ドラマ『陸王』キャスト、あらすじ、原作、主題歌まとめ!

2017年10月からTBS日曜劇場で放送される秋ドラマ『陸王』。かつて『半沢直樹』や『下町ロケット』など、高視聴率を記録した池井戸潤原作作品ということで注目されています。

>>ドラマ『陸王』ロケ地&撮影場所はこちら

そこで今回は秋ドラマ『陸王』の気になるキャストやあらすじ、原作や主題歌について紹介していきます。

次クール2018年1月からのTBS日曜劇場は松本潤主演の『99.9-刑事専門弁護士シーズン2-』!
2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク

ドラマ『陸王』のあらすじ

創業から100年以上続く老舗足袋業者の四代目社長・宮沢紘一が、会社の存続をかけてランニングシューズづくりという未知なる領域に挑む企業再生ストーリー。


主人公は埼玉県行田市にある老舗足袋業者「こはぜ屋」社長として日々奮闘しながらも、年々先細る足袋の需要から、資金繰りに悩む月日を過ごしていた。そんななか、銀行担当者とのやり取りを通じて、新規事業への参入を考え始める。それは、足袋製造でこれまで培った技術が生かせる「裸足感覚」を追求したランニングシューズの開発。しかし従業員20名余りの地方零細企業にとって、それは苦難の道のりだった…。


新製品を開発するにはあまりに乏しい資金、人材、開発力。さらには世界的に有名なスポーツブランドとの競争など、何度も襲う困難にくじけそうになる宮沢だったが、その度に家族、従業員、取引先、銀行の担当者、そして知り合いを通じた新たな人脈が彼を救う。果たしてランニングシューズの開発は成功するのか。そしてその先に「こはぜ屋」の未来はあるのか…(ORICON STYLEから引用)

池井戸潤作品らしい企業ものの再生ストーリー。会社存続の危機という大問題を抱えながら、社長、家族、従業員、取引先と力を合わせながら、困難を乗り越えていく人間ドラマが熱く展開されていきます。そして、池井戸潤作品の特徴である”敵”。今回は世界的に有名なスポーツブランドという巨大な敵の存在が、ドラマを大きく盛り上げてくれるでしょう。

ドラマ『陸王』の舞台「こはぜ屋」のモデルは埼玉県行田市にある「きねや足袋㈱」

『陸王』のメイン舞台は主人公の宮沢(役所広司)が経営する老舗足袋業者「こはぜ屋」。これは埼玉県行田市にある足袋の製造会社「きねや足袋」でした。原作者の池井戸潤は実際にきねや足袋に足を運んで工場見学をしています。

ものづくりへのこだわりが感じられますよね。

きねや足袋㈱の住所:

劇中に登場するシューズ「陸王」のモデルはきねや足袋の「MUTEKI」

作品の中に登場するランニング用の足袋「陸奥」はきねや足袋㈱さんが製造・販売している「MUTEKI」がモデルになっています。

足へのフィット感がかなり良さそうですよね。注文殺到の超人気商品になっているようです。

 

 

『陸王』原作は高評価連発

2016年7月に出版されたばかりの池井戸潤最新作『陸王』。すでにAmazonでは5つ星評価を連覇するなど高評価。『下町ロケット』と同じように、ものづくりへの愛情があふれる登場人物たちの姿を繊細に描いた傑作といえるでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

『陸王』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

宮沢鉱一/役所広司 埼玉県行田市の100年の歴史を誇る老舗足袋業者「こはぜ屋」社長。足袋の需要が減少したことで、資金繰りに悩んでいる。

役所広司出演の映画『三度目の殺人』ロケ地まとめ

役所広司出演の映画『関ヶ原』ロケ地まとめ

役所広司出演の映画『孤狼の血』ロケ地まとめ

役所広司出演のドラマ『絆~走れ奇跡の子馬~』撮影場所まとめ

宮沢大地/山崎賢人

鉱一の長男。大学卒業後に始めた就職活動で失敗を繰り返している。

山崎賢人出演の映画『四月は君の嘘』ロケ地まとめ

山崎賢人出演の映画『氷菓』ロケ地まとめ

山崎賢人出演の映画『妖怪ウォッチ』ロケ地まとめ

山崎賢人出演の映画『一週間フレンズ。』ロケ地まとめ

山崎賢人出演の映画『斉木楠雄のΨ(サイ)難』ロケ地まとめ

山崎賢人出演の映画『ジョジョの奇妙な冒険』ロケ地まとめ

山崎賢人出演の映画『羊と鋼の森』ロケ地まとめ

茂木/? ダイワ食品陸上競技部のランナー。宮沢のライバル。

毛塚/? ダイワ食品陸上競技部のランナー。宮沢のライバル。

村野/? シューフィッター。

スタッフ

プロデューサー:伊與田英徳 『半沢直樹』、『流星ワゴン』、『下町ロケット』などを手がける。

演出:福澤克雄 『半沢直樹』、『流星ワゴン』、『下町ロケット』などを担当。

 

『陸王』の主題歌

こちらはまだ未定です。『半沢直樹』も『下町ロケット』も主題歌なしのテーマ曲だったので、今回も歌手が歌うのではなく、テーマ曲の作曲の可能性が高いですね。こちらは判明次第、更新します。

 

最後に

毎年、高視聴率・高評価番組が連発する秋ドラマ。今回の『陸王』はテッパンの池井戸潤作品ということで、最注目ドラマのひとつになるでしょう。

『陸王』に関連する記事はこちら
2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク
※キャンペーン

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。