ドラマ『命売ります』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじ、原作まとめ!

命売ります

2018年1月13日(土)21時からBSジャパンでスタートする冬ドラマ『命売ります』。三島由紀夫の小説を原作に、中村蒼が主演をつとめることで注目されています。

そこで今回は冬ドラマ『命売ります』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

ドラマ『命売ります』のあらすじ&原作

主人公の山田羽仁男は、広告代理店に勤め、経歴、収入など何不自由ない生活を送っていた。しかし突然自殺を決行。だが失敗し、「命を売る」ビジネスをスタートさせることに。次々と舞い込んでくる奇々怪々な依頼に応じる中で、「命」と向き合うことに…。

【第1話のあらすじ】

命売ります

変わらぬ社会、永遠と続く日常に見切りをつけ、自殺を図った山田羽仁男(中村蒼)。しかし、死ぬことに失敗した羽仁男は、自分の命を売り物にして商売をすることを思い立つ。最初の客、岸(田中泯)の依頼は、自分の若き妻(橋本マナミ)と関係を持ち、その愛人に見つかって殺されてほしい、という奇妙なものであった…。

【第2話のあらすじ】

命売ります

2番目の客は高校生の薫(前田旺志郎)。人の生き血をすする病気の母親(酒井若菜)の犠牲になって欲しいと言う。羽仁男(中村蒼)は依頼通りに血を吸われて痩せ衰えていき、「これでやっと死ねる」と思うのだが…。

【第3話のあらすじ】

羽仁男(中村蒼)が自殺を図った時、また生き血を吸われて倒れた時に病院で担当した看護師(谷村美月)が依頼人としてやってきた。患者にも病院関係者にも人気で、期待されている天使すぎる女医(壇蜜)を失墜させるために、医療ミスで死んでほしいと言う。その場で羽仁男は洗剤を飲み、入院し…。

命売ります

(公式ホームページから引用)

このドラマは主人公の羽仁男(中村蒼)が命を売り出すことがきっかけでお金や女性が寄ってくるストーリー。彼の色気や危うさに惹かれて、豪華ゲスト出演者たちと次々と関係を持っていくことになるようですね。

予告動画からすでに衝撃的なシーンの連続でした。男性なら「こんな美女たちと羨ましい」と思うでしょうし、女性なら「中村蒼と関係をもつなんて羨ましい」と思うでしょう。最初から最後まで1秒たりとも見逃せないドラマになりそうです。

原作は三島由紀夫の小説

ドラマの原作は三島由紀夫の”怪作”と呼ばれる同名小説。今回のドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

命売ります (ちくま文庫) [ 三島由紀夫 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2018/1/12時点)

 

ドラマ『命売ります』のキャスト&スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

山田羽仁男/中村蒼

広告代理店勤務のコピーライター。

中村蒼出演の映画『バースデーカード』ロケ地まとめ

中村蒼出演の映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』ロケ地まとめ

中村蒼出演のドラマ『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』撮影場所まとめ

中村蒼出演のドラマ『真昼の悪魔』撮影場所まとめ

中村蒼出演のドラマ『破獄』撮影場所まとめ

中村蒼出演のドラマ『赤ひげ』キャストまとめ

井上薫/前田旺志郎

高校生。

前田旺志郎出演の映画『疾風ロンド』ロケ地まとめ

前田旺志郎出演のドラマ『赤かぶ検事奮戦記6』撮影場所まとめ

杏子/YOU

喫茶店のマスター。

YOU出演の映画『兄に愛されすぎて困ってます』ロケ地まとめ

YOU出演の映画『世界は今日から君のもの』ロケ地まとめ

YOU出演のドラマ『富士ファミリー2017』撮影場所まとめ

YOU出演のドラマ『リバース』キャストまとめ

宮本/田口浩正

喫茶店の常連客。

田口浩正出演のドラマ『警視庁捜査一課9係シーズン12』撮影場所まとめ

田口浩正出演のドラマ『地味にスゴイ!DX校閲ガール・河野悦子』撮影場所まとめ

田口浩正出演のドラマ『警視庁岡部班~倉敷殺人事件~』撮影場所まとめ

田口浩正出演する『許さないという暴力について考えろ』撮影場所まとめ

岸宗一郎/田中泯

実業家。

田中泯出演の映画『無限の住人』ロケ地まとめ

田中泯出演の映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』ロケ地まとめ

田中泯出演の映画『羊の木』ロケ地まとめ

田中泯出演のドラマ『A LIFE 愛しき人』撮影場所まとめ

田中泯出演のドラマ『冬芽の人』撮影場所まとめ

田中泯出演のドラマ『社長室の冬』撮影場所まとめ

田中泯出演のドラマ『片想い』キャストまとめ

るり子/橋本マナミ(第1話のゲスト出演者)

依頼者の妻で愛人のいる女性。

八重子/酒井若菜(第2話のゲスト出演者)

人の生き血をすって生きている依頼人の母。

愛理/壇蜜(第3話のゲスト出演者)

依頼人の病院に勤めていて皆の羨望の的となっている女医。

由紀/谷村美月(第3話のゲスト出演者)

依頼人の看護師。

スタッフ情報

脚本①/小山正太

代表作にドラマ『3人のパパ』、『キャリア~掟破りの警察署長~』、『不機嫌な果実』、『5→9 私に恋したお坊さん』、『医師たちの恋愛事情』、『すべてがFになる』、『ビター・ブラッド~最悪で最強の、親子刑事~』など

脚本②/大林利江子

代表作にドラマ『グッドモーニング・コール~our campus days~』、『グッドモーニング・コール』、『とげ 小市民 倉永晴之の逆襲』、『こえ恋』、『黒の女教師』など

脚本③加藤公平

代表作にドラマ『ロストデイズ』、『夢をかなえるゾウ』など

脚本④/神田優

次ページ 『命売ります』ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。