『最後のオンナ』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

最後のオンナ
2020年1月6日(日)20時からテレビ東京系で放送のスペシャルドラマ『最後のオンナ』。藤山直美、岸部一徳、深津絵里、千葉雄大、岸本加世子、香川照之らが出演することで注目されています。そこで今回は『最後のオンナ』の舞台となるスナックのロケ地やその他の撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

『最後のオンナ』ロケ地&撮影場所まとめ

柳橋

柳橋 柳橋

東京都中央区の東日本橋にある柳橋。夜景がキレイな橋として知られており、ドラマロケ地としてもよく登場します。最近では波瑠主演の『サバイバル・ウェディング』、中村アン主演の『ラブリラン』の撮影地になりました。

予告動画からここがロケ地になったことがわかっています。

最後のオンナ

柳橋の住所:

この他、メイン舞台となるスナック「ビーナス」のロケ地など、判明したら更新します。

スポンサードリンク

『最後のオンナ』のあらすじ

創業95年を迎えたおかき屋の老舗「皆川堂」。現社長・皆川雄一郎(岸部一徳)は、外面はいいが家では無愛想でケチ。そんな父の立ち振る舞いにイライラする、雄一郎の娘・小百合(深津絵里)もまたかなりの毒舌で見栄っ張りな性格だ。似た者同士の親子に、婿で専務の大介(香川照之)はいつも気を揉んでいる。そんな折、雄一郎は亡き妻の墓参り中に、浅草でスナック「ビーナス」を営む山田美奈子(藤山直美)と出会う。そこで、“昭和な男”の雄一郎が、お茶に誘うという意外な行動に。そんな運命の出会いから一カ月。大介は、スナックに入り浸り、美奈子と仲良さげにする雄一郎を偶然目撃。やがて美奈子と雄一郎の交際が発覚する。ショックを受けた小百合は、財産目当てを疑い、2人の関係を認めようとしない。“最後の女”だと宣言する父の恋を、娘は応援できるのか?その先に待ち受ける意外な結末とは…!

『最後のオンナ』のキャスト

山田美奈子/藤山直美

スナック「ビーナス」のママ。バツイチ。料理上手。

皆川雄一郎/岸部一徳

小百合の父。「皆川堂」社長。無口で無表情。

皆川小百合/深津絵里

雄一郎の娘。専業主婦。雄一郎と美奈子の関係に動揺する。

森山賢太/千葉雄大

スナック「ビーナス」の従業員。

北野友美/岸本加世子

スナック「ビーナス」の常連客。

皆川大介/香川照之

小百合の夫。入り婿である。「皆川堂」部長。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。