『義母と娘のブルース』ロケ地!ベーカリー麦田の撮影場所は大岡山だった!

義母と娘のブルース,ベーカリー麦田
2018年7月10日(火)22時からTBS系で放送スタートの夏ドラマ『義母と娘のブルース』。綾瀬はるか、竹野内豊、佐藤健、浅利陽介、麻生祐未ら豪華出演者の登場で話題ですよね。そこで今回は夏ドラマ『義母と娘のブルース』のメイン舞台の一つである麦田ベーカリーの撮影場所を紹介していきます。

スポンサードリンク

『義母と娘のブルース』に関連する記事はこちら↓↓

【メイン舞台】『義母と娘のブルース』ロケ地!パン屋「ベーカリー麦田」の撮影場所

ベーカリー麦田は大岡山駅北口商店街にあった「錠と鍵の専門店まるよし」

錠と鍵の専門店まるよし

東京都大田区、東急目黒線大岡山駅北口からまっすぐ伸びる大岡山北口商店街。この商店街の一角にあった錠と鍵の専門店まるよしは、佐藤健演じる麦田章のパン屋「麦田ベーカリー」のロケ地になっていることがわかっています。

この鍵屋はすでに閉店しているようですが、ドラマ用のセットを作ったということですね。

錠と鍵の専門店まるよしの住所:東京都大田区北千束1-62-3

『義母と娘のブルース』その他のロケ地情報

『義母と娘のブルース』に関連する記事はこちら↓↓
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。