『西郷どん』10話の見逃し動画の視聴&再放送日程はこちら!【3月11日放送分】

西郷どん,10話

2018年3月11日(日)20時からNHKで放送される大河ドラマ『西郷どん』第10話。斉彬の下で働くことになった吉之助がどんな活躍をするか楽しみですね。

そんな『西郷どん』第10話を見逃してしまった、、、という方もいるはず。そこで今回は大河ドラマ『西郷どん』第10話の見逃し動画を視聴する方法や再放送日程、ドラマの感想に関する視聴者アンケートをについて紹介していきます。

<『西郷どん』の動画をU-NEXTで配信中!>

U-NEXTはこちら

U-NEXT
『西郷どん』見逃し動画の全話配信状況

『西郷どん』の再放送日程について

『西郷どん』の再放送は毎週土曜日の午後1時5分(13時5分)から放送されます。予定通りに放送されれば、第10話の再放送日時は次の通りになります。

  • 第10話の再放送日3月17日(土)13時5分~(NHK)

土曜日まで待てない方は下をCheck↓↓

『西郷どん』はTverで配信される?

Tverは民放公式テレビポータルです。NHKは民放ではないのでTverでは配信されません。NHKドラマの見逃し動画は下の方法で視聴できます↓↓

『西郷どん』第10話の見逃し動画の視聴方法

『西郷どん』10話の見逃し動画は動画配信サービスU-NEXTで配信されています。

動画配信サービス第10話の動画配信状況
U-NEXT
※配信情報は2018年3月18日時点のものです。すでに配信が終了している可能性がありますので、最新の配信状況はU-NEXTのホームページでご確認ください。
【U-NEXTで配信されている大河ドラマ】

※作品名(主演名)/主人公名、U-NEXTの配信終了日を記載

  • 『西郷どん』(鈴木亮平主演)/西郷隆盛
  • 『おんな城主 直虎』(柴咲コウ主演)/井伊直虎
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『真田丸』(堺雅人主演)/真田幸村
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『八重の桜』(綾瀬はるか主演)/新島八重
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『江 姫たちの戦国』(上野樹里主演)/江
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『龍馬伝』(福山雅治主演)/坂本龍馬
    →2018年3月3日で配信終了
  • 『天地人』(妻夫木さと主演)/直江兼続
    →2018年9月3日で配信終了
  • 『篤姫』(宮崎あおい主演)/天璋院
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『風林火山』(内野聖陽主演)/山本勘助
    →2018年3月3日で配信終了
  • 『功名が辻』(仲間由紀恵主演)/千代
    →2018年12月3日で配信終了
  • 『利家とまつ』(唐沢寿明主演)/前田利家
    →2018年2月3日で配信終了
  • 『葵 徳川三代 総集編』(津川雅彦主演)/徳川家康
    →2018年10月3日で配信終了
  • 『徳川慶喜』(本木雅弘主演)/徳川慶喜
    →2018年5月3日で配信終了
  • 『信長』(緒形直人主演)/織田信長
    →2018年7月3日で配信終了
  • 『翔ぶが如く』(西田敏行主演)/西郷隆盛
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『武田信玄』(中井貴一主演)/武田信玄
    →2018年4月3日で配信終了
  • 『徳川家康』(滝田栄主演)/徳川家康
    →2018年3月3日で配信終了
  • 『おんな太閤記』(佐久間良子主演)/ねね
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『草燃える 総集編』(石坂浩二主演)/源頼朝
    →2018年12月3日で配信終了
  • 『黄金の日日』(市川染五郎主演)/呂宋助左衛門
    →2018年6月3日で配信終了
  • 『花神 総集編』(中村梅之助主演)/大村益次郎
    →2018年7月3日で配信終了
  • 『風と雲と虹と』(加藤剛主演)/平将門
    →2019年2月3日で配信終了
  • 『元禄太平記 総集編』(石坂浩二主演)/柳沢吉保
    →2018年12月3日で配信終了
  • 『勝海舟 総集編』(渡哲也主演)/勝海舟
    →2018年9月3日で配信終了
  • 『国盗り物語』(平幹二朗主演)/斎藤道三
    →2018年4月3日で配信終了
  • 『春の坂道』(中村錦之助主演)/柳生宗矩
    →2018年3月3日で配信終了
  • 『樅ノ木は残った』(平幹二朗主演)/原田甲斐
    →2018年3月3日で配信終了
  • 『天と地と』(石坂浩二主演)/上杉謙信
    →2018年4月3日配信終了
  • 『竜馬がゆく』(北大路欣也主演)/坂本龍馬
    →2018年4月3日で配信終了
  • 『三姉妹』(岡田茉莉子主演)/永井家の三姉妹
    →2018年4月3日で配信終了
  • 『太閤記』(緒形拳主演)/豊臣秀吉
    →2019年2月3日で配信終了
  • 『赤穂浪士』(長谷川一夫主演)/大石内蔵助
    →2018年4月3日で配信終了

※配信情報は2018年3月18日時点のものです。すでに配信が終了している可能性がありますので、最新の配信状況はU-NEXTのホームページでご確認ください。

U-NEXTのサービスのポイントをCheck!

U-NEXTのポイント

U-NEXT

31日間の無料お試し期間あり!
・動画配信本数120,000本以上!
・最新ドラマの配信が豊富!
・NHK作品(朝ドラや大河ドラマ、ドラマ10作品など)が視聴できる!
・『西郷どん』が視聴できる!

→無料ではありません。
・70誌以上の人気雑誌が読み放題!
おすすめ度:★★★★★

NHKのドラマは見放題対象作品ではないけれど・・・

NHKドラマを視聴するためには月額料金(初月は無料)の他に、NHKオンデマンド見放題パック・月額900円(税抜)がかかりますが、初月無料お試し期間で600円分のポイントがプレゼントされるので、、

「900円-600円=300円(税抜)」

でNHKのドラマや朝ドラ、大河ドラマなどが視聴できます。

2ヶ月目は月額1,990円(税別)で1,200円分のポイントが無料でもらえるので、NHKオンデマンド見放題パック(税別900円)をポイント内で視聴することができます。

>>U-NEXTの無料登録はこちら

【U-NEXTで視聴できる最新ドラマ】

  1. 西郷どん』(鈴木亮平主演):2018大河ドラマ
  2. 越路吹雪物語』(瀧本美織&大地真央主演):2018冬の昼ドラマ
  3. BG身辺警護人』(木村拓哉主演):2018冬ドラマ
  4. トドメの接吻』(山崎賢人主演):2018冬ドラマ
  5. anone』(広瀬すず主演):2018冬ドラマ
  6. FINAL CUT』(亀梨和也主演):2018冬ドラマ
  7. ホリデイラブ』(仲里依紗主演):2018冬ドラマ
  8. バイプレイヤーズ2018』(遠藤憲一ほか主演):2018冬ドラマ
  9. 明日の君がもっと好き』(市原隼人主演):2018冬ドラマ
  10. 女子的生活』(志尊淳主演):2018冬ドラマ
  11. リピート 運命を変える10か月』(貫地谷しほり主演):2018冬ドラマ
  12. オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(伊藤淳史主演):2018冬ドラマ
  13. 御茶ノ水ロック』(佐藤流司主演):2018冬ドラマ
  14. マチ工場のオンナ』(内山理名主演):2017秋ドラマ
  15. ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ』(米倉涼子主演):2017秋ドラマ
  16. 奥様は、取り扱い注意』(綾瀬はるか主演):2017秋ドラマ
  17. 明日の約束』(井上真央主演):2017秋ドラマ
  18. 科捜研の女17シーズン』(沢口靖子主演):2017秋ドラマ
  19. ブラックリベンジ』(木村多江主演):2017秋ドラマ
  20. この声をきみに』(竹野内豊主演):2017秋ドラマ
  21. 重要参考人探偵』(玉森裕太主演):2017秋ドラマ
  22. アシガール』(黒島結菜主演):2017秋ドラマ
  23. 植木等とのぼせもん』(山本耕史主演):2017秋ドラマ
  24. 精霊の守り人』(綾瀬はるか主演):2017秋ドラマ
  25. オトナ高校』(三浦春馬主演):2017秋ドラマ
  26. 今からあなたを脅迫します』(ディーン・フジオカ主演):2017秋ドラマ
  27. わろてんか』(葵わかな主演):2017下半期の朝ドラ
  28. トットちゃん!』(清野菜名主演):2017下半期に昼ドラ

など、話題の映画、過去の名作などを多数配信中!

※2018年3月18日時点の配信情報です。すでに見放題配信が終了している可能性がありますので、U-NEXTでご確認ください。

U-NEXTはドラマや映画の配信数が多く、雑誌野読み放題や電子書籍など幅広いコンテンツがあるワンストップサービスが特徴!最新ドラマや映画、雑誌など幅広いコンテンツを楽しみたい方はU-NEXTがおすすめです。

『西郷どん』第10話「篤姫はどこへ」のあらすじ

斉彬(渡辺謙)の「密偵」となった吉之助(鈴木亮平)はヒー様(松田翔太)の正体を確かめるために磯田屋に行くが、そこで福井から来た謎の蘭方医(風間俊介)と出会う。そんなとき、篤姫(北川景子)が薩摩藩邸から失踪。吉之助は秘密裏に篤姫を連れ戻すが、斉彬は「篤姫は将軍家に輿入れをする」と言い渡し、教育係の幾島(南野陽子)が現れる。 (公式ホームページから引用)

徳川定家の正室になったことで知られている篤姫。もともとは薩摩藩の島津家の一門に生まれたということを考えれば、大出世と言っても過言ではありませんね。篤姫の生い立ちや人柄については、2008年に宮崎あおい主演で放送された大河ドラマ『篤姫』で知った方も多いはず。

実際、あのドラマは大ヒットし、昨今の男性主人公と女性主人公を一年おきに放送される流れを作った大河ドラマなので、大河ドラマにおけるここ10年の流れを決定づけた象徴的な作品と言っても過言ではありません。そんな篤姫を今回は北川景子が演じていますが、宮崎あおいとはまた違った魅力と品がありますよね。

さて、幕末から明治維新にかけて薩摩藩は数多くの志士を輩出しており、力関係で言えば倒幕を成し遂げた筆頭の藩とも言えます。そして、薩摩藩と言えば西郷隆盛や大久保利通が思い浮かびますね。明治維新があったからこそ、今の日本があり、西洋列強に飲み込まれずに独立を保った立役者です。

この観点で言えば篤姫も立役者と言えますね。篤姫は江戸城無血開城に尽力した功労者。もし、戊辰戦争時に江戸で戦争が起きていたら、今の東京や日本はまた違った世界になっていたはず。新政府軍と旧幕府軍の戦いが長期化&泥沼化していたら、新しい政府ができなかった可能性もありますし、海外に攻め込まれていた可能性も0ではないでしょう。

そんな功労者・篤姫も今はまだ若く、女性としての幸せや恋愛もしたいお年頃。そんな可憐な青春時代も触れて欲しいですよね。

『西郷どん』第10話の視聴者感想アンケート結果

『西郷どん』第10話の感想や評価に関する視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

悲しみを絞り出す(30代男性・会社員)

篤姫の実の父親が亡くなっていなくなってしまい吉之助が探し出してもう一度だけ会いたかったと話す場面には切なくなり吉之助が悲しい時には泣いたらいいと悲しみを絞り出す程に泣く姿には篤姫と共に涙が止まりませんでした斉彬に輿入れをすると姫が言われ幾島の強烈な教育指導が始まり幾島の全てにおいて完璧過ぎる事には驚きました

篤姫の波乱万丈な運命(50代女性・主婦)

決められた運命とは言え実父の死に立ち会えなかった哀しみに失踪した篤姫その悲しみにとても切なくなってしまいますしかし前を向き進みだした心の強さは素敵ですそして徳川家に輿入れが決まった篤姫薩摩言葉がとても可愛いのですが正室となればそうはいきませんなかなか厳しそうな幾島ではありますが言っていることは間違ってないのですよね一生懸命の幾島さんもなんだか可愛い気がします斉彬の篤は不幸になるという言葉篤姫の波乱万丈な運命が見えてきます

自分も父親と母親を亡くした経験がある(30代女性・会社員)

自分はもう渡辺謙さんの養女になったのだからと自らに懸命に言い聞かせて実の父親が亡くなったのに我慢をしていた北川景子さんに対して鈴木亮平さんは泣いていい声をかけたところに感動しました同郷だし自分も父親と母親を亡くした経験があるので北川景子さんの悲しみがよくわかったのだと思います

鈴木亮平さんは本当に適役(50代女性・主婦)

篤姫の教育係の幾島役が南野陽子さんでしたが少しイメージが違うと思いました西郷吉之助が徐々に幕府の中枢に近づいているので全体的に見応えがありました鈴木亮平さんは本当に適役だと思います西郷吉之助の素朴で実直なところを上手く演じているので毎回ドラマに引き込まれます

風間俊介の演技(30代男性・アルバイト)

橋本左内が初めて出てきたんですが吉之助との駆け引きが面白かったです吉之助は何も知らないのにそして逆に斉彬の考えがばれてしまう所が今回の話として面白いこれから面白くなりそうだなと思わせる話でした橋本左内役の風間俊介の演技も上手くとても良かったです

この時代の女性達は可哀想(20代女性・会社員)

この時代の女性達は可哀想だと感じました不幸になるとわかりながら嫁がされることに拒否をすることはできず決められた道に行かなければいかないのはとてもむごいことだと思いましたどんなに嫁ぎたくなくても拒否権がないこの時代は女性にとって住みにくい世界だと感じましたがでもそうやって行かなければ女性も生きていけないそんな時代なのだと感じました

西郷どんの歯がゆさと優しさ(40代女性・会社員)

北川景子さん演じる篤姫様が実の父親の訃報を受け海辺で父上ー叫びながら泣く姿に見ているこちらも西郷どん並みに涙が止まりませんでした親の死に目にも会えず好きでもない人の元へ嫁ぐ姫様の表に決して出さない葛藤や悲しみが伝わってきましたそしてそれを見守ることしかできない西郷どんの歯がゆさと優しさにたまらない気持ちになりました次週も楽しみです

2人に絆が出来た(50代男性・会社員)

篤姫が今泉の父が亡くなり故郷を思い港まできてしまい吉之助に泣きたい時は泣けばよいと言われ泣いてしまう所が身分の垣根を超えて2人に絆が出来たと思いました篤姫はいよいよ将軍にお越し入れと明かされた時も吉之助はそばにいて喜んで本当に親身になって仕えしたのがよくわかりました

今はまだ頼りない北川篤姫ですが(40代女性・会社員)

幕末のこの時代は大河ドラマでも何度も取り上げられているのでどうしても登場人物を以前演じていた人と比べてしまいます特に家定と篤姫は堺雅人さんと宮崎あおいさんがあまりにもインパクトがあり未だにそのイメージが付いていましたそのため家定篤姫が初登場した際はなんだか違和感を覚えましたが少しスポットが当たってくると又吉直樹さんと北川景子さんもまた宮崎とは違った雰囲気で味があり面白いです今はまだ頼りない北川篤姫ですが今後どんどん貫禄が出てくると思いますその様子を見るのも楽しみです

お父様を亡くされた時の悲しみ(30代女性・会社員)

南野陽子さん演じる指南役がなんとも良い味だしていて好きでした薩摩の出身にも関わらず薩摩弁を厳しく直し春画をもちいてそちらのお稽古まで冷静に厳しくする幾島さまのお姿圧巻でした今後も楽しみですねあと篤姫のお父様を亡くされた時の悲しみや同情する吉之助にもグッときてしまいました

まとめ

今回は大河ドラマ『西郷どん』第10話の再放送日程や見逃し動画を視聴する方法について紹介してきました。

  • 『西郷どん』の見逃し動画はTverで配信されない
  • 『西郷どん』第10話の再放送は3月17日(土)13時5分からNHKで放送される
  • 『西郷どん』の見逃し動画はU-NEXTで視聴できる!

とりあえず、ドラマの見逃し動画を視聴したい方は配信本数が多く、ポイントが貰えるU-NEXTがおすすめですよ!

>>U-NEXTの無料お試し登録はこちら

 

『西郷どん』見逃し動画の全話配信状況はこちら
『西郷どん』に関連する記事はこちら

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。