『ダメ父ちゃん、ヒーローになる!崖っぷち!人情広告マン奮闘記』ロケ地&撮影場所、キャストまとめ!

2016年12月29日にテレビ東京系列で放送が予定されているスペシャルドラマ『ダメ父ちゃん、ヒーローになる!崖っぷち!人情広告マン奮闘記』。荻原浩の人気小説「なかよし小鳩組」を原作として、沢村一樹が主演をつとめることで注目されています。

そこで今回は『ダメ父ちゃん、ヒーローになる!崖っぷち!人情広告マン奮闘記』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介しいきます。

スポンサードリンク

『ダメ父ちゃん、ヒーローになる!崖っぷち!人情広告マン奮闘記』のあらすじ

倒産寸前の下町の広告会社で働く杉山(沢村一樹)の元に、社長の石井が大きな仕事を持ってきた。しかし、その仕事というのは、“ヤクザの小鳩組”のイメージアップを考えるという代物。さらに、お目付け役として、会社に強面のヤクザ・河田が常駐することに・・・。


そんな中、杉山のもとに、離婚後、別居中であった娘まで転がり込んでくる。別れた妻や娘との関係という家庭問題を抱えながら、会社の存続と父親のプライドを賭けて、中年広告マン杉山の一世一代の再起をかけた奮闘が始まる!!
(公式ホームページから引用)

法律的にも社会的にもイメージの悪いヤクザ。その「イメージアップをしてください」と上司から命令があったら、果たしてどうするでしょうか?想像しただけでも難しい仕事であることがわかりますよね。しかも、プライベートでも家庭問題を抱えていたら…と考えるゾッとしてしまいます。

そんな”難儀”をこなす中年広告マンを沢村一樹が演じるのだから、きっと味のある面白いキャラクターになること間違いなし。原作も絶賛評価を連発しているので、ストーリーも申し分ないでしょう。

 

『ダメ父ちゃん、ヒーローになる!崖っぷち!人情広告マン奮闘記』のキャスト

杉山/沢村一樹 下町にある倒産寸前の広告会社に勤務。社長から難儀な仕事をまかされる。

沢村一樹出演のドラマ『レンタル救世主』撮影場所まとめ

沢村一樹出演のドラマ『氷の轍』撮影場所まとめ

沢村一樹出演の朝ドラ『ひよっこ』撮影場所まとめ

?/鈴木梨央(目撃情報)

?/広末涼子(目撃情報)

?/杉本哲太(目撃情報)

追加キャストは随時更新していきます。

 

スポンサードリンク

 

『ダメ父ちゃん、ヒーローになる!崖っぷち!人情広告マン奮闘記』のロケ地&撮影場所

このドラマは下町が舞台の物語。そのため、ロケは都内近郊や関東近郊で行われています。撮影時期は2016年8月上旬頃でした。

高崎市役所

群馬県高崎市、JR高崎線高崎駅西口から徒歩10分程度の場所にある高崎市役所。どうやらここがロケ地になったようです。8月13日と14日にエキストラを募集していました。

高崎市役所の住所:

<高崎市で撮影された作品>

菅田将暉出演の映画『あゝ、荒野』ロケ地まとめ!

 

横浜中華街

横浜の観光スポットとして有名な横浜中華街。みなとみらい線の元町・中華街駅から徒歩5分程度の距離にあります。8月9日に中華街で沢村一樹と鈴木梨央がロケをしているという目撃情報がありました。

横浜中華街の住所:神奈川県横浜市中区山下町

<横浜中華街で撮影された作品>

藤ヶ谷太輔、山本美月ら出演のドラマ『バスケも恋も、していたい』撮影場所まとめ!

 

仲町台駅周辺

横浜市都筑区、横浜市営地下鉄ブルーライン仲町台駅。8月5日に仲町台駅付近で沢村一樹、鈴木梨央、広末涼子、杉本哲太が撮影をしているという目撃情報がありました。

駅前というよりは、駅近くの住宅街でしょう。

仲町台駅の住所:神奈川県横浜市都筑区仲町台1

この他にも新たな撮影場所情報が入ったら、追加していきます。

 

最後に

沢村一樹主演ということで期待値の高いこのドラマ。笑って感動するヒューマンストーリーということなので放送が楽しみですね。

スポンサードリンク