『民衆の敵』最終回の見逃し動画無料視聴はこちら!【12月25日放送分】

民衆の敵,最終回

2017年12月25日(月)21時からフジテレビ系列で放送される秋ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか?~』最終回となる第10話。智子と犬崎の勝負がどうなるのか?気になりますよね。

そんな『民衆の敵』最終話を見逃してしまった、、、という方もいるはず。そこで今回は月9『民衆の敵~世の中、おかしくないですか?~』最終回の見逃し動画を視聴する方法や、あらすじ、視聴者感想アンケートの結果を紹介していきます。

<『民衆の敵』FODプレミアムで全話配信中!>

【31日間無料お試し】FODプレミアムはこちら

民衆の敵~世の中おかしくないですか!?~
『民衆の敵』見逃し動画の全話配信状況はこちら

『民衆の敵』最終回の動画は放送から1週間以内なら無料で視聴できる!

『民衆の敵』最終回の無料動画は放送から1週間以内ならTverやFOD(フジテレビオンデマンド)を使えば完全無料で視聴できましたが、すでに配信終了しています。

最終回が12月25日(月)21時00分から放送だったので、一週間後の2018年1月1日(月)19時40分頃まで視聴できました。

【1週間以内の無料動画視聴はこちら↓↓】

・Tver 配信終了
・FOD 配信終了

現在は下の方法で最終回の見逃し動画を視聴できます↓↓

『民衆の敵』最終話の放送から1週間以上経過してしまった場合に動画を視聴する方法

放送から1週間以上経過してしまった場合は、TverやFODで視聴することはできません。この場合は、有料プランですが、無料お試し期間のある動画配信サービスで視聴することができます。

【視聴可能な動画配信サービスは↓↓】

動画配信サービス 配信状況
FODプレミアム
dTV 

※配信情報は2018年1月4日時点の情報です。配信が終了となっている可能性がありますので、登録前にご確認ください。

それぞれのサービスの特徴を見ていきます。

FODプレミアムのポイント

民衆の敵~世の中おかしくないですか!?~

31日間の無料お試し期間あり!
・フジテレビ系列の最新ドラマや過去の名作が豊富!
・映画やバラエティ番組も視聴できる!
・人気雑誌の最新号が読み放題!
・『民衆の敵』が視聴できる!

おすすめ度:★★★★★

フジテレビ系列で観たい作品が多い方はFODプレミアムがおすすめです!『リッチマン、プアウーマン』や『恋仲』、『いつ恋』、『スキコト』などの名作も配信されています!

>>FODプレミアムの無料登録はこちら

【FODで配信中の最新ドラマ】

  • 民衆の敵』(篠原涼子主演):2017秋ドラマ
  • 明日の約束』(井上真央主演):2017秋ドラマ
  • 刑事ゆがみ』(浅野忠信&神木隆之介主演):2017秋ドラマ
  • 花にけだもの』(中村ゆりか主演):2017秋ドラマ
  • Good Morning Call Our Campus Days』(福原遥主演):2017秋ドラマ
  • パパ活』(渡部篤郎&飯豊まりえ主演):2017秋ドラマ
  • ラブホの上野さん2』(本郷奏多主演):2017秋ドラマ
  • 『コード・ブルー3』(山下智久主演):2017夏ドラマ
  • 『僕たちがやりました』(窪田正孝主演):2017夏ドラマ

ほか、フジテレビ系列の人気ドラマや名作を多数配信中!

※配信情報は2018年1月4日現在のものです。配信が終了している可能性もあるので、FODプレミアムでご確認ください。

dTVのポイント

国内ドラマ

31日間の無料お試し期間あり!
・動画配信本州120,000本以上!
・最新ドラマの見逃し動画や映画、アニメが豊富!
・ドコモユーザ以外も利用できる!
・『民衆の敵』が視聴できる!

おすすめ度:★★★★✩

dTVは月額料金が安いのがポイント!無料お試し期間後も継続して利用したい方や、はじめてFODサービスを試してみたい方はdTVがおすすめです!

>>dTVの無料登録はこちら 

【dTVで配信中の最新ドラマ】

などの最新ドラマや過去の名作を多数配信!

※配信情報は2018年1月4日現在のものです。配信が終了している可能性もあるので、dTVでご確認ください。

『民衆の敵』最終回のあらすじ

身に覚えのない不正献金疑惑、ニューポート計画反対などにより佐藤智子市長(篠原涼子)の人気は急落。ついには“民衆の敵”というレッテルまで貼られることに…。平田和美(石田ゆり子)は前の市長、河原田晶子市長(余貴美子)を追いやったのも今回の件も、あおば市に奇妙な風が吹いているからだと智子に告げた。そして、和美はニューポートを作りたがっているのは犬崎和久(古田新太)ではなく、藤堂家ではないかとの疑いを持つ。しかし、智子は藤堂誠(高橋一生)は味方だと信じていた。

民衆の敵,最終回

和美が誠に呼び出される。誠は犬崎会派、政務活動費の領収書コピーを大量に持ってきていた。不正流用の証拠として犬崎を告発することで、富田恭一(渡辺いっけい)の証言を引き出したいという誠。和美は領収書の裏取りに動き出す。

智子は富田に電話し続けるのだが一向に通じない。その頃、富田は犬崎の事務所にいた。犬崎は智子のリコールに必要な署名の不足分を問う。若宮寛(若旦那)が答えると、犬崎は不足分を金で解決しろと命令した。

民衆の敵,最終回

次の日、智子のもとに富田がやって来た。智子が証言を依頼すると自分には何の得もないと富田。富田は子供の教育のために金が必要だと訴える。そして富田は、自分を責める前にこんな世の中を責めてくれと言い放ち去った。智子のリコール署名が規定人数に達し、住民投票の日程が決まった。井上(菅原大吉)とニューポート建設予定地を歩いていた智子は、あるものに目が留まって… (公式ホームページから引用)

犬崎による数々の策略により、窮地に立たされた智子(篠原涼子)。頼れるのは智子のブレーンである平田和美(石田ゆり子)や主婦友、唯一無二の夫(田中圭)、そして副市長の藤堂誠(高橋一生)になるでしょうか。危機的な状況をどうやって打破して、抵抗勢力となる犬崎を駆逐するのか?それが最終回の大きなポイントになるでしょう。

それにしても、印象操作で政治家のイメージは大きく変わってしまうのがよくわかる『民衆の敵』。もちろん、智子は”白”ですが、犬崎の暴力で一般の民衆からは”黒”あるいは”グレー”の存在に見えてしまいますよね。その逆もありきです。本来は”真っ黒”であるにもかかわらず、イメージ戦略で”ホワイト”に見えてしまっていることもあるでしょう。そのため、私たち有権者は印象やイメージに囚われず、政治家がどんな政策を掲げているのか?何をしてたのか?を判断基準にするべきですよね。

『民衆の敵』は政治の裏側を描き、政治のあり方について考えるきっかけを与える意欲作です。本当はフジテレビ木曜22時枠で放送される内容だったので、月9枠の視聴層に合わなかったこともあり、視聴率は奮いませんでしたが、なかなか秀逸なドラマと言えます。智子は最終的に”民衆の敵”から”民衆の味方”になれるのか?結末を見守りましょう。

<『民衆の敵』FODプレミアムで全話配信中!>

【31日間無料お試し】FODプレミアムはこちら

『民衆の敵』最終回の感想に関する視聴者アンケート結果

最終回の感想についての視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

個人的には面白かった(30代女性)

ニューポート計画の本当の正体が産業廃棄物処理場だったことが分かり、藤堂さんもその計画に賛成している事が分かり驚きましたが、現実にもこういう問題は起こると思います。このドラマのタイトルである本当の民衆の敵は政治に無関心な我々であり、そのことに気づいて欲しいというメッセージはとても感じました。視聴率はイマイチでしたが、個人的には面白かったと思います。

投票率低下は問題(30代男性)

投票率低下は問題ですよね。投票所に行ってもガラガラでほとんど人がおらず、テレビで開票結果を見ると案の定パーセンテージが低かったというのは実際に経験があります。政治に対して意思表示できるせっかくの機会ですから有効に使っていきたいところです。しかし勉強会などに参加できる余裕がない人もたくさんいるでしょうし、問題がよく分からないまま適当に投票するのもそれはそれでどうなんだという話になるので難しいところですね。

リアル政治に繋がるのではないか(30代男性)

主人公が市長になりえた理由が犬崎が操りやすいからとの流れがありました。ニューポート建設を反対するには力が足りない市長は、前市長の所へ犬崎を叩く証言してもらうことができず。そんな中、市長を味方していたおばさんには林檎を投げられ民衆の敵だと罵られる。ニューポートを建設をめぐり市議や市長、国会議員が色々な立場から色々な構図を考えるとリアルな政治人達のご都合主義を反映しているある意味ドラマ!とは言えない。リアル政治に繋がるのではないかと見終わった後に感じました。

市長との長セリフは魅力的(20代女性)

ニューポート計画を進めたい犬崎にそれに反対している市長が市民から敵に回されてしまうというところで、裏でなにが動いているのかがすごく気になっていました。そこでやっと不正を見つけた時は、やっとここの戦いが終わって次に進めると思っていました。すると、まさかの藤堂がニューポートに賛成していた時の議会での市長との長セリフは魅力的でした。

やっと悪党を成敗(40代男性)

市議会のドン犬崎が遂に潰れました。やっと悪党を成敗しました。あの汚い手段しか使えない犬崎が敗れました。こんなに、おめでたい事はありません。市長の智子と記者の和美はもちろんの事、前市長の河原田、そして亡くなった望月は喜んでいると思いました。ただ、呆気なさ過ぎで驚くばかりですが、とにかく良かったという思いになりました。

マスコミってこんなにコロコロ態度が変わるのか?(40代男性)

ストーリー前半で智子のことを批判的に報道していたマスコミが、犬崎の不正が明らかになったとたんに智子に期待しているかのような言葉をかけているのが印象的でした。表情も今までのことがなかったかのように好意的で、「マスコミってこんなにコロコロ態度が変わるのか?」と驚きました。やはりドラマの中で今までのマスコミの態度を謝罪するといったシーンを盛り込むのは難しいのでしょうか。

この回は永久保存版(30代男性)

窮地に置いたたされた佐藤智子市長がどのようにして、市民を納得させ、どういう結末を迎えるか先週から気になってて仕事が手につかない状態が続きました。今回、初めて智子と藤堂が激しく口論するシーンがありましたが、あのシーンだけで、10分は超えていたと思います。今まで謎めいていた藤堂が初めて、智子に自分の政治に対する理念を伝えるシーンがありましたが、「多くの人間を幸せにする為に少数の人が犠牲になる」藤堂の意見と「少数の人も幸せに暮らせるようにしたい」と主張する智子。どっちも正しい意見なんだと、最終回にしてこんなに真面目に考えたのは初めてです。智子がラストシーンで「民衆の敵というのは世の中に対して全く関心を持たないこと」と言ったシーンは、ハッとさせられました。この回は永久保存版にして、何度も見返したいと思いました。これが、世の中を変えていく原点なんだと思いなおしました。

人をおとしめるのには完璧なのに自分のことにはずさん(40代女性)

議会のドンと恐れられていた犬崎さんが、あんなにもあっさりぼろを出して裏切られているのが笑ってしまいました。文具店でパソコンを買ったなんてそんなバレバレのことしますか?人をおとしめるのには完璧なのに自分のことにはずさんだなんて詰めが甘すぎて、これだったらもっと早くにやっつけられていたんじゃないかと突っ込みたくなりました。

見習って欲しい(30代女性)

このドラマは毎回かかさず視聴していました。篠原涼子が不正献金が発覚して、その後どうなるかなと気になっていましたが、石田ゆり子が市町のために一生懸命不正を暴いて、冤罪をはらした点はかっこよかったです。篠原涼子と高橋一生の二人だけの長い言い合い、高橋一生の本音、篠原涼子の思い、少し理解出来たかなと思いました。「市民のために」という言葉、今の政府に見習って欲しいなと個人的に思ってしまいました。

知らなかった政治の裏側を見れた気がする(20代女性)

ずっと作りたがっていたニューポートの本当の目的がゴミ処理場だったことが分かり、どうすべきかを国民のみんなに問いかけたのがさすが市長だなと思いました。ゴミ処理場って嫌なイメージしかないけど、いいことだってあるんだなとはじめて知りました。知らなかった政治の裏側を見れた気がするドラマでとても面白かったです。

<『民衆の敵』FODプレミアムで全話配信中!>

【31日間無料お試し】FODプレミアムはこちら

まとめ

今回は12月25日放送の『民衆の敵』最終回の動画を視聴する方法を紹介してきました。ポイントは次の2つです。

  1. 放送から1週間以内ならTverやFOD(フジテレビオンデマンド)で視聴できる
  2. 1週間以上経過した場合はFODプレミアムやdTVなどの動画配信サービスで視聴できる

とりあえず、今すぐ動画を視聴したい方は、フジテレビ系に強いFODプレミアムがおすすめです!お得なキャンペーンはいつ終わるかわからないので、早めに登録しておいたほうがいいですね。

>>FODプレミアムの無料お試し登録はこちら

 

『民衆の敵』見逃し動画の全話配信状況!
『民衆の敵』に関連する記事はこちら
2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。