面白い!『過保護のカホコ』の感想が絶賛され評価が高い5つの理由

2017年7月から日本テレビ系列でスタートした夏ドラマ『過保護のカホコ』。遊川和彦氏の脚本で高畑充希、竹内涼真、黒木瞳、時任三郎らが出演することで注目されてきました。

実際、視聴者からは「おもしろい!」という感想が多く、高評価が相次いでいます。なぜ『過保護のカホコ』の評判は良いのか?そこで今回は夏ドラマ『過保護のカホコ』が面白いと感想が多く、絶賛されている理由について見ていきます。

『過保護のカホコ』に関連する記事はこちら

スポンサードリンク

なぜ『過保護のカホコ』は面白い!と絶賛され高評価が続いているのか?

その1.高畑充希が可愛すぎて癒される!

まず、何と言っても主人公の根本加穂子を演じている高畑充希が可愛すぎますよね。両親や親族に大切に大切に育てられてきたから、人を疑うことを知らず、純粋で素直すぎる性格。それをうまく表情として表現しています。

まっすぐで真ん丸な瞳、ポーッとした表情、フニャフニャな物腰とトローンとしたしゃべり方、さがり眉で満面の笑みを浮かべながら幸せそうにご飯を食べている表情、一生懸命ティッシュ配りをしている姿、、すべてがカホコの純粋なキャラクターになりきって、全身で表現しています。

あのカホコを見ているだけで癒される、、、という方も多いでしょうが、朝ドラ『とと姉ちゃん』とはまったく違う演技をしているので、改めて高畑充希の演技力と表現力の高さを思い知らされました。

関連記事:高畑充希『過保護のカホコ』で着用しているかわいい衣装まとめ!

その2.竹内涼真がイケメンすぎる!

竹内涼真の好演も見逃すには行かないでしょう。『過保護のカホコ』で竹内涼真が演じてる麦野初は、両親に捨てられて養護施設で育ち、アルバイトをたくさんして学費を稼いで、さらに画家を目指す、、、という苦学生。すべて自分の力でここまで来たというのは、カホコと正反対といえるでしょう。

基本的に歯に衣着せぬ物言いでズバズバとカホコに辛辣な意見を投げかけますが、竹内涼真のキレッキレッな動きと躍動感ある動作が相まって、すごくキレ味がありますよね。カホコのお父さん役の時任三郎がいえなかったことを、ズバッと言い放ちます。

麦野初は世間の荒波に揉まれながら生きているので、世間知らずなカホコを見てイライラすることもあるのでしょうが、カホコの一生懸命な性格に胸を打たれて、少しづつカホコに対する態度が変わっていき、それが恋愛に発展していくのか否かが今後の見どころになりそうです。

関連記事①:【竹内涼真2017】ドラマや映画の最新作まとめ一覧!

関連記事②:竹内涼真は町田出身だった!地元の中学や高校、実家の最寄り駅も判明!

関連記事③:竹内涼真が『満点✩青空レストラン』で釣りをした愛知県田原市のロケ地はここ!

その3.ツッコミを入れる時任三郎がおもしろい!

純粋無垢で自分の事を自分で決められないカホコ、カホコを溺愛して過保護に育てすぎている泉(黒木瞳)。根本家は異常な家族といえますが、それを冷めた視点で冷静に見ているのが父・正高(時任三郎)。

時任三郎が2人の異常さに対して、ツッコミを入れ続けます。人を動物に例えてみたり、「なんでそうなるかなぁ?」と、心のなかでつぶやき続けます。面と向かって言えない弱さがあり、心の声になっているところが、ナレーション代わりにもなっていますよね。

このツッコミは視聴者の視点を代弁していると思いますが、”ボケ続ける”カホコと泉に対して的確にツッコミを入れているので、より一層根本家の可笑しさが際立ちますね。少し不器用な感じでツッコミを入れる時任三郎の雰囲気を秀逸です。

スポンサードリンク

その4.シュールかつ胸に刺さるセリフ!

『過保護のカホコ』はさすが遊川和彦脚本作品というところが随所に散りばめられていますよね。とくにセリフ面ではシュールさも際立ちます。

例えば、コネ入社を狙った会社から不採用の連絡を受けたシーンで、母役に起用した黒木瞳が放ったセリフ「何がいけなかったんでしょうね」。これは宝塚出身の黒木瞳の娘が宝塚受験に失敗したことを意識して編み出されたセリフとシーンだったのではないか?というのは考えすぎでしょうか?

それ以外にも直球で胸に響く言葉も各話に必ず登場します。第1話でティッシュ配りをした後にカホコが言ったセリフ「カホコ人の幸せのために働きたい!」。普通に聞けばありきたりなセリフですが、カホコのキャラクターで根本家の背景があり、就活で上手く行っていない状況下では、胸に響くものがあります。

とくに就活中の学生は自分の人生の方向性に悩んでいるはずであり、すでに働いていて今の仕事に疑問を感じている方も同じですよね。シンプルだけど深く考えさせられる言葉の数々・・・こうした刺さるセリフやシュールで面白いセリフがたくさん登場するのが面白い。

その5.主題歌の星野源「Family Song」が最高!

ドラマを盛り上げる上で欠かせないのが主題歌ですよね。主題歌の良し悪しで感情移入できる度合いが大きく変わってきます。『過保護のカホコ』の主題歌は星野源の「Family Song」。

星野源といえば2016年の秋ドラマ『逃げ恥』で大ブレイクしてから、ファンになった方も多いのではないでしょうか。今回の『過保護のカホコ』で星野源の歌声の存在感は大きく、各話のクライマックスの後に流れ出す「Family Song」が最高です。

素晴らしいドラマは主題歌も素晴らしい!

関連記事:星野源は何位??【塩顔男子】30代イケメン俳優ランキング”ソルト7”発表!

関連記事:なぜ??星野源がかっこいいと絶賛される5つの理由

『過保護のカホコ』を見逃してしまった・・・、何度も観たい!

楽しみにしていた『過保護のカホコ』を見逃してしまった方や、もう一度観たい!何度も観たい!という方もたくさんいるはず!最新話の1週間以内ならばTverや日テレオンデマンドで無料視聴できますよ!

1週間以上経過してしまった方や、もう一度1話からじっくり見直したい方は無料お試し期間のある動画配信サービスを利用して視聴するとお得です!『過保護のカホコ』が視聴できるのでおすすめはU-NEXTですね。

U-NEXT

U-NEXT

・無料お試し期間が31日間!
・配信動画本数が120,000本以上!国内最大級!
・最新ドラマの見逃し配信数が多い!配信開始が早い!
・海外ドラマや映画、過去の名作も視聴できる!
・『過保護のカホコ』が視聴できる!
・おすすめ度:★★★★★

こうした無料お試しキャンペーンはいつ終わるかわからないので、とりあえず無料お試し期間だけ使っておいた方がお得ですよ!

『過保護のカホコ』の見逃し動画配信の無料視聴方法やU-NEXT以外で視聴する方法は下の記事で詳しく解説しています。

>>『過保護のカホコ』見逃し動画を無料で視聴する方法

最後に

高畑充希の可愛すぎる演技、イケメンで爽やかな竹内涼真、的確なツッコミを入れる時任三郎、シュールで胸に刺さる脚本、そして素晴らしい主題歌。『過保護のカホコ』は7月-9月クールの中で最注目ドラマの一つになりそうです。

『過保護のカホコ』に関連する記事はこちら
2017夏ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。