『相棒シーズン16』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌!反町隆史が今回も相棒に!

2017年10月からテレビ朝日系列で放送される秋ドラマ『相棒シーズン16』。水谷豊主演の超人気シリーズ第16弾ということで話題になっています。そして、反町隆史が今回も相棒役をつとめることで喜んでいるファンの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は秋ドラマ『相棒シーズン16』のキャストや人物相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になる物語のあらすじなどについてまとめてご紹介していきます。

2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク

『相棒シーズン16』のあらすじ

相棒

国民的人気シリーズといっても過言ではない『相棒』シリーズ。その中でも水谷豊と反町隆史のバディーは人気上位のコンビだと言えるのではないでしょうか。今回で3年目となる2人の関係性にどんな変化が生じていくのか?調和と対立のなかでみせる成長を期待したいですね。

16シーズンのあらすじはまだ明らかになっていませんが、これまでのなかで最高の”相棒”になるはず。乞うご期待です。

 

スポンサードリンク

 

『相棒シーズン16』のキャスト&脚本、主題歌など

キャスト

杉下右京/水谷豊

水谷豊

名推理で事件の謎を解き明かす特命係の警察官。キャリアとして警察庁に入庁後、警視庁に出向となり、経済事件などを扱う捜査二課で辣腕を振るう。しかし、切れモノ過ぎるゆえに上層部からにらまれ、特命係という閑職に追いやられてしまう。以降、配属された部下が次々に辞めていくため、“特命係は人材の墓場”などと揶揄されていた。それでも好奇心から度々事件に首を突っ込み、事件解決に挑む。

【水谷豊】

  • 1952年7月14日生まれ
  • 北海道芦別市生まれ
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『相棒』、『熱中時代』、『傷だらけの天使』、『探偵 左文字進』など

水谷豊、反町隆史、川原和久、鈴木杏樹出演のドラマ『相棒15元旦スペシャル』撮影場所まとめ

水谷豊出演のドラマ『居酒屋もへじ2017』撮影場所まとめ

冠城亘/反町隆史

反町隆史

元々は警視庁に出向してきた法務省のキャリア官僚だったが、捜査にのめり込み過ぎた結果、法務省を事実上クビになり、異例の措置で警視庁に飛ばされる。一度は広報課に配属されるが、日下部から美彌子の周辺を探るよう指示されたことから、彼女と距離を置こうと考え、美彌子に異動願いを打診。かねてから希望していた特命係への異動が実現した。

【反町隆史】

  • 1973年12月19日生まれ
  • 埼玉県さいたま市出身
  • 血液型はAB型
  • 代表作にドラマ『未成年』、『ビーチボーイズ』、『GTO』、『ワンダフルライフ』、『グッドライフ』、『相棒』など

 

伊丹/川原和久

川原和久

殺人などの凶悪事件を扱う捜査一課の刑事。事あるごとに捜査に首を突っ込んでくる「特命係」を疎ましく思っており、嫌悪感をあらわにする。その一方、警察官としては実直な正義感を持ち、上司からの理不尽な命令には反旗を翻す熱血漢でもある。しかし、仕事人間ゆえにプライベートは空疎。独身。

【川原和久】

  • 1961年12月26日生まれ
  • 福岡県北九州市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『相棒』、『仮面ライダーディケイド』など

 

芹沢/山中崇史

山中崇史

伊丹とコンビを組む捜査一課の刑事。普段は先輩である伊丹を立てているが、調子のいい性格から余計な事を口にし、伊丹の機嫌を損ねることも少なくない。また、「特命係」を毛嫌いしている伊丹と違い、その能力を認めており、場合によっては捜査情報を提供するなど、協力することもいとわない。

【山中崇史】

  • 1971年2月5日生まれ
  • 埼玉県出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『相棒』など

 

角田課長/山西惇

山西惇

暴力団の取り締まりや麻薬捜査などを行う組対五課の課長。数少ない「特命係」の理解者で、「ヒマかっ?」というお決まりのフレーズを口にしながらフラリと現れ、コーヒーを飲みながら右京たちと雑談を交わす。その会話の中で発した何気ない一言が、事件解決の重要なヒントになることも。

【山西惇】

  • 1962年12月12日生まれ
  • 京都府京都市出身
  • 血液型はB型
  • 代表作にドラマ『相棒』、『Dr.コトー診療所』、『徳川家康』、『心がポキッとね』など

山西惇出演のドラマ『下北沢ダイハード』撮影場所まとめ

月本幸子/鈴木杏樹

鈴木杏樹

事件を通じて知り合った右京の薦めで小料理屋「花の里」の女将になった女性。かつて、夫の復讐のために殺人未遂を犯し、右京に逮捕されるが、模範囚として刑期を終えて出所。以前は数々の不運から“ついてない女”を自認していたが、出所後は人生が好転。右京の推挙を受けて「花の里」の女将となる。

【鈴木杏樹】

  • 1969年9月23日生まれ
  • 大阪府箕面市出身
  • 血液型はAB型
  • 代表作にドラマ『若者のすべて』、『あすなろ白書』、『恋のバカンス』、『相棒』など

 

甲斐峯秋/石坂浩二

石坂浩二

以前は警察庁No.2である次長の職にあったが、特命係に所属していた息子の享(成宮寛貴)が起こした連続傷害事件を受け、警察庁長官官房付のポストに事実上降格される。それでも警察内での影響力は依然として大きく、美彌子からの依頼を受け、亘の特命係への異動でも裏で手を回した。また、右京のことは「危険人物」と評しながらも、その能力の高さを認めている。

【石坂浩二】

  • 1941年6月20日生まれ
  • 東京都中央区出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『天と地と』、『元禄太平記』、『徳川家康』、『渡る世間は鬼ばかり』、『坂の上の雲』、『やすらぎの郷』など

石坂浩二出演のドラマ『やすらぎの郷』撮影場所まとめ

衣笠藤治/大杉漣

大杉漣

警視庁サイバーセキュリティ対策本部の発足に携わった人物。将来的には部の規模を拡大し、多発するサイバー犯罪すべてに対応しようと考えている。峯秋とも面識があり、警察組織内の力関係をめぐって互いをけん制し合う間柄。また、青木の父とは竹馬の友で、青木の採用にも力を貸したという噂がある。

【大杉漣】

  • 1951年9月27日生まれ
  • 徳島県小松島市出身
  • 血液型はB型
  • 代表作に映画『ソナチネ』、『HANA-BI』、ドラマ『義経』、『銭の戦争』など

大杉漣出演のドラマ『瀬戸内少年野球団』撮影場所まとめ

大杉漣出演のドラマ『レンタル救世主』撮影場所まとめ

大杉漣出演のドラマ『相棒15元旦スペシャル2017』撮影場所まとめ

大杉漣出演のドラマ『名古屋行き最終列車2017』撮影場所まとめ

大杉漣出演のドラマ『嘘の戦争』撮影場所まとめ

大杉漣出演のドラマ『バイプレイヤーズ』撮影場所まとめ

大杉漣出演のドラマ『冬芽の人』撮影場所まとめ

大杉漣出演のドラマ『名駅1丁目1番1号』撮影場所まとめ

大杉漣出演のドラマ『FF14 光のお父さん』撮影場所まとめ

大杉漣出演のドラマ『緊急取調室2』撮影場所まとめ

大杉漣出演のドラマ『警視庁ゼロ係2ndシーズン』キャストまとめ

大杉漣出演のドラマ『変換交渉人  -いつか、沖縄を取り戻す-』撮影場所まとめ

日下部彌彦/榎木孝明

榎木孝明

法務省のキャリア官僚。本来なら検事の資格を要するポストだが、前事務次官の急死を受け、例外的に現職に就いた。それゆえさらなる出世は見込めないが、その分、波風も覚悟の上で、自らの信念に従って行動している。元部下である亘の優秀さを買っていて、警視庁に籍を移してからも目を掛けている。

【榎木孝明】

  • 1956年1月5日生まれ
  • 鹿児島県伊佐市出身
  • 血液型はB型
  • 代表作にドラマ『ロマンス』、『真田太平記』、『浅見光彦シリーズ』、『35歳の高校生』など

榎木孝明出演のドラマ『警視庁機動捜査隊216ⅶ 悪意の果て』撮影場所まとめ

社美彌子/仲間由紀恵

仲間由紀恵

警察庁のキャリア官僚として内閣情報調査室に出向していたが、現在は警視庁への出向という形で広報課長に就任。アメリカに亡命したロシア人スパイと深い関係があるとみられ、公安調査庁からも極秘裏にマークされている。私生活では一人娘を持つシングルマザー。亘が自分の周囲を調べるよう命じられていることを知り、亘が希望する特命係への異動を峯秋に働きかけた。

【仲間由紀恵】

  • 1979年10月30日生まれ
  • 沖縄県浦添市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『TRICK』、『ごくせん』、『功名が辻』、『ありふれた奇跡』、『テンペスト』など

仲間由紀恵出演のドラマ『楽園』撮影場所まとめ

仲間由紀恵出演のドラマ『そして誰もいなくなった』撮影場所まとめ

仲間由紀恵出演のドラマ『貴族探偵』キャストまとめ

青木年男/浅利陽介

浅利陽介

役所に勤める公務員だったが、コンピューターの専門的な知識と父親の竹馬の友である副総監のコネにより特別捜査官として採用される。警察学校では亘と同期で、2人で飲みに行くほど交流を持っている。しかし、元々は極度の警察嫌いで、以前、右京と亘にハメられたことを相当根に持っている様子も見せる。友達は少ない。

【浅利陽介】

  • 1987年8月14日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『キッズ・ウォー』、『新撰組!』、『コード・ブルー』、『タイガー&ドラゴン』など

浅利陽介出演のドラマ『キッドナップ・ツアー』撮影場所まとめ

浅利陽介出演の映画『ブルーハーツが聴こえる』ロケ地まとめ

浅利陽介出演のドラマ『コード・ブルー3rdシーズン』キャストまとめ

浅利陽介出演のドラマ『温泉殺人事件シリーズ3 修善寺温泉殺人事件』撮影場所まとめ

追加キャストやゲスト出演者は随時更新してきます。

スタッフ情報

脚本/不明

『相棒』の脚本はこれまで複数の脚本家が担当してきました。今回も同じようになるのか?判明したら追加します。

主題歌/不明

『相棒』のテーマソングはこれまでオリジナルのサウンドが採用されてきました。今回はまだ詳細が不明ですが、大きく変わることはないでしょう。こちらも判明したら更新します。

 

最後に

2017年10月から2018年3月まで2クールにわたって放送される『相棒シーズン16』。昨年同様、年末年始の時期にスペシャル版の放送や映画化などの演出やプロモーションも楽しみですよね。

2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。