『バイバイ、ブラックバード』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじ、原作まとめ!

2018年2月17日(土)22時からWOWOWで放送スタートの冬ドラマ『バイバイ、ブラックバード』(全6話)。伊坂幸太郎の小説を原作に、高良健吾や城田優ら豪華キャストが出演することで注目されています。

そこで今回はドラマ『バイバイ、ブラックバード』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

【2018春ドラマ特集】

スポンサードリンク

ドラマ『バイバイ、ブラックバード』のあらすじ&原作

あらすじ

“ある組織”への、多額の借金の清算として「とてもじゃないけど人間の生活が送れない」場所に<あのバス>で連れ去られるという運命が待ち受ける主人公・星野一彦(高良健吾)。そんな星野の願いは、<あのバス>で連れて行かれる前に、5股をかけていた5人の恋人たちに会って別れを告げること。そんな彼のお目付け役として“お別れ行脚”に付き合うことになったのが、怪異な外見と毒舌を発揮する 繭美(城田優)。監視役の繭美と共に「大切な人にさよならを告げる」日々がスタートする…!(公式ホームページから引用)

出会いと別れを繰り返すのが男女の宿命。そして、それぞれの出会いと別れにはそれ相応のエネルギーが必要です。一般的に「交際に至るまで」に最もエネルギーを使うと思われますが、「交際を終わらせる」ことも大きなエネルギーが必要ですよね。

交際に至るまではある意味、ポジティブなエネルギーなので、自分の本能と相手への思い、これからどうなるんだろう?という好奇心とワクワクドキドキ感でいくらでも前に進むことが出来ます。一方、交際を終わらせるエネルギーはマイナスのエネルギーなので大きな消耗をします。別れを切り出す方も別れを切り出される方も同じです。

しかし、「別れ」は「次の出会い」を手に入れるためにやらなければならないこと。スッキリとした気持ちで次の一歩を踏み出すためには、きれいな形でそして確実に別れることが大切ですね。この別れを適当にすると新たな出会いの足かせになり、次の一歩を踏み出す重しになることも多々あります。

この物語は5人の恋人たちに別れを告げてきちんと別れる過程を描いた物語。しかも、5股といういわくつきの恋愛です。果たして5人の女性を納得させてキレイに別れることが出来るのか?

原作は伊坂幸太郎の小説

ドラマの原作は伊坂幸太郎の人気同名小説。今回のドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バイバイ、ブラックバード (双葉文庫) [ 伊坂幸太郎 ]
価格:699円(税込、送料無料) (2018/2/12時点)

 

ドラマ『バイバイ、ブラックバード』のキャスト&スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

星野一彦/高良健吾

高良健吾

借金のかたに連れ去られる運命の男。出会って惹かれたすべての女性と付き合い、いつの間にか5股をかけてしまった。母親を突然の事故で亡くしたトラウマから、姿を消す前に全ての女性にきちんと別れを告げたいと繭美に願い出る。

高良健吾出演の朝ドラ『べっぴんさん』撮影場所まとめ

高良健吾出演のドラマ『精霊の守り人シーズン2』撮影場所まとめ

高良健吾出演の映画『月と雷』ロケ地まとめ

高良健吾出演の映画『彼女の人生は間違いじゃない』ロケ地まとめ

繭美/城田優

城田優

星野を〈あのバス〉で連れ去ろうとする組織から派遣された監視役の怪女。自分に必要のない単語を黒く塗りつぶした“マイ辞書”を持ち歩いており、誰に対しても「おまえ」呼ばわりで言動は常に破壊性を帯びている。

城田優出演の映画『亜人』ロケ地まとめ

城田優出演の昼ドラ『トットちゃん!』キャストまとめ

廣瀬あかり/石橋杏奈(第1話)

石橋杏奈

不倫明け女子。フラッと訪れた苺狩りで星野と出会い、不倫地獄から救われる。可愛らしい見た目とは裏腹に繭美に対して臆することなく言い返す、気の強い性格。

石橋杏奈出演のドラマ『俺のセンセイ』撮影場所まとめ

石橋杏奈出演のドラマ『宮沢賢治の食卓』撮影場所まとめ

石橋杏奈出演のドラマ『きみが心に棲みついた』キャストまとめ

石橋杏奈出演の映画『22年目の告白』ロケ地まとめ

石橋杏奈出演の映画『勝手にふるえてろ』ロケ地まとめ

石橋杏奈出演の映画『泥棒役者』ロケ地まとめ

石橋杏奈出演の映画『リンキング・ラブ』ロケ地まとめ

霜月りさ子/板谷由夏(第2話)

板谷由夏

バツイチのシングルマザー。元夫の浮気が原因で離婚後、息子の海斗と2人暮らし。とある事情で車を奪われて狼狽している星野と出会い、交際がスタートした。

板谷由夏出演の映画『3月のライオン』ロケ地まとめ

板谷由夏出演のドラマ『スニッファー 嗅覚捜査官』撮影場所まとめ

板谷由夏出演のドラマ『五年目のひとり』撮影場所まとめ

板谷由夏出演のドラマ『女の中にいる他人』撮影場所まとめ

板谷由夏出演のドラマ『母になる』キャストまとめ

板谷由夏出演のドラマ『セシルのもくろみ』キャストまとめ

板谷由夏出演の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』ロケ地まとめ

如月ユミ/前田敦子(第3話)

前田敦子

ひとりキャッツアイ。ロープ一本でビルの屋上から降りたいという野望を持つ。怪しい恰好で深夜のオフィス街を徘徊していたところ、星野に声をかけられる。

前田敦子出演のドラマ『銭形警部』撮影場所まとめ

前田敦子出演のドラマ『就活家族』撮影場所まとめ

前田敦子出演のドラマ『LEADERS2』撮影場所まとめ

前田敦子出演のドラマ『テミスの剣』撮影場所まとめ

前田敦子出演のドラマ『民衆の敵』キャストまとめ

前田敦子出演の映画『武曲 MUKOKU』ロケ地まとめ

前田敦子出演の映画『散歩する侵略者』ロケ地まとめ

前田敦子出演の映画『探偵はBARにいる3』ロケ地まとめ

前田敦子出演の映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』ロケ地まとめ

前田敦子出演の映画『のみとり侍』ロケ地まとめ

神田那美子/臼田あさ美(第4話)

臼田あさ美

ゴロ合わせ好きのリケジョ。税理士事務所に勤めており、数字で物事を考えるのが好き。病院で点滴を受けていた時、隣のベッドに居合わせた星野と出会う。 

臼田あさ美出演の映画『愚行録』ロケ地まとめ

臼田あさ美出演の映画『南瓜とマヨネーズ』ロケ地まとめ

臼田あさ美出演の映画『終わった人』ロケ地まとめ

臼田あさ美出演の映画『honey』ロケ地まとめ

臼田あさ美出演のドラマ『銀と金』撮影場所まとめ

臼田あさ美出演のドラマ『架空OL日記』撮影場所まとめ

臼田あさ美出演のドラマ『帰ってきた家売るオンナ』撮影場所まとめ

臼田あさ美出演のドラマ『沈黙法廷』撮影場所まとめ

臼田あさ美出演のドラマ『吹く風は秋』キャストまとめ

有須睦子/関めぐみ(第5話)

関めぐみ

絶対に別れない女優オンナ。CMの撮影現場で、見学に来ていた星野と出会う。5人の中では星野と一番長く付き合っている。繭美にも毅然と立ち向かう。

関めぐみ出演の映画『セブンティーン、北杜 夏』ロケ地まとめ

白髪の男/あがた森魚

あがた森魚

星野と繭美に、女性と別れるうえでの「究極の秘訣」を授ける謎の老人。

 

日向刑事/松村雄基

松村雄基

国民的マンガキャラと同じ“いかにも”な名前を持つ謎の刑事。風のように現れ、風のように去る。

松村雄基出演のドラマ『内閣情報調査室 特命調査官・ハト』キャストまとめ

好絵ちゃん/岡村いずみ

岡村いずみ

ユミと同郷の不思議ちゃん。ひとかたならぬナマハゲへのこだわり。

岡村いずみ出演のドラマ『きみはペット2017』撮影場所まとめ

岡村いずみ出演の映画『ビジランテ』ロケ地まとめ

耳鼻科医/斎藤洋介

斎藤洋介

ロボットのように喋る謎の耳鼻科医。過去の因縁から星野の命を狙っている…?

 

佐野/丸山智己

丸山智己

『ターミネーター2』の敵役・T-1000似の男。睦子のマネージャーである。

丸山智己出演の映画『ミュージアム』ロケ地まとめ

丸山智己出演の映画『サクラダリセット』ロケ地まとめ

丸山智己出演のドラマ『アイ~私と彼女と人工知能』キャストまとめ

丸山智己出演のドラマ『未解決事件File06.赤報隊事件』キャストまとめ

大学生風の男/戸塚祥太

戸塚祥太

繭美の餌食となる何の罪もない男。物語のラストの鍵を握るが、第2外国語はドイツ語。

戸塚祥太出演のドラマ『この声をきみに』キャストまとめ

スタッフ情報

監督/森義隆

代表作に映画『宇宙兄弟』、『聖の青春』など

脚本/鈴木謙一

代表作に映画『アヒルと鴨のコインロッカー』、『ゴールデンスランバー』、『殿、利息でござる!』、ドラマ『目玉焼きの黄身いつつぶす?』など

▶次ページ 『バイバイ、ブラックバード』ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。