『最後の同窓会』キャスト、あらすじ、ロケ地&撮影場所まとめ!

最後の同窓会

2017年11月26日(日)10時からテレビ朝日系列で放送されるスペシャルドラマ『最後の同窓会』。市村正親、片岡鶴太郎、角野卓造、でんでん、松坂慶子らベテラン俳優が多数出演することで注目されています。

そこで今回はSPドラマ『最後の同窓会』のロケ地となる撮影場所、スタッフ情報、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク

ドラマ『最後の同窓会』のあらすじ

三流商社勤務の高槻功(市村正親)はその日、定年を迎えた。形ばかりのセレモニーで送り出されて帰宅したところ、妻の英子(かとうかず子)は友人との旅行にいそいそと出かけて行くところだった。「つまんねぇ人生だなあ」――。思わずそうつぶやいたとき、小学校時代の同級生・坂田典夫(角野卓造)から、同窓会の誘いの電話が入る。先日、欠席の返事を出していた功だったが、典夫から「俺たちのリーダー・功ちゃんがいないとはじまらない」などとおだてられ、顔を出すことに決めた。

しかし当日、会場の小さなスナックに到着してみると、集まったのは功のほか、幹事の典夫、お調子者の田村実(でんでん)、影の薄い米倉正一(片岡鶴太郎)、マドンナの花岡真知子(松坂慶子)のたった5人。同窓会とは名ばかりで、幹事の坂田が当時、仲のよかった5人を集めただけの会だったのだ。ガッカリしつつも懐かしさがこみ上げ、すぐにかつての関係に戻る5人。皆、それぞれワケありだったが深くは語らず、大いに見栄を盛り込んで近況を報告し合っていく。

最後の同窓会

ところが、坂田が余命宣告を受けたことを告白したのを機に、それぞれのウソが次第に明らかになっていく。幸せな同居生活を送っていると話していた真知子も、会場に乗り込んできた息子夫婦に強引に連れ戻されてしまった。

しかし、ハプニングはそれだけで終わらなかった…。明け方、ウトウトした功たちが目覚めると、なんと実がひっそりと死んでいたのだ。暗く沈んだ気持ちになった一同は「どうせ、この先いいことなんてないんだよな…」などネガティヴな愚痴を語り合う。

最後の同窓会

そんな情けない会話を聞いてなぜか無性に腹が立った功は「こんなしょぼい終わり方で同窓会を終わってたまるか!」と一喝。実が「死んでも行く」と話していた孫娘のピアノ発表会の会場まで、実の遺体を連れて行ってあげようと、一同に提案する。その後、功たちは自宅に連れ戻されていた真知子をなんとか奪還! こうして、実の遺体を連れた、奇妙なドライブがはじまるが…!?(公式ホームページから引用)

長い会社員生活を終えた定年後をすでに迎えている方、これから迎える方、まだまだ定年は先だという方、それぞれでしょう。しかし、いずれやってくるのが定年というもの。(数十年後には定年という制度が一般的ではなくなっているかもしれませんが・・・)第二の人生をどう歩むか?考えものですね。

そして、定年後の楽しみの一つとも言えるのが旧友との再会でしょう。これまでは会社の仕事や子育てでなかなか時間を取ることができませんでしたが、定年後はいつでも時間を作ることができるようになります。若い時の仲間にもう一度会って、第二の青春を謳歌したい!そう考える方もいるはず。

しかし、”あの頃”とまったく同じようにいかないのが人の世の常。それぞれに歩んできた人生の歴史がありますし、皆が同じ地点にいた青春時代とは違い、それぞれの経済状況や家族の状況も違います。そして、どうしても”盛って”伝えたくなってしまいますよね。仲間に良く思われたいという気持ちや自分の人生を正当化したい気持ちもあるでしょう。だからこそ、今回の『最後の同窓会』の登場人物たちの気持ちがわからなくもありません。

そんな”嘘”はすぐに見破られてしまうのですが・・・腹の探り合いが終わり、本音で会えるようになったメンバーがどんな旅をするのか?見ものですね。

ドラマ『最後の同窓会』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

高槻功/市村正親

小学生時代はみんなのリーダー役だったが、人生で輝いていたのはそのときだけ。その後は、可もなく不可もない人生を送ってきた。定年後も嘱託として働けるとばかり思っていたのに、引きとめられることもなく、おざなりのセレモニーで送り出され、妻からも適当にあしらわれ、独立した子どもたちも無関心。つまらない人生だったと落胆していた矢先、同窓会の誘いを受けて…!?

市村正親出演の朝ドラ『べっぴんさん』撮影場所まとめ

市村正親出演のドラマ『嘘の戦争』撮影場所まとめ

市村正親出演のドラマ『北風と太陽の法廷』撮影場所まとめ

市村正親出演の映画『泥棒役者』ロケ地まとめ

米倉正一/片岡鶴太郎

小学生の頃から影が薄く、ただニコニコと笑っていただけの印象しかない男だった。同窓会でも同じように微笑んでいるだけだったが、実は強盗事件を起こして逃亡中で…!?

片岡鶴太郎出演のドラマ『4号警備』キャストまとめ

片岡鶴太郎出演のドラマ『温泉殺人事件シリーズ3 修善寺温泉殺人事件』撮影場所まとめ

片岡鶴太郎出演のドラマ『花筐』ロケ地まとめ

坂田典夫/角野卓造

功の小学校時代のクラスメート。親の介護もあって結婚しないまま、この年齢になった。親が他界し、介護から解放された後は、趣味のカメラや車に金をつぎ込んできた。つい最近、すい臓がんで余命2年と宣告され、かつての仲間たちにどうしても会いたくなり、同窓会を企画して…!?

角野卓造、松坂慶子出演のドラマ『居酒屋もへじ2017』キャストまとめ

田村実/でんでん

功の小学校時代のクラスメート。過去に浮気をしたせいで、ひとり娘と折り合いが悪く、妻が亡くなった後も一緒には暮らしてもらえずにいる。生きがいは孫娘だが、めったに会うこともかなわない。心臓に持病があり、同窓会の翌朝、突然死してしまう。

でんでん出演の映画『疾風ロンド』ロケ地まとめ

でんでん出演の映画『忍びの国』ロケ地まとめ

でんでん出演の映画『獣道』ロケ地まとめ

でんでん出演のドラマ『LEADERS2』撮影場所まとめ

でんでん出演のドラマ『緊急取調室2』撮影場所まとめ

でんでん出演のドラマ『警視庁いきもの係』キャストまとめ

でんでん出演のドラマ『1942年のプレイボール』撮影場所まとめ

でんでん出演のドラマ『植木等とのぼせもん』撮影場所まとめ

でんでん出演のドラマ『ユニバーサル広告社』キャストまとめ

でんでん出演のドラマ『チェイス第1章』撮影場所まとめ

花岡真知子/松坂慶子

小学校時代はクラス委員を務め、皆のマドンナだった。功の初恋の相手でもある。息子夫婦と同居し、幸せな老後を送っていると話していたが、実は亡夫の借金を嫁に責め立てられ、自由に使える金もなく、肩身の狭い生活を送っていた。

松坂慶子出演のドラマ『西郷どん』キャストまとめ

松坂慶子出演の映画『空海』ロケ地まとめ

スタッフ情報

脚本/岡田惠和

代表作にドラマ『白鳥麗子でございます!』、『じゃじゃ馬ならし』、『南くんの恋人』、『17歳-at seventeen-』、『若者のすべて』、『イグアナの娘』、『ビーチボーイズ』、『ちゅらさん』、『おひさま』、『ひよっこ』、『めぞん一刻』、『ど根性ガエル』、映画『世界から猫が消えたなら』、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』など

監督/内片輝

 

スポンサードリンク

 

ドラマ『最後の同窓会』のロケ地&撮影場所まとめ

このドラマはベテラン俳優が多数出演しているのですが、具体的な目撃情報がなく、いつ頃撮影されたのか?はわかっていません。ただ、埼玉県三郷市が撮影地になったと三郷市が発表しています。

この他のロケ地が判明したら更新します。

ご存じの方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!(匿名OK、メールアドレス入力不要です)

最後に

テレビ朝日の日曜10時枠といえば日曜ワイドのサスペンスというイメージですが、たまにはこうしたヒューマン系のストーリーもいいですよね。ベテラン俳優陣が奏でる重厚な演技のハーモニーを楽しみましょう。

2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。