永野芽郁が2017年に出演するドラマや映画まとめ一覧!

ドラマ、映画、CM、モデルと大活躍中の永野芽郁。もともと子役として活動してきましたが、2015年公開の映画『俺物語!!』のヒロイン、2016年のドラマ『こえ恋』の主演を経て、2017年はますます存在感を高めています。

現役高校生女優の中では平祐奈浜辺美波らと並び最も活躍している女優と言っても過言ではないでしょう。とくに永野芽郁は透明感のある美貌と確かな演技力があるので、10代女優No.1の呼び声も高い広瀬すずの次に台頭する女優としても期待されていますね。

そこで今回は永野芽郁が2017年に出演するドラマや映画の最新作をまとめてご紹介していきます。

こんな記事も読まれています

永野芽郁が2017年に出演するドラマや映画の最新作まとめ一覧

スポンサードリンク

ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(1月-3月)ゲスト出演:笹原桃子役

スーパーサラリーマン左江内氏

藤子・F・不二雄のマンガ『中年スーパーマン左江内氏』が原作で、堤真一主演で1月-3月期に放送された冬ドラマ。冴えないサラリーマンがひょんなことから、スーパーマンになり困っている人たちを救うという物語。家では鬼嫁や生意気な子どもたちから奴隷のように扱われ、会社では損な役回りばかり。それでもスーパーマンのスーツのお陰で人々を助けます。

このドラマはコメディ作品ですが、ムロツヨシ、佐藤二朗、賀来賢人のアドリブ全開のぶっ飛んだ演技が話題になりましたね。単純に面白いドラマとして好評でした。

永野芽郁は3月4日放送の第8話のゲストキャスト・笹原桃子役として登場。堤真一と同じスーパースーツを持つOLとして同じく街の人を救っているという役柄。

永野芽郁

永野芽郁が披露するフニャフニャダンスが可愛すぎる!と話題になりましたね。

関連記事:『スーパーサラリーマン左江内氏』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

 

映画『ひるなかの流星』(3月24日公開)主演:与謝野すずめ役

やまもり三香の人気コミックを原作とした実写映画。田舎の高校1年生が都内の高校に転入し、そこで出会ったイケメン先生に恋をし、イケメン同級生から恋をされ・・・。三角関係の中で揺れる姿を描いたラブストーリー。


イケメン先生が三浦翔平でイケメン同級生が白濱亜嵐という女子にとっては羨ましすぎる主人公の与謝野すずめ。この主人公を永野芽郁が演じています。「正直嫉妬するけど、永野芽郁ちゃんなら許す」という声もあるなど、永野芽郁の高感度の高さを伺わせる映画になりました。

関連記事:『ひるなかの流星』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

 

スポンサードリンク

 

映画『PARKS パークス』(4月22日公開)メインキャスト:ハル役

2017年の井の頭公園開園100周年を記念して作られた映画。音楽が入った一つのビデオテープを介し、1960年代の吉祥寺と、現代の吉祥寺が交錯する青春音楽物語。

この映画は吉祥寺がメイン舞台となり、井の頭公園も数多く登場します。主演は大学生役の橋本愛、永野芽郁は準主役となる高校生のハル役として登場。亡くなった父・晋平の昔の恋人を探しているという役柄です。さらに染谷将太も登場するなど、なかなか秀逸なキャストと感動する物語で高い評価を獲得しています。

関連記事:『PARKS パークス』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

 

映画『帝一の國』(4月29日公開)ヒロイン:白鳥美美子役

古屋兎丸の人気コミックを原作とした実写映画。昭和の名門高校・海帝高校を舞台に、立身出世を目指す高校生が生徒会長を争うというストーリー展開。菅田将暉、野村周平、間宮祥太朗、竹内涼真、志尊淳、千葉雄大らイケメンが集結した映画ということで、2017年上半期でトップクラスに入るほどの話題を呼びました。

永野芽郁は主人公の定一(菅田将暉)の彼女でヒロインの白鳥美美子役として出演。これまたイケメンに囲まれる羨ましい役柄に女性陣からは羨望の声が相次ぎました。

関連記事:『帝一の國』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

 

映画『ピーチガール』(5月20日公開)メインキャスト:柏木沙絵役

累計発行部数1,300万部を超える上田美和の大人気コミックを原作とした実写映画。高校を舞台に4人の男女が複雑に絡み合う恋愛模様を描いたストーリー。見た目はギャルだけど中身は真面目な主人公が幼馴染のイケメンと別れた後に、同級生のイケメンと付き合いだし、さらにそれを虎視眈々と狙う女子がいて。2人のイケメンの間で揺れる主人公でしたが、最終的に元カレと今カレの間で決断を迫られて・・・という内容ですが、とにかくキュンキュンするシーンが盛りだくさんと話題です。

主演の山本美月、伊野尾慧、新田真剣佑、永野芽郁の4人がメインキャスト。永野芽郁は達の彼氏の略奪を繰り返す小悪魔女子高生・柏木沙絵役を演じます。新田真剣佑との腕組みが羨ましすぎる!という声が相次いでいましたね。

関連記事:『ピーチガール』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

 

 

ドラマ『僕たちがやりました』(7月-9月)ヒロイン:蓮子役

僕たちがやりました

金城宗幸と荒木光のコミックが原作。ある日、通っている学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに、仲間をボコボコにされたトビオたちは復讐を企てる。計画実行の日、起きるはずのない大爆発が起きて、トビオたちは爆破事件の容疑者にされてしまう。トビオたち逃げることを選択。こうして青春逃亡劇がはじまった、、、というストーリー。

永野芽郁は主人公のトビオ(窪田正孝)の幼馴染でヒロインの蓮子役として出演します。このドラマもとにかくキャストがヤバすぎると話題ですよね。窪田正孝、永野芽郁、新田真剣佑、三浦翔平、間宮祥太朗、葉山奨之、水川あさみと主演・ヒロインクラスの役者が勢揃い。

今回もイケメンに囲まれる永野芽郁に嫉妬しちゃうという声もありましたが、「永野芽郁ちゃんは好きだから」という声も多く、概ね好意的に受け止められたようです。それにしても、2017年の永野芽郁は本当にスゴイですよね。

関連記事:『僕たちがやりました』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

 

映画『ミックス。』(秋公開)メインキャスト:小笠原愛莉役

2017年秋の最注目映画の一つ。『逃げ恥』の好演で今や高感度No.1の女優・新垣結衣主演の映画。元天才卓球少女が彼氏にフラれた事をきっかけに帰郷。亡き母が経営していたフラワー卓球部を再建し、全日本卓球選手権の出場を目指す物語。

永野芽郁は主人公の彼氏で会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)を寝取る、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)を演じます。この映画もキャストが超豪華。ガッキーをはじめ、瑛太、広末涼子、瀬戸康史、蒼井優、真木よう子、永野芽郁、佐野優斗、遠藤憲一、吉田鋼太郎ら若手からベテランまで演技上手な役者が揃います。

永野芽郁は今回も爽やかイケメンの瀬戸康史を寝取る役柄・・・。女子からすれば羨ましいですよね。

関連記事:『ミックス。』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

<2018年情報を先取り>

2018年4月1日から放送されるNHKの朝ドラ『半分、青い。』のヒロインに永野芽郁が決定しましたね。これでいよいよトップクラスの女優の仲間入りを果たしました。

この他にも新たな作品が発表されたら、随時追加していきます。

 

最後に

2017年の永野芽郁の活躍は本当に凄すぎますよね。出演する映画やドラマがとにかくイケメン揃い。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いと言えるでしょう。イケメンと共演する割合で言えば、土屋太鳳や広瀬すずに匹敵するほど・・・。見方によっては上回っているかもしれません。2018年も永野芽郁の活躍から目が離せませんね。

こんな記事も読まれています

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。