『4号警備』ロケ地&撮影場所、エキストラまとめ!

2017年4月8日からNHKで放送がスタートする春ドラマ『4号警備』。人気沸騰中の窪田正孝と渋い演技が光る北村一輝がバディを組む物語ということで注目されています。放送開始後も、視聴者から「面白い!」と話題になっていますね。

>>『4号警備』がおもしろいと感想が多く絶賛される3つの理由

そこで今回はドラマ『4号警備』の舞台のロケ地となる撮影場所、エキストラ募集情報について紹介していきます。

関連記事

2017年4月スタートの春ドラマ一覧!

【2017春ドラマ】視聴率一覧&ランキング

スポンサードリンク

ドラマ『4号警備』キャスト、あらすじ、原作、相関図

『4号警備』の気になる出演者情報やキャストの相関図、気になる物語のあらすじや原作情報は下の記事をCheck!

>>『4号警備』キャスト、あらすじ、原作、相関図まとめ!

 

ドラマ『4号警備』ロケ地&撮影場所まとめ

『4号警備』は2月にクランクイン、4月にクランクアップの予定です。窪田正孝は唐沢寿明とバディを組む映画『ラストコップ THE MOVIE』と平行して、北村一輝は佐藤健と土屋太鳳主演の映画『8年越しの花嫁』と平行して撮影を行っているようです。売れっ子は大変ですね。

蒲田駅西口商店街近くのバーボンロード

JR線、東急線蒲田駅西口には大きな商店街があることで知られています。JR蒲田駅西口から東急線の高架下沿いに歩いた商店街の一角に、「バーボンロード」という飲み屋街があり、平日夜や休日にはチョイ飲みやガッツリ飲みのサラリーマンなどで賑わっています。

2月3日にここで窪田正孝と北村一輝が『4号警備』のロケを行っていたという目撃情報がありました。

バーボンロードの住所:

 

浅草

浅草

東京の下町といえばやっぱり浅草。国内外問わず日本有数の観光スポットとして知られており、この付近は多くの外国人で溢れかえっています。ドラマのロケ地としてもたくさん登場しており、最近では石原さとみ主演の秋ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』で何度も登場しました。

2月3日に浅草で窪田正孝が撮影をしていたという目撃情報がありました。

詳細の場所については判明次第、追加していきます。目撃情報の様子から浅草駅や雷門、浅草寺界隈でしょう。

浅草駅の住所:

 

スポンサードリンク

 

王子駅付近の歩道橋

JR京浜東北線や地下鉄南北線が停車する王子駅。東京の山手線北部にあり都心へのアクセスも良いことから人気の街です。2月6日と7日に王子駅付近の歩道橋で窪田正孝がロケをしていたという目撃情報がありました。

王子駅の住所:

 

次ページ ドラマ『4号警備』ロケ地の続き、エキストラ募集情報

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。