『遺留捜査4』ロケ地&京都の撮影場所、キャスト、あらすじ、エキストラまとめ!

2017年7月からテレビ朝日系列で放送される夏ドラマ『遺留捜査4』。上川隆也主演の人気シリーズ第4弾に栗山千明が新たに加わり、舞台を京都に移したことで話題になっています。

そこで今回はドラマ『遺留捜査4』のロケ地となる撮影場所、エキストラ募集情報、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

2017夏ドラマ特集

スポンサードリンク

『遺留捜査4』のあらすじ

神戸港を周遊する遊覧船で爆発が起き、乗員乗客を人質に取られる事件が起きた。犯人は陸上から船内の動きを監視していると無線を使って警告。犠牲者を出したくなければ、1時間以内に2億円を用意しろと、運航会社“黒沢興産”を脅迫する。

 黒沢興産の本社が京都にあることから、特別捜査対策室も動き出す。その“特対”メンバー、神崎莉緒(栗山千明)は神戸港に急行。双眼鏡で遊覧船を確認すると、謎の男がデッキから自分に向けて手旗信号を送っていることに気づく。「あ、か、い、…?」

 実は、手旗信号を送った男こそ、警視庁月島中央署刑事の糸村聡(上川隆也)だった。糸村は旅行中に偶然この事件に巻き込まれたのだが、船上から見えたある“不審点”を莉緒ら捜査員に伝えようとしていたのだった。

 要求通り、時間内に黒沢興産から2億円が用意され、無事に解放された乗客たち…。その中から、手旗信号の男を見つけた莉緒は、彼が刑事だと知り、ビックリ。しかも、その男・糸村は爆発現場で燃えかけの細い和紙を拾ったから、科捜研にまわしてくれと頼んできた。捜査に役立つ遺留品とも思えず、糸村のことをかなりの変わり者だとあきれる莉緒。そして、京都府警に派遣されてきた科捜研係官・村木繁(甲本雅裕)は、紙片の鑑定を依頼され、「まさか、あの男? いや京都にいるわけがないし…」と糸村のことを思い出し、身震いしていた…。

 まもなく事件の指揮を任された特別捜査対策室室長・桧山亘(段田安則)は、黒沢興産と、遊覧船に乗っていた代議士・長部麗子の間に、知られざる繋がりがあるのではないかと睨み、特対刑事の佐倉路花(戸田恵子)や雨宮宏(永井大)らに彼らの周辺を探らせる。

 一方の糸村は、例によって遺留品の和紙の事ばかりを調べている始末だったが…、その線で辿りついた人物が、なんと黒沢興産の創業者である黒沢恒之助で…!?(公式ホームページから引用)

これまでは関東エリアが舞台となっていましたが、今回は京都がメイン舞台。京都らしい風情あふれる街並みや歴史的な建物、さらには神戸も登場しますね。大阪も登場すると関西の方はより嬉しいのではないでしょうか。

ドラなの内容はもちろん、景色を楽しんだりロケ地巡りをかねて旅行するのも楽しそうですね。

 

スポンサードリンク

 

『遺留捜査4』のキャスト

糸村聡(いとむら・さとし)/上川隆也

鋭い鑑識眼と偏執的ともいえるこだわりを持ち、事件現場に残された“遺留品”や被害者が残した“被害品”をもとに事件を徹底的に追い詰める刑事。“モノ”に対する思い入れが強すぎて上司の命令を無視して単独行動を取ることも多く、周囲から煙たがられてきた。空気を読まない、マイペースな性格。感情を表に出すことは滅多になく、何を考えているのかわからない。事件解決後、事件関係者に「3分だけ時間を下さい」と頼み、現場に残された遺留品を元に汲み取った、容疑者が犯行に至った細かな動機や被害者の最期の想いを伝える。本シリーズで、警視庁月島中央署から京都府警捜査一課特別捜査対策室に異動してくる。

上川隆也出演のドラマ『ガードセンター24』撮影場所まとめ

上川隆也出演のドラマ『愛を乞うひと』撮影場所まとめ

上川隆也出演のドラマ『銭形警部』撮影場所まとめ

上川隆也、和泉崇司出演のドラマ『検事の本懐』撮影場所まとめ

上川隆也出演のドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』キャストまとめ

神崎莉緒(かんざき・りお)/栗山千明

京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。警察という男社会の中で戦いながら凶悪犯罪と向き合い、天性の鋭い勘を捜査に反映させて多くの事件を解決してきた。しかし曲がったことが大嫌いな性格から上司や同僚とたびたび衝突している。モデル並みのスタイルの持ち主だが、大食い。幼い頃より転校を繰り返してきた過去から、仲良くなればなるほど別れが辛くなることが身に染みており、人と深く関わることを避けてきたところがある。糸村とバディを組むこととなり、そのマイペースぶりにうんざりしながらも、遺留品にこだわる信念を徐々に認めるようになって…!?

栗山千明出演のドラマ『ガードセンター24』撮影場所まとめ

栗山千明出演のドラマ『コピーフェイス』撮影場所まとめ

栗山千明出演のドラマ『不機嫌な果実SP』撮影場所まとめ

栗山千明出演のドラマ『クロスロード2』キャストまとめ

栗山千明出演のドラマ『でも、結婚したい!』撮影場所まとめ

栗山千明出演のドラマ『検証捜査』撮影場所まとめ

栗山千明出演の映画『無限の住人』ロケ地まとめ

佐倉路花(さくら・みちか)/戸田恵子

京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。京都生まれの京都育ち。父は太秦で有名な大部屋俳優で、幼い頃から大人たちにかわいがられてきた。その影響か、人の懐にスッと入り込む術を持ち、処世術や人間観察力に長けている。子ども時代から金銭的に苦労してきたため、安定した仕事を求めて女性警察官になった。刑事になるつもりはなかったが、持ち前の人間観察力が話題となり、刑事課に引っ張られる。未だ独身ではあるが、結婚はあきらめておらず、密かに婚活続行中。糸村と莉緒のコンビを楽しそうに見守っている。

戸田恵子出演のドラマ『幕末グルメ ブシメシ!』撮影場所まとめ

雨宮宏(あまみや・ひろし)/永井大

京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。明朗快活で人当たりがよい上、極めて高い身体能力と捜査情報を論理的に整理する構成力を備えており、刑事として優れた資質を持っている。その能力を桧山に買われ、捜査一課からチームに引き抜かれた。一歩引いた距離感で糸村を観察するが、その空気を読まないマイペースぶりにいつのまにか巻き込まれることも。

 

高瀬信彦(たかせ・のぶひこ)/和泉崇司

京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。前職は、府警の広報センター。子どもたちに“親しみやすい警察”をPRしていたが、引っ込み思案な性格のため仕事になじむことができなかった。だが、府警のHPをイチから作り直したことで、情報解析のスキルが極めて高いことが発覚。チームに抜擢される。

 

滝沢綾子(たきざわ・あやこ)/宮﨑香蓮

京都府警の科捜研研究員。人材交流で派遣されてきた村木の科学捜査の手際に感心し、尊敬の念を抱きはじめていたが、糸村に振り回される姿を見て、それが疑念に変わっていく。

 

村木繁(むらき・しげる)/甲本雅裕

糸村と腐れ縁の警視庁科学捜査研究所係官。どんなに仕事が立て込んでいても平然と別の鑑定を依頼してくる糸村にあきれながらも応じてしまう。奇しくも、糸村と同時期に京都府警の科捜研に人材交流で派遣される。

甲本雅裕出演の映画『3月のライオン』ロケ地まとめ

甲本雅裕出演の映画『ママ、ごはんまだ?』ロケ地まとめ

甲本雅裕出演のドラマ『女の中にいる他人』撮影場所まとめ

甲本雅裕出演のドラマ『三匹のおっさん』撮影場所まとめ

甲本雅裕出演のドラマ『犯罪症候群』撮影場所まとめ

桧山亘(ひやま・わたる)/段田安則

京都府警捜査一課特別捜査対策室室長。京都出身。常に冷静沈着で人心掌握術に長け、頑固な古参刑事からゆとり世代の若い刑事まで見事に使いこなしてきた。その実力とリーダーシップを認められ、特別捜査対策室室長に抜擢される。だが、新たに配属された糸村のマイペースぶりに翻弄され、思わず感情を爆発させることも…!?

段田安則出演のドラマ『就活家族』撮影場所まとめ

段田安則出演のドラマ『神様からひと言』撮影場所まとめ

 

次ページ 『遺留捜査4』ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク
※キャンペーン

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。