映画『まく子』ロケ地&四万温泉の撮影場所、キャスト、あらすじ!【草なぎ剛出演】

まく子
2019年公開の映画『まく子』。西加奈子の小説を原作に、草なぎ剛らが出演することで話題になっています。そこで今回は映画『まく子』の舞台となる群馬県吾妻郡の四万温泉のロケ地やその他の撮影場所、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『まく子』のあらすじ&原作

あらすじ

小さな温泉街が舞台。小学5年生の主人公・慧(さとし)が不思議な魅力を持つ転入生・コズエとの出会いをきっかけに大人へと近付いていく様子や、思春期の葛藤、親と子の確執が描かれる。(ナタリーから引用)

 

原作は西加奈子の小説

映画の原作は西加奈子の同名小説。今回の映画化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まく子 [ 西加奈子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/5/16時点)

 

 

映画『まく子』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

慧(さとし)/山﨑光

小学5年生の主人公。

コズエ/新音

不思議な魅力を持つ転入生。

光一/草なぎ剛

慧の父親。

草彅剛出演のドラマ『嘘の戦争』撮影場所まとめ

草彅剛出演のドラマ『未解決事件File06.赤報隊事件』キャストまとめ

草彅剛出演の映画『クソ野郎と美しき世界』ロケ地まとめ

明美/須藤理彩

慧の母親。

須藤理彩出演のドラマ『信濃のコロンボ4』キャストまとめ

 

スポンサードリンク

 

映画『まく子』ロケ地&撮影場所まとめ

『まく子』は2018年3月末から4月上旬にかけて群馬県吾妻郡の四万温泉をメインに、渋川市でも撮影が行われました。

メイン舞台は四万温泉

四万温泉

群馬県の北西部、

四万温泉

そして、四万温泉の近くを流れる四万川ダムの”

四万ブルー

この

四万温泉の住所:

 

四万温泉の温泉街

四万温泉

旅館で温泉に入った後に浴衣で趣きある温泉街を歩くのも楽しみの一つですよね。どうやら四万温泉の温泉街もロケ地として登場しそうです。

四万温泉の温泉街:群馬県吾妻郡中之条町四万4145周辺

 

中之条町立旧中之条名久田小学校

中之条名久田小学校

この他のロケ地が判明したら更新します。

ご存知の方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!

最後に

”新しい地図”として既存のテレビのみならず映画やCM、ネットTVなどの幅広いジャンルで活動を本格化させている草彅剛。この映画もファンにとっては絶対に観たい作品の一つと言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。