『信濃のコロンボ3北国街道殺人事件』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

2016年11月14日にTBS月曜名作劇場で放送されるスペシャルドラマ『内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ3~北国街道殺人事件~』。大人気の『信濃のコロンボ』シリーズの寺脇康文版の3作目となる作品で、寺脇康文と高橋克典がタッグを組むことで注目されています。

そこで今回はスペシャルドラマ『信濃のコロンボ3』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

ドラマ『信濃のコロンボ3』のあらすじ

長野県野尻湖で2年に一度行われているナウマンゾウの発掘作業に参加していた「信濃のコロンボ」こと長野県捜査一課 警部 竹村岩男(寺脇康文)と妻の陽子(麻生祐未)、友人の町医者 丸山亮介(温水洋一)はナウマンゾウではなく偶然にも人の白骨死体を発見した現場に居合わせる。その遺体には頭部がなく殺人事件と断定され捜査が始まった。


白骨死体からは胸部に手術痕がある以外は目ぼしい手掛かりがなく捜査は難航した。白骨死体発見現場は冬の渇水期にしか湖底が現れない湖の中。間もなく水が満ちて現場は水の底に。。伝説の田舎刑事 信濃のコロンボ・寺脇康文×超エリート刑事 岡部警部・高橋克典がタッグを組んで事件に迫る!
(ヤフーテレビから引用)

1980年代から放送されている『信濃のコロンボ』シリーズ。これまで林隆三、布施博、堺正章、中村雲雀、寺脇康文が演じていますが、寺脇康文も過去の主演に負けず劣らず味のある演技を魅せますよね。”伝説の田舎刑事”という愛称にぴったりです。

今回は北国街道が一つのテーマになっており、新潟ー長野ー東京を結ぶ場所が数々登場していきます。地元の方はとくに楽しめるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

ドラマ『信濃のコロンボ3』のキャスト

竹村 岩男/寺脇康文

寺脇康文、麻生祐未出演のドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』撮影場所まとめ

岡部 和雄/高橋克典

竹村 陽子/麻生祐未

麻生祐未出演の映画『疾風ロンド』ロケ地まとめ

宮崎 良雄/蛍雪次郎

木下 真司/川村陽介

川村陽介出演のドラマ『陽炎の辻 完結編』撮影場所まとめ

川村陽介出演のドラマ『下克上受験』撮影場所まとめ

丸山 亮介/温水洋一

温水洋一出演の映画『金メダル男』ロケ地まとめ

温水洋一出演のドラマ『模倣犯』撮影場所まとめ

直江健三郎/モト冬樹

麻生祐未、モト冬樹出演のドラマ『望郷』撮影場所まとめ

畑野恭/井上晴美

畑野高秀/清水章吾

篠原清司/相島一之

相島一之出演のドラマ『ヒポクラテスの誓い』撮影場所まとめ

刀根鉄子/大島蓉子

吉岡秀夫/村松利史

川端達彦/伊藤毅

田尻風見子(女子大生)/田里穂

岡田薫(女子大生)/山崎萌香

畑野君子/中島愛里

大沢雄一/宮本大誠

斉木テツ

谷口翔太

森脇和成

山中秀樹

ほか

 

次ページ 『信濃のコロンボ3』ロケ地まとめ

下の数字でページを切り替えできます。

スポンサードリンク