映画『溺れるナイフ』ロケ地&撮影場所まとめ!舞台は和歌山だった!

溺れるナイフ1

2016年11月5日公開の実写映画『溺れるナイフ』。大人気マンガが原作で小松菜奈、菅田将暉、重岡大毅らが出演することで話題になっています。

そこで今回は映画『溺れるナイフ』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじ、原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『溺れるナイフ』のあらすじ

 

15歳の夏。東京から遠く離れた浮雲町に越してきた、人気モデルの望月夏芽。

退屈でウンザリするようなこの町で、夏芽は体を貫くような“閃光”と出会ってしまう。それは、コウと呼ばれる少年・長谷川航一朗だった。

傲慢なほどに激しく自由なコウに、反発しながらも、どうしようもなく惹かれてゆく夏芽。コウもまた、夏芽の美しさに対等な力を感じ、やがてふたりは付き合いはじめる。「一緒にいれば無敵!」という予感に満たされるふたり。しかし浮雲の夏祭りの夜、全てを変える事件が起きるのだった―。

失われた全能感、途切れてしまった絆。傷ついたふたりは、再び輝きを取り戻すことができるのか。未来への一歩を踏み出すために、いま、ふたりがくだす決断とは―。(公式ホームページから引用)

 

美しい景色を背景に、小松菜奈と菅田将暉が繰り出す美しくも切ないラブシーンが見どころですね。識者からは「すべてのカットが美しい」と絶賛されたほどの作品。フルスクリーンの映画館でぜひ視聴したいですね。

原作は『別冊フレンド』で連載中。ジョージ朝倉が描く”暴発寸前でガラスのように繊細な10代の心”を丁寧に描き、累計160万部以上を誇る大人気コミックです。

 

スポンサードリンク

 

映画『溺れるナイフ』のキャスト

 

望月夏芽/小松菜奈 東京から田舎にきた元人気モデル。浮雲町で出会ったコウに強烈に惹かれる。

小松菜奈出演の映画『ぼく明日』ロケ地まとめ!

小松菜奈出演の実写映画『ジョジョの奇妙な冒険』ロケ地まとめ

長谷川 航一朗(コウ)/菅田将暉 大地主の跡取りだが自由奔放で唯我独尊。夏菜と付き合う。

菅田将暉出演の映画『何者』ロケ地、キャストまとめ!

菅田将暉出演の映画『銀魂』ロケ地、キャストまとめ

菅田将暉出演の映画『デスノート2016』ロケ地、キャストまとめ!

菅田将暉出演の映画『キセキ-あの日のソビト-』ロケ地まとめ

菅田将暉出演の映画『帝一の國』ロケ地まとめ

菅田将暉出演の大河ドラマ『おんな城主直虎』撮影場所まとめ

菅田将暉主演の映画『あゝ、荒野』ロケ地まとめ!

菅田将暉出演のドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール』撮影場所まとめ

菅田将暉出演の大河ドラマ『おんな城主直虎』撮影場所まとめ

大友勝利/重岡大毅 夏菜のクラスメイトでコウの親友。穏やかで優しい性格。

松永カナ/上白石萌音 夏菜が浮雲町ではじめて友だちになったクラスメイト。地味で弱気な性格。

広能晶吾/志磨遼平 一流カメラマン。夏菜に注目している。

 

次ページ 映画『溺れるナイフ』ロケ地まとめ

下の数字でページを切り替えできます。

スポンサードリンク