映画『デスノート2016』ロケ地&撮影場所、キャストまとめ!

2016年10月29日公開の映画『デスノート Light up the NEW world』。大人気のマンガ『DEATH NOTE』を原作として、2006年に実写映画化、2015年に実写ドラマ化され、今回は続編となりました。

そこで今回は映画『デスノート2016』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

過去に実写化された『デスノート』

これまで2回実写化された『デスノート』は基本的なストーリー展開は原作をもとに作られています。物語のあらすじは次のような内容でした。

夜神 月(やがみ ライト)はある日、奇妙な黒いノートを拾う。それは死神・リュークが落とした、ノートに名前を書かれた人間が死ぬ「デスノート」だった。犯罪者を裁く法律に限界を感じていた月は、世の中を変えるため、ノートの力で犯罪者を次々と葬り始める。やがて犯罪者を葬る者の存在に気付いた人々は殺し屋(=Killer)の意味から「キラ」と呼び始め、キラを神と崇め崇拝する者まで現れた。

一方、警察組織はキラの行為はあくまでも連続殺人であるとし、その調査・解決のためにある人物を送り込んだ。警察を裏から指揮し、数々の難事件を解決してきた世界的名探偵L(エル)である。

天才同士の戦い、求める世界の違いから起こったこの闘いに勝つのは死神の力を持つキラか、それとも警察を動かすLか。
(wikipediaから引用)

2006年の映画も2015年のドラマも夜神月とLの壮絶な頭脳戦が繰り広げられた結果、Lは死んでしまい、最終的に夜神月がキラだったことが発覚して、夜神月も死んでしまいました。

2006年の映画は夜神月を藤原竜也が、Lを松山ケンイチが、弥海砂(ミサミサ)を戸田恵梨香が演じました。


2015年のドラマは夜神月を窪田正孝が、Lを山崎賢人が、弥海砂(ミサミサ)を佐野ひなこが、さらにニア役を優希美青が演じましたね。

 

『デスノート Light up the NEW world』のあらすじ

二人の天才・夜神月とLが世を去ってから10年、2016年の現世。或る死神が再び地上にデスノートをもたらし、前触れ無く人々が死んでいく恐怖の時代が再びやってきた。

キラ対策本部は「デスノート対策本部」と名を変えて存続しており、新たなるメンバーがデスノートを発見確保するために奔走していた。その中の一人・「三島創(みしま つくる)」は「竜崎(りゅうざき)」と名乗る風変わりな青年と出会う。彼こそは“ Lの正当後継者 ”であった。竜崎はチーム捜査官たちにデスノートが地上に6冊存在することを明かし、彼らと合流して捜査に協力し始めた。

その頃、ある部屋でネットワークを通し世界の行く末を眺めている若者・「紫苑優輝(しえん ゆうき)」は行動を開始。直後、全世界に“ キラウイルス ”と言う名のコンピュータウイルスが拡散し、大混乱に陥る。“ キラウイルス ”は各端末にメッセージを表示する。「デスノートの所有者に次ぐ。速やかに私に差し出せ」

今度のデスノート所有者は誰なのか。「死神」は所有者と共にいるのか。6冊のデスノートが全て一つに集まった時、何が起きるのか。謎に包まれた混迷の時代、三人の天才たちは知力と死力を尽くし、熾烈なノート争奪戦に身を投じていく。
(wikipediaから引用)

 

今回は2006年の映画から10年後の世界を舞台として描かれています。夜神月とLはすでに死んでいることから、この2人は回想での登場程度で、三島創、竜崎、紫苑優輝の3人がメインに登場して、頭脳戦や心理戦が繰り広げられるということになります。

予告動画を見るだけで、ワクワクが止まりませんね。

 

スポンサードリンク

 

『デスノート Light up the NEW world』のキャスト

今回も豪華キャストが目白押しです。

三島創/東出昌大 デスノート対策本部特別チーム捜査官。

東出昌大出演の映画『ぼく明日』ロケ地まとめ

東出昌大出演の映画『聖の青春』ロケ地まとめ

東出昌大出演のドラマ『富士ファミリー2017』撮影場所まとめ

竜崎/池松壮亮 Lが遺した遺伝子を受け継いだ“ Lの正当後継者

池松壮亮出演の映画『だれかの木琴』ロケ地まとめ

紫苑優輝/菅田将暉 サイバーテロリストの青年。キラに心酔している

菅田将暉出演の映画『銀魂』ロケ地まとめ

菅田将暉出演の映画『帝一の國』ロケ地まとめ

菅田将暉出演の映画『あゝ、荒野』ロケ地まとめ

菅田将暉出演のドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール』撮影場所まとめ

七瀬聖/藤井美菜 デスノート対策本部特別チーム捜査官

藤井美菜出演の『世にも奇妙な物語』撮影場所まとめ

藤井美菜出演のドラマ『実況される男』撮影場所まとめ

青井さくら/川栄李奈 デスノートの保持者のひとり。思想もなく殺人を繰り返す

川栄李奈出演のドラマ『バス恋』撮影場所まとめ

川栄李奈出演のドラマ『ガードセンター24』撮影場所まとめ

松田/青山草太 対策本部のメンバー中、唯一10年前のキラ事件を経験した男

弥海砂 – 戸田恵梨香 前作から続投。現在は女優

戸田恵梨香出演の映画『ぼくのおじさん』ロケ地まとめ

戸田恵梨香出演の映画『無限の住人』ロケ地まとめ

御厨賢一/船越英一郎 デスノートの保持者のひとり。最高裁判事

船越英一郎出演のドラマ『黒い十人の女』撮影場所まとめ

L/松山ケンイチ

夜神月/藤原竜也

藤原竜也出演の映画『22年目の告白』ロケ地まとめ

死神リューク/中村獅童

東出昌大、中村獅童出演のドラマ『精霊の守り人』撮影場所まとめ

死神ペポ/松坂桃李

松坂桃李出演の映画『真田十勇士』ロケ地まとめ

松坂桃李出演の映画『湯を沸かすほどの熱い愛』ロケ地まとめ

松坂桃李出演の映画『キセキ―あの日のソビト―』ロケ地まとめ

松坂桃李出演の映画『不能犯』ロケ地まとめ

松坂桃李出演のドラマ『視覚探偵 日暮旅人』撮影場所まとめ

 

東出昌大の演技が多少心配ではありますが、、、全体的にはしっかりとした演技ができる役者が揃っています。今回も手に汗握るスリリングなストーリーが期待できそうです。

ちなみに、逮捕された高畑裕太がL役として撮影をしていたのでは?という噂がありますが。この映画ではLの登場シーンも少なく、松山ケンイチがキャストになっているので、間違いでしょう。

<関連記事>

高畑裕太が前橋で撮影していた映画は何?宿泊したホテルはどこ?

 

次ページ 映画『デスノート2016』ロケ地&撮影場所まとめ

下の数字でページを切り替えできます。

スポンサードリンク