『西郷どん』5話の見逃し動画の視聴&再放送日程はこちら!【2月4日放送分】

西郷どん,5話

2018年2月4日(日)20時からNHKで放送される大河ドラマ『西郷どん』第5話。ついに斉彬が藩主になり、新しいステージに突入していきそうですね。

そんな『西郷どん』第5話を見逃してしまった、、、という方もいるはず。そこで今回は大河ドラマ『西郷どん』第5話の見逃し動画を視聴する方法や、再放送日程、ドラマの感想に関する視聴者アンケートをについて紹介していきます。

<『西郷どん』の動画をU-NEXTで配信中!>

U-NEXTはこちら

U-NEXT
『西郷どん』見逃し動画の全話配信状況

『西郷どん』の再放送日程について

『西郷どん』の再放送は毎週土曜日の午後1時5分(13時5分)から放送されます。予定通りに放送されれば、第5話の再放送日時は次の通りになります。

  • 第5話の再放送日2月10日(土)13時5分~(NHK)

土曜日まで待てない方は下をCheck↓↓

『西郷どん』はTverで配信される?

Tverは民放公式テレビポータルです。NHKは民放ではないのでTverでは配信されません。NHKドラマの見逃し動画は下の方法で視聴できます↓↓

『西郷どん』第5話の見逃し動画の視聴方法

『西郷どん』5話の見逃し動画は動画配信サービスU-NEXTで配信されています。

動画配信サービス 第5話の動画配信状況
U-NEXT
※配信情報は2018年2月24日時点のものです。すでに配信が終了している可能性がありますので、最新の配信状況はU-NEXTのホームページでご確認ください。
【U-NEXTで配信されている大河ドラマ】

※作品名(主演名)/主人公名、U-NEXTの配信終了日を記載

  • 『西郷どん』(鈴木亮平主演)/西郷隆盛
  • 『おんな城主 直虎』(柴咲コウ主演)/井伊直虎
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『真田丸』(堺雅人主演)/真田幸村
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『八重の桜』(綾瀬はるか主演)/新島八重
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『江 姫たちの戦国』(上野樹里主演)/江
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『龍馬伝』(福山雅治主演)/坂本龍馬
    →2018年3月3日で配信終了
  • 『天地人』(妻夫木さと主演)/直江兼続
    →2018年9月3日で配信終了
  • 『篤姫』(宮崎あおい主演)/天璋院
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『風林火山』(内野聖陽主演)/山本勘助
    →2018年3月3日で配信終了
  • 『功名が辻』(仲間由紀恵主演)/千代
    →2018年12月3日で配信終了
  • 『利家とまつ』(唐沢寿明主演)/前田利家
    →2018年2月3日で配信終了
  • 『葵 徳川三代 総集編』(津川雅彦主演)/徳川家康
    →2018年10月3日で配信終了
  • 『徳川慶喜』(本木雅弘主演)/徳川慶喜
    →2018年5月3日で配信終了
  • 『信長』(緒形直人主演)/織田信長
    →2018年7月3日で配信終了
  • 『翔ぶが如く』(西田敏行主演)/西郷隆盛
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『武田信玄』(中井貴一主演)/武田信玄
    →2018年4月3日で配信終了
  • 『徳川家康』(滝田栄主演)/徳川家康
    →2018年3月3日で配信終了
  • 『おんな太閤記』(佐久間良子主演)/ねね
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『草燃える 総集編』(石坂浩二主演)/源頼朝
    →2018年12月3日で配信終了
  • 『黄金の日日』(市川染五郎主演)/呂宋助左衛門
    →2018年6月3日で配信終了
  • 『花神 総集編』(中村梅之助主演)/大村益次郎
    →2018年7月3日で配信終了
  • 『風と雲と虹と』(加藤剛主演)/平将門
    →2019年2月3日で配信終了
  • 『元禄太平記 総集編』(石坂浩二主演)/柳沢吉保
    →2018年12月3日で配信終了
  • 『勝海舟 総集編』(渡哲也主演)/勝海舟
    →2018年9月3日で配信終了
  • 『国盗り物語』(平幹二朗主演)/斎藤道三
    →2018年4月3日で配信終了
  • 『春の坂道』(中村錦之助主演)/柳生宗矩
    →2018年3月3日で配信終了
  • 『樅ノ木は残った』(平幹二朗主演)/原田甲斐
    →2018年3月3日で配信終了
  • 『天と地と』(石坂浩二主演)/上杉謙信
    →2018年4月3日配信終了
  • 『竜馬がゆく』(北大路欣也主演)/坂本龍馬
    →2018年4月3日で配信終了
  • 『三姉妹』(岡田茉莉子主演)/永井家の三姉妹
    →2018年4月3日で配信終了
  • 『太閤記』(緒形拳主演)/豊臣秀吉
    →2019年2月3日で配信終了
  • 『赤穂浪士』(長谷川一夫主演)/大石内蔵助
    →2018年4月3日で配信終了

※配信情報は2018年2月24日時点のものです。すでに配信が終了している可能性がありますので、最新の配信状況はU-NEXTのホームページでご確認ください。

U-NEXTのサービスのポイントをCheck!

U-NEXTのポイント

U-NEXT

31日間の無料お試し期間あり!
・動画配信本数120,000本以上!
・最新ドラマの配信が豊富!
・NHK作品(朝ドラや大河ドラマ、ドラマ10作品など)が視聴できる!
・『西郷どん』が視聴できる!

→無料ではありません。
・70誌以上の人気雑誌が読み放題!
おすすめ度:★★★★★

NHKのドラマは見放題対象作品ではないけれど・・・

NHKドラマを視聴するためには月額料金(初月は無料)の他に、NHKオンデマンド見放題パック・月額900円(税抜)がかかりますが、初月無料お試し期間で600円分のポイントがプレゼントされるので、、

「900円-600円=300円(税抜)」

でNHKのドラマや朝ドラ、大河ドラマなどが視聴できます。

2ヶ月目は月額1,990円(税別)で1,200円分のポイントが無料でもらえるので、NHKオンデマンド見放題パック(税別900円)をポイント内で視聴することができます。

>>U-NEXTの無料登録はこちら

【U-NEXTで視聴できる最新ドラマ】

  1. 西郷どん』(鈴木亮平主演):2018大河ドラマ
  2. 越路吹雪物語』(瀧本美織&大地真央主演):2018冬の昼ドラマ
  3. BG身辺警護人』(木村拓哉主演):2018冬ドラマ
  4. トドメの接吻』(山崎賢人主演):2018冬ドラマ
  5. anone』(広瀬すず主演):2018冬ドラマ
  6. FINAL CUT』(亀梨和也主演):2018冬ドラマ
  7. ホリデイラブ』(仲里依紗主演):2018冬ドラマ
  8. 明日の君がもっと好き』(市原隼人主演):2018冬ドラマ
  9. バイプレイヤーズ2018』(遠藤憲一ほか主演):2018冬ドラマ
  10. 女子的生活』(志尊淳主演):2018冬ドラマ
  11. リピート 運命を変える10か月』(貫地谷しほり主演):2018冬ドラマ
  12. オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(伊藤淳史主演):2018冬ドラマ
  13. 御茶ノ水ロック』(佐藤流司主演):2018冬ドラマ
  14. マチ工場のオンナ』(内山理名主演):2017秋ドラマ
  15. ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ』(米倉涼子主演):2017秋ドラマ
  16. 奥様は、取り扱い注意』(綾瀬はるか主演):2017秋ドラマ
  17. 明日の約束』(井上真央主演):2017秋ドラマ
  18. 科捜研の女17シーズン』(沢口靖子主演):2017秋ドラマ
  19. ブラックリベンジ』(木村多江主演):2017秋ドラマ
  20. この声をきみに』(竹野内豊主演):2017秋ドラマ
  21. 重要参考人探偵』(玉森裕太主演):2017秋ドラマ
  22. アシガール』(黒島結菜主演):2017秋ドラマ
  23. 植木等とのぼせもん』(山本耕史主演):2017秋ドラマ
  24. 精霊の守り人』(綾瀬はるか主演):2017秋ドラマ
  25. オトナ高校』(三浦春馬主演):2017秋ドラマ
  26. 今からあなたを脅迫します』(ディーン・フジオカ主演):2017秋ドラマ
  27. わろてんか』(葵わかな主演):2017下半期の朝ドラ
  28. トットちゃん!』(清野菜名主演):2017下半期に昼ドラ

など、話題の映画、過去の名作などを多数配信中!

※2018年2月24日時点の配信情報です。すでに見放題配信が終了している可能性がありますので、U-NEXTでご確認ください。

U-NEXTはドラマや映画の配信数が多く、雑誌野読み放題や電子書籍など幅広いコンテンツがあるワンストップサービスが特徴!最新ドラマや映画、雑誌など幅広いコンテンツを楽しみたい方はU-NEXTがおすすめです。

『西郷どん』第5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」のあらすじ

藩主に就任した斉彬(渡辺謙)は、父・斉興(鹿賀丈史)派の重鎮たちを罰せず重用すると宣言。父が流罪で未だ謹慎中の大久保正助(瑛太)は、斉彬のやり方に憤る。正助のため西郷吉之助(鈴木亮平)は、藩主と会える御前相撲で勝ち上がり殿の真意を問いただすと息巻く。 さらに、岩山糸(黒木華)に縁談話があり、相手は相撲大会にも出場する上級藩士・海老原重勝(蕨野友也)だと言う。糸に恋焦がれる正助の無念を晴らすため、吉之助は絶対負けられない試合に臨む。島津家の姫・於一(北川景子)が見守る中で、相撲大会に大波乱が巻き起こる。 (公式ホームページから引用)

斉彬が藩主に!薩摩は大きく変わっていく

いよいよ斉彬が藩主になったことで、これから薩摩が大きく変わっていきそうですね。これまでの薩摩は民衆が困窮しており、国力も強くはなかったと言われています。しかし、斉彬が藩主になってから、方針を大きく転換。富国強兵を実践し、最終的には薩摩が江戸幕府と対等に渡り合えるまでに国力をアップさせることに成功しました。

北風と太陽

富国強兵と聞くと、国力アップのために民衆を搾取するイメージがありますが、『西郷どん』の斉彬は逆に民衆を大事にすることで、国全体を豊かにしていくことを主眼としたのではないかと思われますね。民衆が斉彬を尊敬し、支持しているからこそ、一生懸命働こうというモチベーションが働きます。人を動かす術を熟知した名君といえるでしょう。「北風と太陽」の太陽になったわけです。

薩摩が台頭する道筋をつけたのが斉彬

しかし、単に民衆に気に入られて迎合しようとするのは愚の骨頂。藩主たるもの時代の流れを読む大局観も必要です。斉彬はこの点においても優秀だったのではないでしょうか。いち早く近代化に舵を切り、最新の武器を手に入れたのも薩摩でした。海外の事情を知っていた斉彬は、西洋列強の脅威を身近なものとしてヒシヒシと感じていたからこその英断と言えるでしょう。

斉彬なくして西郷隆盛なし

富国強兵と近代化を果たしたことが、今後の薩摩の台頭と明治維新の中心を果たした何よりの原動力になったと思われます。斉彬は明治維新前に死んでしまいますが、彼が薩摩が台頭する流れを作ったのであり、彼がいたから西郷隆盛や大久保利通が育ったとも言えますね。

人を育てたという意味では、長州藩の吉田松陰と同じなのかもしれません。

『西郷どん』第5話の視聴者感想アンケート結果

『西郷どん』第5話の感想や評価に関する視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

人の表情が豊か(20代男性・会社員)

前回の放送で不本意ながら家督を譲り隠居した元藩主の島津の所に新しい藩主になった島津が尋ねてきたときに元藩主のつまらなそうな顔とその態度を将棋駒を投げるというしぐさでよくあられしていると思いましたこの大河ドラマは戦のような大きな見せ場はありませんが人の表情が豊かでおもしろいです

投獄されているのも理不尽かつあり得るなあ(30代女性・主婦)

西郷が相撲で勝ち上がり島津斉彬と西郷で相撲を取ることになったところが一番面白かったです大変畏れ多いことなので西郷が殿様を投げ飛ばしてしまった時のやってしまったという周りや家族の顔が映し出された時にはそうだよな思ってしまいましたまた相撲を取るのは殿様が言い出したことなのに最後は投獄されているのも理不尽かつあり得るなあと感じました

鈴木亮平のムキムキの上半身に目が覚め奪われた(40代女性・主婦)

周りは気がついているのに正助の気持ちに鈍感で全然気がつかないのは西郷どんらしいと思いました相撲の場面では鈴木亮平のムキムキの上半身に目が覚め奪われ内容が頭に入りませんでしたまた於市の方はもちろん側にいけられていたお花花瓶または壺までも見事で艶やかでした

黒木さんの演技がとっても切なく可愛らしい(30代女性・主婦)

何だか今回は恋愛模様が入り黒木さんの演技がとっても切なく可愛らしく見えました昔の人は思ったところに嫁ぐこともできなかったんだろうけれど奥ゆかしい演技とどこか芯のある心の強さを感じましたまたそれを好きな瑛太さんの男心もとっても歯がゆい形ですごく良かったと思います今日は主役の鈴木さんより脇役の手柄だったかもしれませんね

勝ってしまった…(30代女性・会社員)

現代では昨年から相撲界のゴタゴタで大変なことになっていますが西郷さんの時代から娯楽として幅広い地位の人が楽しんでいたのだなということが分かり面白かったですそして渡辺謙さんと相撲をとった鈴木亮平さんが夢中になった結果勝ってしまった鈴木亮平さん本人も応援している周囲の人も頭を抱えてしまったところも面白かったです

さすが西郷どん(40代男性・会社員)

正助の父親が流罪のままの状況を御前相撲で勝利して斉彬に直訴しようと吉之助が出場しますが決勝の相手の海老原が足に怪我をしているのを見てみんなは勝つためだけを考えろと怪我のある足を狙えとですが吉之助は正々堂々と正面から戦いを挑み見事に勝利する姿に感動しましたさすが西郷どんと思いました

どんな時でも真っ直ぐな西郷どん(30代女性・会社員)

今日は大好きな北川景子さんが登場とのことで楽しみにしていました西郷どんとの今後の関わりがとても楽しみですまた糸さんと大久保さんと西郷どんの三角関係もどうなっていくのか見ながらドキドキしましたそして何よりいよいよ西郷どんと斉彬様との対面まさか相撲で斉彬様に勝ってしまうとは思わず驚きましたでもどんな時でも真っ直ぐな西郷どんらしいです牢屋に入れられてしまいましたがどうなっていくのでしょうか

無事助かってほしい中最後の謎の劇団ひとり(30代女性・会社員)

斉彬が薩摩藩主となったしかし斉彬は父斉興に仕えていた者達への咎めや島流しにあった者を引き戻すということはしなかったそんな藩主についた斉彬の御前で相撲大会が開かれ斉彬へ直訴できる機会だと躍起になるわくわくする設定でした藩主と書役助の身分の差から生まれる上下関係あり距離ありの会話力強く相撲をとる場面クスッと笑う場面もあれば恋愛で胸がもやもやする展開と色々楽しめました吉之助が糸をおんぶするシーン良かった~!折角相撲大会で優勝したのに吉之助は斉彬と相撲を取って買ってしまい牢屋に入れられてしまう…。無事助かってほしい中最後の謎の劇団ひとりにちょっと笑ってしまいました…。

正々堂々とした相撲にスカッとしました(30代男性・自営業)

突然の相撲回様々な恋模様が描かれあれよあれよ複雑に絡まっていきましたね西郷さんと大久保さん親友なだけに今後どう影を落とすのか落とさないのかそして糸に想いをよせる海老原の今後は色々と気になるところです相撲大会では仙巌園に実際に作られたという土俵を見てびっくり力の入れ方がすごかったです力士の皆さんですが鈴木さんをはじめ皆さんいい体つきで威勢もよくいい男っぷりでしたねまさか渡辺さんまでやるとは思いませんでした(そして篤姫役の北川さんも登場とても綺麗なお姫さまでした衣装もとても素敵ですね西郷さんの勝負に対する姿勢をやけに買っていましたが今後どう絡んでいくのか楽しみです正々堂々とした相撲にスカッとしましたがあわや切腹の危機

感動(30代女性・会社員)

島津斉彬が前藩主の斉興派の重鎮を処分しなかったことから大久保正助が不満を募らせますそのことから斉彬が観覧する御前相撲にて勝ち抜き直接その真意を問い質そうとしました結果的に勝ち抜き今度は斉彬との勝負に挑み本来は藩主相手に本気で立ち向かうなどしてはいけないのですが勝利してしまいますその結果牢獄に入れられることになるのですが吉之助の相手がどういう立場であろうと勝負には本気で立ち向かうという姿勢に感動しました

まとめ

今回は大河ドラマ『西郷どん』第5話の再放送日程や見逃し動画を視聴する方法について紹介してきました。

  • 『西郷どん』の見逃し動画はTverで配信されない
  • 『西郷どん』第5話の再放送は2月10日(土)13時5分からNHKで放送される
  • 『西郷どん』の見逃し動画はU-NEXTで視聴できる!

とりあえず、ドラマの見逃し動画を視聴したい方は配信本数が多く、ポイントが貰えるU-NEXTがおすすめですよ!

>>U-NEXTの無料お試し登録はこちら

 

『西郷どん』見逃し動画の全話配信状況はこちら
『西郷どん』に関連する記事はこちら

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。