『サヨナラ、えなりくん』キャスト、あらすじ、相関図、本編視聴方法まとめ!

2017年4月30日からテレビ朝日系列で放送される春ドラマ『サヨナラ、えなりくん』。まゆゆことAKB48の渡辺麻友主演、えなりかずきらが出演することで話題になっています。

そこで今回は春ドラマ『サヨナラ、きりたんぽ』のキャストや相関図、あらすじや原作、スタッフ情報、そして気になる本編配信方法などをまとめてご紹介していきます。

2017春ドラマ特集

スポンサードリンク

『サヨナラ、えなりくん』のあらすじ&原作

予告動画

あらすじ

恋愛禁止のアイドル・まゆゆが、“恋多き女”に…!?渡辺麻友×えなりかずきが、新境地に挑戦!恋愛の闇を描く異色作!!

主人公・桐山さおりは、過去にはさまざまな恋愛遍歴があったものの、現在は“純愛”を求めて奔走する25歳。理想の相手を探して婚活に精を出しますが、さおりが出会うのは浮気男だったり、マザコン男だったり、ドケチ男だったり…と驚くべきウラの顔を持つメンズばかり。そして彼らにひどい仕打ちを受けた瞬間、さおりはその表情を一変。特殊な能力を発揮するのです。いったいその不思議な力とは…!?

純愛を夢見るさおり(渡辺麻友)は、婚活パーティーでイケメン社長・下野倉(石垣佑磨)と出会う。理想の恋愛を語るさおりに、下野倉はプラトニックな交際を約束する。だが、下野倉のデートは毎回2時間限定。しかも何かと理由をつけて、さおりに触れようとするため、さおりの友人・村ちゃん(池田成志)は女慣れした様子を怪しんでいた。やがて、さおりは彼の本性に気づき…!? (公式ホームページから引用)

このドラマは当初、『サヨナラ、きりたんぽ』といタイトルで放送予定でした。しかし、このタイトルが”別の意味を連想させる”ということで物議をかもし、最終的にタイトルが変更になったことで話題になりましたね。

渡辺麻友にとっては2015年の春ドラマ『戦う!書店ガール』以来の連続テレビドラマ主演作となるだけに、放送中止や打ち切りになることが懸念されましたが、放送が決まってホッとしたという方も多いのではないでしょうか。

原作なしのオリジナルストーリー

『サヨナラ、えなりくん』は原作なし。秋元康の企画・原案のオリジナルストーリーです。

 

『サヨナラ、えなりくん』の本編視聴方法

『サヨナラ、えなりくん』は第1話の放送直後から、ネットで本編をが配信されます。本編は第1話のみ無料視聴可能ですが、第2話から最終回まではネット配信しか視聴できません。視聴方法は次の2つ。

  1. au「ビデオパス」→30日間無料お試しあり+他の番組も見放題
  2. テレ朝動画→視聴したい番組を個別に購入する課金方式

どちらも視聴可能ですが、おすすめはau「ビデオパス」ですね。

『サヨナラ、えなりくん』はもちろん、話題のドラマや映画、過去の名作も見放題!しかも、30日間無料お試し期間があるので、とりあえず登録して30日以内で解約すればお金がかかりません。いつまで無料お試しキャンペーンがあるかわからないので、早めに登録しておいたほうがいいですよ。気になる方は下から詳細をCheck!

au「ビデオパス」はauキャリアのスマホ&iphoneを使っている方限定のサービスになります。

 

スポンサードリンク

 

『サヨナラ、えなりくん』のキャスト&相関図、スタッフ情報

キャスト

桐山さおり(25歳)/渡辺麻友

過去にはさまざまな男性遍歴があったようだが、その詳細は不明。今は、純愛を求めて理想の結婚相手を探し続けている。しかしながら、出会うのはどこかクセのある男ばかり。最初のうちは男の本性に気づかず純愛を貫こうとするのだが、裏の顔が見えたとたん豹変!特殊能力を発揮する。

 

えなりくん(年齢不詳)/えなりかずき

物語のカギを握る、重要な存在。その全貌は、オンエアで明らかに…!

えなりかずき出演のドラマ『瀬戸内少年野球団』撮影場所まとめ

えなりかずき出演のドラマ『コック警部の晩餐会』撮影場所まとめ

えなりかずき出演のドラマ『LEADESRS リーダーズ2』撮影場所まとめ

片栗(35歳)/上地春奈

結婚に焦っており、さおりとは婚活パーティーで何度も顔を合わせている。どういうわけか、狙った男が毎回、さおりの理想の相手とかぶり、さおりに奪われてしまう。

 

村木沢茂/池田成志

さおりが毎日のように立ち寄る、あやしいバーの店長。常連客のさおりとは付き合いが深く見えるが、2人の関係は謎。さおりのよき相談相手であり、彼女の奇妙な能力を知る唯一の人物。

池田成志出演のドラマ『Chef シェフ~三星の給食~』撮影場所まとめ

池田成志出演のドラマ『ヒトヤノトゲ』撮影場所まとめ

池田成志出演の映画『幼な子われらに生まれ』ロケ地まとめ

相関図

発表があり次第、追加します。

スタッフ情報

企画・原案:秋元康

代表作に『マジすか学園』シリーズ、『初森ベマーズ』、『警視庁ナシゴレン課』、『豆腐プロレス』など

脚本①:喜安浩平

代表作にドラマ『獄門島』、映画『桐島、部活やめるってよ』、『幕が上がる』など

脚本②:松本哲也

 

最後に

AKB48ファン、まゆゆ推しファンにとっての待望の作品となる『サヨナラ、えなりくん』。本編配信もぜひ視聴しておきたいところですね。

2017春ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。