ドラマ『プリンセスメゾン』ロケ地&撮影場所、キャストまとめ!

2016年10月25日からBSプレミアムで放送されるドラマ『プリンセスメゾン』。「やわらかスピリッツ」で連載中のコミックを原作に、森川葵、志尊淳、高橋一生ら豪華キャストが登場することで注目されています。

そこで今回はドラマ『プリンセスメゾン』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

ドラマ『プリンセスメゾン』のあらすじ

東京。居酒屋の連なる駅前を過ぎ、狭い脇道を通り抜け、高層ビルが建ち並ぶ街のアパートに暮らす沼越幸(26)。トレードマークの三つ編みで幼く見える幸は、街にあるマンションギャラリーに通うのが休日の日課である。

彼女を迎える持井不動産のマンションギャラリーでは、お客様の案内を務める 伊達政一(35)、受付の女性・要理子(39)、阿久津(23)、新人研修中の奥田くん(22)が働いている。冷やかしとは思えないほど真剣にモデルルームを吟味し、プロ顔負けの質問をする幸。

「地上の楽園」を求めて集うカップルや家族連れに紛れて1人で淡々と見学に通う幸の存在は彼らの中の密かなミステリーとなっていた。なぜ、彼女はひとりでマンションを買おうとしているのか・・・・・・。実は、家族の集う「家」を突然失った過去があったのだ。(公式ホームページから引用)

生活においてとても重要な要素である”家”。家次第で生活は良くもなり、悪くもなるというのが事実でしょう。さらに、「家を買う」というのは、人生の中で一二を争う高い買い物。簡単に決められませんね。収入があまり多くない方ならばなおさらでしょう。

『プリンセスメゾン』は年収250万円の20代半ばの独身女性がマンション購入を目標にする物語。正直、かなりレアケースです。でも、彼女は単に”ものとしての家”を買いたいのではなく、もっと大きな視点で家を捉えています。彼女を駆り立てるのはつらい過去。

主演の森川葵が「人生最大に近い「物」を買うための知識が学べるだけではなく、人との「輪」の繋がり方や「生きて暮らしていく意味」などが沼越幸を通して学ぶことができる」と語っている通り、この作品はマンション購入という”一大事”を行う際の学びにもなるし、自分にとっての家というものを改めて考えさせるきっかけにもなるでしょう。

 

ドラマ『プリンセスメゾン』のキャスト

沼越幸/森川葵 居酒屋チェーンで働く26歳女子。理想の家を求めて見学会に足繁く通う。

森川葵出演の映画『金メダル男』ロケ地まとめ

森川葵出演の映画『先生!』ロケ地まとめ

伊達政一/高橋一生 持井不動産に勤務の有能な男性社員。メガネをかけている。

高橋一生出演の映画『3月のライオン』ロケ地まとめ

高橋一生出演の大河ドラマ『おんな城主直虎』撮影場所まとめ

高橋一生出演のドラマ『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』撮影場所まとめ

高橋一生出演のドラマ『カルテット』撮影場所まとめ

要 理子/舞羽美海 持井不動産の29歳女性派遣社員。沼越幸と出会い友人になる。

阿久津/陽月華 持井不動産の23歳女性派遣社員。

奥田 直人/志尊淳 持井不動産の22歳男性社員。関西出身。

志尊淳出演の映画『疾風ロンド』ロケ地まとめ

志尊淳出演の映画『サバイバルファミリー』ロケ地まとめ

志尊淳出演の映画『帝一の國』ロケ地まとめ

志尊淳出演のドラマ『わた恋』撮影場所まとめ

 

ドラマ『プリンセスメゾン』のロケ地&撮影場所まとめ

2016年9月からすでに撮影がスタートしています。

森川葵が働く居酒屋は神田っ子

JR山手線神田駅前にある居酒屋「神田っ子」。ここは森川葵が働く居酒屋のロケ地になりました。

神田っ子の住所:東京都千代田区内神田3-19-2

 

TSUTAYA東京上野店前

京成上野駅から上野広小路方面に向かう途中の大きな交差点沿いにあるTSUTAYA東京上野店。10月5日にこの前で高橋一生が撮影をしていたという目撃情報がありました。

高橋一生はこの他に『おんな城主直虎』の撮影をしていますが、ロケーション的に『プリンセスメゾン』の撮影と考えられます。

TSUTAYA東京上野店の住所:東京都台東区上野2-7-7

 

スポンサードリンク

 

エキストラ募集情報

今のところエキストラ募集情報はありません。新たに募集情報が入ったら追記していきます。

 

最後に

NHKBSプレミアムの番組ですが、キャストが充実しているので楽しみな作品になりました。原作のコミックもかなり評価の高い作品なので、NHKらしいしっかりとした作品になることを期待したいですね。

スポンサードリンク