『サバイバル・ウェディング』ロケ地&撮影場所の舞台まとめ!【波瑠主演ドラマ】

サバイバル・ウェディング
2018年7月14日(土)22時から日本テレビ系で放送スタートの夏ドラマ『サバイバル・ウェディング』。波瑠、伊勢谷友介、吉沢亮、風間俊介、高橋メアリージュンら豪華キャストが出演することで話題になっています。そこで今回は『サバイバル・ウェディング』の舞台となる撮影場所のロケ地について紹介していきます。

スポンサードリンク

『サバイバル・ウェディング』に関連する記事はこちら↓↓

【メイン舞台】『サバイバル・ウェディング』ロケ地&撮影場所まとめ

『サバイバル・ウェディング』は6月中旬から撮影がスタートしたようですね。まずはメイン舞台のロケ地を見ていきます。

riz編集部がある文燈社の外観は浅草の河合ビル

河合ビル

地下鉄浅草駅からすぐの場所にある河合ビル。ここはさやか(波瑠)らが勤めるriz編集部がある文燈社の外観ロケ地になりました。

サバイバル・ウェディング,1話

河合ビルの住所:東京都台東区雷門2-11-10

 

さやかの家の近くの小川は二ヶ領用水

二ヶ領用水

神奈川県川崎市多摩区にある二ヶ領用水。JR南武線宿河原駅から徒歩5分ほどの場所にあります。ここはさやかの家の近くにある小川のロケ地になりました。情報提供いただき、ありがとうございます!

サバイバル・ウェディング,1話1

劇中によく登場したのがさやかの家の近くにあると思われる用水路ですね。第1話の最後、波瑠と風間俊介がキスしたシーンもこの用水路でした。

サバイバル・ウェディング,1話

二ヶ領用水の住所:神奈川県川崎市多摩区宿河原1-24

 

スポンサードリンク

 

さやかが住むリヴァージュ阿佐ヶ谷は二ヶ領用水付近

リバージュ阿佐ヶ谷

さやかが住んでいる家「リヴァージュ阿佐ヶ谷」。家の中はスタジオセット撮影の可能性が高いですが、このアパートの入り口は小川のロケ地である二ヶ領用水付近ということがわかっています。情報提供いただき、ありがとうございます!

ここは小林聡美やともさかりえらが出演した2003年ドラマ『すいか』のハピネス三茶と同じロケ地のようですね。『リヴァージュ阿佐ヶ谷」の門の形が違いますが、恐らくセットでしょう。

ハピネス三茶

恐らく、リヴァージュ阿佐ヶ谷の入り口は川崎市多摩区宿河原1-24にある畑の中だと思われます。

リバージュ阿佐ヶ谷 リバージュ阿佐ヶ谷

確かに、6月下旬に登戸付近で波瑠と風間俊介の撮影目撃情報がありましたね。

リヴァージュ阿佐ヶ谷の入り口の住所:神奈川県川崎市多摩区宿河原1-24

 

さやかたち行きつけのバー「クリフ」は?

バークリフ

さやか(波瑠)たち行きつけのバー「クリフ」。恐らく、内装はスタジオセット撮影だと思われます。ただ、外観の入り口に看板があったので、どこかがロケ地になっているはずですが、わかっていません。

バークリフ

こちらはわかったら更新します。

 

その他の調査中のメイン舞台のロケ地

  • 石橋和也(風間俊介)が住むマンション
  • 川村製薬の外観
  • 柏木祐一(吉沢亮)が勤める広告代理店・宣究社の外観
  • 石橋和也(風間俊介)がつとめる商社の外観
調査中のロケ地をご存知の方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!
<サバイバル・ウェディングをもう一度最初から観たい方へ↓↓>

『サバイバル・ウェディング』見逃し動画の無料視聴&再放送日程!【1話から最終回まで】

2018.07.14

▶次ページ 第1話のロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 〉さやかが住むリバージュ阿佐ヶ谷は?
    具体的な場所はわからないのですが、木皿泉の「すいか」に出てくる「ハピネス三茶」へのアプローチとそっくりです。緑濃い小川沿いの散策路も。
    ぜひどこか知りたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。