『御茶ノ水ロック』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

御茶ノ水ロック

2018年1月10日(水)深夜2時35分からテレビ東京で放送される冬ドラマ『御茶ノ水ロック』。ドラマ・舞台・漫画を連動した企画で、若手イケメンキャストが多数することで注目されています。

そこで今回は冬ドラマ『御茶ノ水ロック』の舞台となる撮影場所のロケ地、気になるキャストやあらすじ、スタッフ情報について紹介していきます。

スポンサードリンク

『御茶ノ水ロック』のあらすじ

御茶ノ水駅でライブ告知のフライヤーを配る片山始(佐藤流司)や奈良悠介(前山剛久)らダイダラボッチのメンバーたち。しかし道行く人の足を止められず、その夜のライブは観客も集まらなかった。落胆する始たち。ところが彼らの後に現れた翔平(崎山つばさ)率いるビジュアル系バンド「ヘブンズドア」は、閑散としていたライブハウスを満員にする。驚く始だったが、そんなヘブンズドアを見つめるひとりの男の姿に言葉を失う。(公式ホームページから引用)

「大物ミュージシャンも最初はストリートの路上ライブで一人黙々と歌っていたんだ」という名言はビジネスにおいても当てはまるものですよね。

路上ライブではじめてファンになってくれた一人を満足させ、やがて少しづつ増えていき、そのファンを満足させる。口コミなどで広がり、それがやがてスターダムへと駆け上がっていきます。だからこそ、「最初の一人のファンを満足させることに全力を注ぐべき」と言えますよね。最初の一人を満足させることができないで、なぜ多くのファンを満足させられるのだ?ということになりますよね。

ビジネスも「戦略」とか「ターゲット」とか「マーケティング」などのカッコ良さそうな言葉を使って考えがちですが、「まずはただ一人を満足させること」が大切です。

このドラマは売れないミュージシャンがライバルとしのぎを削って奮闘する物語。その過程にはビジネスや人生において大切な要素がぎっしり詰まっているのではないでしょうか。

『御茶ノ水ロック』のキャスト&相関図、スタッフ情報

キャスト

片山始/佐藤流司

佐藤流司

ダイダラボッチのボーカル。武道館を目指して地道にバンド活動を続ける。

 

逢坂翔平<SHO>/崎山つばさ

崎山つばさ

The DIE is CASTのボーカル。始(佐藤流司)をライバル視している。

 

奈良悠介/前山剛久

前山剛久

ダイダラボッチのギター。始(佐藤流司)とは同級生。お調子者。

前山剛久出演の映画『一礼して、キス』ロケ地まとめ

新田誠/松本岳

松本岳

ダイダラボッチのベース。クールでベースにひたむき。

 

乾慎吾/宮城紘大

宮城紘大

ダイダラボッチのドラム。無口でピュアなクリスチャン。

 

五十嵐隼人<ARASHI>/砂原健佑

砂原健佑

The DIE is CASTのギター。ダイダラボッチの新田(松本岳)と元同じバンド。

 

吉原公太<KO-TA>/Chiyu

Chiyu

The DIE is CASTのベース。無口な凄腕ベーシスト。

 

橘蓮<REN>/夛留見啓助

夛留見啓助

The DIE is CASTのドラム。負けん気が強い。

 

片山亮/染谷俊之

染谷俊之

クリムゾン・スカイ・レコードの社長。The DIE is CASTを売り出そうとプロデュースしている。

染谷俊之出演の映画『マスタード・チョコレート』ロケ地まとめ

藤瀬和也/谷水力

谷水力

 

黒岩一馬/菊田大輔

チャダ/バルニー・S

釘宮守/西興一朗

西興一朗出演のドラマ『鑑識捜査官 亀田乃武夫の臨場ファイル』撮影場所まとめ

片山詩織/西丸優子

西丸優子出演の映画『めがみさま』ロケ地まとめ

西丸優子出演のドラマ『脳にスマホが埋められた!』キャストまとめ

斎藤雅晴/中西良太

中西良太出演の映画『写真甲子園 0.5秒の夏』ロケ地まとめ

相関図

相関図

スタッフ情報

監督/横尾初喜、直、畝田光記

脚本/田中眞一

代表作にドラマ『警視庁いきもの係』、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』、『青春探偵ハルヤ』、『怪奇恋愛作戦』、『みんな!エスパーだよ!』、『GTO』、『LOVE理論』、『チーム・バチスタ2』など

 

スポンサードリンク

 

『御茶ノ水ロック』ロケ地&撮影場所まとめ

舞台は御茶ノ水

御茶ノ水

東京の御茶ノ水と言えば、秋葉原のすぐ近くにあり、明治大学の最寄り駅でもあることで知られています。そして、一番有名なのは「音楽の街」ということですね。御茶ノ水の明大通り沿いには数多くの楽器店があり、ミュージシャンの聖地として知られています。

『御茶ノ水ロック』は題名通り、御茶ノ水が舞台になるようですね。ドラマの撮影は2017年10月から11月にかけて行われました。そして、この明大通りは間違いなくロケ地になるでしょう。

明大通りの住所:

 

御茶ノ水ソラシティ

御茶ノ水ソラシティ

JR中央線御茶ノ水駅からすぐの場所にある御茶ノ水ソラシティ。数多くのショップやレストランが入る複合施設として知られています。11月2日にここで『御茶ノ水ロック』の撮影と思われる目撃情報がありました。

御茶ノ水ソラシティの住所:東京都千代田区神田駿河台4-6

 

御茶ノ水駅前のトンネル

御茶ノ水駅

御茶ノ水駅を出て神田川を渡ったすぐ先の外堀通り沿いにトンネルがあります。10月24日にここでドラマのロケをしていたという目撃情報がありました。

御茶ノ水駅そばのトンネルの住所:

この他、ライブハウスも登場しそうですが、場所がわかっていません。ライブハウスと言えばやはり渋谷でしょうか。新たなロケ地が判明したら、更新します。

ご存じの方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!

最後に

イケメンが多数出演する『御茶ノ水ロック』。ドラマを視聴して、舞台も観に行きたいですね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。