『風雲児たち~蘭学革命篇~』キャスト、あらすじ、原作、ロケ地&撮影場所!三谷幸喜脚本の時代劇で『真田丸』組が再集結!

風雲児たち

2018年1月1日(月)19時20分からNHKで放送される正月時代劇『風雲児たち~蘭学革命篇(れぼりゅうし)~』。三谷幸喜が脚本を手がけた時代劇として話題になっています。

そこで今回はスペシャルドラマ『風雲児たち~蘭学革命篇(れぼりゅうし)~』のロケ地となる撮影場所、気になるキャスト(『真田丸』との比較も記載)やあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

『風雲児たち~蘭学革命篇~』のあらすじ&原作

あらすじ

お題は前野良沢と杉田玄白による〝蘭学事始〟。史上初の西洋医学書の和訳に一心同体で取り組んだ二人は、鎖国ど真ん中の江戸中期に革命的な翻訳を成し遂げます。しかし、刊行された「解体新書」になぜか良沢の名は載らず、名声は玄白だけのものとなりました。二人の間にいったい何が起きたのか…。(公式ホームページから引用)

今回の『風雲児たち』は三谷幸喜脚本の時代劇として注目されていますが、驚くべきはその出演者ですね。メインキャスト全員が三谷幸喜脚本の2015年大河ドラマ『真田丸』に出演した人物が登場します。さすがに、堺雅人、長澤まさみ、内野聖陽、大泉洋、星野源、藤井隆、寺島進、高畑淳子、竹内結子、吉田羊、斉藤由貴、黒木華、松岡茉優らはいませんでしたが、草刈正雄や小日向文世、高嶋政伸、山本耕史、片岡愛之助ら『真田丸』のメインキャストが出演します。

「よく、ここまで集められたものだ」と感心してしまうほど『真田丸』色満載の『風雲児たち』。三谷幸喜やNHKだからこそ実現できたと言わざるを得ませんね。

詳しくは下のキャスト一覧で『風雲児たち』と『真田丸』の役柄を写真つきで紹介しています。それぞれの役柄を比較しながら視聴すると楽しめそうですね。また、三谷幸喜脚本なので『真田丸』を彷彿とさせるセリフやエピソードを『風雲児たち』に入れ込んでくることも期待できそうです。

原作はみなもと太郎のコミック

原作はみなもと太郎の同名コミック。今回のドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

風雲児たち〜蘭学革命篇〜 [ みなもと太郎 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2017/12/30時点)

 

『風雲児たち~蘭学革命篇~』のキャスト&相関図、スタッフ情報

キャスト(『風雲児たち』と『真田丸』の役柄を比較)

今回放送される【風雲児たちの役柄】と【真田丸の役柄】をそれぞれ記載しました。

<解体新書の中心人物たち>

【風雲児たちの役柄】

前野良沢/片岡愛之助

片岡愛之助

 中津藩の蘭方医

豊前国中津藩の藩医。蘭学を志し、長崎留学中に「ターヘル・アナトミア」と出会う。以来、その翻訳書である「解体新書」の編纂するだけでなく、様々な分野の蘭書の翻訳に心血を注ぐ。主君・奥平昌鹿より「蘭学の化け物」と賞されたことを誉とし、「蘭化」とも号した。しかし「解体新書」にはなぜかその名が記されていない。

【真田丸の役柄】

大谷吉継/片岡愛之助

片岡愛之助

豊臣秀吉(小日向文世)の家臣。石田三成(山本耕史)の友人で良き理解者。三成とは対照的に柔軟な考えの持ち主。三成が取りこぼしがちな周囲の人間関係を円滑に運ぶために気を配った。病身をおして自ら諸将に家康討伐の檄文を送り関ヶ原の戦いに参戦するが、三成とともに敗北し自刃した。

片岡愛之助出演のドラマ『刑事7人第3シリーズ』キャストまとめ

【風雲児たちの役柄】

杉田玄白/新納慎也

新納慎也

若狭小浜藩の蘭方医

若狭国小浜藩の藩医。「ターヘル・アナトミア」の解剖図に描かれた人体の内部に驚き、医学の未来のためにその翻訳出版を志す。後年は町医者として開業するとともに私塾を開設、後進の育成に努めた。特に外科の技術は当代随一とされ、蘭学の第一人者と目されたが、実はオランダ語は苦手だったとも。

【真田丸の役柄】

豊臣秀次/新納慎也

新納慎也

秀吉(小日向文世)の姉方の甥。通称は孫七郎。秀吉の養子で後継候補。秀吉の威光に畏れをなしており、また真意を読みきれず、その言動に怯えているが、秀吉からは豊臣家の藩屏として大きな期待をかけられており、関白の座を譲られた。秀吉にとって自分が邪魔者となっているのではと不安を抱き、秀吉の期待からの言動を誤解したことで追い詰められ、関白の職にありながら出奔し、高野山で自刃する。

新納慎也、山本耕史出演のドラマ『トットちゃん!』キャストまとめ

【風雲児たちの役柄】

中川淳庵/村上新悟

村上新悟

若狭小浜藩の蘭方医

若狭小浜藩の蘭方医。前野良沢や同藩の先輩である杉田玄白と共に、「解体新書」の翻訳に深く携わる。

【真田丸の役柄】

直江兼続/村上新悟

村上新悟

上杉景勝(遠藤憲一)の家臣。物事を冷徹かつ合理的に判断する性格で、義と情に流されやすい景勝を陰から支える実務家の切れ者。秀吉没後の石田三成(山本耕史)と徳川家康(内野聖陽)の対立では、三成に与し弾劾状を送って家康を挑発し、上杉征伐へと向かわせる。

村上新悟出演のドラマ『漱石悶々』撮影場所まとめ

村上新悟出演のドラマ『ドクター彦次郎3』撮影場所まとめ

【風雲児たちの役柄】

桂川甫周/迫田孝也

迫田孝也

名門家系のエリート蘭方医

代々徳川将軍家に仕えた幕府奥医師の名門、桂川家を継ぐ蘭方医。「解体新書」翻訳の主要メンバーの一人。

【真田丸の役柄】

矢沢三十郎頼幸/迫田孝也

迫田孝也

矢沢頼綱(綾田俊樹)の長男。真田信繁(堺雅人)の右腕。「源次郎様のいるところ、三十郎あり」と自認している。関ヶ原合戦で信繁と信幸(大泉洋)が生き残り策として敵味方に別れることとなった際、信繁に懇願されたため苦しみながらも受け入れて信幸の家臣となり、信政(大山真志)の傅役になる。

迫田孝也出演の映画『古都』ロケ地まとめ

迫田孝也出演のドラマ『刑事夫婦3』撮影場所まとめ

迫田孝也出演のドラマ『時代をつくった男 阿久悠物語』撮影場所まとめ

<医学者たち>

【風雲児たちの役柄】

桂川甫三/中原丈雄

中原丈雄

桂川甫周の父・幕府奥医師

「解体新書」翻訳メンバーである桂川甫周の父。幕府奥医師のうち、唯一の蘭方医の家柄。優秀で人柄も慕われ、奥医師を代表する「法眼」の地位を得る。

【真田丸の役柄】

高梨内記/中原丈雄

中原丈雄

真田昌幸(草刈正雄)の側近。きり(長澤まさみ)の父。真田家重臣として昌幸・信幸親子に仕え、昌幸の見果てぬ夢にも添ってゆく。関ヶ原の戦い後は真田昌幸の九度山配流に同行する。昌幸の死後は、真田幸村(堺雅人)とともに大阪城に入城。最後に大阪夏の陣で、大坂城内に侵入した幕府軍に対して奮戦するも討ち取られ、昌幸の位牌を抱えて絶命する。

中原丈雄出演のドラマ『検事の本懐』撮影場所まとめ

中原丈雄出演のドラマ『北風と太陽の法廷』撮影場所まとめ

中原丈雄出演のドラマ『人間の証明』撮影場所まとめ

中原丈雄出演のドラマ『PTAグランパ!』撮影場所まとめ

中原丈雄出演のドラマ『名奉行!遠山の金四郎』撮影場所まとめ

【風雲児たちの役柄】

多紀元徳/山西惇

山西惇

奥医師・漢方医

徳川将軍の診療を担当する奥医師のうち、漢方医のリーダー的な存在。医学館を主催し、後進の指導にも努めた。新しい医学である蘭方の台頭に不安を覚えている。

【真田丸の役柄】

板部岡江雪斎/山西惇

山西惇

北条氏政(高嶋政伸)の家臣で外交僧。北条家存続のために奔走する。秀吉(小日向文世)没後は徳川からの間者として秀秋(浅利陽介)の元に身を寄せており、三成(山本耕史)の動向を探ったり秀秋の調略を行った。

山西惇出演のドラマ『下北沢ダイハード』撮影場所まとめ

山西惇、浅利陽介出演のドラマ『相棒16』キャストまとめ

【風雲児たちの役柄】

石川玄常/中川大志

中川大志

蘭方医

「解体新書」の著者に名前のある蘭方医だが、翻訳作業には、かなり遅れて参加したとみられ、真の貢献度は今なお明らかにされていない。良沢の名前削除と並ぶ「解体新書」クレジットの謎である。

【真田丸の役柄】

豊臣秀頼/中川大志

中川大志

秀吉(小日向文世)と茶々(竹内結子)の第2子。家康(内野聖陽)を畏怖させるほどの威勢を備えた青年。方広寺鐘銘事件から起きた側近間の争いを収めることができず、徳川幕府による大坂攻めを招く。大坂の陣で破れる。

中川大志出演の映画『四月は君の嘘』ロケ地まとめ

中川大志出演の映画『きょうのキラ君』ロケ地まとめ

中川大志、高杉真宙出演の映画『ReLIFE』ロケ地まとめ

中川大志出演の映画『坂道のアポロン』ロケ地まとめ

中川大志出演の映画『虹色デイズ』ロケ地まとめ

中川大志出演のドラマ『がんこちゃんは大学生』撮影場所まとめ

【風雲児たちの役柄】

大槻玄沢/大野泰広

大野泰広

蘭方医

玄白と良沢の弟子として、師匠二人から名前を一字づつもらったとされる。玄白の命により「解体新書」を全面改訂、蘭学の普及に貢献する。

【真田丸の役柄】

河原綱家/大野泰広

大野泰広

真田家重臣。真田昌幸(草刈正雄)の従兄弟。信幸の側近として仕える。

 

【風雲児たちの役柄】

安岡玄真/浅利陽介

浅利陽介

蘭方医

杉田玄白とその弟子・大槻玄沢に師事。後に、日本初の本格的蘭和辞書「ハルマ和解」の編纂に参加するなど、蘭学の発展に大いに寄与する。のちの宇田川玄真。

【真田丸の役柄】

小早川秀秋/浅利陽介

浅利陽介

寧・北政所(鈴木京香)の兄方の甥。関ヶ原の合戦で三成(山本耕史)方西軍に属していたが、割り振られた役割には不満や自信の無さを抱えており、関ヶ原本戦では家康(内野聖陽)と内通し寝返る。

浅利陽介出演のドラマ『キッドナップ・ツアー』撮影場所まとめ

浅利陽介出演の映画『ブルーハーツが聴こえる』ロケ地まとめ

浅利陽介出演のドラマ『コード・ブルー3rdシーズン』キャストまとめ

浅利陽介出演のドラマ『温泉殺人事件シリーズ3 修善寺温泉殺人事件』撮影場所まとめ

浅利陽介出演の映画『コード・ブルー劇場版』ロケ地まとめ

<前野家の女たち>

【風雲児たちの役柄】

前野珉子/長野里美

長野里美

良沢の妻

前野良沢の妻。両親を早く失った良沢に家族の温もりを与えた献身的な妻。

【真田丸の役柄】

こう/長野里美

長野里美

信之(大泉洋)の妻。信繁(堺雅人)の義姉。病弱で、頻繁にせき込んだり思うように手足に力が入らないといった体調不良に悩まされており、普段は床に伏せっていることが多いが、信幸(大泉洋)や真田家のために尽くそうという気持ちは強い。信幸の正室に稲(吉田羊)を迎えたあとは侍女として仕える。病弱な身体も一転し丈夫になり、稲との関係がうまくいかない信幸の慰めになる。

長野里美出演のドラマ『往復書簡』撮影場所まとめ

長野里美出演のドラマ『FINAL CUT』キャストまとめ

【風雲児たちの役柄】

前野富士子/中島亜梨沙

中島亜梨沙

良沢の長女

前野良沢の長女。しっかり者の姉として家族を支えるが、体調を崩してしまう。

【真田丸の役柄】

吉野太夫/中島亜梨沙

中島亜梨沙

大坂の名妓。秀吉(小日向文世)のお気に入り。

中島亜梨沙出演の映画『サクラダリセット』ロケ地まとめ

【風雲児たちの役柄】

前野峰子/岸井ゆきの

岸井ゆきの

良沢の次女

前野良沢の次女。天真爛漫で好奇心旺盛な少女だったが、やがて母に代わって父を支える存在となる。

【真田丸の役柄】

たか/岸井ゆきの

岸井ゆきの

信繁(堺雅人)の側室。秀次(新納慎也)の娘。秀次の切腹後一族の処刑から逃れ、キリシタン礼拝のための隠し部屋に隠れているところを信繁に発見される。助命の方便として、信繁が「想い合っているので側室とする」という名目で秀吉(小日向文世)の許しを得た後、助左衛門(松本幸四郎)に託され呂宋に渡る。

岸井ゆきの出演のドラマ『トーキョーミッドナイト・ラン』撮影場所まとめ

岸井ゆきの出演のドラマ『レンタルの恋』撮影場所まとめ

岸井ゆきの、加藤諒の出演のドラマ『突然ですが、明日結婚します』撮影場所まとめ

岸井ゆきの出演のドラマ『ドラマミステリーズ』キャストまとめ

岸井ゆきの出演のドラマ『神様からひと言』撮影場所まとめ

岸井ゆきの出演のドラマ『十九歳』撮影場所まとめ

岸井ゆきの、加藤諒出演のドラマ『ちょい☆ドラ2017』撮影場所まとめ

<協力者たち>

【風雲児たちの役柄】

平賀源内/山本耕史

山本耕史

博物学者・発明家 など

多方面に才能を示した空前絶後の奇才。本草学、地質学、医学、蘭学などあらゆる学問を修めただけでなく、鉱山開発やエレキテルの修復など、実地でも能力を発揮した。また戯作本や浄瑠璃台本の執筆、果ては商品広告までも手掛ける。

【真田丸の役柄】

石田三成/山本耕史

山本耕史

豊臣家家臣。官位は治部少輔(じぶのしょう)。生真面目な性格で、不正を嫌い正論や合理性で物事を推し進め、そのことで生じる人々の心情や軋轢に頓着しない態度をとるため、周囲の者には冷淡な印象を与えるが、実際には情が深く、戦の無い太平の世を築くために、豊臣家への忠勤に努めている。秀吉(小日向文世)没後は、家康(内野聖陽)に主導権を握られたが、家康が上杉(遠藤憲一)征伐のため会津に向かった機を狙って吉継(片岡愛之助)らと共に挙兵。関ヶ原の合戦に臨んだものの敗北し、逃亡したが捕らえられ刑死した。

山本耕史出演のドラマ『陽炎の辻 完結編』撮影場所まとめ

山本耕史出演のドラマ『スリル』撮影場所まとめ

山本耕史出演のドラマ『植木等とのぼせもん』撮影場所まとめ

【風雲児たちの役柄】

田沼意次/草刈正雄

草刈正雄

江戸幕府老中

時の政治を動かす実力者。紀州藩足軽の家柄から、側用人を経て一代で老中にまで昇進した。傾く幕府財政と揺らぐ封建制度という現実を前に、商業重視の政策を断行。このため保守勢力から「金権政治」との批判を受けたが、時代の先を見据えた開明的政治家とも評価される。新しい思想に興味を持ち、平賀源内、工藤平助とも交流を持った。

【真田丸の役柄】

真田昌幸/草刈正雄

草刈正雄

信繁(堺雅人)の父。通称は源五郎(げんごろう)、武家官位は安房守(あわのかみ)。「おのおの、抜かりなく」が決め台詞。実の子にさえ理解しかねるほどの抜群の頭脳を持った謀略の名手で、「表裏比興の者」と称される油断も隙もない怪人物。信濃を周辺の大国から守り抜くために「大博打」と称し、徳川、上杉、北条相手に謀略を駆使し翻弄し、また翻弄されながらも数々の危機を乗り越える。関ヶ原での徳川の勝利によって斬首となるところを信幸と忠勝の助命嘆願で免れ、九度山に流罪となる。赦免され信濃へ帰る日を心待ちにしていたが叶わず、10年後病に倒れ、亡き信玄の幻を見ながらその生涯を閉じる。

草刈正雄出演のドラマ『幕末グルメ ブシメシ!』撮影場所まとめ

草刈正雄出演のドラマ『100の資格を持つ女12』撮影場所まとめ

草刈正雄出演のドラマ『最上の命医2017』撮影場所まとめ

草刈正雄、遠藤憲一出演のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~シーズン5』キャストまとめ

【風雲児たちの役柄】

奥平昌鹿/栗原英雄

栗原英雄

豊前中津奥平家藩主

豊前中津奥平家藩主。領民を大切にした名君。前野良沢を庇護し、蘭学を奨励する。

【真田丸の役柄】

真田信尹/栗原英雄

栗原英雄

昌幸(草刈正雄)の弟。昌幸から他国との交渉や情報収集、調略を任されており、各地に出向く一方で調略や暗殺などの汚れ仕事も担当する。真田のための諜報活動すら黙認するという家康(内野聖陽)の誘いに乗り、徳川家家臣となったが、その後、徳川家を離れて浪人となる。

 

【風雲児たちの役柄】

小田野武助/加藤諒

加藤諒

「秋田蘭画」の祖

秋田藩士。平賀源内に画才を見込まれて西洋画の指導を受け、東北地方で花開いた洋画文化「秋田蘭画」を生み出す。源内の推薦で「解体新書」の図版を描く。

【真田丸の役柄】

石合十蔵/加藤諒

加藤諒

長久保宿の名主・石合新左衛門の嫡男。すえ(恒松祐里)と知り合い夫となる。

加藤諒出演の映画『金メダル男』ロケ地まとめ

加藤諒出演の映画『リンキングラブ』ロケ地まとめ

加藤諒出演のドラマ『怪獣倶楽部』撮影場所まとめ

加藤諒出演のドラマ『ゆとりですがなにか-純米吟醸純情編-』撮影場所まとめ

【風雲児たちの役柄】

吉雄耕牛/小日向文世

小日向文世

幕府のオランダ語通詞

幕府の公式通訳「オランダ語通詞」の最高位・大通詞を務める。前野良沢を始め、当時の蘭学者の多くは耕牛の教えを受けた。「解体新書」の序文を依頼され、訳者名には無い良沢の業績を讃えた。

【真田丸の役柄】

豊臣秀吉/小日向文世

小日向文世

織田信長(吉田鋼太郎)の元重臣で関白・太政大臣にのぼりつめた天下人。全国統治のための新しい着想をもって精力的に動き、意表をつく言動や気遣いや気配りの行き届いた愛嬌のある面と、冷酷で残忍な顔を巧みに使い分け、時には人を感じ入らせ、また時には震撼させ、大名や国衆を屈服させ君臨していく。秀次(新納慎也)の死後から心身共に老いが進行し寝たきりに。譫妄からの家康(内野聖陽)暗殺を三成(山本耕史)に命じ、暗殺が失敗に終わったその夜に生涯を閉じた。

小日向文世出演のドラマ『ラストコップ』撮影場所まとめ

小日向文世出演のドラマ『天才バカボン2』撮影場所まとめ

小日向文世出演のドラマ『緊急取調室2』撮影場所まとめ

小日向文世出演のドラマ『みをつくし料理帖』撮影場所まとめ

小日向文世出演のドラマ『コンフィデンスマンJP』キャストまとめ

小日向文世出演の映画『サバイバルファミリー』ロケ地まとめ

小日向文世、遠藤憲一出演の映画『ミックス。』ロケ地まとめ

小日向文世出演の映画『祈りの幕が下りる時』ロケ地まとめ

【風雲児たちの役柄】

須原屋市兵衛/遠藤憲一

遠藤憲一

版元

江戸最大手の版元(出版社)「須原屋」グループの一人。鎖国時代の江戸において、海外に関連する先鋭的な書籍を次々に出版し物議を醸した。「解体新書」を大ベストセラーに導いた立役者。

【真田丸の役柄】

上杉景勝/遠藤憲一

遠藤憲一

越後国の戦国大名。義を重んじる精神を貫こうとしているが、謙信の死後、領内で頻発する内紛と織田との長期戦による疲弊に苦しみ、高い理想を持ちながら現実にはそれを貫き通すことが出来ない自分を嘆く。大坂冬の陣での雪村(堺雅人)の奮闘をみて、「日本一の兵」と喝采の声をあげた。

遠藤憲一出演の映画『土竜の唄 香港狂騒曲』ロケ地まとめ

遠藤憲一出演の実写映画『妖怪ウォッチ』ロケ地まとめ

遠藤憲一出演のドラマ『不便な便利屋2016初雪』撮影場所まとめ

遠藤憲一出演のドラマ『バイプレイヤーズ』撮影場所まとめ

遠藤憲一出演のドラマ『愛してたって、秘密はある』キャストまとめ

遠藤憲一出演の朝ドラ『わろてんか』キャストまとめ

遠藤憲一出演のドラマ『BORDER2贖罪』撮影場所まとめ

<同時代の風雲児たち>

【風雲児たちの役柄】

高山彦九郎/高嶋政伸

高嶋政伸

尊王思想家

幕末の志士たちに大きな刺激を与えることになる群馬出身の尊王思想家。「寛政の三奇人」のひとり。人付き合いの苦手な前野良沢となぜか気が合い、その交流は生涯続いた。

【真田丸の役柄】

北条氏政/高嶋政伸

高嶋政伸

関東地方を治める戦国大名。北条家先代当主。小田原征伐では籠城しての徹底抗戦を目論んだが、劣勢が明らかにになったことで開城を決断。その後も家康(内野聖陽)・景勝(遠藤憲一)・昌幸(草刈正雄)らから秀吉(小日向文世)の治世でなお生き延びるよう説得されるが固辞して、切腹し果てる。

高嶋政伸出演のドラマ『カインとアベル』撮影場所まとめ

高嶋政伸出演のドラマ『女囚セブン』撮影場所まとめ

高嶋政伸出演のドラマ『黒革の手帖2017』キャストまとめ

高嶋政伸出演のドラマ『先に生まれただけの僕』キャストまとめ

【風雲児たちの役柄】

林子平/高木渉

高木渉

「海国兵談」著者

仙台藩士。全国を旅して見聞を広め、海に囲まれた日本にとっての海防の重要性を説いた。剣の達人。

【真田丸の役柄】

小山田茂誠/高木渉

高木渉

小山田信茂(温水洋一)の一族。松(木村佳乃)の夫、信繁(堺雅人)の義兄。信茂の命に逆らえず、勝頼の岩殿城入城を拒否するという本意でない役目を任された。関ヶ原の戦い後は真田家家臣にになり、岩櫃城の守備を任される。

高木渉出演のドラマ『4号警備』キャストまとめ

高木渉出演のドラマ『ガタの国から』撮影場所まとめ

【風雲児たちの役柄】

工藤平助/阿南健治

阿南健治

「赤蝦夷風説考」著者

仙台伊達家藩医。西洋との接触を予見し、ロシアの北からの侵入を警告する「赤蝦夷風説考」を著した。

【真田丸の役柄】

長宗我部盛親/阿南健治

阿南健治

豊臣配下の土佐の大名。四国を統一した長宗我部元親の嫡男。大坂の陣では家臣の奨めから、失った所領を取り戻すべく豊臣方に加勢したが、大坂夏の陣で重成(白石隼也)と共に河内路に陣を敷き家康(内野聖陽)本隊と遭遇、奮戦するも八尾・若江の戦いに敗れて行方不明となる。

阿南健治出演のドラマ『陽炎の辻 完結編』撮影場所まとめ

阿南健治出演のドラマ『孤食ロボット』撮影場所まとめ

阿南健治出演のドラマ『鑑識捜査官 亀田乃武夫の臨場ファイル』撮影場所まとめ

人物相関図

相関図

スタッフ情報

脚本/三谷幸喜

代表作にドラマ『古畑任三郎』、『王様のレストラン』、『新撰組!』、『真田丸』、映画『みんなのいえ』、『THE 有頂天ホテル』、『ザ・マジックアワー』など。

語り/有働由美子

→『真田丸』でもナレーションを担当。

 

スポンサードリンク

 

『風雲児たち~蘭学革命篇~』ロケ地&撮影場所まとめ

『風雲児たち』は2017年11月に撮影が行われました。メインは東京都内のスタジオが撮影場所になりましたが、舞台となる江戸時代の町並みのシーンはロケが行われました。

撮影地はワープステーション江戸

ワープステーション江戸

茨城県ひたちなか市にあるワープステーション江戸。時代劇のドラマや映画の撮影地としてよく使われています。公式ホームページの「撮影協力」に茨城県ひたちなか市と記載があったので、ワープステーション江戸がメイン舞台となったことがわかります。

実際、目撃情報や撮影の見学をした方もいるようですね。

ワープステーション江戸の住所:

最後に

『真田丸』メンバーが再集結した『風雲児たち~蘭学革命篇~』。『真田丸』ファンにとってはたまらない作品になりそうです。正月早々から楽しみなドラマですよね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。