映画『オズの世界』ロケ地&熊本県荒尾市の撮影場所、キャスト、あらすじ、原作まとめ!

2018年公開の映画『オズの世界』。小森陽一の人気小説を原作に、波瑠、西島秀俊ら豪華キャストが出演することで話題になっています。(まだオフィシャルで発表がないので、確定ではありません。)

そこで今回は映画『オズの世界』の舞台となる撮影場所のロケ地、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『オズの世界』のあらすじ&原作

あらすじ

配属先はローカル遊園地!?ディズニーランドで働く夢に破れ、二度と遊園地には行かないと心に決めた久瑠美。失意のうちにホテルへの入社を決めた彼女が命じられたのは、グループ傘下にあたる九州の遊園地での勤務だった。理想と現実のギャップに不満だらけの久瑠美、しかしそこでは更なる試練が待ち受けていた―。遊園地の知られざる裏側と不慣れな地で奮闘する新米社員を描くお仕事小説。(Amazonから引用)

学生が新しく会社で働き始めると、いままでとはまったく違うライフスタイルになります。最初は”社会人”という生活習慣に慣れるまで大変でしょう。さらに、新しく覚えなければならない仕事もたくさんあります。そして、全国規模の会社の総合職は、最初の配属先が地元ではなく、まったく知らない場所になることもたくさんあります。

「新しい生活習慣×仕事×知らない土地」に馴染むことを同時にこなさなければならないので、最初は大変でめげそうになることも多いでしょう。しかし、それらに慣れた先には大きな成長を感じるものですね。

この物語の主人公はどんな試練が待ちうけ、どう成長していくのか?心温まる原作の映像化ということで期待が高まります。

 

原作は小森陽一の人気小説

原作は小森陽一の人気小説。あまりの面白さと心温まる感動物語で絶賛評価がれんぱつしています。今回の映画化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

Amazon↓↓

楽天↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オズの世界 (集英社文庫) [ 小森陽一(漫画原作者) ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/9/9時点)

 

 

映画『オズの世界』のキャスト&スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

久瑠美/波瑠(目撃情報)

波瑠出演のドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』撮影場所まとめ

波瑠出演のドラマ『北風と太陽の法廷』撮影場所まとめ

波瑠出演のドラマ『あなたのことはそれほど』キャストまとめ

波瑠出演のドラマ『BORDER2 贖罪』撮影場所まとめ

西島秀俊(目撃情報)

西島秀俊出演の映画『ラストレシピ』ロケ地まとめ

西島秀俊出演のドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』キャストまとめ

西島秀俊出演のドラマ『ブランケット・キャッツ』撮影場所まとめ

西島秀俊出演のドラマ『奥様は、取り扱い注意』キャストまとめ

西島秀俊出演の映画『散り椿』ロケ地まとめ

橋本愛(目撃情報)

岡山天音(目撃情報)

濱田マリ(目撃情報)

追加キャストは随時更新していきます。

スタッフ情報

監督/波多野貴文

代表作にドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』、『安堂ロイド A.I. knows LOVE?』、『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』、『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』など

脚本/?

 

次ページ 『オズの世界』ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。