『グッドワイフ』見逃し動画の無料配信&再放送日程はこちら!【1話から最終回まで】

グッドワイフ
2019年1月13日(日)21時からTBS系で放送スタートの冬ドラマ『グッドワイフ』。常盤貴子、小泉孝太郎、唐沢寿明、北村匠海、水原希子らが出演する日曜劇場ということで話題になっています。そんな『グッドワイフ』を見逃してしまった、、、という方もいるはず。そこで今回は『グッドワイフ』の見逃し動画を視聴する方法や再放送日程、感想や評価に関する視聴者アンケート結果を紹介していきます。
<『グッドワイフ』の見逃し動画をParaviで独占配信中↓↓>

【登録月は無料お試し】Paraviはこちら

Paraviで『メゾン・ド・ポリス』、『新しい王様』、『初めて恋をした日に読む話』、『中学聖日記』、『大恋愛 僕を忘れる君と』、下町ロケット2018』、『ハラスメントゲーム』、『義母と娘のブルース』、『この世界の片隅に』、『チア☆ダン』、『ブラックペアン』、『陸王』、『コウノドリ』、『逃げ恥などの最新人気ドラマも配信中!

Paravi

さらに、Paraviで『とんび』、『愛していると言ってくれ』、『私の運命』、『ナポレオンの村』、『ルーズヴェルト・ゲーム』、『高校教師』、『ブラックペアン』、『進撃の巨人』など、常盤貴子、唐沢寿明、小泉孝太郎、水原希子の出演作品を多数配信中!

見出し

『グッドワイフ』の再放送日程

第1話のダイジェスト版の再放送が次の日時で放送されます。第2話以降の再放送は予定されていません。

  • 1月15日(火)24:26~24:55 『グッドワイフ』SPダイジェスト
  • 1月16日(水)24:26~24:55 『グッドワイフ』SPダイジェスト
  • 1月20日(日)14:00~15:30『グッドワイフ』SPダイジェスト

『グッドワイフ』の完全フル動画を視聴したい方は見逃し動画で視聴できますよ!詳しくは下をCheck↓↓

『グッドワイフ』の見逃し動画は最新話の放送から1週間以内までTverで無料視聴できる

最新話から1週間以内ならば民放テレビポータルTverやTBSオンデマンドで視聴できますよ!

<1週間以内の最新話の無料動画視聴は↓↓>

動画配信サービス配信状況
Tver配信終了
(配信期間:3/17(日)21:55~3/24(日)20:59)

第1話から最新話までの見逃し動画を視聴したい方は下をcheck↓↓

TverやTBSオンデマンドの注意点

  • 最新話の放送から1週間以内しか視聴できない
  • 30秒から1分程度のコマーシャルが2~3回程度流れる

今すぐ『グッドワイフ』を視聴したい、CMなしで観たい、全話視聴したい方は下をCheck↓↓

『グッドワイフ』の最新話の放送から1週間以上経過してしまった場合に見逃し動画を視聴する方法

『グッドワイフ』は動画配信サービスParaviで全話配信されます

動画配信サービス配信状況
Paravi
配信情報は2019年3月24日時点のものです。すでに配信が終了している可能性があるので、登録前にご確認ください。

Paraviの特徴を見ていきます↓↓

Paraviのポイント

Paravi

・月額925円(税別)
・会員登録月は無料!
・TBS、テレ東系作品が豊富!独占配信も多数!
・『グッドワイフ』が視聴できる!
・『グッドワイフ』オリジナルディレクターズカット版が4月1日から独占配信される!

・映画やバラエティ番組も豊富!
・WOWOWドラマも視聴できる!

・安心のテレビ局×新聞社系列の運営。(TBS/テレビ東京/日経新聞/WOWOWの合弁会社が運営)
・Paraviだけでしか観れないオリジナルコンテンツも多数配信!
・おすすめ度:★★★★★

人気作品が圧倒的に多いTBS系ドラマを視聴でき、Paraviでしか視聴できないTBSドラマも多数あります。WOWOWのドラマが視聴できるのもかなりポイント高いですよね。いま一番オススメの動画配信サービスです!

▶【登録月は無料お試し】Paraviはこちら

【Paraviで視聴できる最新ドラマ】

  1. 『グッドワイフ』(常盤貴子主演):2019冬ドラマ
  2. 初めて恋をした日に読む話』(深田恭子主演):2019冬ドラマ
  3. メゾン・ド・ポリス』(高畑充希主演):2019冬ドラマ
  4. 新しい王様』(藤原竜也主演):2019冬ドラマ
  5. よつば銀行 原島浩美がモノ申す!』(真木よう子主演):2019冬ドラマ
  6. フルーツ宅配便』(濱田岳主演):2019冬ドラマ
  7. 日本ボロ宿紀行』(深川麻衣主演):2019冬ドラマ
  8. さすらい温泉 遠藤憲一』(遠藤憲一主演):2019冬ドラマ
  9. 中学聖日記』(有村架純主演):2018秋ドラマ
  10. 下町ロケット2018』(阿部寛主演):2018秋ドラマ
  11. 大恋愛 僕を忘れる君と』(戸田恵梨香主演):2018秋ドラマ
  12. ハラスメントゲーム』(唐沢寿明主演):2018秋ドラマ
  13. 『天 天和通りの快男児』(岸谷五朗主演):2018秋ドラマ
  14. 忘却のサチコ』(高畑充希主演):2018秋ドラマ
  15. このマンガがすごい!』(蒼井優主演):2018秋ドラマ
  16. 『tourist』(三浦春馬主演):2018秋ドラマ
  17. 義母と娘のブルース』(綾瀬はるか主演):2018夏ドラマ
  18. 『チア☆ダン』(土屋太鳳主演):2018秋ドラマ
  19. 『この世界の片隅に』(松本穂香主演):2018夏ドラマ
  20. 『ラストチャンス 再生請負人』(仲村トオル主演):2018夏ドラマ
  21. 『インベスターZ』(清水尋也主演):2018夏ドラマ
  22. 『GIVER 復讐の贈与者』(吉沢亮主演):2018夏ドラマ
  23. 『花のち晴れ 花男Next Season』(杉咲花主演):2018春ドラマ
  24. 『あなたには帰る家がある』(中谷美紀主演):2018春ドラマ
  25. ヘッドハンター』(江口洋介主演):2018春ドラマ
  26. 執事 西園寺の名推理』(上川隆也主演):2018春ドラマ
  27. 『宮本から君へ』(池松壮亮主演):2018春ドラマ
  28. 『ブラックペアン』(二宮和也主演):2018春ドラマ
  29. 『きみが心に棲みついた』(吉岡里帆主演):2018冬ドラマ
  30. 『アンナチュラル』(石原さとみ主演):2018冬ドラマ
  31. 『陸王』(役所広司主演):2017秋ドラマ
  32. 『コウノドリ2017』(綾野剛主演):2017秋ドラマ

この他、『逃げ恥』、『天皇の料理番』などの人気作品も多数配信中!

配信情報は2019年3月24日時点のものです。最新の配信情報はParaviサイトでご確認ください。

【Paraviで視聴できる常盤貴子出演作品】

  • 『とんび』(内野聖陽、佐藤健、常盤貴子):2013冬ドラマ
  • 『月に祈るピエロ』(常盤貴子、谷原章介、八千草薫):2013秋のスペシャルドラマ
  • 『アフタースクール』(大泉洋、堺雅人、常盤貴子):2008公開の映画
  • 『美しい人』(田村正和、常盤貴子、大沢たかお):1999秋ドラマ
  • 『理想の結婚』(常盤貴子、竹野内豊、榎本加奈子):1997冬ドラマ
  • 『ひとり暮らし』(常盤貴子、高橋克典、永作博美):1996秋ドラマ
  • 『愛していると言ってくれ』(豊川悦司、常盤貴子、岡田浩暉):1995夏ドラマ
  • 『私の運命』(坂井真紀、東幹久、常盤貴子):1994下半期のドラマ
  • 『乱歩 妖しき女たち』(佐野史郎、豊原功補、常盤貴子):1994夏のスペシャルドラマ

【Paraviで視聴できる唐沢寿明出演作品】

  • 『ハラスメントゲーム』(唐沢寿明、広瀬アリス、古川雄輝):2018秋ドラマ
  • 『あまんじゃく』(唐沢寿明、木村多江、桜田ひより):2018秋のスペシャルドラマ
  • 『がん消滅の罠 完全寛解の謎』(唐沢寿明、渡部篤郎、及川光博):2018春のスペシャルドラマ
  • 『ナポレオンの村』(唐沢寿明、沢村一樹、麻生久美子):2015夏ドラマ
  • 『イン・ザ・ヒーロー』(唐沢寿明、福士蒼汰、黒谷友香):2014公開の映画
  • 『ルーズヴェルト・ゲーム』(唐沢寿明、江口洋介、檀れい):2014春ドラマ
  • 『高校教師』(唐沢寿明、遠山景織子、鈴木杏樹):1993公開の映画
  • 『ホームワーク』(唐沢寿明、清水美砂、福山雅治):1992秋ドラマ

【Paraviで視聴できる小泉孝太郎出演作品】

  • 『警視庁ゼロ 3rdシーズン』(小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実):2018夏ドラマ
  • 『ブラックペアン』(二宮和也、内野聖陽、小泉孝太郎):2018春ドラマ
  • 『警視庁ゼロ係 2ndシーズン』(小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実):2017夏ドラマ
  • 『沈まぬ太陽』(上川隆也、渡部篤郎、小泉孝太郎):2016夏ドラマ
  • 『警視庁ゼロ係』(小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実):2016冬ドラマ
  • 『下町ロケット』(阿部寛、吉川晃司、小泉孝太郎):2015秋ドラマ
  • 『死の臓器』(小泉孝太郎、小西真奈美、武田鉄矢):2015夏ドラマ
  • 『ペテロの葬列』(小泉孝太郎、長谷川京子、国仲涼子):2014夏ドラマ
  • 『名もなき毒』(小泉孝太郎、深田恭子、真矢ミキ):2013夏ドラマ
  • 『妻が夫をおくるとき』(岸本加世子、大杉漣、小泉孝太郎):2012夏のスペシャルドラマ
  • 『波の塔』(麻生祐未、小泉孝太郎、風間杜夫):2006冬のスペシャルドラマ

【Paraviで視聴できる水原希子出演作品】

  • 『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(妻夫木聡、水原希子、新井浩文):2017公開の映画
  • 『進撃の巨人』(三浦春馬、長谷川博己、水原希子):2015公開の映画

配信情報は2019年3月24日時点のものです。最新の配信情報はParaviサイトでご確認ください。

『グッドワイフ』の見逃し動画配信状況一覧(毎週更新)

各話放送日TverParavi
1話1月13日
2話1月20日
3話1月27日
4話2月3日
5話2月10日
6話2月17日
7話2月24日
8話3月3日
9話3月10日
最終回3月17日

【見逃し動画視聴は↓↓】

>>Paraviはこちら(配信中)

配信2019年3月24日時点のものです。すでに配信が終了している可能性があるので、登録前にご確認ください。

 

『グッドワイフ』各話のあらすじ&感想や評価に関する視聴者アンケート結果

第1話のあらすじ

蓮見杏子 (常盤貴子) は、かつて優秀な若手弁護士として活躍していたが、出産を機に引退。
専業主婦として、2人の子供と夫である東京地方検察庁・特捜部長の壮一郎 (唐沢寿明) と共に、幸せな日々を送っていた。

グッドワイフ,1話

だが、その幸せな生活は一瞬にして崩れたのだった。壮一郎の汚職疑惑、さらに女性スキャンダルまで発覚。法曹界を揺るがす大スキャンダルにマスコミ報道は過熱していく。記者会見で壮一郎は、汚職は否定したが、女性との関係については認めて謝罪する。しかし、壮一郎は逮捕されてしまうのだった。杏子は夫の裏切りに深いショックを受けるが、家族のために16年振りの弁護士復帰を決意する。

グッドワイフ,1話

そんな杏子に手を差し延べたのが神山多田法律事務所の代表・多田征大 (小泉孝太郎) だった。二人は司法修習生時代の同期で、かつて多田は杏子に好意を持っていたが、その気持ちとは別に杏子の弁護士としての能力を高く評価し、杏子の採用を反対する事務所の共同経営者・神山佳恵 (賀来千香子) を何とか説き伏せた。ただ、それはあくまでも仮採用。杏子は、半年後までにたった一席の本採用を賭けて、若手弁護士の朝飛光太郎 (北村匠海) と競うことになる。

グッドワイフ,1話

そんな中、最初の相手となるのは人気キャスター 日下部 (武田鉄矢)。インターネットで配信している日下部の番組で、スーパーでの幼女行方不明事件を取り上げた際、犯人は母親の可能性が高いと放送。世論の風評に追い詰められた母親は自殺してしまい、日下部を名誉毀損で訴えるべく父親が依頼にきたのだ。多田と共にこの事件を担当することになった杏子は、“表現の自由” を巡り、争うことになる。パラリーガルの円香みちる (水原希子) とともに、日下部が裏取りをせずに発言したという証拠を調べ始めるのだが…。

グッドワイフ,1話

一方、新たに特捜部長に就任した脇坂 (吉田鋼太郎) は、壮一郎と腹心の関係だった検事の佐々木 (滝藤賢一) を担当に指名し、壮一郎を落とそうとする。そんな検察側に対して壮一郎もある策を講じていた。(公式ホームページから引用)

第1話の感想や評価に関する視聴者アンケート結果

第1話の感想や評価に関する視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

1人で背負うには辛くないだろうか(20代女性・学生)

壮一郎に対し杏子が家庭を壊すのは心が犯しただと指摘したとのシーンについて考えさせられた杏子が許せないというのは収賄よりも浮気のことだと思った壮一郎が一度だけでも浮気してしまったというのは杏子にとって裏切られた気分でたくさんだったに違いない杏子は壮一郎が収賄をしているかどうかについてどうでもいいのだと感じ浮気だけはどうしても許せないとの気持ちを持っている上に子供を守っていくのだと強く覚悟を決めていることが伝わって来るあまりにも1人で背負うには辛くないだろうかと心配したくなった

良い終わり方(40代女性・主婦)

裁判で蓮見先生側が勝利すると思ったけど負けてしまったことですあれだけ証拠を提出したり映像を流したりして中絶したという情報と母親が殺害したという情報はデマだったと証明できたのに裁判官は認めてくれなかった裁判の現実は厳しいなと思いましたでもその後娘さんが発見されて母親の殺害ではなかったことが証明できて本当に良かったです日下部も娘が生きているんだから殺害の事実を認めざるを得なくなったのでドラマの良い終わり方でした

正義は爽快(40代女性・主婦)

同じ主婦として家事や育児に専念していた人が社会でどの程度活躍できるのか共感しながら見てました蓮見杏子の旦那随分腹黒そうで長い穏やかに夫婦でいられたのがすごいです旦那は本当の顔を隠しながら生活していたと思うとこれから徐々に明かされる本当の顔が見れるのは楽しみですストーリーも悪い人は痛い目にあうという正義は爽快です終盤あやふやで終わりそうな様子でしたけどきちんと日下部は痛い目にあったので良かったです

日下部に責任があることが証明されたことに安心(20代男性・学生)

浜口夫婦の間の子供がいなくなったのは母親が犯人だという裏付けが取れていないという情報を使って世の中に報道した問いう下部の罪はとてつもなく重いものであると考えさせられた美里は娘の行方が見つかっていなく母親として不安を感じていながらも自分が犯人だと見られ物凄く苦しんで自殺を図ってしまうというのは悲しい出来事であると思ったその分まで日下部は罪を償っていくとの必要はあるのだと感じる日下部に責任があることが証明されたことに安心した

子供が見つかって本当に良かった(30代女性・アルバイト)

常盤貴子さんが主演のドラマなので楽しみにしていましが期待どおり面白い作品でしたこの作品は好きな役者さんが沢山出演しているのですが皆さん役にハマっていましたし見応えがありました久しぶりに杏子が法廷に立つシーンは常盤さんの緊張している感じがよく伝わっていて良かったと思います裁判に負けたのには納得いきませんでしたが子供が見つかって本当に良かった最高裁まで行くかと思いましたが和解して相手を凝らしめたのはスッキリしました今回見て思ったのは人の噂やネットの記事を鵜呑みにしてはいけないし人の命を奪うこともあるのでよく考えて行動しないといけないと思いました身近にありそうな事なので怖い事件だと思います

次回は裁判で勝つシーンが見れるのか期待したい(50代男性・自営業)

夫である検察庁の特捜部長の壮一郎が汚職疑惑で逮捕される悪い事に不倫疑惑のおまけつきそして16年ぶりに杏子は弁護士として復帰するブランクがあり過ぎだと思うのでいきなり裁判の弁論をするなんて厳しすぎる夫も叩かれている中だしこんなのでは裁判にならない辞めていたとしてもすぐに以前の経験は生きている自分をネタに罠をかけるなんて思いもしないこれ以上落ちることはないとやっているのか逆に武器になっている感じもする日下部の報道でのやり過ぎ発言の損害賠償だったがこれは現実問題としてもあり得るものに感じた実際こんな件では裁判なんてしないと思うが辛い思いをしている人がきっといるかもと結末は判決内容では敗北事件としては解決次回は裁判で勝つシーンが見れるのか期待したい

多田はあきらかに杏子に好意がありそう(50代女性・主婦)

専業主婦の蓮見杏子は夫が汚職疑惑で逮捕されたことで16年ぶりに弁護士として最就職しました再就職先は弁護士時代の同期多田が共同経営する弁護士事務所多田はあきらかに杏子に好意がありそう16年ぶりの法廷にたった杏子は弁護もろくにできず多田に助けられますしかし仕事を続けていくうちに感をとりもどしかまをかけたりと弁護士らしさを取り戻します杏子が弁護士として働き始めたのは子ども達のためだけそして壮一郎は本当に無実なのか杏子の成長多田との関係いろいろ楽しめそうです

お父さんの元へ帰れてよかった(20代女性・アルバイト)

日下部デタラメ報道に本当に腹が立ちました日下部があんな報道をしたせいで連れ去られてしまった女の子の母親は世間からもマスコミからも責め立てられて自殺してしまったもっと早く犯人が見つかっていたらこんな結果にはなっていなかったのにと思いました日下部の有権者だか信者だかわかりませんがいいことと悪いことの区別はつくはずでしょう裁判では負けてしまったけど行方不明になった女の子が無事見つかってお父さんの元へ帰れてよかったなと思います

特捜部長が逮捕されるとか大問題(30代男性・会社員)

特捜部長が逮捕されるとか大問題だと思いますでもなんか裏があってすごく面白そうな展開がありそうです16年のブランクがあって弁護士に戻るのは大変なことなんだなと思いました報道で命が失われるのはとても悲しいことだと思います報道は本当のこともあるけど嘘のこともあると思いますその報道を信じて批判される人はたまったものでわありません発言の自由は大事だけどそれで人が追い込まれるよくないと思いますネットもそうだと思います名誉毀損の裁判はあれでも引き分けとか可哀想すぎます最後子供が助かって良かったです

<『グッドワイフ』の見逃し動画をParaviで配信中↓↓>

【登録月は無料お試し】Paraviはこちら

Paravi

Paraviで『メゾン・ド・ポリス』、『新しい王様』、『中学聖日記』、『大恋愛 僕を忘れる君と』、下町ロケット2018』、『ハラスメントゲーム』、『義母と娘のブルース』、『この世界の片隅に』、『チア☆ダン』、『ブラックペアン』、『陸王』、『コウノドリ』、『逃げ恥などの最新ドラマを多数配信中!

第2話のあらすじ

事務所の名誉顧問であり神山佳恵(賀来千香子)の父、神山大輔(橋爪功)が事務所を尋ねてくる。大輔は、酒酔い運転を起こし、さらに警官に抵抗し公務執行妨害を起こした罪で起訴されたのだ。大輔は無罪を主張するが、状況証拠からは、どうみてもクロ(有罪)。

グッドワイフ,2話

その弁護を杏子(常盤貴子)は大輔から依頼される。多田(小泉孝太郎)は、新人には無理だと反対するが、杏子は自ら担当することを決意する。しかし、大輔から、新人で自分の言うとおりになるから指名されたと聞かされて愕然とする杏子。自由奔放な大輔に翻弄される。しかも、神山から大輔が妻を殺したという衝撃の告白を聞かされる。

グッドワイフ,2話

そんな中、特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎)が杏子に接触してくる。脇坂から聞かされる話から、壮一郎の疑惑がますます深まっていく。杏子は疑いを持ちながら壮一郎と接見して、壮一郎に核心の部分を問う。そこで衝撃の告白をされる。杏子は壮一郎とのことも、そして担当する大輔の弁護でも窮地に立たされる。絶体絶命な状況の中、杏子は大輔の事件での些細な異変に気づき…(公式ホームページから引用)

第2話の感想や評価に関する視聴者アンケート結果

第2話の感想や評価に関する視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

壮一郎が何を隠しているのか(30代女性・主婦)

常盤貴子さん演じる杏子の弁護士としての能力の高さに驚きました16年ものブランクがあるにも関わらず見事な勝利でしたまた裁判の勝敗にも関わる重要な事を依頼人の名誉を守るために守秘義務として誰にもらさずに居たことは素晴らしい信念です結果的に依頼人が自分が認知症だということを娘に自分の口から言えたことは良かったと思います多田と杏子の関係を気にしている様子の壮一郎の様子も気になりました壮一郎が何を隠しているのかがわからないのでなんとも言えませんが家族を思う気持ちは残っていて欲しいと思います

杏子がどんどんできる弁護士になっていく過程が面白い(40代女性・主婦)

杏子がどんどんできる弁護士になっていく過程が面白いです警察官が匂いが分からないという重要問題を杏子自身で指摘したのにスカッとしましたそして皆に散々詰め寄られながらも最後まで依頼人の誇りの為に守秘義務を貫き通した姿もかっこよかったです最後にプレゼントを投げつけていたということはあれは賄賂だと分かってしまったのでしょうか?あんなに家庭でよい旦那さんに見えていた人が本当は何を考えていて何が狙いなのかさっぱり見えなくて不気味でした

家族愛にホッコリ(30代女性・主婦)

大輔が一人娘に認知症であることを隠しているところを見て自分の母親も同じように認知症を私に隠していたことと重なり感動しましたその事を懸命に隠す蓮見弁護士のプロ意識の高さにも感銘をうけました私だったら娘に話をしてしまい隠さずに弁護を勝ちにもっていけるようにするだろうななど自分だったら置き換えて観ていました最後に裁判に勝つことができ娘に大輔が自分から話すことができてとても安心するとともに家族愛にホッコリしました

素敵な家族だな(20代女性・アルバイト)

神山さんが弁護士である娘の佳恵に認知症のことを隠したい気持ち少しだけわかるような気がしました娘に迷惑をかけたくない気持ちが強いのとプライドがあるんだと思いますだけど今回の事件のことで佳恵が父親に対して嫌悪感を抱いていたけどそのモヤモヤを杏子が上手く導いてくれたことに感動しました佳恵がお母さんのことをお父さんのせいにしてきたけど自分も仕事のせいにして顔を出さなかったこと悪かったと歩み寄ったり神山さんもきちんと認知症のことを話したり素敵な家族だなと思いました

<『グッドワイフ』の見逃し動画をParaviで配信中↓↓>

【登録月は無料お試し】Paraviはこちら

Paravi

Paraviで『メゾン・ド・ポリス』、新しい王様』、『中学聖日記』、『大恋愛 僕を忘れる君と』、下町ロケット2018』、『ハラスメントゲーム』、『義母と娘のブルース』、『この世界の片隅に』、『チア☆ダン』、『ブラックペアン』、『陸王』、『コウノドリ』、『逃げ恥などの最新ドラマを多数配信中!

第3話のあらすじ

回送列車の脱線事故が発生。死亡した運転士の遺族代理人として、杏子(常盤貴子)、多田(小泉孝太郎)、朝飛(北村匠海)が担当することになった。相手の東神鉄道の代理人を勤めるのは河合映美(江口のりこ)。杏子たちは過重労働による事故で1億円の賠償金を提案するが、映美たちは運転士の居眠りだとして50万円の見舞金を提案。真っ向から主張が対立する。

グッドワイフ,3話

しかも、妊婦である映美は形勢が悪くなると打ち合わせ中でも体調不良を理由に交渉を中断する始末。そんな映美に翻弄され、杏子たちは窮地に追い込まれていく。

グッドワイフ,3話

一方、杏子は拘置所にいる壮一郎(唐沢寿明)と面会し、過去の幸せだったころの話をする。壮一郎の逮捕後、初めて笑顔になった杏子は、もう一度前向きな気持ちになっていく。そんな杏子を見て多田ははがゆい思いだが、気持ちを抑えながら過重労働を証明すべく、勤務実態を調べていく。その過程で、杏子はある違和感に気づき…。(公式ホームページから引用)

第3話の感想や評価に関する視聴者アンケート結果

第3話の感想や評価に関する視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

壮一郎がすぎてびっくり(40代女性・主婦)

壮一郎がすぎてびっくりしました杏子の気持ちを何だと思っているのでしょうせっかく杏子と家族のよい思い出を語り合って杏子がようやく笑顔を見せてくれたのに壮一郎の頭の中は脇坂を陥れることでいっぱいだったということなんでしょうかひどすぎせめて杏子と話している時にもう少し申し訳なさそうな顔を一瞬でも見せていてくれたら印象も違ったでしょうに正直まだ多田の真意も信用できないのでこのまま杏子が多田を頼りにしてしまうのも怖い気がします早く杏子に誰か誠実な味方が出来て貰いたいです

切なくなりました(30代女性・主婦)

過重労働だと調べていた鉄道会社の脱線事故が夫との束の間の温かい会話がヒントになり実はブレーキ故障が理由だという事実を突き止める展開前半に散りばめられたピースがグッと集まり真実が見える瞬間が毎回面白いですそしてさらにそこには横浜地検が絡んでおり夫は留置所にいながらも弁護士を使い妻に働きかけ自分の敵を窮地に追い込むという最後の最後でもう一つの事実が明らかになる展開は予想もしませんでした実は夫に操られていたなんてそうとは思わず一生懸命に動き事実を突き止めたと思っていた常盤貴子演じる蓮見杏子の涙に最後は切なくなりました謎が多い贈収賄容疑が今後どうなっていくのかと共に弁護士事務所の登場人物が時にユーモラスで重苦しくない展開が楽しいドラマだと思います

多田の行動は怪しい(50代男性・自営業)

3話は鉄道の脱線事故が運転士の加重労働の疑いで会社に訴えるものだった今回は戦う相手は鉄道会社だけでなくベテランの相手側弁護士であり先を読まれる先回りすして口止めをするそして偽の内部告発までして事故の観点を変えようとしていたやりすぎだけど依頼人が勝てるようにすることなのでこれもやむをえないのでしょう案外簡単に示談で決着したと思わせていたがそこは抜かりがないそれも壮一郎からの言葉がヒントになり事件は急展開する車両故障だったということそれも検察が前から問題視していなかったことだと壮一郎が仕組んだことだけど杏子の気持ちが壮一郎に戻ってきたようにも感じとれたしかし多田の行動は怪しいなぜそこで杏子を抱くのか何か裏がありそうな気がしてきた

旦那のことをほとんど見ていなかった(30代女性・主婦)

今週は常盤貴子さんが唐沢寿明さんに話すシーンで興味深いシーンがありました自分と子供のことだけを見ていて旦那のことをほとんど見ていなかった多かれ少なかれ子供がいる主婦の人はみんなそうではないかと思いました旦那のことは大切なんだけれども旦那の心のケアまではできていなくてなんとなく違和感に気付いても見て見ぬふりをしている方が楽だし実際に旦那のことを考える時間までない気を付けないといけないたと痛感しました

壮一郎の行動が謎すぎ(20代女性・アルバイト)

過労によって運転で亡くなってしまったのかと思っていたけどまさか鉄道会社が1年に一回の整備を2年に一回とケチっていたなんてありえないと思いましたしかもそれを隠すため最初は杏子の要求を真っ向から対立したフリをして手のひら返したように要求を飲むなんて少しおかしいと思っていたら誘導していたなんてそれに気づかせてくれた壮一郎も杏子のことを誘導していたことにちょっと不信感を抱きました杏子と離婚したいためにやっているのか壮一郎の行動が謎すぎます

<『グッドワイフ』の見逃し動画をParaviで配信中↓↓>

【登録月は無料お試し】Paraviはこちら

Paravi

Paraviで『メゾン・ド・ポリス』、新しい王様』、『中学聖日記』、『大恋愛 僕を忘れる君と』、下町ロケット2018』、『ハラスメントゲーム』、『義母と娘のブルース』、『この世界の片隅に』、『チア☆ダン』、『ブラックペアン』、『陸王』、『コウノドリ』、『逃げ恥などの最新ドラマを多数配信中!

第4話のあらすじ

杏子(常盤貴子)が以前住んでいた家の近所の男子高校生・荻原翔平(佐藤緋美)が傷害致死容疑で逮捕された。翔平の母・奈津子(須藤理彩)は、かつて杏子の親友だったが、壮一郎(唐沢寿明)の逮捕後、真っ先に杏子との連絡を絶った人だった。杏子は、奈津子のことを考えて、この事件を朝飛(北村匠海)にメインでやってもらうようにお願いする。翔平は容疑を否認するが、指紋や目撃証言があり、無実を証明する手がかりが見つからない。朝飛は早々と情状酌量にすべきだと主張。本人が否認している限り、裁判で争うべきだという杏子と対立する。そんな中、朝飛が隠していたある事実が発覚する…

グッドワイフ,4話

一方勾留中の壮一郎の起訴が決まる。脇坂(吉田鋼太郎)は、壮一郎を何としても有罪にすべく、さらに追い込みをかける。そんな時、壮一郎のもとにある男が会いにやってくる。それは杏子を想う多田(小泉孝太郎)だった…。(公式ホームページから引用)

第4話の感想や評価に関する視聴者アンケート結果

第4話の感想や評価に関する視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

スカッとした(40代女性・主婦)

今回は最後の杏子から元友人への決別にスカッとしました杏子は優しすぎてこういうことは言えない人なのかと思っていたので裁判でのフォローも格好良かったしどんどん強い人になっていきますねそれを見ているみちるが少しずつ心を開いていっている様子もいい感じです無理に旦那と復縁したり新しい恋人を作ったりしないでも信頼できる女友達のような人が出来てハッピーエンドというのもありなんじゃないでしょうかただ神山さんの気持ちはもう決まっているようなので二人で神山さんのお父さんの事務所でも行ったらどうかと思います

今後がますます気になる(30代女性・主婦)

4話はモヤモヤ感よりスカッといい気持ちになる部分が大きかったです小泉孝太郎さん演じる上司が気持ちをごまかしながらも常盤貴子さん演じる主人公に距離をおきながらもきちんと信頼して動いてる姿そして唐沢さん演じる主人公の旦那との面会には思わず声をあげちゃいました主人公を敵対視したりどうかと思っていた部下の北村さんや水原さん演じる2人が徐々に主人公を認めていく姿にもドキドキして嬉しかったです今後は主人公の旦那の罪は正義なのか悪なのかそして主人公への愛は本物なのかが気になります個人的には早く賀来さんが思いっきり主人公を認めてほしいなと思っています小泉さんとの関係も応援しながら主人公の子供達の幸せも願い今後がますます気になる展開の4話でした

杏子は弁護士としてしっかりしてきた(50代男性・自営業)

4話は息子の同級生の殺人容疑に対する弁護だった逮捕される前に本人が杏子に無実を訴えていた未成年で喫煙が見つかった事が要因だったがそれだけでビルの管理人を殺害はあまりにも安易すぎる目撃者が一緒にいた友人というのもありえない以前のママ友達と会うシーンがあったが嫌な場面だったと思う夫の逮捕が原因でそんな事になってしまったがママ友の仲ってそんなに薄っぺらいものなのか残念でたまらないそんな辛い中でも冷静に依頼人のために真犯人を見つける杏子は弁護士としてしっかりしてきたように思えた

飛さんが法廷の経験がないということにびっくり(20代女性・アルバイト)

飛さんが法廷の経験がないということにびっくりですあんなに自信満々に杏子に楯突いていたのに小心者のビビリだったとは法廷に立ったと思ったらしどろもどろで最終的には助けを求めて少しかっこ悪いなと思ってしまいましたでも飛さん自身もこれではダメだと思って神山多田法律事務所に転職したのだと思うので多田さんのいう通り杏子をお手本に頑張ってほしいなと思いましたそして杏子の口だけですよねっていうセリフめちゃくちゃかっこよかったです

<『グッドワイフ』の見逃し動画をParaviで配信中↓↓>

【登録月は無料お試し】Paraviはこちら

Paravi

Paraviで『メゾン・ド・ポリス』、新しい王様』、『中学聖日記』、『大恋愛 僕を忘れる君と』、下町ロケット2018』、『ハラスメントゲーム』、『義母と娘のブルース』、『この世界の片隅に』、『チア☆ダン』、『ブラックペアン』、『陸王』、『コウノドリ』、『逃げ恥などの最新ドラマを多数配信中!

第5話のあらすじ

資産20億のロックスター東城数矢(宇崎竜童)の離婚訴訟を巡り、妻のちなみ(銀粉蝶)の代理人として担当することになった杏子(常盤貴子)。数矢は売れない時代を支えてきたちなみと別れ、若い恋人の唯奈(松本まりか)と結婚するつもりだという。杏子は、財産分与などで11億円を請求するが、数矢の代理人弁護士・栗山美咲(芦名星)は、6千万円が妥当だと主張。法律的根拠も相手側にあり、杏子たちは窮地に追い込まれる。しかも美咲は多田(小泉孝太郎)の元彼女。多田を知り尽くした様子から、交渉も難航する。そんな中、突然の事故で数矢は意識不明の重体に陥ってしまう。そんな数矢を前にして、妻と愛人は数矢の命と財産を巡り争い始める。

グッドワイフ,5話

一方、杏子の元に東京地検特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎)の妻・怜子(峯村リエ)が現れる。脇坂との協議離婚を希望しており、杏子に代理人をお願いしたいとやってきたのだ。しかも怜子は、壮一郎に関する脇坂の弱みを握っているようで、脇坂は血相を変えて事務所に怒鳴り込んでくる。難題が山積の二つの離婚協議ははたしてどうなっていくのか…?

グッドワイフ,5話

そして、壮一郎(唐沢寿明)も、自らが逮捕された収賄事件の真相にたどり着きつつあった。遂に事件を画策した人物の正体を突き止めたのだ。その男とは一体…?(公式ホームページから引用)

第5話の感想や評価に関する視聴者アンケート結果

第5話の感想や評価に関する視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

杏子は離婚する前に蓮見の話を聞いておくべき(20代女性・学生)

多田は杏子の方が好きだからこそ栗山と結婚することに躊躇っていたのだと考えさせられる蓮見と離婚しようと決心したが子供のことを考えると蓮見から話を聞きたくなったという杏子の話を多田は複雑そうに聞いているとの様子があった多田は蓮見と杏子が離婚してくれるとのことを願っているのではないかと考えられるそれでも蓮見が真相をちゃんと杏子に話すのは大事であるからこそ杏子は離婚する前に蓮見の話を聞いておくべきだと判断できる

安易な考えで自分の事しか考えない行動はやめよう(50代男性・自営業)

5話は離婚の慰謝料の話だった相手側代理人は元多田の彼女で多田の手の内を読まれてうまく交渉が出来ないそんなやりにくい相手ならば部下に任せれば良いのにちょっと不自然な感じがした交渉では杏子の方が強気で責めているという印象が強かった偏見かもしれないが別れて若い子と結婚するなんて芸能人ならありそうと思ってしまったそして事故で脳死状態犯人がマネージャーとはまた辛い話だった信頼している人であるがゆえにその事が許せなかったのでしょうそして自分も安易な考えで自分の事しか考えない行動はやめようと思った

夫婦って外から見たのではわからないつながりがある(50代女性・アルバイト)

ロック歌手東城の妻と内縁の妻の離婚の絡んだ争いはリアルで迫力がありましたただの遺産がらみの話だと思っていたら東城が事故で植物状態になり妻が疑われてしまうあたりからやはり金か..でも少しワクワクして何か裏がありそうな予感がして引き込まれましたそして最後には意外な犯人が現れましたその展開には驚きました内縁の妻が妊娠中なので遺産の相続が複雑になって最後にはだれが金を手にするのか面白くなってきましたでも結末は感動的でした妻がすべてを放棄して内縁の妻と子供に渡すと言い出しこれはちょっときれいごとかなと感じましたが妻が夫の本質を知ってこその決断でそこに本当の愛情を感じました夫の延命治療をしてあげたいと言えるのは本物だと感じました夫婦って外から見たのではわからないつながりがあるのだなと考えさせられました

杏子の心がどう動くのか(40代女性・主婦)

弁護士仲間がなんだか仲が良くなってきて楽しく見れました杏子の不思議に癒される雰囲気に自然と人が集まってくるのかなという感じです脇坂の離婚問題はびっくりでした最後に脇坂の奥さんが秘密をバラしてくれたのは杏子に同情したからそれとも脇坂への嫌がらせでしょうか何にしても重要な情報が知れて良かったです家を盗聴されてたなんて気持ち悪すぎですけど杏子が最後に言っていたきれいごとという話は今後の自分の身の振り方にも関係してくるのかな思いました壮一郎が帰ってきて杏子に何を話して杏子の心がどう動くのか楽しみです

<『グッドワイフ』の見逃し動画をParaviで配信中↓↓>

【登録月は無料お試し】Paraviはこちら

Paravi

Paraviで『メゾン・ド・ポリス』、新しい王様』、『中学聖日記』、『大恋愛 僕を忘れる君と』、下町ロケット2018』、『ハラスメントゲーム』、『義母と娘のブルース』、『この世界の片隅に』、『チア☆ダン』、『ブラックペアン』、『陸王』、『コウノドリ』、『逃げ恥などの最新ドラマを多数配信中!

第6話のあらすじ

多田(小泉孝太郎)が賠償金15億円を見込める健康被害に対する集団訴訟の代理人をすることになる。多田が3年かけて無料相談にのり、満を持して臨む案件だった。杏子(常盤貴子)と共に正式契約を結びに行く日、そこにはもう一人の弁護士が呼ばれていた。車椅子に乗った弁護士・三栗谷剛(春風亭昇太)だ。人づてに聞きつけて、首を突っ込んできたのだ。病気により車椅子生活を送っている立場を巧みに利用して「みなさんの気持ちがわかる」と被害者たちに取り入っていく一方で、次々と用意周到な手を打ち、杏子と多田のペースは乱されていく。結局、どちらが代理人になるかは、被害者たちの多数決で決まることに。しかし、訴える相手企業と三栗谷が繋がっている可能性が浮上する…。

グッドワイフ,6話

一方、ついに保釈され、帰宅が決まった壮一郎(唐沢寿明)。佐々木(滝藤賢一)と共に、南原(三遊亭円楽)を決定的に追い込める証拠を探していた。そんな中、南原と脇坂(吉田鋼太郎)が接触するところを目撃。南原に自ら接触をはかる―(公式ホームページから引用)

第6話の感想や評価に関する視聴者アンケート結果

第6話の感想や評価に関する視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

子どもたちへの気遣いで押しつぶされないか心配(20代女性・主婦)

旦那さんが保釈されて自宅に帰ってくる場面家族の喜べない様子やどう接したらいいのか分からないで戸惑う娘さんを見てそうなるよねって思いました我が家にも同じように息子と娘がいますまだ3歳と1歳なので同じような反応にはならずきっと帰ってきたことを素直に喜ぶでしょうだけどドラマの息子さんと娘さんはお年頃ニュース等で間違った情報も含め色々と知っている状態奥さんも旦那さんを信じたいと願う子どもたちへの気遣いで押しつぶされないか心配です

いろんな意味でドキドキ(30代女性・主婦)

いろんな意味でドキドキしましたいきなり荘一郎の保釈が決まって杏子を呼び出した多田先生が他の男との可能性にかけてみる例えば俺とかって告白しちゃうし荘一郎が家に帰って来て家族での食事のシーンでは子ども達の反応も杏子との関係もぎくしゃくてて気まずいしなんだかずっと緊張したまま観てしまいました春風亭昇太さん演じる三栗谷先生も初めは弱い立場の味方と見せかけ実はとんでもなくやり手で最後の最後まで騙されました最初から三栗谷先生のシナリオだったとしたらすぎる荘一郎は本当に無実なのかも全然わからないし最後には多田先生が荘一郎だと知らずに想いを伝えてしまって本当にドキドキしっぱなしでした

身勝手すぎる(50代女性・自営業)

蓮見は妻にも本当のことを言わないままでいますそれが結果的には良くない方向へ行っているような気がします彼の勝手な解釈で自分の奥さんは強いと思っているし何も言わない自分を理解して影で支えてくれるとどこかで思っているような気がしますそんなに自分の都合のよいように杏子が動くとも思えません仮に蓮見が浮気が1度でもなければまた別の展開があったのかもしれません今の段階ではあまりにも虫がすぎるというか家族に対して身勝手すぎる父親像にしか見えないと思いました

杏子幸せになってほしい。(20代女性・アルバイト)

壮一郎が保釈されて家に戻りましたがみんな歓迎ムードじゃなくて帰りを望んでいた綾香でさえちょっと引き気味で唯一の帰りなさい精一杯の対応だったのかなと思いましたしかも食事のときに自分が行なった不倫騒動の話をするなんてあり得ないですご飯が不味くなるだけで誰もいい気分はしないのに聞いてほしいからと年頃の息子娘もいるのにもっとしっかりしろよと言いたくなりました終いには妻の携帯に勝手に出る始末杏子幸せになってほしい

多田の純粋な愛情(50代女性・主婦)

杏子そしてふたりの子供達にとって荘一郎の汚職疑惑事件はあり得ないことだと思っている中での保釈は受け入れることが出来るのでしょうがたったの1回とはいえ女性とのスキャンダルは絶対に許せないことでしょうそして新たに相手の女性の告白でそれが心技がわからないとしても杏子以上に隼人と綾香が傷ついているはずマスコミが綾香に取材するというのはあり得ませんとても恐く感じました一方杏子への多田の告白を代わりに聞いてしまった荘一郎大きな溝が出来ている杏子と荘一郎にもっと深いヒビが加わったよう(思えますまた多田の純粋な愛情が素敵です

<『グッドワイフ』の見逃し動画をParaviで配信中↓↓>

【登録月は無料お試し】Paraviはこちら

Paravi

Paraviで『メゾン・ド・ポリス』、新しい王様』、『中学聖日記』、『大恋愛 僕を忘れる君と』、下町ロケット2018』、『ハラスメントゲーム』、『義母と娘のブルース』、『この世界の片隅に』、『チア☆ダン』、『ブラックペアン』、『陸王』、『コウノドリ』、『逃げ恥などの最新ドラマを多数配信中!

第7話のあらすじ

杏子(常盤貴子)への多田(小泉孝太郎)の告白を聞いてしまった夫・壮一郎(唐沢寿明)は、怒りに満ちていた。しかし、多田の告白自体を知らない杏子は、壮一郎の弁護人として、事件の全容を聞くことになる。

グッドワイフ,7話

1年前、特捜部長時代の壮一郎のもとに、大物政治家・南原(三遊亭円楽)の汚職のタレコミが入った。佐々木(滝藤賢一)と共に極秘捜査をし、匿名の情報提供者から汚職を証明する決定的な “ある文書” をもらう約束を取り付けたが、その直前に逮捕されてしまっていた。南原の汚職を暴くためには、1年前の匿名の情報提供者を見つける必要があるのだが…。

グッドワイフ,7話

一方、神山多田法律事務所には、カリスマ IT 社長・剣持(浜野謙太)から大きな案件が持ち込まれ、多田、杏子、朝飛(北村匠海)の3名で担当することに。剣持は SNS を駆使し、自らが広告塔となり若くして成功を収めている人物。最近、彼がモデルと思われる主人公の映画が無断で公開されたうえ、剣持を誹謗したかのような内容だった。自分のイメージも、さらには企業イメージまで下がったと憤慨し抗議するが、映画会社は一貫して剣持をモデルにしたことを否定。剣持は名誉毀損で映画会社を訴えることにしたのだ。

のらりくらりとかわす映画プロデューサー(田中要次)らを相手に杏子たちは裁判に臨むが、思うようにいかず窮地に追い込まれる。そんなとき、杏子と打ち合わせで事務所に来ていた壮一郎と多田が鉢合わせる…!(公式ホームページから引用)

第7話の感想や評価に関する視聴者アンケート結果

第7話の感想や評価に関する視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

痛々しい(40代女性・会社員)

無理をしているように見えますがギリギリのところで頑張っている蓮見杏子は痛々しいですそれだけに応援したいですね壮一郎の件はまだ謎だらけで見ていてもつのります前回放送で杏子が弁護をすることになったのだからすっきりと全て話すのかと思えばどうもそうではないらしく不完全燃焼のような気分です何かと家族を利用してでも自分の有利な方向へ持っていこうとする壮一郎は好印象ではありません早く妻に本音をさらけ出し信頼し合える関係へと修復するよう期待します

女同士だから素直になれたのかな?(40代女性・会社員)

映像は頑張っている人を応援したり良いことにも使われるけど印象が強い分見ている人によっては凶器になって人を傷つけることもあるある特定の人なら尚更イジメと同じだなと思いちょっと怖いと思いましたまた円香が杏子に多田への気持ちを聞いて杏子が素直な気持ちを話せたのはやっぱり女同士だから素直になれたのかな一緒に仕事をするようになって昔は感じなかった気持ちがあるって言ってた何となく分かるような気がしました久しぶりに会った人が格好良く見える瞬間ってあると思いました杏子と多田の関係がどう発展するか気になります

自分のことを棚に上げて何を言っているんだろう(20代女性・アルバイト)

壮一郎が釈放されても夫婦らしい会話は全然なくて前よりもどんどんどんどん溝が深くなっていくように見えました壮一郎のお母さんが杏子さん壮一郎のこと信じてくれてありがとう言っていましたが信じてくれてと言う前に息子にきちんと叱ったりしないのかな感じましたでもそんな壮一郎も杏子に対して不満を抱いていて多田さんとのことを持ち出してきたりして自分のことを棚に上げて何を言っているんだろうと思ってしまいました

誰が通告者なのか(30代女性・会社員)

まずは多田先生の蓮見先生への気持ちがとても深いものであることに感動しました告白は蓮見先生へ直接伝わっていないとも知らずに多田先生は蓮見先生を想い続けている少し避けてはいますが夫との会話を聞く限り諦めていないと感じました一方多田先生の告白を知らない蓮見先生は通常業務をこなしながらも夫の弁護に奮闘しており多田先生と蓮見先生のこれからの関係性がとても気になり面白かったですまた蓮見先生の夫の事件に関しても誰が通告者なのか黒幕なのか想像するのが面白いです

特捜部の後ろ盾がないとこんなにも弱くなってしまう(40代男性・会社員)

蓮見杏子が夫に言いたいこと恨みや怒りなどなど多々あると思いますが無実の疑念を晴らすために協力し弁護士として弁護をすることを選んだのは素晴らしいなと思います特捜部の尾行を振り払って巻いたと思っていたのに最後の待ち合わせ場所の寸前で取り押さえられてしまったのは残念でしたなぜ完璧に尾行を巻いたのに待ち合わせ場所がバレてしまったのか今回の話では明かされなかったですが次回以降で明かされればいいなと思います特捜部の後ろ盾がないとこんなにも弱くなってしまう今回の話ではその言葉が印象的でした

<『グッドワイフ』の見逃し動画をParaviで配信中↓↓>

【登録月は無料お試し】Paraviはこちら

Paravi

Paraviで『メゾン・ド・ポリス』、新しい王様』、『中学聖日記』、『大恋愛 僕を忘れる君と』、下町ロケット2018』、『ハラスメントゲーム』、『義母と娘のブルース』、『この世界の片隅に』、『チア☆ダン』、『ブラックペアン』、『陸王』、『コウノドリ』、『逃げ恥などの最新ドラマを多数配信中!

第8話のあらすじ

杏子(常盤貴子)は壮一郎(唐沢寿明)のスキャンダル相手である遠山亜紀(相武紗季)に会いに行くが、亜紀は何も話そうとしない。そしてついに、壮一郎の裁判が始まる。検察側は賄賂の証拠を揃え、さらに証人にトミオカ精工の社長も呼び、すべて壮一郎の指示だったと証言させる。検察側の絶対的有利な状況で裁判が進んで行く中、壮一郎は事件の “本当の情報提供者” を見つけることが、事件解決に繋がると杏子たちに説明する。

グッドワイフ,8話

一方で、脇坂(吉田鋼太郎)が円香(水原希子)に接触。脇坂は木内(丸山智己)と円香に関して何かを掴んでおり、円香を利用しようと画策しているが…。そんな折り、多田が蓮見家を訪ね、壮一郎に、このままでは杏子は壮一郎の裁判に負け、朝飛(北村匠海)との正式採用争いにも破れると言い、ある衝撃的な宣言をする。

グッドワイフ,8話

杏子は亜紀を調べていく過程で、新聞社時代の上司・上森(松尾貴史)から亜紀の隠された過去を聞き出す。そして、再び亜紀の元へ…絶体絶命の状況の中、次第にわかってくる真実――そして、壮一郎たちはついに “本当の情報提供者” にたどり着く… その正体は !?(公式ホームページから引用)

第8話の感想や評価に関する視聴者アンケート結果

第8話の感想や評価に関する視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

裏切り者は佐々木達也。怪しさでいっぱいです。(30代女性・アルバイト)

本当の裏切り者が誰なのかがハラハラドキドキしながら見れました多田先生の恋模様も進展するのかと期待してみましたがまさかの裏切り者の容疑をかけられたりともどかしかったです力を持つ人間が怖いなと感じつつ上手くバレないように書類を渡したりと本当にスリル感が楽しめました遠山さんが娘思いの母だったのも驚きました遠山さんがハメたのは分かりきっていましたが理由が分かると嫌な女と思っていた人物も印象が変わりました次回の予告をみてますます次回の展開が気になりました。内通者は佐々木達也。多田先生が裏切り者かのような疑いをかけたので、彼だと思いました。また、現在、重要書類を破棄するために受け取ったので怪しさでいっぱいです。

次回の答え合わせが楽しみ(30代男性・アルバイト)

この土壇場に来て多田が怪しい動きを見せてきましたね彼は事件の黒幕的ポジションではないと思いますがしかし嫉妬や焦りによって間違った判断をしてもおかしくないような人物ではあるのでした彼の杏子への横恋慕を知っている者からするとやっぱり信用するのは難しいですよね彼の持ってきた文書が本物であるかどうか次回の答え合わせが楽しみですそして遂に判明する内通者これは佐々木であるような気がします壮一郎に誰よりも詳しいのは彼でしょうからねそれは壮一郎の怖さも知っているという事で時に暴走する彼を止めるために南原の力を利用しようと考えたのではないでしょうか

内通者は脇坂(60代女性・主婦)

蓮見弁護士は御主人の弁護をするが悪意に包囲され思うように進まず形勢不利蓮見を潰せと言う命令がくだった以上勝てる見込みはないでしょう一回公判で苦戦を強いられている蓮見を見かね早朝蓮見宅を訪れ勝ちたいならてを貸すと言ったが、何か魂胆でもあるのか宣戦布告か怪しい限りです遠山は蓮見にハニートラップを掛ける事で娘の手術代を得た事を白状し、筋書きが見えて来ました本当の裏切り者も来週には分かる様なので楽しみです。内通者は脇坂か佐々木かもしれませんが、今回、遠山が南原の不正の証拠を渡す事を知らせたのはパラリーガルのみちるさんを脅して聞き出した脇坂だと思います。

光太郎の黒い手袋が怪しい(20代女性・アルバイト)

杏子と遠山亜紀との直接対決亜紀は堂々とてて余裕ぶってて少しムカつきましたでも話を聞いていく中で亜紀自身も子供がいて追いかけていた事件のことで脅されて壮一郎との不倫をでっち上げたことを知って少し安心しましたただ杏子に協力しようと思ったら何者かに突き落とされてしまって可哀想だなと思いました光太郎が杏子に亜紀が突き落とされたことを連絡した後に映った光太郎の黒い手袋が怪しいと思います。杏子が採用されるのが嫌で突き落としたのかなとも思ってしまいました。

<『グッドワイフ』の見逃し動画をParaviで配信中↓↓>

【登録月は無料お試し】Paraviはこちら

Paravi

Paraviで『メゾン・ド・ポリス』、新しい王様』、『中学聖日記』、『大恋愛 僕を忘れる君と』、下町ロケット2018』、『ハラスメントゲーム』、『義母と娘のブルース』、『この世界の片隅に』、『チア☆ダン』、『ブラックペアン』、『陸王』、『コウノドリ』、『逃げ恥などの最新ドラマを多数配信中!

第9話のあらすじ

壮一郎(唐沢寿明)の一連の事件を計画した “裏切り者” の正体がついにわかった。その “裏切り者” は、壮一郎に衝撃の理由を語る。そんな中、法律事務所では、円香(水原希子)のある秘密が波紋を呼び、円香は事務所を辞めることを決意していた。また、杏子(常盤貴子)と朝飛(北村匠海)の本採用を懸ける争いも、ついに決着がつく。果たしてどちらが採用されるのか !?

グッドワイフ,9話

一方、一連の事件が解決した壮一郎だったが、あることがきっかけで多田(小泉孝太郎)からの留守電を消したことが杏子にばれてしまう。そのことで言い合いになり、夫婦の間に亀裂が…。さらに、壮一郎は、多田に関して何か仕掛けようと画策していた。そんなある日、多田の想いを改めて聞いた杏子は多田と二人きりになり、急接近する…(公式ホームページから引用)

第9話の感想や評価に関する視聴者アンケート結果

第9話の感想や評価に関する視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

杏子は誰を信じたら良いのでしょう(50代女性・主婦)

一体杏子は誰を信じたら良いのでしょう荘一郎と亜紀との関係が嘘だとわかったのに信頼してまた友達のようにしていた円香が荘一郎と関係があったのにはとても傷付いたと思いますそして職場で円香の姿を見るのは辛いでしょうまた荘一郎事件を計画した裏切りものが佐々木であり自殺してしまったのはショックでしたそして検察に復帰した荘一郎が多田に疑惑をを向けたのは多田が杏子に対する恋愛感情を持っている事を知ったための嫉妬からなのでしょうか荘一郎の行動がとても怖いですそれとも本当に多田が癒着していたのでしょうか本当に信じられるのは誰なのか誰に対しても不信感が生まれそうです

最後くらいちょっといい思いをしてもいいんじゃないか(30代女性・自営業)

ずっと蓮見に片思いしていた多田が意を決して告白の電話をしただろうにそれが本人に伝わってなかったということですそういうかわいそうなところは多田らしいなと思いましたがだったらまだチャンスはあるのではないか思ってしまいました真面目な多田のことですから蓮見の気持ち優先で蓮見の家庭を壊すようなことはしないと思いますがずっと報われないキャラクターだったので最後くらいちょっといい思いをしてもいいんじゃないかと思います

複雑(40代女性・会社員)

杏子が信頼していた人が次々と裏切っていく展開のストーリーで気の抜けない回でしたまずは忠実な部下であった佐々木の告白と円香と壮一郎の過去不採用になった飛の立場逆転による行為脇坂による余計な忠告のために杏子の心は乱され離婚へと動き出し円香も退職の動きになりましたそれぞれの人間の裏の顔があぶり出されたイメージで人間関係が入り乱れていきとても複雑さを感じます味方と思っていた人物がそうでなかったなど何を信じればよいのかといった具合で不信に陥り考え込んでしまいそうなストーリーでした

壮一郎の狂気(40代女性・主婦)

せっかく壮一郎の問題が解決したと思ったら次は多田先生が逮捕だなんてまるで杏子が疫病神のように見えてしまいますとりあえず壮一郎の狂気はおかしすぎます杏子が壮一郎とよりを戻すことがないように祈ってしまいます円香のことは残念すぎました大人の女性って色恋より気の合う友人を見つけることの方が奇跡だったりしますしせっかく出会った二人がこれ以上仲良くやっていけないのが悲しすぎです泣き崩れる杏子がかわいそうすぎてもらい泣きしそうになりました最終回は杏子が新しい職場と人生を見つけてくれるといいなと願っています

誰を信じていいかわからない(20代女性・アルバイト)

もう話が急展開しすぎて誰を信じていいかわからないしみんな怪しく見えてきましたみちると壮一郎怪しいと思ってたけどまさか一線を越えていたとはせっかく杏子に相談相手ができたのに裏切られてがっかりしました神山先生は旦那さんの出世で決めたわけじゃない言っていたけど杏子が離婚するかもしれないと知って期待してる言っておきながら顔でバレバレ過ぎてちょっと引きました夫婦の亀裂の修復は不可能かもしれないけど杏子らしく突き進んでほしいです

<『グッドワイフ』の見逃し動画をParaviで配信中↓↓>

【登録月は無料お試し】Paraviはこちら

Paravi

Paraviで『メゾン・ド・ポリス』、新しい王様』、『中学聖日記』、『大恋愛 僕を忘れる君と』、下町ロケット2018』、『ハラスメントゲーム』、『義母と娘のブルース』、『この世界の片隅に』、『チア☆ダン』、『ブラックペアン』、『陸王』、『コウノドリ』、『逃げ恥などの最新ドラマを多数配信中!

最終回のあらすじ

壮一郎(唐沢寿明)の指揮により、神山多田法律事務所に現れた脇坂(吉田鋼太郎)は、多田(小泉孝太郎)を贈賄容疑で逮捕する。壮一郎の私情が絡んでいるのではないかと、神山(賀来千香子)に指摘される杏子(常盤貴子)だが、多田は、過去に担当した案件の判決から、小宮裁判官(野間口徹)との関係を怪しまれていたのだ。

グッドワイフ,最終回

負ければ、神山多田法律事務所が潰れてしまいかねないと、神山と杏子を中心に、事務所一丸となり、検察を相手に裁判で戦うことに。一方で、朝飛(北村匠海)は不穏な動きを見せる。

そんな中、いよいよ多田の裁判が始まる。しかし、多田にとって不利な証拠が次々と出てくるばかり。さらに検察側はさらなる隠し玉を控えていて…。さらに、杏子との関係が悪いままの円香(水原希子)は、脇坂と会っていた。そして、思わぬ行動をとってしまう…。

グッドワイフ,最終回

次々と追い込まれていく中で、どん底だった自分を救ってくれた多田を信じ、杏子は多田のピンチを救うことができるのか?そして、亀裂が入った壮一郎との夫婦関係はどうなるのか?妻として、女性として、杏子がする決断は…?

最終回の感想や評価に関する視聴者アンケート結果

最終回の感想や評価に関する視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

ホッとしました(50代女性・主婦)

脇坂の迫力ある追及に杏子が追い詰められているのはドキドキしました飛の動きも夛田への恨みを晴らすみたいにみたいに思えてとても腹立たしかったですそれに円香も敵である脇坂に写真を渡してたというのも裏切られているみたいで悲しかったですそして円香が渡した写真は賄賂を渡しているようにしか見えませんますます追い詰められていく杏子と神山これは多田が有罪になってしまうという感じでショックでしたねでも杏子によって出てきた真実は冤罪を考えると受けた人々の援助をしていたことやっぱり多田は悪人ではなかったですホッとしました一方壮一郎と杏子は離婚してしまいましたが逆にお互いを認めあって新たに進むことが出来て良かったです

見ごたえたっぷり(50代女性・主婦)

ラストの公判シ-ン圧巻でした法廷で多田を救うべく脇坂を逆転論破してから自分の席に着き神山と勝利のハイタッチをする場面ではやった-!」と叫んでしまいました今冬のドラマの中では一番構図が複雑でその分だけ注目点が多いドラマでもありましたができれば壮一郎とは離婚してほしくなかったなと思いましたあんな男らしい父親がいる家庭は理想だと思います子供たちだって安心だと思うんですけどね佐々木の忠誠心も胸に迫るものがありましたさすが海外原作見ごたえたっぷりでした

感銘を受けました(40代男性・会社員)

おれの邪魔はさせないあなたの思い通りにはさせないもともとは夫婦だったのにあんなにも変わってしまうのかあんなにもいがみ合いになってしまうのか一度でも離婚を考えた夫婦であった2人なのにあんなにも変わってしまうのかと驚きました蓮見壮一郎の強い検察を作ると言った時の表情がなんとも言えずかっこよく良かったです死んでしまった佐々木のために誓ったような形になりましたが特捜本部のトップの不正を見逃さないその姿を見て感銘を受けました

蓮見は一枚も二枚も上手(50代女性・自営業)

蓮見は一枚も二枚も上手でした私情を絡ませながら検察庁内の不正を暴きだしたのは凄い策略でした結局御手洗が真犯人で脇坂も多田も隠れ蓑として利用されていただけだったようですしかし杏子は蓮見が円香と一度だけの失敗を許すことができず離婚をしてしまいました良妻賢母の鏡のようだった杏子はようやく本当の自分になれたのだと思いました離婚してからも別々に生活しているだけで家族の関係はもしかしたら以前よりも良好になったような気がしました

2人が笑ってるのが見れて良かった(20代女性・アルバイト)

妻VS夫で戦うことになってしまって何だか複雑だなぁと思いましたでも多田先生の嘘に杏子が気づいてそれでも多田先生のことを助けたいと思う気持ちは本当に多田先生に感謝しているんだなと感じました壮一郎と離婚すると決めて2人で話し合ってるシーンで17年で楽しいこともあったよなって壮一郎が言って杏子が沢山あったよって答えてるシーンにうるっときました別れることは悲しいけど子供達とあっているシーンで2人が笑ってるのが見れて良かったと思います

<『グッドワイフ』の見逃し動画をParaviで配信中↓↓>

【登録月は無料お試し】Paraviはこちら

Paravi

Paraviで『メゾン・ド・ポリス』、新しい王様』、『中学聖日記』、『大恋愛 僕を忘れる君と』、下町ロケット2018』、『ハラスメントゲーム』、『義母と娘のブルース』、『この世界の片隅に』、『チア☆ダン』、『ブラックペアン』、『陸王』、『コウノドリ』、『逃げ恥などの最新ドラマを多数配信中!

まとめ

今回は常盤貴子主演の『グッドワイフ』の見逃し動画を視聴する方法について紹介しました。ポイントは次の2つです。

  1. 最新話から1週間以内はTverで視聴できる!
  2. 見逃し動画は動画配信サービスParaviで視聴できる!

とりあえず、今すぐ最新ドラマの見逃し動画を視聴したいならParaviがおすすめです!

【登録月は無料お試し】Paraviはこちら

 

『グッドワイフ』に関連する記事はこちら↓↓

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。