『遺留捜査スペシャル2019』キャスト、あらすじ、ロケ地&京都の撮影場所!【上川隆也主演ドラマ】

2019年2月24日(日)21時からテレビ朝日系日曜プライム枠で放送のドラマ『遺留捜査スペシャル』。上川隆也や栗山千明らが出演する人気シリーズのスペシャルということで話題になっています。そこで今回は『遺留捜査スペシャル2019』の舞台となる京都のロケ地や撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

『遺留捜査スペシャル2019』のあらすじ

世界的な指揮者・姫野剛志(村上淳)が結成したオーケストラのコンサート会場で、男性の遺体が発見された。被害者は、倉庫会社の社員・小野寺悠人(藤本隆宏)。コンサートが終了した直後、何者かに非常階段から突き落とされた上、消火器で頭部を殴られ殺害されたようだった。

遺留捜査スペシャル

奇しくも姫野と幼なじみの特別捜査対策室室長・桧山亘(段田安則)が来場していたこともあり、特対メンバーが急行。臨場した糸村聡(上川隆也)は小野寺のカバンの中にあった、鮮やかな和紙で作られた折り鶴が気になる。それは1枚の折り紙で折られた大小の鶴がつながった、“連鶴”だった。小野寺は、なぜこんなものを持っていたのだろうか…。

遺留捜査スペシャル

防犯カメラをチェックしたところ、小野寺は殺害される直前、ある男を見かけてあわてて姿を隠していたことが判明する。その男は、オーケストラを後援している貿易会社の会長・音坂史紀(西岡德馬)だった…。さらに、意外な事実も発覚する! 小野寺の自宅を調べたところ、彼の部屋から1000万円以上の価値のあるバイオリンと大粒のダイヤモンドが見つかったのだ。暮らし向きには不釣り合いな、高級な所持品の数々に、糸村らは首をかしげる。

遺留捜査スペシャル

その矢先、オーケストラに入団したばかりのバイオリニスト・深山絵里香(中村ゆりか)に「今すぐオーケストラを辞めろ」という脅迫状が届いていたことがわかる。実は今、楽団内では絵里香を引き立てようとする姫野と、絵里香の演奏が気に入らないソリストの笹森愛子(遠山景織子)が激しく対立していたのだ。この脅迫状はオーケストラ関係者の仕業なのか、それとも小野寺が送ったのか…!?

謎が深まる中、新たな犠牲者が生まれ、事件は連続殺人に!華やかなオーケストラ公演の裏で起きた殺人と謎のダイヤモンドの接点とは…!? そして糸村が連鶴から紐解いた、涙の真相とは…!?(公式ホームページから引用)

 

『遺留捜査スペシャル2019』のキャスト&スタッフ情報

メインキャスト

糸村聡(いとむら・さとし)/上川隆也

上川隆也

鋭い鑑識眼と偏執的ともいえるこだわりを持ち、事件現場に残された“遺留品”や被害者が残した“被害品”をもとに事件を徹底的に追い詰める刑事。“モノ”に対する思い入れが強すぎて上司の命令を無視して単独行動を取ることも多く、周囲から煙たがられてきた。空気を読まない、マイペースな性格。感情を表に出すことは滅多になく、何を考えているのかわからない。

神崎莉緒(かんざき・りお)/栗山千明

栗山千明

京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。警察という男社会の中で戦いながら凶悪犯罪と向き合い、天性の鋭い勘を捜査に反映させて多くの事件を解決してきた。しかし曲がったことが大嫌いな性格から上司や同僚とたびたび衝突している。モデル並みのスタイルの持ち主だが、大食い。幼い頃より転校を繰り返してきた過去から、仲良くなればなるほど別れが辛くなることが身に染みており、人と深く関わることを避けてきたところがある。

雨宮宏(あまみや・ひろし)/永井大

永井大

京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。明朗快活で人当たりがよい上、極めて高い身体能力と捜査情報を論理的に整理する構成力を備えており、刑事として優れた資質を持っている。その能力を桧山に買われ、捜査一課からチームに引き抜かれた。一歩引いた距離感で糸村を観察するが、その空気を読まないマイペースぶりにいつのまにか巻き込まれることも。

滝沢綾子(たきざわ・あやこ)/宮﨑香蓮

宮﨑香蓮

京都府警の科捜研研究員。人材交流で派遣されてきた村木の科学捜査の手際に感心し、尊敬の念を抱きはじめていたが、糸村に振り回される姿を見て、それが疑念に変わっていく。

岩田信之(いわた・のぶゆき)/梶原善

梶原善

京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。生来の疑い深い性格と粘り強い捜査から捜査一課の名物刑事となり、特別捜査対策室に強いライバル意識を持っていた。“落としの岩田”“張り込みの鬼”など7つの通り名を持っていると自称するが、本当にそうよばれているか真偽のほどは定かではない。新たに特対に引き抜かれたことに強い自負もあり、糸村が特対に在籍していることに納得がいかない。

村木繁(むらき・しげる)/甲本雅裕

甲本雅裕

糸村と腐れ縁の警視庁科学捜査研究所係官。どんなに仕事が立て込んでいても平然と別の鑑定を依頼してくる糸村にあきれながらも応じてしまう。奇しくも、糸村と同時期に京都府警の科捜研に人材交流で派遣される。

佐倉路花(さくら・みちか)/戸田恵子

戸田恵子

京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。京都生まれの京都育ち。父は太秦で有名な大部屋俳優で、幼い頃から大人たちにかわいがられてきた。その影響か、人の懐にスッと入り込む術を持ち、処世術や人間観察力に長けている。子ども時代から金銭的に苦労してきたため、安定した仕事を求めて女性警察官になった。刑事になるつもりはなかったが、持ち前の人間観察力が話題となり、刑事課に引っ張られる。未だ独身ではあるが、結婚はあきらめておらず、密かに婚活続行中。糸村と莉緒のコンビを楽しそうに見守っている。

桧山亘/段田安則

ゲスト出演者

姫野剛志/村上淳

小野寺悠人/藤本隆宏

深山絵里香/中村ゆりか

笹森愛子/遠山景織子

梅沢由紀江/宮本真希

比良木誠/大鶴義丹

音坂史紀/西岡德馬

スタッフ情報

脚本/大石哲也

代表作にドラマ『金田一少年の事件簿』、『銀狼怪奇ファイル』、『聖龍伝説』、『サイコメトラーEIJI』、『D×D』、『LOVE&PEACE』、『君といた未来のために』、『ヤスコとケンジ』、『ハガネの女』、『13歳のハローワーク』、『刑事7人』、『嫌われる勇気』、『執事 西園寺の名推理』、『満願』、映画『無限の住人』、『去年の冬、きみと別れ』など

演出/濱龍也

主題歌/小田和正

スポンサードリンク

『遺留捜査スペシャル2019』ロケ地&撮影場所まとめ

『遺留捜査スタッフ情報2019』は2018年12月末まら2019年1月にかけて撮影が行われたようですね。今回も京都が舞台です。

けいはんなプラザ

けいはんなプラザ けいはんなプラザ

ここはクラシックコンサートのシーンの撮影地ですね。

遺留捜査2019

 

喫茶双園

喫茶双園 喫茶双園

京都市右京区にある喫茶双園。ミュージックカフェとしても知られています。ここが『遺留捜査2019』の撮影地になったとお店が発表しています。

喫茶双園の住所:京都府京都市右京区常盤御池町14-11

 

京都市宇多野ユースホステル

京都市宇多野ユースホステル 京都市宇多野ユースホステル

宇多野ユースホステル。ここもロケ地になっったようですね。情報提供いただき、ありがとうございます!

宇多野ユースホステルの住所:

【2019春ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

3 件のコメント

  • 後半に出てくる老人施設は、京都市宇多野ユースホステルです。
    中庭と食堂が利用されていました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。