映画『日日是好日』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじ、原作!黒木華と多部未華子が共演!

日日是好日

2018年10月13日公開の映画『日日是好日(にちにちこれこうじつ)』。森下典子氏の人気エッセイを原作に、黒木華や多部未華子、樹木希林ら豪華キャストが出演することで話題になっっています。

そこで今回は映画『日日是好日』のロケ地となる撮影場所、エキストラ募集情報、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『日日是好日』のあらすじ&原作

あらすじ

主人公の典子が就職につまずき、失恋や大切な人の死という悲しみのなかで、気づけばそばに「お茶」があった。がんじがらめの決まりごとの向こうに、やがて見えてきた自由。季節を五感で味わう喜び。そして「いま、生きている!」という実感に迫る感動のドラマを描く。(映画.comから引用)

人生行き詰まってしまうときはとことん行き詰まってしまいますよね。悪い時は公私ともに悪くなってしまいます。仕事がうまくいかない、就活がうまくいかない、さらに恋愛や友情、家族関係も悪くなってしまったり・・・。でも、そんなときに寄り添えるものや、心の支えになるものがあれば、辛くても生きていけるもの。

この物語は「お茶」という日本の伝統文化を切り口に、人生の喜びや生き方を描いた物語。絶賛評価連発の原作、黒木華や多部未華子、樹木希林などの素晴らしい演技ができる役者が揃ったクオリティの高い映画になりそうです。

原作は森下典子のエッセイ「「日日是好日 『お茶』が教えてくれた15のしあわせ」

映画の原作は森下典子氏のエッセイ。読者や識者からも絶賛されている傑作です。今回の映画化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

Amazon↓↓

楽天↓↓

 

映画『日日是好日』のキャスト

典子/黒木華

母のすすめで従姉の美智子(多部)とともに自宅近くの茶道教室に通い始める女子大生。

黒木華出演の映画『ちょっと今から仕事やめてくる』ロケ地まとめ

黒木華出演の映画『散り椿』ロケ地まとめ

黒木華出演の映画『ビブリア古書堂の事件手帖』ロケ地まとめ

黒木華出演のドラマ『みをつくし料理帖』撮影場所まとめ

黒木華出演の大河ドラマ『西郷どん』キャストまとめ

美智子/多部未華子

典子の従姉であり、一緒に茶道教室に通う。

多部未華子出演のドラマ『わた恋』撮影場所まとめ

多部未華子出演のドラマ『視覚探偵 日暮旅人2017』撮影場所まとめ

多部未華子出演のドラマ『ツバキ文具店 鎌倉代書屋物語』撮影場所まとめ

多部未華子出演のドラマ『先に生まれただけの僕』キャストまとめ

武田先生/樹木希林

典子や美智子が通う茶道教室の師匠。

 

スポンサードリンク

 

映画『日日是好日』ロケ地&撮影場所まとめ

この映画は2017年11月から12月に撮影が行われました。

三渓園

三渓園

横浜市中区本牧にある三溪園。JR根岸線山手駅から車で数分の場所にああります。エキストラ募集情報から12月18日にここでお茶会のシーンの撮影が行われることがわかっています。

三溪園の住所:

新たなロケ地や目撃情報が判明次第、随時追加していきます。

 

エキストラ募集情報

東京や横浜でエキストラ募集→終了

次の通り、エキストラ募集情報がありました。

  • 11月25日(土)東京 大学内のオープンカフェのシーン
  • 11月28日(火)横浜 砂浜の散歩のシーン
  • 12月4日(月)横浜市内の駅 通勤のシーン
  • 12月6日(水)渋谷 結婚式場のシーン
  • 12月8日(金)横浜 住宅街のシーン
  • 12月12日(火)or13日(水)横浜 お茶稽古のシーン
  • 12月18日(月)横浜(三溪園) お茶会のシーン
  • 12月19日(火)横浜 公園と病院のシーン

撮影はすでに終了しています。

 

最後に

素晴らしい原作に素晴らしいキャストが揃った映画『日日是好日』。玄人好みの秀逸な作品になりそうですね。ぜひ劇場で観てみたい映画です。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。