映画『暗黒女子』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

2017年4月1日公開の映画『暗黒女子』。秋吉理香子の”イヤミス”の傑作小説が原作で、清水富美加、飯豊まりえらが出演することで注目されています。

そこで今回は映画『暗黒女子』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『暗黒女子』のあらすじ

セレブ女子高生たちが通う、聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった、白石いつみ(飯豊まりえ)が謎の死を遂げる。校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、それとも事故なのかわからない。

やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したといううわさがささやかれはじめる。親友だったいつみから会長を引き継いだ澄川小百合(清水富美加)は、部員が自作の物語を朗読する定例会を開催する。今回のテーマは、「いつみの死」。それぞれを“犯人”と告発する作品を発表していく。物語は5つ、動機と結末も5つ ── 果たして、“作品”の中に真実は隠されているのか…? なぜ、いつみは死ななければならなかったのか? この中の誰かが彼女を殺したのか? 美しい彼女たちに秘められた闇とは…。(Cinemcafe.netから引用)

 

『暗黒女子』はかなり後味の悪い終わり方をするミステリーですが、全体的にはライトでテンポよく進むリズム感のある物語。登場人物全員が嘘をついているのか?壮絶なまでの騙し合い、裏切りが繰り広げられるミステリーです。


衝撃的な結末に度肝を抜かれたという原作の読者も多く、概ね高い評価を獲得しています。清水富美加や飯豊まりえが舞台となるお嬢様学校らしい雰囲気をしっかりと醸し出している点も秀逸ですね。

 

映画『暗黒女子』のキャスト

清水富美加

清水富美加出演の映画『東京喰種 トーキョーグール』ロケ地まとめ

清水富美加出演のドラマ『模倣犯』撮影場所まとめ

清水富美加出演のドラマ『家政夫のミタゾノ』撮影場所まとめ

飯豊まりえ

飯豊まりえ、平祐奈出演の映画『きょうのキラ君』ロケ地まとめ

飯豊まりえ出演のドラマ『不便な便利屋2016初雪』撮影場所まとめ

清野菜名

清野菜名出演の映画『金メダル男』ロケ地まとめ

玉城ティナ

玉城ティナ出演の映画『PとJK』ロケ地まとめ

玉城ティナ、平祐奈出演の映画『サクラダリセット』ロケ地まとめ

小島梨里杏

平祐奈

平祐奈出演の映画『青空エール』ロケ地まとめ

平祐奈出演の映画『キセキ-あの日のソビト-』ロケ地まとめ

平祐奈出演の映画『忍びの国』ロケ地まとめ

平祐奈出演の映画『ReLIFE』ロケ地まとめ

平祐奈出演のドラマ『望郷』撮影場所まとめ

 

スポンサードリンク

 

映画『暗黒女子』のロケ地&撮影場所

この映画は2016年8月後半頃にクランクイン、9月9日にクランクアップしています。

備前堀

備前堀

茨城県水戸市、常磐線水戸駅南口から徒歩数分の場所にある備前堀。江戸時代に作られた歴史ある用水ですが、現在でも農業用水として活用されています。また、備前堀の美しい景観が評価され、新水戸八景の一つにも選ばれました。

この備前堀で『暗黒女子』のロケが8月24日に行われたようです。

どのシーンで備前堀が登場するのか?要チェックですね。

備前堀の住所:茨城県水戸市柳町1-7

<水戸市で撮影された作品>

東出昌大、菅田将暉、川栄李奈ら出演の映画『デスノート』ロケ地まとめ!

佐々木蔵之介、横山裕、北川景子ら出演の映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』ロケ地まとめ!

この他にも舞台となる女子校のロケ地情報が判明しています。撮影場所が判明したら追加していきます。

 

最後に

美人女優が多数出演していることでビジュアル的にも楽しめる映画ですが、やはり映画の予告にもあった通り、”衝撃的なラスト24分”を楽しみにしたい作品ですね。

スポンサードリンク