恋をしてしまった息子を案じ、その姿に危機感を抱くシングルマザー。晶と懸命に向き合おうとするがその想いは伝わらず、苦悩する日々がつづく…。

「僕、先生の事、好きになっちゃいました・・・!」

運命の人は、年上の婚約者か──? それとも、年下の中学生──?婚約者との幸せな結婚か、教え子との禁断の恋か。果たして、聖が選ぶ未来とは──?(公式ホームページから引用)

現代の日本を代表する国民的女優は誰か?

現在の日本を代表する国民的女優は誰か?そう問われたら「有村架純」の名前を挙げる方も多いのではないでしょうか。朝ドラ『あまちゃん』でブレイク後、『失恋ショコラティエ』や『弱くても勝てます』、『ようこそ、わが家へ』、『ストロボエッジ』、『ビリギャル』、『僕だけがいない街』、『アイアムアヒーロー』、『夏美のホタル』、『関ヶ原などの話題作に出演。着実に評価を上げていきました。

有村架純、高畑充希、永野芽郁、芳根京子。朝ドラヒロイン4人が出演した伝説的”神ドラマ”

そんな有村架純がトップ女優になるのを決定づけたのが『いつ恋』の主演でしょう。2016年1月に『Mother』、『カルテット』、『anone』で知られる坂元裕二氏の脚本作品『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で月9の主演に抜擢。ストーリーも秀逸で、第3回コンフィデンスアワード・ドラマ賞作品賞を受賞しています。

この『いつ恋』は有村架純をはじめ、高畑充希、永野芽郁、芳根京子というその後の朝ドラヒロインに抜擢される女優が4人も出演していたのをはじめ、坂口健太郎、森川葵、高良健吾、西島隆弘、高橋一生、安田顕ら現在のドラマ・映画界のトップを走る俳優や女優が多数出演していた伝説的ドラマとして知られています。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

『ひよっこ』×『紅白歌合戦』で国民的女優に!

そして、有村架純を国民的女優にまで上り詰めさせたのが、NHK朝ドラ『ひよっこ』のヒロインと紅白歌合戦の司会への抜擢でしょう。朝ドラ『ひよっこ』はここ10年の朝ドラでもトップクラスの評価を得ていますし、2年連続勤めた紅白歌合戦の司会も、堂々とした進行が評判になりました。

写真集もバカ売れ!!

そんな有村架純が『ひよっこ』以来、1年ぶりとなる連続ドラマの主演として帰ってきました。ゴールデンタイムのドラマでは『いつ恋』以来となる2年半ぶりです。しばらくドラマに出ていませんでしたが、写真集もバカ売れ状態。それは彼女の人気が揺るぎないものになっている何よりの証しです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

有村架純写真集 「Clear」 [ 川島 小鳥 ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2018/7/18時点)

有村架純×禁断愛。実は初めてじゃなかった!

有村架純の禁断愛。実はこれが初めてではありません。2017年に公開した映画『ナラタージュ』では、松本潤と共演。”教師と元生徒の禁断愛”を描いた映画に有村架純は元生徒役で出演しています。今回は有村架純が教師役。これまでとはまったく違った立ち位置で演技をすることになりますね。

有村架純が”もう1ランク上の女優”に変貌するために

彼女の新境地を開拓できるかもしれないドラマであり、綾瀬はるかや長澤まさみなど、年代ごとに役柄の脱皮を重ねてトップ女優に君臨し続けるモンスター女優になれるか否かの分岐点に差し掛かるドラマとも言えるでしょう。

「ターニングポイントは中学聖日記だった」。

後の有村架純がそう語れるような作品を期待したいですね。

スポンサードリンク

原作はかわかみじゅんこの漫画

ドラマの原作はかわかみじゅんこの同名コミック。第7回an・anマンガ大賞を受賞した傑作と呼ばれているので、今回の実写ドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

 

『中学聖日記』のキャスト&相関図、スタッフ情報

キャスト

末永聖(すえなが・ひじり 25歳)/有村架純【第1話から第5話まで】

有村架純

片田舎の町・子星平にある子星中学校で3年1組のクラス担任を務め、国語を教える。しっかり者だが、その真面目さがかえって空回りしてばかりで学校で生徒からからかわれることも。大学のサークルで出会った遠距離恋愛中の恋人・勝太郎がいる。エリートで優しく、ポジティブな勝太郎と一緒にいると自分も前向きになれるが、その反面、大人になりきれない自分に劣等感を抱くことも。そんな中、生徒である晶と出会い、全てを見透かしているような瞳と不器用ながら全力でぶつかってくるピュアな姿に翻弄される。

末永聖(すえなが・ひじり 28歳)/有村架純【第6話から最終回まで】

有村架純

3年前、晶とのことが問題になり子星中学を辞職。勝太郎とも婚約を破棄。その後、学習塾の講師や教育支援センターの指導員のバイトをしていたところ、先輩の千鶴の誘いもあって小宮第一小学校の講師になった。現在は3年1組の副担任として奮闘中。晶とも子星中学を辞めてから一度も会っていなかったが、ある日街中で晶を見かけ過去から前に進めていない自分に気づく。

黒岩晶(くろいわ・あきら 15歳)/岡田健史【第1話から第5話まで】

岡田健史

聖のクラスの生徒。中学3年生。繊細で内向的な性格。思春期だが流行に疎く、世間知らずな少年。担任である聖になぜだか心奪われ、次第に見ていてイライラしている自分に気づく。それが恋だと知り、初めての恋に自分を制御できず、戸惑いながらも聖への想いを真正面からぶつけていく。そのアプローチは若さゆえストレートで恐れを知らず、聖の心を大きく揺さぶることに…?女手一つで自分を育ててくれた母・愛子とは良好な親子関係を築いてきたが、その“初恋”をきっかけに関係性が変化していき…。

黒岩晶(くろいわ・あきら 18歳)/岡田健史【第6話から最終回まで】

岡田健史

高校3年生。聖がいなくなってから不登校となるが、行き場のない思いを勉学にぶつけ、県内一の進学校・西斗一高校に合格。母親の愛子との関係がギクシャクしていることもあり、現在は上布の実家に下宿しながら高校に通っている。

川合勝太郎(かわい・しょうたろう 28歳)/町田啓太【第1話から第5話まで】

町田啓太

聖の婚約者で、バリバリのエリート商社マン。明るくてポジティブな性格で、競争社会の中で常に戦って勝ち抜き、会社からも期待されている。聖は大学時代からの恋人で、現在は大阪に赴任しているため遠距離恋愛中。忙しくて余裕のない聖を心配し、時にユーモアを交えて優しく気遣う。晶とは正反対の大人の男。聖の一番の理解者であると共に、晶と聖、2人の恋の最大の障壁となる。

川合勝太郎(かわい・しょうたろう 31歳)/町田啓太【第6話から最終回まで】

町田啓太

聖の元婚約者で、バリバリのエリート商社マン。大阪支社から戻り、現在は東京本社勤務。明るくてポジティブな性格で、競争社会の中で常に戦って勝ち抜き、会社からも期待されている。別れた後も聖のことを気遣う一方、3年前聖のことで悩んでいたときに相談に乗ってくれた原口のことが気になっている。

原口律(はらぐち・りつ 39歳)/吉田羊【第1話から第5話まで】

吉田羊

勝太郎の会社の先輩。帰国子女でバリキャリの毒舌系女子。「意味のない飲み会には参加しない(そのヒマあったら仕事しろ)」主義。バイセクシャルで女性との恋愛もあり。誰にも流されない確固たる独自の人生論と価値観を持ち、仕事も恋も狙った獲物は逃さない。勝太郎から聖との恋愛相談を受ける度に、鋭い一言を吐いては勝太郎を不安にさせたり救ったり、勝太郎の良き理解者であり、良い意味でも悪い意味でも勝太郎に影響を与える人物。

原口律(はらぐち・りつ 42歳)/吉田羊【第6話から最終回まで】

吉田羊

勝太郎の会社の先輩。東京本社に部長として戻ってきたバリキャリ女子。バイセクシャルで女性との恋愛もあり。誰にも流されない確固たる独自の人生論と価値観を持ち、仕事も恋も狙った獲物は逃さない。3年前、勝太郎から聖との恋愛相談を受けるうちに、勝太郎に惹かれたこともあった。現在は普通の上司と部下の関係であったが、勝太郎から「気になる」と告白されて…。

黒岩愛子(くろいわ・あいこ 45歳)/夏川結衣【第1話から第5話まで】

夏川結衣

晶の母。アジア雑貨輸入販売会社のやり手女社長で、女手一つで晶を育ててきたシングルマザー。晶が幼い頃に夫と離婚。会社と息子を守るためなら手段を選ばない。放任主義で育ててきたが、中3になって反抗期に入った晶の扱いに困っている。晶の聖への恋心にもいち早く気づくが、初めは真に受けていなかった。しかし、晶が思いもよらぬ行動を取り始め、危機を感じて聖を警戒するように…。

黒岩愛子(くろいわ・あいこ 48歳)/夏川結衣【第6話から最終回まで】

夏川結衣

晶の母。アジア雑貨輸入販売会社のやり手女社長で、晶が幼い頃に夫と離婚。女手一つで晶を育ててきたシングルマザー。3年前、聖を好きになって不安定になった晶のことを心配し、2人を引き離そうとした結果、晶とうまくいかなくなり、今は離れて暮らしている。親子関係を壊した聖を良く思っておらず、教師を続けていることを知り、複雑な思いに駆られる。

塩谷三千代(しおや・みちよ 55歳)/夏木マリ【第1話から第5話まで】

夏木マリ

子星中学の教頭。校長よりも発言力、決定力、影響力があり誰も逆らえない子星中のボス的存在。生徒や教師たちからは煙たがられているが、保護者たちからは絶大な信頼を誇っている。子星中を誰よりも愛しているが故に生徒にも教師にも厳しく、新米教師である聖が赴任して早々に、彼女の行動や服装を細かくチェックし指導。女として苦労し戦ってきた過去があり「女だから」という言葉や言い訳、妥協を絶対に許さない。通称・塩バァ。

丹羽千鶴(にわ・ちづる 43歳)/友近【第1話から第5話まで】

友近

聖の先輩。小学校教師。聖の教育実習先での指導担当で、今でも公私共に聖の相談に乗っている。いつも的確なアドバイスで聖を助ける、大らかで明るいアネゴ肌の頼もしい女性。聖が心を開ける唯一の存在。教師として喝を入れつつも、女としては聖の理解者でいてくれる。

丹羽千鶴(にわ・ちづる 46歳)/友近【第6話から最終回まで】

友近

聖の先輩。いつも的確なアドバイスで聖を助ける、大らかで明るいアネゴ肌の頼もしい女性であり、聖が心を開ける唯一の存在。勤務する小宮第一小学校に欠員が出たときに聖に声をかけ、今は同僚。教師として喝を入れつつも、女としては聖の理解者でいてくれる。

上布茂(じょうぶ・しげる 45歳)/マキタスポーツ【第1話から第5話まで】

マキタスポーツ

愛子の部下。晶の母・愛子とは旧知の中で、アジア雑貨輸入販売会社の設立のころから、愛子の右腕となって、苦楽を共にしてきた部下であり友人。愛子が離婚した経緯もおおむね知っており、幼い晶の面倒や雑務もこなしてきてくれた、黒岩家にとってなくてはならない人物。あだ名はジョフィ。反抗期の晶の気持ちが理解できずに悩む愛子の相談相手となったり、母親である愛子に言えない思いを抱える晶に兄のように助言する、二人にとっての良き理解者。

上布茂(じょうぶ・しげる 48歳)/マキタスポーツ【第6話から最終回まで】

マキタスポーツ

愛子の部下。晶の母・愛子とは旧知の中で、会社設立のころから、愛子の右腕となって、苦楽を共にしてきた部下であり友人。愛子が離婚した経緯もおおむね知っており、反抗期の晶の気持ちが理解できずに悩む愛子の相談相手となったり、母親である愛子に言えない思いを抱える晶に兄のように助言する、二人にとっての良き理解者。あだ名はジョフィ。聖との一件後、ギクシャクする晶と愛子を近くで見て、自身の母が暮らす実家に晶を下宿させることを提案する。

岩崎るな(いわさき・るな 15歳)/小野莉奈【第1話から第5話まで】

小野莉奈

負けん気が強く自分の信じた道を突き進む。晶に一途な片思いをし、徐々に聖を敵視するように・・・。一見冷静で大人びた発言もするが、本当は自分の気持ちに嘘をつくくらいなら傷ついてでも心に正直に動く、素直で熱いタイプ。通称・るなち。

岩崎るな(いわさき・るな 18歳)/小野莉奈【第6話から最終回まで】

小野莉奈

高校3年生。負けん気が強く自分の信じた道を突き進む。一見冷静で大人びた発言もするが、本当は自分の気持ちに嘘をつくくらいなら傷ついてでも心に正直に動く、素直で熱いタイプ。通称・るなち。晶とは別の高校になり疎遠になるも同窓会で再会して晶への気持ちが再燃し、アタックする。

 

九重順一郎(ここのえ・じゅんいちろう 15歳)/若林時英【第1話から第5話まで】

若林時英

晶のクラスメイトであり、幼馴染。やんちゃで、あっけらかんと明るく、人を笑わせるのが得意。

九重順一郎(ここのえ・じゅんいちろう 18歳)/若林時英【第6話から最終回まで】

若林時英

高校3年生。晶の幼馴染で良き理解者。やんちゃで、あっけらかんと明るく、人を笑わせるのが得意。

白石淳紀(15歳)/西本まりん【第1話から第5話まで】

西本まりん

るなの親友。顔にコンプレックスがあり、いつもマスクをしている。

白石淳紀(18歳)/西本まりん【第6話から最終回まで】

西元まりん

高校3年生。晶のもとクラスメイトで、るなの親友。顔にコンプレックスがあり、いつもマスクをしている。

 

海老原満(えびはら・みつる 15歳)/川口和宥【第1話から第5話まで】

川口和宥

晶のクラスメイトで、学級委員長。

海老原満(えびはら・みつる 18歳)/川口和宥【第6話から最終回まで】

川口和宥

高校3年生。晶の元クラスメイトで、当時は学級委員長。同窓会を開くなど、高校生になってもみんなのリーダー的存在。

 

香坂優(こうさか・ゆう 15歳)/中田青渚【第1話から第5話まで】

中田青渚

晶のクラスメイトで、クラスの中で一番の美少女。

香坂優(こうさか・ゆう 18歳)/中田青渚【第6話から最終回まで】

中田青渚

高校3年生。晶の元クラスメイトで、自由奔放なイマドキ女子高生。

粕谷真弓/池谷のぶえ【第1話から第5話まで】

池谷のぶえ

聖の同僚。担当は社会。

入江信彦/是近敦之【第1話から第5話まで】

是近敦之

聖の同僚。担当は英語。

 

田辺忠之/加治将樹【第1話から第5話まで】

加治将樹

聖の同僚。担当は体育。

野上一樹(34歳)/渡辺大【第6話から最終回まで】

渡辺大

聖の同僚で3年1組の担任。教師として懸命に頑張る聖をそっと見守り支える。しっかり者だが天然な一面も持ち合わせており、子どもたちからよくなつかれている。実家は料亭を経営している。

橘彩乃(たちばな・あやの 9歳)/石田凛音【第6話から最終回まで】

石田凛音

聖が副担任を務める3年1組の生徒。クラスの輪の中に入らず、いつもポツンと一人でいることが多い。

 

橘美和(たちばな・みわ 31歳)/村川絵梨【第6話から最終回まで】

村川絵梨

彩乃の母。シングルマザーで、彩乃を女手一つで育てている。仕事と偽って家を空けるなど母親として不安を感じさせる行動をとり、聖たち教師を心配させる。

中嶋朋子(第5話、第10話のゲスト出演者)

中嶋朋子

聖の母親。

 

島崎康介/岸谷五朗(第9話から登場)

岸谷五朗

晶の父。晶が5歳のときに愛子とは離婚し、バリ島で暮らしていた。晶に会いたいと手紙を送っていたが、愛子によって手紙の存在は伏せられていた。現在は離島で家具職人として仕事している。

青山更紗/中山咲月(第1話、2話、10話のゲスト出演者)

中山咲月

女性バーテンダー。原口律(吉田羊)の”元彼女”。

 

追加キャストは随時更新していきます。

人物相関図【第1話から第5話まで】

人物相関図

人物相関図【第6話から最終回まで】

人物相関図

スタッフ情報

脚本/金子ありさ

金子ありさ(代表作にドラマ『ナースのお仕事3・4』、『星に願いを』、『タイトロープの女』、『パパドル!』、『花燃ゆ』、『私、結婚できないんじゃなくて、しないんです』、『FINAL CUT』映画『電車男』、『となりの怪物くん』、『羊と鋼の森』など)

演出/塚原あゆ子、竹村謙太郎、坪井敏雄

主題歌/Uru「プロローグ」

<『中学聖日記』を見逃してしまった、もう一度観たい方へ↓↓>

楽しみにしていた『中学聖日記』を見逃してしまった、録画し忘れてしまった、もう一度観たい方は見逃し動画で視聴できますよ!詳しくは下をCheck↓↓

🔻『中学聖日記』見逃し動画の無料配信&再放送日程はこちら!

中学聖日記

『中学聖日記』見逃し動画の無料配信&再放送日程はこちら!【1話から最終回まで】

2018年10月9日

最後に

有村架純×禁断愛×人気コミックが原作というなんとも魅力的なこのドラマ。間違いなく、2018年10月-12月クールの最注目ドラマの一つになるのではないでしょうか。

次クール・2019年1月スタートのTBS火曜ドラマ情報↓↓
『中学聖日記』に関連する記事はこちら↓↓
【2018秋ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。