映画『PARKS パークス』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

2017年4月22日公開の映画『PARKS パークス』。吉祥寺・井の頭公園を舞台に、橋本愛、永野芽郁、染谷将太らが出演することで話題になっています。

そこで今回は映画『PARKS パークス』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『PARKS パークス』のあらすじ

ある日、吉祥寺に住む大学生・純(橋本愛)の元に、亡くなった父の昔の恋人佐知子(石橋静河)を探す高校生のハル(永野芽郁)がやってきた。ハルと一緒に佐知子を探すことになった純は、佐知子の孫・トキオ(染谷将太)と出会い、すでになくなっていた佐知子の遺品からオープンリールテープを見つける。


そこには、ハルの父・晋平(森岡龍)と佐知子の歌声が録音されていた。途中で切れてしまったその曲を、純、ハル、トキオの3人は完成させようと試みる。佐知子たちの生きた1960年代と、純たちが生きる2017年の吉祥寺。公園、街を通して、2つの時代の音や物語が重なり合い、新しい歌が生まれる、爽やかな青春音楽映画。
(CinemaCafe.netから引用)

「東京の住みたい街ランキング」で1位の常連である吉祥寺。東京都心に遠からず近からずという絶妙な距離感、井の頭公園の自然、そしてオシャレな若者の街というイメージが人気の理由でしょう。若者の街だからこそ、吉祥寺には思い出があるという方も多いはず。それは現代だけでなく、10年前、20年前、30年前でも同じですね。

この映画は1960年代と2017年の吉祥寺が一つの音楽を通して重なり合う青春ストーリー。現代の吉祥寺と昔の吉祥寺の違いは何か?そして昔と今の吉祥寺がコラボすることで何が生み出されるのか?その答えがこの映画にあることを願いましょう。

映画『PARKS パークス』は井の頭恩賜公園100周年記念事業の一環として制作されたもの。これまでの100年間の集大成を図り、次の100年へのメッセージとしたいですね。

 

スポンサードリンク

 

映画『PARKS パークス』のキャスト

純/橋本愛 主人公。吉祥寺に住む大学生。

橋本愛出演の映画『古都』ロケ地まとめ

橋本愛出演の映画『バースデーカード』ロケ地まとめ

橋本愛出演の映画『美しい星』ロケ地まとめ

ハル/永野芽郁 亡くなった父・晋平の昔の恋人を探している高校生。

永野芽郁出演の映画『ピーチガール』ロケ地まとめ

永野芽郁出演の映画『ひるなかの流星』ロケ地まとめ

永野芽郁出演の映画『帝一の國』ロケ地まとめ

永野芽郁出演の映画『ミックス。』ロケ地まとめ

永野芽郁出演のドラマ『僕たちがやりました』撮影場所まとめ

トキオ/染谷将太 佐知子の孫。

染谷将太出演の映画『海賊とよばれた男』ロケ地まとめ

染谷将太出演の映画『3月のライオン』ロケ地まとめ

染谷将太出演の映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』ロケ地まとめ

染谷将太出演のドラマ『火花』撮影場所まとめ

晋平/森岡龍 亡くなったハルの父。

佐知子/石橋静河 ハルの父・晋平の昔の恋人。

 

次ページ 『PARKS パークス』ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。