『嘘なんてひとつもないの』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

2017年3月7日からNHK BSプレミアムで放送される冬ドラマ『嘘なんてひとつもないの』。CMプランナー・篠原誠が原案を手がけ、須賀健太、石井杏奈、戸田菜穂らが出演することで注目されています。

そこで今回はドラマ『嘘なんてひとつもないの』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

ドラマ『嘘なんてひとつもないの』のあらすじ

嘘なんてひとつもないの

対人恐怖症歴7年の山崎真(24)の夢はパイロット。しかし家から出られず、航空大学の受験も年齢制限ぎりぎり。今日もネットゲーム仲間と徹夜でフライトシュミレーションゲームに興じていた。母の香津子(43)から同姓同名のパイロットの話を聞きネットで検索すると、可愛い女の子の写真を載せたヤマザキマコトのブログに手が止まる。パイロットのふりをしてメールすると、マコトは同じく対人恐怖症だと言う。だが外出するようアドバイスすると簡単にクリアしてしまい、自分では出来ない真は焦る。


マコトに刺激され、ついに外で新聞を買うことに成功した真だが、家に戻ると待っていたのは「世直しドッキリ 大成功!」と称する素人参加型番組の撮影隊だった。怒りのメールを入れるとマコトは関わりを否定し、逆にお礼を言いたいと言われて会うことになる。待ち合わせ場所に向かうと現れたのは、写真とは違うがびっくりするほど可愛い女の子・山崎真琴で――。
(公式ホームページから引用)

最近はインターネットやSNSで出会った人と会うということが以前より一般化していますよね。SNSの写真は盛っているのか?それとも逆盛りなのか?とか考えると、ドキドキしてしまいますよね。この物語はネットで知り合った対人恐怖症同士が出会う、、、と思いきや、女子は素人参加型企画の出演者でほとんど嘘。しかし、主人公のまっすぐな気持ちにほだされて、、、という展開です。

 

スポンサードリンク

 

ドラマ『嘘なんてひとつもないの』のキャスト

山崎真/須賀健太

嘘に傷つき、対人恐怖症になって7年の24歳。パイロットが夢だが、部屋に閉じこもってゲームの上でパイロットになり切る毎日を過ごす。しかしあるきっかけで同じ名前の山崎真琴と出会い、彼女の嘘に傷つきながらも、何事にもまっすぐな思いでぶつかる自分を取り戻していく。(公式ホームページから引用)

須賀健太出演の映画『バースデーカード』ロケ地まとめ

須賀健太出演のドラマ『金の殿』撮影場所まとめ

山崎真琴/石井杏奈

真がネットで出会い、やりとりするようになった美少女。実は「素人参加型ドッキリ番組」の出演者だが、嘘ばかりついて真を翻弄する。しかし真の真っ直ぐな思いに触れ、真が自分の夢に向けて踏み出せるよう、ひそかに一計を案じていた。(公式ホームページから引用)

石井杏奈出演の映画『四月は君の嘘』ロケ地まとめ

石井杏奈出演の映画『ブルーハーツが聴こえる』ロケ地まとめ

石井杏奈出演の映画『パラレルワールド』ロケ地まとめ

石井杏奈出演の映画『心が叫びたがってるんだ。』ロケ地まとめ

石井杏奈出演のドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』撮影場所まとめ

山崎香津子/戸田菜穂

夜は繁華街でスナックを営む真の母。一人で真を育ててきたが、部屋に引きこもるようになった真にも明るく振舞っている。真が真琴に出会うきっかけを作ったが、どうやらその裏には何か思惑があるようで――。(公式ホームページから引用)

戸田菜穂出演のドラマ『炎の経営者』撮影場所まとめ

戸田菜穂出演のドラマ『ドラマミステリーズ』キャストまとめ

ほか

 

次ページ 『嘘なんてひとつもないの』ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。