『ブランケット・キャッツ』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

2017年6月23日からNHKのドラマ10として放送される夏ドラマ『ブランケット・キャッツ』。重松清の傑作短編集を原作とし、西島秀俊、吉瀬美智子、島崎遥香(ぱるる)ら豪華キャストが出演することで話題になっています。

そこで今回はドラマ『ブランケット・キャッツ』のロケ地となる撮影場所、エキストラ募集情報、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

関連記事

2017年7月スタートの夏ドラマ一覧!

スポンサードリンク

ドラマ『ブランケット・キャッツ』のあらすじ

新しい飼い主を見つけるため、ブランケットとともに2泊3日でトライアルされる7匹の「ブランケット・キャッツ」。猫の飼い主探しをする謎の家具店店長と、幼なじみの獣医師が、猫を通じて人々の人生に小さな光をともします。

家具の修理店を営む椎名秀亮(しいな・しゅうすけ/西島秀俊)は、幼なじみの獣医師・藤村美咲(吉瀬美智子)とともに、亡き妻(酒井美紀)が飼っていた猫たちの新しい飼い主を探していた。そこに、祖母が大好きだった猫の代わりとなる猫を譲ってほしいと、ヒロミ(蓮佛美沙子)が訪ねてくる。秀亮は、ヒロミの家を下見したうえで、毛布と一緒に猫を渡す。猫との再会に喜ぶ祖母に、ほっとするヒロミだったが、今度はヒロミの婚約者に会いたいと言い出して…。(公式ホームページから引用)

「ネコのお陰で癒された。」、「猫がいるからストレスフルな生活もなんとかやり過ごせている」という方も多いことでしょう。家族間でもときにはケンカしたり、ギスギスしてしまうこともありますが、家の中に猫がいることで緩衝材になって丸く収まったということもあるでしょう。

この物語はネコを通じた人々の触れ合いを描いた物語。人間通しだと、すぐには打ち解けられなかったり、話すきっかけがなかったりしますが、ネコがいることで新たな出会いも生まれたりもします。「最近ストレス溜まってるなぁ」と感じている方はこの作品を見たら、癒されるかもしれません。

原作の小説『ブランケット・キャッツ』もAmazonで絶賛評価を連発している作品。ネコ好きな方、西島秀俊や吉瀬美智子、ぱるるが好きな方、ドラマ好きや小説好きな方は今回の映像化を機に一度は読んでおきたいものですね。

 

スポンサードリンク

 

ドラマ『ブランケット・キャッツ』のキャスト

椎名秀亮/西島秀俊

家具の修理店を営んでいる。

西島秀俊出演の映画『ラストレシピ』ロケ地まとめ

西島秀俊出演のドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』キャストまとめ

藤村美咲/吉瀬美智子

秀亮の幼なじみの獣医師。

島崎遥香(ぱるる)

島崎遥香出演のドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』撮影場所まとめ

島崎遥香出演のドラマ『ゆとりですがなにかスペシャル』撮影場所まとめ

唐田えりか

酒井美紀

秀亮の亡き妻。

美保純

ヒロミ/蓮佛美沙子(第1話ゲスト出演者)

蓮佛美沙子出演の朝ドラ『べっぴんさん』撮影場所まとめ

ほか

 

次ページ 『ブランケット・キャッツ』ロケ地まとめ&エキストラ募集情報

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。