ドラマ『陸王』キャスト、あらすじ、原作、主題歌まとめ!

2017年10月15日(日曜)21時からTBS日曜劇場で放送される秋ドラマ『陸王』。かつて『半沢直樹』や『下町ロケット』など、高視聴率を記録した池井戸潤原作作品であり、役所広司、山崎賢人、竹内涼真ら超豪華キャストが出演することで注目されています。

そこで今回は秋ドラマ『陸王』の気になるキャストやあらすじ、原作や主題歌について紹介していきます。

『陸王』に関連する記事はこちら
次クール2018年1月からのTBS日曜劇場は松本潤主演の『99.9-刑事専門弁護士シーズン2-』!
2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク

ドラマ『陸王』のあらすじ

創業から100年以上続く老舗足袋業者の四代目社長・宮沢紘一が、会社の存続をかけてランニングシューズづくりという未知なる領域に挑む企業再生ストーリー。


主人公は埼玉県行田市にある老舗足袋業者「こはぜ屋」社長として日々奮闘しながらも、年々先細る足袋の需要から、資金繰りに悩む月日を過ごしていた。そんななか、銀行担当者とのやり取りを通じて、新規事業への参入を考え始める。それは、足袋製造でこれまで培った技術が生かせる「裸足感覚」を追求したランニングシューズの開発。しかし従業員20名余りの地方零細企業にとって、それは苦難の道のりだった…。


新製品を開発するにはあまりに乏しい資金、人材、開発力。さらには世界的に有名なスポーツブランドとの競争など、何度も襲う困難にくじけそうになる宮沢だったが、その度に家族、従業員、取引先、銀行の担当者、そして知り合いを通じた新たな人脈が彼を救う。果たしてランニングシューズの開発は成功するのか。そしてその先に「こはぜ屋」の未来はあるのか…(ORICON STYLEから引用)

池井戸潤作品らしい企業ものの再生ストーリー。会社存続の危機という大問題を抱えながら、社長、家族、従業員、取引先と力を合わせながら、困難を乗り越えていく人間ドラマが熱く展開されていきます。そして、池井戸潤作品の特徴である”敵”。今回は世界的に有名なスポーツブランドという巨大な敵の存在が、ドラマを大きく盛り上げてくれるでしょう。

ドラマ『陸王』の舞台「こはぜ屋」のモデルは埼玉県行田市にある「きねや足袋㈱」

『陸王』のメイン舞台は主人公の宮沢(役所広司)が経営する老舗足袋業者「こはぜ屋」。これは埼玉県行田市にある足袋の製造会社「きねや足袋」でした。原作者の池井戸潤は実際にきねや足袋に足を運んで工場見学をしています。

ものづくりへのこだわりが感じられますよね。

きねや足袋㈱の住所:

劇中に登場するシューズ「陸王」のモデルはきねや足袋の「MUTEKI」

作品の中に登場するランニング用の足袋「陸奥」はきねや足袋㈱さんが製造・販売している「MUTEKI」がモデルになっています。

足へのフィット感がかなり良さそうですよね。注文殺到の超人気商品になっているようです。

 

 

『陸王』原作は高評価連発

2016年7月に出版されたばかりの池井戸潤最新作『陸王』。すでにAmazonでは5つ星評価を連覇するなど高評価。『下町ロケット』と同じように、ものづくりへの愛情があふれる登場人物たちの姿を繊細に描いた傑作といえるでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

『陸王』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

宮沢鉱一/役所広司 

埼玉県行田市の100年の歴史を誇る老舗足袋業者「こはぜ屋」社長。足袋の需要が減少したことで、資金繰りに悩んでいる。

役所広司出演の映画『三度目の殺人』ロケ地まとめ

役所広司出演の映画『関ヶ原』ロケ地まとめ

役所広司出演の映画『孤狼の血』ロケ地まとめ

役所広司出演のドラマ『絆~走れ奇跡の子馬~』撮影場所まとめ

宮沢大地/山崎賢人

鉱一(役所広司)の長男。大学卒業後に始めた就職活動で失敗を繰り返している。

山崎賢人出演の映画『四月は君の嘘』ロケ地まとめ

山崎賢人出演の映画『氷菓』ロケ地まとめ

山崎賢人出演の映画『妖怪ウォッチ』ロケ地まとめ

山崎賢人出演の映画『一週間フレンズ。』ロケ地まとめ

山崎賢人出演の映画『斉木楠雄のΨ(サイ)難』ロケ地まとめ

山崎賢人出演の映画『ジョジョの奇妙な冒険』ロケ地まとめ

山崎賢人出演の映画『羊と鋼の森』ロケ地まとめ

宮沢茜/上白石萌音

鉱一(役所広司)の娘。家族思いの女子高生。

上白石萌音出演の映画『溺れるナイフ』ロケ地まとめ

上白石萌音出演の映画『ちはやふる続編』ロケ地まとめ

上白石萌音出演のドラマ『ホクサイと飯さえあれば』撮影場所まとめ

上白石萌音出演のドラマ『ガタの国から』撮影場所まとめ

茂木裕人/竹内涼真

箱根駅伝5区を走った経歴をもつ。「ダイワ食品」の期待の新人として実業団入りしたが膝を故障。その原因が走法にあることがわかり、フォーム改良に取り組む過程で、こはぜ屋の陸王に出会う。

竹内涼真出演の映画『青空エール』ロケ地まとめ

竹内涼真出演の映画『ラストコップTHE MOVIE』ロケ地まとめ

竹内涼真出演の映画『帝一の國』ロケ地まとめ

竹内涼真出演のドラマ『ひよっこ』撮影場所まとめ

竹内涼真出演のドラマ『過保護のカホコ』キャストまとめ

▷▷竹内涼真は町田出身だった!地元の中学や高校、実家の最寄り駅も!

飯山晴之/寺尾聰

『陸王』完成に欠かせない素材「シルクレイ」を作る、倒産した「飯山産業」の元社長。

寺尾聰出演のドラマ『カインとアベル』撮影場所まとめ

寺尾聰出演のドラマ『琥珀』撮影場所まとめ

飯山素子/キムラ緑子

飯山をどんな時にも献身的に支える妻。

キムラ緑子出演の映画『ぼくのおじさん』ロケ地まとめ

キムラ緑子出演の映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』ロケ地まとめ

キムラ緑子、音尾琢真出演の映画『検察側の罪人』ロケ地まとめ

キムラ緑子出演のドラマ『ラジカセ』撮影場所まとめ

キムラ緑子出演のドラマ『就活家族』撮影場所まとめ

キムラ緑子出演のドラマ『奪い愛、冬』撮影場所まとめ

城戸明宏/音尾琢真

『ダイワ食品』陸上競技部の監督で、厳しくも温かく部員たちを見守る。

音尾琢真出演の映画『金メダル男』ロケ地まとめ

平瀬孝夫/和田正人

実業団「ダイワ食品」陸上競技部に所属。茂木(竹内涼真)のチームメイト。

富島玄三/志賀廣太郎

『こはぜ屋』経理担当の勤続40年以上のベテランで、宮沢の父である三代目の頃から「こはぜ屋」の番頭を務める。

有村融/光石研

『こはぜ屋』が新規事業であるランニングシューズの開発に乗り出す際に、その豊富な知識で宮沢に対し数々の助言を与えるスポーツショップ経営者。

光石研出演の映画『海賊とよばれた男』ロケ地まとめ

光石研出演の映画『オケ老人』ロケ地まとめ

光石研出演の映画『散歩する侵略者』ロケ地まとめ

光石研出演の映画『おじいちゃん、死んじゃったって』ロケ地まとめ

光石研出演の映画『彼女の人生は間違いじゃない』ロケ地まとめ

光石研出演のドラマ『バイプレイヤーズ』撮影場所まとめ

光石研出演のドラマ『砂の塔』撮影場所まとめ

光石研出演のドラマ『フランケンシュタインの恋』キャストまとめ

光石研出演のドラマ『わにとかげぎす』キャストまとめ

光石研出演のドラマ『下北沢ダイハード』撮影場所まとめ

宮沢美枝子/檀ふみ

宮沢(役所広司)の妻。夫を心配しつつも応援する。就職活動に悩む息子・大地(山崎賢人)を温かく見守る。

坂本太郎/風間俊介

埼玉中央銀行融資課の銀行員。年々先細る足袋の需要から、資金繰りに悩むこはぜ屋の将来を考え、新規事業を始めるべきだと宮沢(役所広司)に提案する。

風間俊介出演のドラマ『下剋上受験』撮影場所まとめ

大橋浩/馬場徹

埼玉中央銀行の融資課長。坂本が推めるこはぜ屋の新規事業に懐疑的な見方をしている。

家長亮/桂雀々

埼玉中央銀行行田支店の支店長。中小企業をバカにしている。

桂雀々出演の映画『サバイバルファミリー』ロケ地まとめ

桂雀々出演の映画『嘘八百』ロケ地まとめ

正岡あけみ/阿川佐和子

平均年齢60歳の「こはぜ屋」繍精課を束ねるリーダー。

安田利充/内村遥

こはぜ屋の係長。宮沢(役所広司)の良き相談相手。

内村遥出演のドラマ『破獄』撮影場所まとめ

江幡晃平/天野義久

高校時代に長距離ランナーとして名を馳せた「椋鳩通信」の社員。

毛塚直之/佐野岳

茂木(竹内涼真)や平瀬(和田正人)のライバルである「アジア工業」陸上競技部のエリートランナー。

小原賢治/ピエール瀧

こはぜ屋のライバルとなるスポーツメーカー「アトランティス」の営業部長。利益至上主義。

ピエール瀧出演の映画『怒り』ロケ地まとめ

ピエール瀧出演の映画『海賊とよばれた男』ロケ地まとめ

ピエール瀧出演の映画『アウトレイジ最終章』ロケ地まとめ

佐山淳司/小籔千豊

こはぜ屋のライバルとなるスポーツメーカー「アトランティス」の社員。小原の部下。

村野尊彦/市川右團次

シューズ調整のプロである「シューフィッター」。

仲下美咲/吉谷彩子

こはぜ屋の縫製課の最年少。高校を卒業してすぐに入社。右も左も分からなかったが、先輩からミシンの使い方や社会人の心得を教わる。非常に気遣いができて、周りからも好かれている。

水原米子/春やすこ

こはぜ屋の縫製課ナンバー2。縫製技術に長けており、ランニングシューズ「陸王」の完成に向けて熱心に取り組む。

橋井美子/上村依子

縫製課の明るくパワフルな女性。

西井冨久子/正司照枝

縫製課の最年長。

 

スタッフ

プロデューサー/伊與田英徳 

代表作に『半沢直樹』、『流星ワゴン』、『下町ロケット』など

演出/福澤克雄

代表作に『半沢直樹』、『流星ワゴン』、『下町ロケット』など

脚本/八津弘幸

代表作にドラマ『半沢直樹』、『ルーズヴェルト・ゲーム』、『流星ワゴン』、『刑事7人』、『下町ロケット』、『家政夫のミタゾノ』、『小さな巨人』など

『陸王』の主題歌

こちらはまだ未定です。『半沢直樹』も『下町ロケット』も主題歌なしのテーマ曲だったので、今回も歌手が歌うのではなく、テーマ曲の作曲の可能性が高いですね。こちらは判明次第、更新します。

『陸王』を見逃してしまった方へ

ドラマ『陸王』を見逃してしまった方や、もう一度最初から見たい方は見逃し動画を視聴できます。詳しくは下をCheck↓↓

>>『陸王』見逃し動画を無料で視聴する方法&再放送日程!

最後に

毎年、高視聴率・高評価番組が連発する秋ドラマ。今回の『陸王』はテッパンの池井戸潤作品ということで、最注目ドラマのひとつになるでしょう。

『陸王』に関連する記事はこちら
2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク
【フェイシャル】よくばり美顔体験 1回60分 3,000円

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。