『家政夫のミタゾノ』ロケ地&撮影場所、キャスト、エキストラまとめ!

2016年10月21日からテレビ朝日系列で放送される秋ドラマ『家政夫のミタゾノ』。始まる前から「これは面白い!」、「ツッコミどころ満載でしょ!」など、何かと話題になっています。

そこで今回は秋ドラマ『家政夫のミタゾノ』のロケ地となる撮影場所、エキストラや目撃情報、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

ドラマ『家政夫のミタゾノ』のあらすじ

 

家事スキル&迷惑レベルは特A級。人の家庭を壊して再生する史上最“恐”の家政夫…その名は「ミタゾノ」

松岡昌宏が演じるのは、家政婦紹介所に所属する家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)。女性が主に活躍する家政婦業界において、男性ながらに掃除・洗濯・料理・子守などの家事全般を完璧にこなしてしまう“一流家政夫”です。

そんな一流家政夫の三田園ですが、彼が掃除するのは家の汚れだけではありません。派遣された家庭・家族に巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としてしまうのです!

毎回登場する派遣先の家庭は、世間的には“勝ち組”と呼ばれ、プライドが高く、傲慢で、身分の低い者は見下している、という鼻持ちならない人間ばかり。そんな家庭に隠された秘密を知ってしまった三田園は、とことんまでその秘密を暴くべくジワジワと罠を張り、誰にもバレずに歪んだ家庭の化けの皮を引っ剥がしていきます。

そして人間関係を崩壊させる“最後のひと押し”を…! しかしそれが結果的に家族の再スタートを促すきっかけになり、その家が抱えていた問題を解決することになるのです。

家庭を崩壊させ、再生へと導くダークヒーロー――それこそがまさに三田園の真の姿!(公式ホームページから引用)

何気に面白いドラマが多いテレビ朝日の金曜ナイトドラマ。過去には『トリック』、『警部補矢部謙三』、最近では『信長のシェフ』や『民王』が絶賛されてきました。今回の『家政夫のミタゾノ』も『トリック』や『民王』の系譜を継ぐ、思いっきりぶっ飛んだドラマになりそうですね。

そもそも、ドラマのタイトルがツッコミどころ満載です。間違いなく『家政婦は見た』や『家政婦のミタ』を意識しています。これらの作品の前提を知っている視聴者はさらに楽しめるのではないでしょうか。

しかも、松岡昌宏のお姉的なビジュアルと喋り方。。。遠藤憲一、菅田将暉、高橋一生のかけ合いで絶賛された『民王』のように、とにかく笑いが止まらないドラマを期待したいですね。

 

スポンサードリンク

 

ドラマ『家政夫のミタゾノ』のキャスト

三田園 薫/松岡昌宏(TOKIO) 完璧なスキルをもつ派遣家政夫。ただし、家庭の化けの皮をはぐ癖がある。

花田えみり/清水富美加 三田園とペアを組む派遣家政婦。一番マトモ。

清水富美加出演の映画『東京喰種 トーキョーグール』ロケ地まとめ

清水富美加出演の映画『暗黒女子』ロケ地まとめ

清水富美加出演のドラマ『模倣犯』撮影場所まとめ

藤川 蘭/柴本 幸 幸薄の人生から逃げ出した派遣家政婦。ゴシップネタと噂話が大好き

有沢春希/堀田 茜 若くしてお金に苦労した派遣家政婦。陰口が大好物。

阿部真理亜/平田敦子 既婚のベテラン派遣家政婦。幅広い情報に精通し人脈も豊富。

平田敦子出演のドラマ『増山超能力師事務所』撮影場所まとめ

結 頼子/余貴美子 三田園たちが所属する家政婦紹介所の所長。三田園の女装の秘密を知っている。

余貴美子出演のドラマ『氷の轍』撮影場所まとめ

 

次ページ 『家政夫のミタゾノ』ロケ地まとめ

下の数字でページを切り替えできます。

スポンサードリンク