映画『ちょっと今から仕事やめてくる』ロケ地・キャスト・あらすじ

2017年5月27日公開の映画『ちょっと今から仕事やめてくる』。北川恵海による小説を原作とした作品で福士蒼汰主演ということで注目を集めていますね。

そこで今回は劇場版『ちょっと今から仕事やめてくる』のキャスト、あらすじ、舞台となるロケ地やエキストラ募集情報について紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』のあらすじ

ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した隆は、無意識に線路に飛び込もうとしたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられた。

同級生を自称する彼に心を開き、何かと助けてもらう隆だが、本物の同級生は海外滞在中ということがわかる。

なぜ赤の他人をここまで気にかけてくれるのか? 気になった隆は、彼の名前で個人情報をネット検索するが、出てきたのは、三年前に激務で鬱になり自殺した男のニュースだった――

映画では原作にないシナリオやシーンも登場するらしく、完成度の高い小説にどのようなアレンジが加えられるのか、注目ですね。原作となる北川恵海の小説「ちょっと今から仕事やめてくる」はAmazonでも楽天でも絶賛評価を連発している傑作小説。今回の映画化を機に一度は読んでおきたいものですね。

Amazon↓↓

楽天↓↓

 

 

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』キャスト一覧

スポンサードリンク

ヤマモト/福士蒼汰

いつも笑みを絶やさない謎の青年・ヤマモト。大阪弁を話します。

福士蒼汰のプロフィール

  • 1993年5月30日生まれ
  • 東京都大田区出身
  • 血液型はO型
  • 英語が堪能
  • 代表作に映画『図書館戦争』、『ストロボ・エッジ』、ドラマ『きょうは会社休みます。』、『恋仲』など

福士蒼汰のコメント

今回演じるヤマモトは、幽霊のような、また神のような謎の存在でとても魅力的です。人を惹きつける“何か”を出せればと思いますが、難易度が高いのは大阪弁です。

監督にお薦めして頂いたやすしきよしさんのDVDや、テレビで関西の芸人さんを注意して見るようにして、ひたすら染み着くように頑張ります。

原作は現代の社会を映していると思いました。自分は会社員ではないので似た環境ではありませんが、忙しく大変だと思うときもあります。そんな時にヤマモトのような人がいたら救われるんだろうなと感じました。

初の成島組ですが、登場人物をリアリティー溢れる魅力的なキャラクターに引っ張ってくださるので、安心して成島監督ワールドに浸かりたいと思います。

工藤さんとは初めての共演ですが、とても真面目で前向きな方だなという印象があります。工藤さんとのシーンがほとんどなので、2人で作品の空気を作れたらと思います。そして黒木華さん、小池栄子さん、吉田鋼太郎さんと豪華なキャストの方々との共演も楽しみにしています。

(出典:ナタリー)

福士蒼汰出演の映画『無限の住人』ロケ地まとめ

福士蒼汰出演の映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』ロケ地まとめ

福士蒼汰出演の実写映画『曇天に笑う』ロケ地まとめ

福士蒼汰出演の実写映画『BLEACH』ロケ地まとめ

福士蒼汰出演の映画『旅猫リポート』ロケ地まとめ

福士蒼汰出演の映画『ラプラスの魔女』ロケ地まとめ

福士蒼汰出演のドラマ『愛してたって、秘密はある。』キャストまとめ

青山隆/工藤阿須加

ブラック企業に就職して過酷なノルマとあり得ないパワハラで心身ともに疲弊している新社会人。

工藤阿須加のプロフィール

  • 1991年8月1日生まれ
  • 埼玉県出身
  • 血液型はB型
  • 元プロ野球選手・福岡ソフトバンクホークス監督である工藤公康の息子
  • 代表作にドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』、『アルジャーノンに花束を』、『偽装の夫婦』、『あさが来た』など

工藤阿須加のコメント

今回この役を頂けた事にプレッシャーを感じますが、同時にとても嬉しく思います。福士さんとの芝居の掛け合いを楽しみながら、日々集中して成島監督の現場に挑みたいと思っています。

青山という役には、自分自身どこか近いものを感じています。仕事に忙殺され社会の中で生き抜く難しさを感じた青山は、死と向き合った瞬間にヤマモトと出逢ったことで、希望を探しながら前に進んでいきます。

その中での喜怒哀楽をしっかり表現できたらと思っています。そして、青山という役と向き合いながら自分らしさを出せたらと思います。

(出典:ナタリー)

工藤阿須加演の映画『恋妻家宮本』ロケ地まとめ

工藤阿須加出演のドラマ『陽炎の辻 完結編』撮影場所まとめ

工藤阿須加出演のドラマ『就活家族』撮影場所まとめ

工藤阿須加出演のドラマ『帰ってきた家売るオンナ』撮影場所まとめ

五十嵐美紀/黒木華

青山の会社の憧れの先輩。

黒木華のプロフィール

  • 1990年3月14日生まれ
  • 大阪府出身
  • 血液型はB型
  • 史上4人めの銀熊賞受賞者。史上2人めの日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を連覇。
  • 代表作に映画『小さいおうち』、『母と暮せば』、ドラマ『天皇の料理番』、『重版出来』など

黒木華のコメント

私が演じる五十嵐美紀は、自分の存在する意味を仕事に見出して、縋って生きているような女性です。成島監督は、いつも丁寧に細かく演出して下さるので、助けて頂きながら、美紀の心の痛みや、もどかしさを丁寧に演じられたらと思います。

(出典:ナタリー)

黒木華出演のドラマ『みをつくし料理帖』撮影場所まとめ

黒木華出演のドラマ『西郷どん』キャストまとめ

黒木華出演の映画『散り椿』ロケ地まとめ

大場玲子/小池栄子

ヤマモトの過去を知る女性。

小池栄子のプロフィール

  • 1980年11月20日生まれ
  • 東京都世田谷区出身
  • 血液型はAB型
  • 元イエローキャブ所属でグラドルのカリスマ的存在。
  • 代表作に映画『パコと魔法の絵本』、『接吻』、『八日目の蝉』、『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』など

小池栄子のコメント

成島作品にまた呼んで頂けて大変嬉しく思っております。監督の丁寧で細やかな演出を受けられることが楽しみでなりません。自分の生き方を今一度見つめ直すキッカケとなる、優しい作品になると思います。皆さんお楽しみに!

(出典:ナタリー)

小池栄子出演の映画『彼らが本気で編むときは、』ロケ地まとめ

小池栄子出演の映画『ブルーハーツが聴こえる』ロケ地まとめ

小池栄子出演の映画『パーフェクト・レボリューション』ロケ地まとめ

小池栄子出演のドラマ『冬芽の人』撮影場所まとめ

小池栄子出演のドラマ『母になる』キャストまとめ

山上守/吉田鋼太郎

青山にパワハラ言動を繰り返す上司。五十嵐美紀の上司でもある。

吉田鋼太郎のプロフィール

  • 1959年1月14日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はB型
  • 結婚歴が4回ある
  • 代表作にドラマ『半沢直樹』、『MOZU』、『花子とアン』、『東京センチメンタル』など

吉田鋼太郎のコメント

初の成島組に参加出来るという事で、どんなふうにこの作品が出来上がっていくのか撮影前から本当に楽しみにしております。近年ニュースなどでもよく耳にする言葉“パワハラ”。

私が演じさせて頂く山上部長はこれぞ“パワハラ”と知らしめるような役になっておりますので、工藤阿須加さんの上司としてびしびし指導していきたいと思っております(笑)。

(出典:ナタリー)

吉田鋼太郎出演のドラマ『ドクターX』撮影場所まとめ

吉田鋼太郎出演のドラマ『東京センチメンタルSP』撮影場所まとめ

吉田鋼太郎出演のドラマ『おっさんずラブ』撮影場所まとめ

吉田鋼太郎出演のドラマ『アオゾラカット』撮影場所まとめ

吉田鋼太郎出演のドラマ『刑事7人第3シリーズ』キャストまとめ

吉田鋼太郎出演の映画『新宿スワン2』ロケ地まとめ

吉田鋼太郎出演の映画『帝一の國』ロケ地まとめ

吉田鋼太郎出演の映画『三度目の殺人』ロケ地まとめ

吉田鋼太郎出演の映画『ミックス。』ロケ地まとめ

吉田鋼太郎出演の映画『嘘を愛する女』ロケ地まとめ

吉田鋼太郎出演の映画『ラブ×ドック』ロケ地まとめ

 

次ページ 映画『ちょっと今から仕事やめてくる』ロケ地まとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。