佐賀発地域ドラマ『ガタの国から』キャスト、あらすじ、ロケ地&撮影場所まとめ!

2017年7月19日にNHKのBSプレミアムで放送されるスペシャルドラマ『ガタの国から』。佐賀県発の地域ドラマであり、上白石萌音や哀川翔らが出演することで注目されています。

そこで今回はSPドラマ『ガタの国から』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

2017夏ドラマ特集

スポンサードリンク

『ガタの国から』のあらすじ

佐賀の名湯・嬉野温泉にタイのスーパーアイドル出現!温泉街は騒然となるのだが、老舗旅館の一人娘・未来は全く興味なし。アイドルよりもムツゴロウに夢中というちょっと変わった女子高生なのだ。ところが、タイのアイドル(サムット)が 現場から逃亡偶然居合わせた未来がなぜか片棒を担ぐことになり…。

目指すは、水平線の彼方まで潮が引く日本最大の干潟(ガタ)有明海。サムットにはどうしても広大なガタを見たい理由があった。

サムットの願いを叶えようと必死に追っ手を妨害する未来。果たして二人は無事、ガタにたどり着くことができるのか?タイと佐賀、言葉の通じない二人が、言葉の壁を乗り越え手に入れたものとは─────。(公式ホームページから引用)

佐賀県は九州の中でも存在感が薄い県と言われています。そんな佐賀県について同県出身の芸人はなわが風刺した歌「佐賀県」がかつて話題にもなりましたね。実際、佐賀県出身の芸能人は松雪泰子を筆頭に優木まおみ、江頭2:50などがいますが、隣の福岡県や長崎県と比べると少ないのが正直なところ。

しかし、佐賀県は自然に溢れ人も暖かく魅力あふれる場所だったりします。全国的にはあまり知られていないからこそ、逆に穴場になっていることもありますよね。このドラマはそんな佐賀県の魅力を余すことなく伝える物語。ドラマに登場する美しい景色や情景に感動し、観終わった後に「佐賀に行ってみたい!」そう思えるような作品になりそうです。

このドラマは原作なしのオリジナルストーリー。『半沢直樹』、『ルーズヴェルト・ゲーム』、『下町ロケット』、『流星ワゴン』、『小さな巨人』などの名作を手がけた脚本家・八津弘幸氏の腕の見せ所です。

 

スポンサードリンク

 

『ガタの国から』のキャスト

片瀬未来/上白石萌音

上白石萌音出演の映画『溺れるナイフ』ロケ地まとめ

上白石萌音出演の映画『ちはやふる続編』ロケ地まとめ

上白石萌音出演のドラマ『ホクサイと飯さえあれば』撮影場所まとめ

サムット/ティティ・マハーヨーターラック

大竹新之助/甲本雅裕

甲本雅裕出演の映画『3月のライオン』ロケ地まとめ

甲本雅裕出演の映画『ママ、ごはんまだ?』ロケ地まとめ

甲本雅裕出演のドラマ『女の中にいる他人』撮影場所まとめ

甲本雅裕出演のドラマ『三匹のおっさん』撮影場所まとめ

甲本雅裕出演のドラマ『犯罪症候群』撮影場所まとめ

甲本雅裕出演のドラマ『遺留捜査4』撮影場所まとめ

いぶし銀俳優 & 謎の重要キャラクター/高木渉

高木渉出演のドラマ『4号警備』キャストまとめ

部長/島田洋七

山津ピロシキ/青柳尊哉

ミサキ・ターヤック/髙安智実

外村彩也子/有森也実

有森也実出演のドラマ『模倣犯』撮影場所まとめ

外村安史/哀川翔

 

次ページ 『ガタの国から』ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク
※キャンペーン

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。