『民衆の敵』3話の動画視聴はこちら!【11月6日放送分】

民衆の敵,3話

2017年11月6日(月)21時からフジテレビ系列で放送される秋ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか?~』第3話。いよいよ市政に参加した篠原涼子がぶっ飛んだ市議会議員を演じていてますますおもしろくなってきましたよね。

そんな『民衆の敵』3話を見逃してしまった、、、という方もいるはず。そこで今回は月9『民衆の敵~世の中、おかしくないですか?~』3話の見逃し動画を視聴する方法や、あらすじ、視聴者感想アンケートの結果を紹介していきます。

<『民衆の敵』FODプレミアムで全話配信中!>

【31日間無料お試し】FODプレミアムはこちら

民衆の敵~世の中おかしくないですか!?~
『民衆の敵』見逃し動画の全話配信状況はこちら

『民衆の敵』第3話の動画は放送から1週間以内なら無料で視聴できる!

『民衆の敵』第3話の無料動画は放送から1週間以内ならTverやFOD(フジテレビオンデマンド)を使えば完全無料で視聴できましたが、すでに配信が終了しています。

第3話が11月6日(月)21時00分から放送だったので、第4話放送前の11月13日(月)19時40分頃まで視聴できました。

【1週間以内の無料動画視聴はこちら↓↓】

・Tver 配信終了
・FOD 配信終了

現在は下の方法で見逃し動画を視聴できます↓↓

『民衆の敵』第3話の放送から1週間以上経過してしまった場合に動画を視聴する方法

放送から1週間以上経過してしまった場合は、TverやFODで視聴することはできません。この場合は、有料プランですが、無料お試し期間のある動画配信サービスで視聴することができます。

【視聴可能な動画配信サービスは↓↓】

動画配信サービス 配信状況
FODプレミアム
dTV 

※配信情報は2017年11月13日時点の情報です。配信が終了となっている可能性がありますので、登録前にご確認ください。

それぞれのサービスの特徴を見ていきます。

FODプレミアムのポイント

民衆の敵~世の中おかしくないですか!?~

31日間の無料お試し期間あり!
・フジテレビ系列の最新ドラマや過去の名作が豊富!
・映画やバラエティ番組も視聴できる!
・人気雑誌の最新号が読み放題!
・『民衆の敵』が視聴できる!

おすすめ度:★★★★★

フジテレビ系列で観たい作品が多い方はFODプレミアムがおすすめです!『リッチマン、プアウーマン』や『恋仲』、『いつ恋』、『スキコト』などの名作も配信されています!

>>FODプレミアムの無料登録はこちら

【FODで配信中の最新ドラマ】

  • 民衆の敵』(篠原涼子主演):2017秋ドラマ
  • 明日の約束』(井上真央主演):2017秋ドラマ
  • 刑事ゆがみ』(浅野忠信&神木隆之介主演):2017秋ドラマ
  • 花にけだもの』(中村ゆりか主演):2017秋ドラマ
  • Good Morning Call Our Campus Days』(福原遥主演):2017秋ドラマ
  • パパ活』(渡部篤郎&飯豊まりえ主演):2017秋ドラマ
  • ラブホの上野さん2』(本郷奏多主演):2017秋ドラマ
  • 『コード・ブルー3』(山下智久主演):2017夏ドラマ
  • 『僕たちがやりました』(窪田正孝主演):2017夏ドラマ

ほか、フジテレビ系列の人気ドラマや名作を多数配信中!

※配信情報は2017年11月13日現在のものです。配信が終了している可能性もあるので、FODプレミアムでご確認ください。

dTVのポイント

国内ドラマ

31日間の無料お試し期間あり!
・動画配信本州120,000本以上!
・最新ドラマの見逃し動画や映画、アニメが豊富!
・ドコモユーザ以外も利用できる!
・『民衆の敵』が視聴できる!

おすすめ度:★★★★✩

dTVは月額料金が安いのがポイント!無料お試し期間後も継続して利用したい方や、はじめてFODサービスを試してみたい方はdTVがおすすめです!

>>dTVの無料登録はこちら 

【dTVで配信中の最新ドラマ】

などの最新ドラマや過去の名作を多数配信!

※配信情報は2017年11月13日現在のものです。配信が終了している可能性もあるので、dTVでご確認ください。

『民衆の敵』第3話のあらすじ

佐藤智子(篠原涼子)は希望通り、あおば市議会の教育こども委員会に所属した。自宅では辞書を片手に資料を読むのだが、会議に出てもみんなが何を話しているのか分からない。そんな智子に小出未亜(前田敦子)が断った市民の陳情が持ち込まれる。話を聞くだけでいいという議会事務局職員の安部(久保田悠来)の頼みに、智子は引き受けた。

民衆の敵,3話

陳情を持ち込んだのは富子(梅沢昌代)。富子はかつての隣人、今井一馬(渋谷謙人)が誘拐犯人として逮捕されたが冤罪だというのだ。富子の訴えに智子が動き出す。まずは、事件を平田和美(石田ゆり子)に調べてもらった。和美は担当警察官から話を聞く。

民衆の敵,3話

事件の発端は、不審な男が少女を連れ歩いているとの通報だった。警察の捜査で少女は小川かのん(白鳥玉季)と判明。すぐにかのんの自宅に行くと彼女の母・裕子(安藤玉恵)が応対する。かのんは帰宅していなかった。裕子はかのんに携帯電話を持たせていなかったので連絡が取れない。裕子の携帯電話も未払いで止められていた。そのため警察は付近の家をしらみつぶしに調べ始める。すると、一馬のアパートでかのんが発見され、逮捕に至ったのだ。

智子は富子に一馬の冤罪を晴らすと約束してしまった。事件に興味を持った和美も引き続き調べることを約束する。智子は藤堂誠(高橋一生)にも相談。しかし、藤堂は弁護士を紹介しようかとは言うものの話に乗る様子はなかったが…。(公式ホームページから引用)

篠原涼子が演じる佐藤智子は政治や政策に関しては全くの無知で素人同然です。それでも、周りには石田ゆり子らのブレーンがいたり、周りの仲間から助けられたりして、政治家としての仕事を全うしています。確かに、佐藤智子は何も知らないですが、それを補うパワーとパッション、人を元気にする明るさがあります。物怖じしない度胸と皆を引っ張るパワーがあります。勉強しようという意欲があります。


人を引っ張っていく人や旧来の常識をぶっ壊していく方はただ賢いよりも、エネルギーがあったり、思わず助けたくなったりしてしまう人柄の良さがあったりした方がいいのかもしれません。完璧な人間などいないのですから、皆の力を狩りながら、まとめてあげていく、、、多少みっともないところも見せるけれど、それをもご愛嬌にして変えてしまう、、、佐藤智子にはそんな魅力がありますね。

第2話では議会でぶっ飛んだ発言をした佐藤智子。議会のドンに逆に気に入られたことで、これからどんな展開になっていくのか?第3話も楽しみですね。

<『民衆の敵』FODプレミアムで全話配信中!>

【31日間無料お試し】FODプレミアムはこちら

『民衆の敵』第3話の感想に関する視聴者アンケート結果

第3話の感想についての視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

今までの中で一番面白かった(30代女性)

今までの中で一番面白かったです。シングルマザーの貧困や子育てについて見ていて切なくなりました。小学生達が知らない人には挨拶をしないというのも現代では普通のこのだと思うと怖い世の中になったなと思いました。市議会議員が普通ここまで踏み込むことはないと思いますが、政治とは人を幸せにすることが仕事であるという言葉に改めて考えさせられました。

智子は本当に打たれ強い人(40代女性)

智子が一馬の冤罪を晴らしてくれて、スッキリしました。女の子の母親がもっと毒親なのかな?と思いながら見ていたのですが、苦労しながらも女の子を大事にしていることが分かり、一馬ににも感謝していたので、ほっとしました。最後は一馬にありがとうと言っていて、いい場面でした。智子は本当に打たれ強い人だと思いました。こんな市議会議員が本当にいたらいいのにと思います。また、小学生に知らない人にあいさつをしないようにと教育するのはどうなのかと考えさせられました。

こんな世の中で幸せになれるのかな(30代女性)

貧困層のシングルマザーの家庭のリアルなところはどうだか分かりませんが、このドラマの母娘のように、母親が昼夜問わず働いても、子供に満足にご飯も食べさせてあげられない、夜中も働かないと暮らせないのに、そんな時間に子供を預けているとわかると、児童相談所に子供を取られるなんて、本当に優しくない、融通の利かない悲しい世の中になってしまったのかと思うと、こんな世の中で幸せになれるのかなと考えさせられました。

切ない事件でしたね(30代男性)

智子も言っていましたが「悪い人がいないのに……」という部分が切ない事件でしたね。一馬くんは遅くに一人でいるかのんちゃんが寂しそうだったから相手をしてあげて、二人が歩いているのを見て通報した人もやっぱりかのんちゃんを心配しての行動でしたし。そしてかのんちゃんのお母さんだって本当ならば子供の傍にいてあげたいわけで。こういった問題は市議会だけでなく学校や地域住民も協力していかなければならないのだと感じさせられました。

これから母となる身として考えさせられた(30代女性)

シングルマザーの現状の厳しい状況を目の当たりにし、私はシングルではありませんが、これから母となる身としては、考えさせられました。篠原さん演じる佐藤智子さんのように、親身になり話を聞いて、改善してくれる市議会議員の方がいると、今の日本、これからの日本は良くなるのかな…と思います。これからますます少子化となりますので、何か対策を立てないと、シングルマザーの方だけでなく、子育てしやすい環境を作っていく必要があると思います。

「ありがとう」という言葉は、言われたほうはもちろん言った方も幸せになれる言葉(30代女性)

最初は『冤罪』という言葉の意味もわからなかった篠原涼子さんですが、拘置所に入れられた男は女の子を誘拐していないことを証明して、最後にはみんなが幸せになるような解決をしてくれて良かったと思います。「ありがとう」という言葉は、言われたほうはもちろん言った方も幸せになれる言葉だなと思いました。

とてもナイーブな問題(40代女性)

母子家庭のあり方で、生活苦により母親が夜に不在、正直、子供虐待と紙一重だと思います。とてもナイーブな問題だと思いました。周りはすぐに虐待だと児童養護施設に連絡、本当に必要な子供達は見逃しがちなのに、周りの人が、家庭の事情なのか、虐待なのか見極める事も大事だと思いました。

子供を救うための心の優しさに心打たれる(60代男性)

ある子供が誘拐される、今井一馬が犯人として捕らえられる。近所のおばあさんが冤罪と言って来る。佐藤智子が冤罪を晴らすのではあるが、今井一馬は自分が遣った犯人で有ると言う。調べているうちに誘拐された子供はテレビゲームを一緒に遣る知り合いの子供。子供は万引きで捕まっていたので、また遣ると施設に預けられるのを心配しての行為で有った。佐藤智子が小さい頃を思い出す近所の人たちが面倒を見て呉れたのを・・・今井一馬は心優しい人であった、「善とは?他人が喜ぶ事をする事」と思って居る。智子がビデオを今井一馬に見せる、子供と母親が「ありがとうと言って居る」・・一馬に対し智子があなたの善と言うのはこういう事だよねと念押しして居る様であった。一馬の子供を救うための心の優しさに心打たれるドラマで有った。

ありがとうは、人を幸せにする言葉(40代男性)

シングルマザーで貧乏な家の子供に産まれた人は、本当にかわいそうだと思います。みんな平等だと言いますが、多分差別されると思います。誘拐されたことになってしまった、お兄さんは自分が犠牲者になりましたが、子供をかばった行動です。ありがとうは、人を幸せにする言葉だと思いました。

地域の在り方がもっと協力しあえる状態になれば幸せが増える(30代女性)

シングルマザーの現状や地域との繋がりについて思うところはありました。格差社会が顕著になってから、不審人物や行動を起こす人が増え、知らない人とは関わらないようにする、それがさらに孤立化を進めているのかなと思いました。全員が悪い人なわけではないし、地域の在り方がもっと協力しあえる状態になれば幸せが増えると思いました。智子の目の前人から幸せにする、これが大事なことで必要なこと。難しいことの並べ立てるのではなく、わかりやすいコンセプトで見やすかったです。

<『民衆の敵』FODプレミアムで全話配信中!>

【31日間無料お試し】FODプレミアムはこちら

まとめ

今回は11月6日放送の『民衆の敵』第3話の動画を視聴する方法を紹介してきました。ポイントは次の2つです。

  1. 放送から1週間以内ならTverやFOD(フジテレビオンデマンド)で視聴できる
  2. 1週間以上経過した場合はFODプレミアムやdTVなどの動画配信サービスで視聴できる

とりあえず、無料お試し期間を利用してドラマの動画を視聴したい方は、フジテレビ系に強いFODプレミアムがおすすめです!お得なキャンペーンはいつ終わるかわからないので、早めに登録しておいたほうがいいですね。

>>FODプレミアムの無料お試し登録はこちら

 

『民衆の敵』見逃し動画の全話配信状況!
『民衆の敵』に関連する記事はこちら
2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。