大河ドラマ『西郷どん』キャスト、あらすじ、原作、脚本まとめ!

2018年1月スタートの大河ドラマ『西郷どん』。幕末の薩摩藩・西郷隆盛を主人公に、堤真一、北川景子らが出演することで話題になっています。

そこで今回は2018年大河ドラマ『西郷どん』のキャストやあらすじ、原作や脚本などのスタッフ情報についてまとめてご紹介していきます。

『西郷どん』に関連する記事はこちら

スポンサードリンク

大河ドラマ『西郷どん』のあらすじ&原作

明治維新の立役者・西郷隆盛を勇気と実行力で時代を切り開いた「愛に溢れたリーダー」として描く。(公式ホームページから引用)詳細のあらすじは判明したら更新します。

幕末の英雄の中でも最も有名な人物の一人・西郷隆盛の激動の生涯を描きます。彼が薩摩藩の中でどうやって影響力を増していき、幕府について何を思い、なぜ倒幕に動いたのか?薩長同盟から大政奉還、明治維新、戊辰戦争という幕末から明治にかけての大きな動きの中心にいた西郷隆盛を余すことなくたっぷりと描いてくれるはず。

直近で幕末を描いた大河ドラマ『花燃ゆ』や『八重の桜』、『龍馬伝』のストーリーとどうリンクしてくるのか?という視点で観ても面白いですね。

原作は林真理子の『西郷どん!』

原作は『最終便に間に合えば』、『京都まで』で直木賞を受賞した林真理子氏。角川文庫発刊の『本の旅人』で2016年2月から連載されています。NHKからは大河ドラマ放送に際し、『西郷どんのひみつ』という西郷隆盛特集が発売されています。今回のドラマ化を機に一度は読んでおきたいものですね。

Amazon↓↓

楽天↓↓

 

 

大河ドラマ『西郷どん』のキャスト

西郷吉之助→隆盛/鈴木亮平

薩摩の下級武士の家に生まれた、貧しい大家族の長男。唯一無二の人柄で、とにかく男にも女にもモテた。カリスマ藩主・島津斉彬に見い出され、時代の改革者として成長していく。どんなときも困った人を放っておけない、ちょっと迂闊(うかつ)な、心優しき熱血漢。

【鈴木亮平】

  • 1983年3月29日生まれ
  • 兵庫県西宮市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『花子とアン』、『天皇の料理番』、映画『HK』、『俺物語!!』など

鈴木亮平出演の映画『海賊とよばれた男』ロケ地まとめ

鈴木亮平出演のドラマ『特命指揮官 郷間彩香』撮影場所まとめ

鈴木亮平出演のドラマ『精霊の守り人』撮影場所まとめ

鈴木亮平出演のドラマ『銭形警部』撮影場所まとめ

鈴木亮平出演のドラマ『東京タラレバ娘』撮影場所まとめ

大久保一蔵→利通/瑛太

近所の幼なじみ。郷中一(ごじゅういち/町内一)の秀才とうたわれたが、父が政治抗争に巻き込まれ不遇な青春時代を過ごす。その後、斉彬の弟・島津久光に近づき、頭角を現していく。西郷・大久保、二つの個性が出会わなければ明治維新は起こらなかった。西郷の生涯の盟友でありライバル。

【瑛太】

  • 1982年12月13日生まれ
  • 新潟県出身
  • 血液型はB型
  • 代表作にドラマ『アンフェア』、『篤姫』、『ラスト・フレンズ』、『最高の離婚』など

瑛太出演の映画『ミックス。』ロケ地まとめ

瑛太出演のドラマ『ハロー張りネズミ』キャストまとめ

岩山糸/黒木華

黒木華

 

西郷と同じ城下に住む武家の娘。好奇心旺盛で、ときに無類の行動力を発揮する芯の強いおてんば娘。幼い頃から西郷どんにひそかに思いを寄せる。一度は心ならずも他家へ嫁ぐが、紆余曲折の末、西郷3人目の妻となる運命の女性。

【黒木華】

  • 1990年3月14日生まれ
  • 大阪府出身
  • 血液型はB型
  • 代表作に映画『小さいおうち』、『母と暮せば』、『舟を編む』、ドラマ『天皇の料理番』など

黒木華出演の映画『ちょっと今から仕事やめてくる』ロケ地まとめ

黒木華出演のドラマ『みをつくし料理帖』撮影場所まとめ

黒木華出演の映画『散り椿』ロケ地まとめ

西郷琴/桜庭ななみ

桜庭ななみ

 

西郷家の長女、吉之助の妹。何かとトラブルを起こす兄にあきれながらも、幼い弟妹の面倒を引き受け、家計のやりくりに奔走するしっかり者。嫁入りしても何かと西郷家を気にかけ、兄を慕い、支え続ける。

【桜庭ななみ】

  • 1992年10月17日生まれ
  • 鹿児島県出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『ふたつのスピカ』、『リミット』、映画『人狼ゲーム』、『絶壁の上のトランペット』など

桜庭ななみ出演の映画『追捕 MANHUNT』ロケ地まとめ

西郷吉二郎/渡部豪太

渡部豪太

西郷家の次男。兄の波乱の生涯の裏側で、貧乏に追い込まれる西郷家を、兄に成り代わり、一家の大黒柱として支える。畑仕事や内職にいそしむギリギリの生活ながらも、西郷の熱い思いを理解し、家族を守る優しく実直な弟。

【渡部豪太

  • 1986年3月8日生まれ
  • 茨城県日立市出身
  • 血液型はAB型
  • 代表作にドラマ『平清盛』、『クロコーチ』、『怪盗山猫』、映画『猿ロック』など

 

於一→篤姫/北川景子

北川景子

 

薩摩・島津家の分家に生まれた姫。薩摩でのびのびと暮らしていたが、島津斉彬の目に留まり、13代将軍・徳川家定の正室候補となる。斉彬の養女となり、国の命運をかけて嫁ぐ覚悟をするが、婚儀をまとめるために奔走する西郷との間に恋心が芽生え、大いに揺れ動く・・・。 西郷と篤姫の絆は、やがて「江戸無血開城」へとつながっていく。

【北川景子】

  • 1986年8月22日生まれ
  • 兵庫県神戸市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『月の恋人』、『悪夢ちゃん』、『HERO2シリーズ』、『家売るオンナ』など

北川景子出演の映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』ロケ地まとめ

北川景子出演の映画『君の膵臓をたべたい』ロケ地まとめ

北川景子出演の映画『探偵はBARにいる3』ロケ地まとめ

北川景子出演のドラマ『ヒポクラテスの誓い』撮影場所まとめ

北川景子出演のドラマ『しあわせの記憶』撮影場所まとめ

北川景子出演のドラマ『帰ってきた家売るオンナ』撮影場所まとめ

ふき/高梨臨

高梨臨

西郷が年貢を徴収する役人の補佐として働く中で出会う貧しい農民の娘。困窮する自分たちを救おうと奔走する西郷に心を寄せる。薩摩藩の厳しい財政難のしわ寄せから、身売りされる運命となる少女は、やがて、奇妙な縁で西郷や薩摩藩士たちとの再会を果たす。

【高梨臨】

  • 1988年12月17日生まれ
  • 千葉県船橋市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『花子とアン』、『Dr.倫太郎』、『5→9 私が恋したお坊さん』、『不機嫌な果実』など

高梨臨出演のドラマ『不機嫌な果実スペシャル2017』撮影場所まとめ

高梨臨出演のドラマ『恋がヘタでも生きてます』撮影場所まとめ

高梨臨出演のドラマ『あいの結婚相談所』キャストまとめ

熊吉/塚地武雅

西郷家に親子代々仕える下男。西郷が生まれたときからその成長を見守り、貧乏な西郷一家を支え続けた。幕末の動乱の中、江戸へ京へと西郷に従い、西南戦争では西郷の息子を戦地から救出。義理人情に厚い男で、生涯、西郷に尽くす。

【塚地武雅】

  • 1971年11月25日生まれ
  • 大阪府阪南市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作に映画『間宮兄弟』、ドラマ『肌の大将』、『まれ』、『花咲舞が黙ってない』など

塚地武雅出演のドラマ『金の殿』撮影場所まとめ

塚地武雅出演のドラマ『怪獣倶楽部』撮影場所まとめ

西郷吉兵衛/風間杜夫

風間杜夫

西郷の父。どちらかと言えば、ダメ親父。次右衛門とは、何かとケンカになる犬猿の仲。そろばん片手に会計係の仕事を細々とやっているが、実は若い頃、剣の腕が凄かったらしい!?西郷の優しさと人間味は父譲り。

【風間杜夫

  • 1949年4月26日生まれ
  • 東京都世田谷区三軒茶屋出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『沿線地図』、『スチュワーデス物語』、『甘辛しゃん』、『ゲゲゲの女房』など

風間杜夫出演の映画『本能寺ホテル』ロケ地まとめ

大久保次右衛門/平田満

平田満

大久保一蔵の父。西郷家とは古くからのつきあいで、西郷のことも息子のように思っている。沖永良部島に役人として赴任、琉球(沖縄)との窓口である「琉球館」で働くなどして、海外の情報にも通じている開明的で有能な人物。一蔵の知性は父譲り。

【平田満】

  • 1953年11月2日生まれ
  • 愛知県豊橋市出身
  • 血液型はAB型
  • 代表作にドラマ『わが町』、『タクシードライバーの推理日誌』、『白夜行』、『99.9-刑事専門弁護士』など

平田満出演の映画『愚行録』ロケ地まとめ

平田満出演の映画『22年目の告白』ロケ地まとめ

平田満出演のドラマ『タクシードライバーの推理日誌32』撮影場所まとめ

平田満出演のドラマ『幕末グルメ ブシメシ!』撮影場所まとめ

西郷満佐子/松坂慶子

松坂慶子

男だったら家老になったと言われる肝っ玉母さん。貧乏でも明るく、子どもたちに愛情を注ぐ。「子どもは藩の預かり物」と考え、西郷を芯の通った男に育てようと愛をもって厳しく教育する。西郷の深い愛と胆力は母譲り。

【松坂慶子】

  • 1952年7月20日生まれ
  • 東京都大田区出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『国盗り物語』、『毛利元就』、『義経』、『篤姫』など

 

大山格之助→綱良/北村有起哉

幼少の頃からともに競い学んだ仲間で、西郷たちより年長で情は深く豪快な親分肌。西郷や大久保利通たち城下の若者が結集した「精忠組」に参加し、ともに革命に青春をかける。維新後は鹿児島県令(知事)となるが、新政府に納税しないなど大山の過激さが大久保を激怒させる。

【北村有起哉】

  • 1974年4月29日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『江 姫たちの戦国』、『八重の桜』、『視覚探偵日暮旅人』など

北村有起哉出演の映画『オーバーフェンス』ロケ地まとめ

北村有起哉出演の映画『関ヶ原』ロケ地まとめ

北村有起哉出演のドラマ『千住クレイジーボーイズ』撮影場所まとめ

有村俊斎→海江田信義/高橋光臣

11歳で島津斉興の茶坊主として出仕、大人の世界に早くから入り込み、世渡り上手な一面を持つ「精忠組」の仲間でお調子者。西郷よりも早く江戸に出て学ぶが、その後、めきめきと出世し活躍していく西郷に嫉妬し、西郷と対立する島津久光に近づくことも・・・。

【高橋光臣】

  • 1982年3月10日生まれ
  • 大阪府出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『科捜研の女』、『梅ちゃん先生』、『下町ロケット』、『せいせいするほど、愛してる』など

高橋光臣出演の映画『真田十勇士』ロケ地まとめ

高橋光臣出演のドラマ『あなたにドロップキックを』撮影場所まとめ

高橋光臣出演のドラマ『犯罪症候群』撮影場所まとめ

村田新八/堀井新太

堀井新太

同じ郷中(町内)に育った西郷を兄と慕い常に同行した弟分。西郷二度目の島流しでは、新八も喜界島に流刑となる。大久保にも慕われ、明治新政府の担い手として期待され岩倉具視欧米視察団にも参加するが、最期は西郷とともに下野し、死の間際まで西郷に付き添うことに。

【堀井新太】

  • 1992年6月26日生まれ
  • 東京都葛飾区出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『花ざかりの君たちへ』、『花燃ゆ』、『マッサン』、『嫌わえる勇気』など

堀井新太出演のドラマ『感情8号線』撮影場所まとめ

堀井新太出演のドラマ『人間の証明』撮影場所まとめ

堀井新太出演のドラマ『3人のパパ』撮影場所まとめ

赤山靱負/沢村一樹

沢村一樹

名門の家の出で、島津斉彬を次期藩主にと尽力。西郷家とは、父・吉兵衛が赤山家の御用人(用頼み)を務めていた縁で古くから交流があり、西郷たちにとって先生のような存在。よき相談相手で、斉彬との縁を結んでくれた恩人であるが、斉興と由羅の陰謀に巻き込まれていく・・・。

【沢村一樹】

  • 1967年7月10日生まれ
  • 鹿児島県鹿児島市出身
  • 血液型はB型
  • 代表作にドラマ『続・星の金貨』、『ショムニ』、『DOCTORS』、『レンタル救世主』など

沢村一樹出演のドラマ『氷の轍』撮影場所まとめ

沢村一樹出演のドラマ『レンタル救世主』撮影場所まとめ

沢村一樹出演のドラマ『ダメ父ちゃん、ヒーローになる!崖っぷち!人情広告マン奮闘記』撮影場所まとめ

沢村一樹出演のドラマ『突然ですが、明日結婚します』撮影場所まとめ

沢村一樹出演のドラマ『そして誰もいなくなった』撮影場所まとめ

沢村一樹出演の朝ドラ『ひよっこ』撮影場所まとめ

幾島/斉藤由貴

斉藤由貴

島津斉彬の命を受け将軍家に嫁ぐ於一(おいち)(篤姫(あつひめ))の女中頭(教育係)として大いに奮闘。幕府の情報を薩摩藩へ伝える役割を担い、西郷と密に連絡を取り合う。篤姫と西郷の淡い恋の狭間で大きな役割を果たす。全く異文化に育った西郷と幾島の丁々発止が見所となる。

【斉藤由貴】

  • 1966年9月10日生まれ
  • 神奈川県横浜市出身
  • 血液型はB型
  • 代表作にドラマ『スケバン刑事』、『はいすくーる落書』、『緊急救命病院』、『真田丸』など

斉藤由貴出演の映画『三度目の殺人』ロケ地まとめ

斉藤由貴出演の映画『いぬやしき』ロケ地まとめ

斉藤由貴出演のドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』撮影場所まとめ

斉藤由貴出演のドラマ『警視庁捜査一課長シーズン2』撮影場所まとめ

由羅/小柳ルミ子

小柳ルミ子

島津斉興の側室。もとは江戸の町人の出で、斉興の寵愛を受け、男子を産んだことにより権力を手にする。我が子・久光かわいさから、斉彬を疎む。斉彬と斉興が決裂するなか「お家騒動(お由羅騒動)」が巻き起こり、西郷たちの運命を大きく揺るがす。

 

島津斉興/鹿賀丈史

島津家第27代当主で薩摩藩主。嫡男・斉彬を疎んじて、藩主の座を譲らないばかりか、斉彬を支持するものを徹底的に弾圧する。側室・由羅の子・久光を登用して、自らは長きにわたり権力者として君臨し続けようと画策。そしてついに斉彬との直接対決のときが訪れる。

鹿賀丈史出演のドラマ『とげ 小市民倉永晴之の逆襲』撮影場所まとめ

鹿賀丈史出演のドラマ『往復書簡』撮影場所まとめ

鹿賀丈史出演のドラマ『増山超能力師事務所』撮影場所まとめ

 

スポンサードリンク

 

大河ドラマ『西郷どん』のスタッフ情報

脚本:中園ミホ(代表作にドラマ『花子とアン』、『ハケンの品格』、『DoctorX 外科医・大門未知子』、『トットてれび』など)

音楽:富貴晴美(映画『わが母の記』、『日本のいちばん長い日』で2度の日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。朝ドラ『マッサン』の音楽を担当)

 

大河ドラマ『西郷どん』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集情報まとめ

『西郷どん』ロケ地や舞台となる鹿児島県の撮影場所、エキストラ募集情報は下をCheck!

>>『西郷どん』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集情報はこちら

 

最後に

大河ドラマでは『花燃ゆ』以来の幕末ものになりますが、豪華キャストと豪華スタッフで送る『西郷どん』は大ヒットの予感が漂いますね。

2018冬ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。