『義母と娘のブルース』ロケ地!アスレチック場の撮影場所は滋賀県のびわ湖バレイのスカイウォーカーだった!

義母と娘のブルース,びわ湖バレイ
2018年7月10日(火)22時からTBS系で放送スタートの夏ドラマ『義母と娘のブルース』。綾瀬はるか、竹野内豊、佐藤健、浅利陽介、麻生祐未ら豪華出演者の登場で話題ですよね。そこで今回は夏ドラマ『義母と娘のブルース』のアスレチックシーンの撮影場所を紹介していきます。

スポンサードリンク

『義母と娘のブルース』に関連する記事はこちら↓↓

『義母と娘のブルース』アスレチックシーンのロケ地!

撮影場所は滋賀県大津市のびわ湖バレイの「スカイウォーカー」

スカイウォーカー

滋賀県大津市にあるびわ湖バレイ。標高1,100メートルの場所でアスレチックなどを楽しめる場所として知られています。このびわ湖バレイにあるスカイウォーカーは琵琶湖の絶景が楽しめるポイントしても有名ですね。第1話の予告動画で綾瀬はるか、竹野内豊、娘役の横溝菜帆がアスレチックをしているシーンがありましたが、このシーンはびわ湖バレイのスカイウォーカーが撮影場所になったことがわかっています。

びわ湖バレイのスカイウォーカー

実際、滋賀ロケーションオフィスがびわ湖バレイで撮影が行われたと発表しています。

びわ湖バレイの住所:

<義母と娘のブルースのその他のロケ地情報>

『義母と娘のブルース』に関連する記事はこちら↓↓
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。