ドラマ『氷の轍』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

2016年11月5日ABC・テレビ朝日系列で放送されるスペシャルドラマ『氷の轍(わだち)』。ABC創立65周年記念スペシャルとして直木賞作家の桜木紫乃が原作を書き下ろし、さらに柴咲コウ、沢村一樹、余貴美子ら豪華キャストが出演することで話題になっています。

そこで今回はドラマ『氷の轍』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

ドラマ『氷の轍』のあらすじ

出生に秘密を抱える北海道警釧路中央本部の新人刑事・大門真由(柴咲コウ)。自分を産んだ母の顔も名前も知らずに育ち、唯一の肉親である父親の史郎(塩見三省)は病に倒れ、余命いくばくもない。抗うことのできない運命を前に真由は、心に重石を抱えたまま他者に理解を求めない生き方を選び、父と同じ刑事の道へ進んだ。


殺人事件を扱う捜査一課の刑事としてまだ駆け出しの真由は、教育係を兼ねる先輩刑事の片桐周平(沢村一樹)とコンビを組む。片桐は新人のころに史郎から薫陶を受けた刑事の一人で、真由の生い立ちの秘密も承知していた。2人は釧路の雪原から冷凍状態で発見された身元不明の男の捜査を担当することになる。(ORICON STYLEから引用)

男女の刑事がバディを組んで事件を解決する痛快ストーリー、というよりは、孤独と屈折した心を抱えた主人公の内面を描く人間物語が魅力のドラマです。

極寒の地、釧路でロケを行ったことから、全体的に哀愁あふれる世界観になりそうですね。柴咲コウと沢村一樹のリアルな演技にも注目です。

 

スポンサードリンク

 

ドラマ『氷の轍』のキャスト

大門真由/柴咲コウ 新人刑事。孤独を抱えながら父と同じ刑事の道を歩む。

柴咲コウ出演の大河ドラマ『おんな城主直虎』撮影場所まとめ

片桐周平/沢村一樹 真由の教育係りでコンビを組む。真由の生い立ちも理解している。

沢村一樹出演のドラマ『レンタル救世主』撮影場所まとめ

沢村一樹出演のドラマ『ダメ父ちゃん、ヒーローになる!崖っぷち!人情広告マン奮闘記』撮影場所まとめ

沢村一樹出演の朝ドラ『ひよっこ』撮影場所まとめ

大門四郎/塩見三省 真由の父親。元刑事だが病に倒れ余命わずか。

米澤小百合/余貴美子 釧路で米澤水産を経営する社長。事件の犯人。

余貴美子出演のドラマ『家政夫のミタゾノ』撮影場所まとめ

兵藤千恵子/宮本信子 米澤水産で働く独身女性。真由とスケートリンクで出会う。実は米澤小百合と幼少時代に生き別れになった姉。幼少時代に妹を守れなかったので小百合を守ろうと自分が身代わりに犯人だと主張していた。

米澤歩美/吉倉あおい 米澤小百合の娘。

牧田祐一/尾崎右宗 歩美の婚約者。

加藤千吉/金子達 元人買い。

楢崎/上田耕一 八戸の”大人ショー”劇場王。

愛/スナックのママ 緑慶子

キャサリン/内田慈 踊り子。

秋野豊/嶋田久作 釧路中央本部の刑事課・課長。

嶋田久作出演のドラマ『女医・倉石祥子 死の内科病棟』撮影場所まとめ

滝川信夫/品川徹 元タクシー運転手。

品川徹出演のドラマ『精霊の守り人』撮影場所まとめ

品川徹出演のドラマ『千住クレイジーボーイズ』撮影場所まとめ

中村/岸部一徳 検視官。

岸部一徳出演のドラマ『模倣犯』撮影場所まとめ

岸部一徳出演のドラマ『ドクターX』撮影場所まとめ

 

次ページ ドラマ『氷の轍』ロケ地まとめ

下の数字でページを切り替えできます。

スポンサードリンク