『西郷どん』3話の見逃し動画の視聴&再放送日程はこちら!【1月21日放送分】

西郷どん,3話

2018年1月21日(日)20時からNHKで放送がスタートする大河ドラマ『西郷どん』第3話。鈴木亮平の圧巻の演技が話題ですね。

そんな『西郷どん』第3話を見逃してしまった、、、という方もいるはず。そこで今回は大河ドラマ『西郷どん』第3話の見逃し動画を視聴する方法や、再放送日程、ドラマの感想に関する視聴者アンケートをについて紹介していきます。

<『西郷どん』の動画をU-NEXTで配信中!>

U-NEXTはこちら

U-NEXT
『西郷どん』見逃し動画の全話配信状況

『西郷どん』の再放送日程について

『西郷どん』の再放送は毎週土曜日の午後1時5分(13時5分)から放送されます。予定通りに放送されれば、第3話の再放送日時は次の通りになります。

  • 第3話の再放送日1月27日(土)13時5分~(NHK)

土曜日まで待てない方は下をCheck↓↓

『西郷どん』はTverで配信される?

Tverは民放公式テレビポータルです。NHKは民放ではないのでTverでは配信されません。NHKドラマの見逃し動画は下の方法で視聴できます↓↓

『西郷どん』第3話の見逃し動画の視聴方法

『西郷どん』3話の見逃し動画は動画配信サービスU-NEXTで配信されています。

動画配信サービス第3話の動画配信状況
U-NEXT
※配信情報は2018年2月24日時点のものです。すでに配信が終了している可能性がありますので、最新の配信状況はU-NEXTのホームページでご確認ください。
【U-NEXTで配信されている大河ドラマ】

※作品名(主演名)/主人公名、U-NEXTの配信終了日を記載

  • 『西郷どん』(鈴木亮平主演)/西郷隆盛
  • 『おんな城主 直虎』(柴咲コウ主演)/井伊直虎
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『真田丸』(堺雅人主演)/真田幸村
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『八重の桜』(綾瀬はるか主演)/新島八重
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『江 姫たちの戦国』(上野樹里主演)/江
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『龍馬伝』(福山雅治主演)/坂本龍馬
    →2018年3月3日で配信終了
  • 『天地人』(妻夫木さと主演)/直江兼続
    →2018年9月3日で配信終了
  • 『篤姫』(宮崎あおい主演)/天璋院
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『風林火山』(内野聖陽主演)/山本勘助
    →2018年3月3日で配信終了
  • 『功名が辻』(仲間由紀恵主演)/千代
    →2018年12月3日で配信終了
  • 『利家とまつ』(唐沢寿明主演)/前田利家
    →2018年2月3日で配信終了
  • 『葵 徳川三代 総集編』(津川雅彦主演)/徳川家康
    →2018年10月3日で配信終了
  • 『徳川慶喜』(本木雅弘主演)/徳川慶喜
    →2018年5月3日で配信終了
  • 『信長』(緒形直人主演)/織田信長
    →2018年7月3日で配信終了
  • 『翔ぶが如く』(西田敏行主演)/西郷隆盛
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『武田信玄』(中井貴一主演)/武田信玄
    →2018年4月3日で配信終了
  • 『徳川家康』(滝田栄主演)/徳川家康
    →2018年3月3日で配信終了
  • 『おんな太閤記』(佐久間良子主演)/ねね
    →2019年1月3日で配信終了
  • 『草燃える 総集編』(石坂浩二主演)/源頼朝
    →2018年12月3日で配信終了
  • 『黄金の日日』(市川染五郎主演)/呂宋助左衛門
    →2018年6月3日で配信終了
  • 『花神 総集編』(中村梅之助主演)/大村益次郎
    →2018年7月3日で配信終了
  • 『風と雲と虹と』(加藤剛主演)/平将門
    →2019年2月3日で配信終了
  • 『元禄太平記 総集編』(石坂浩二主演)/柳沢吉保
    →2018年12月3日で配信終了
  • 『勝海舟 総集編』(渡哲也主演)/勝海舟
    →2018年9月3日で配信終了
  • 『国盗り物語』(平幹二朗主演)/斎藤道三
    →2018年4月3日で配信終了
  • 『春の坂道』(中村錦之助主演)/柳生宗矩
    →2018年3月3日で配信終了
  • 『樅ノ木は残った』(平幹二朗主演)/原田甲斐
    →2018年3月3日で配信終了
  • 『天と地と』(石坂浩二主演)/上杉謙信
    →2018年4月3日配信終了
  • 『竜馬がゆく』(北大路欣也主演)/坂本龍馬
    →2018年4月3日で配信終了
  • 『三姉妹』(岡田茉莉子主演)/永井家の三姉妹
    →2018年4月3日で配信終了
  • 『太閤記』(緒形拳主演)/豊臣秀吉
    →2019年2月3日で配信終了
  • 『赤穂浪士』(長谷川一夫主演)/大石内蔵助
    →2018年4月3日で配信終了

※配信情報は2018年2月24日時点のものです。すでに配信が終了している可能性がありますので、最新の配信状況はU-NEXTのホームページでご確認ください。

U-NEXTのサービスのポイントをCheck!

U-NEXTのポイント

U-NEXT

31日間の無料お試し期間あり!
・動画配信本数120,000本以上!
・最新ドラマの配信が豊富!
・NHK作品(朝ドラや大河ドラマ、ドラマ10作品など)が視聴できる!
・『西郷どん』が視聴できる!

→無料ではありません。
・70誌以上の人気雑誌が読み放題!
おすすめ度:★★★★★

NHKのドラマは見放題対象作品ではないけれど・・・

NHKドラマを視聴するためには月額料金(初月は無料)の他に、NHKオンデマンド見放題パック・月額900円(税抜)がかかりますが、初月無料お試し期間で600円分のポイントがプレゼントされるので、、

「900円-600円=300円(税抜)」

でNHKのドラマや朝ドラ、大河ドラマなどが視聴できます。

2ヶ月目は月額1,990円(税別)で1,200円分のポイントが無料でもらえるので、NHKオンデマンド見放題パック(税別900円)をポイント内で視聴することができます。

>>U-NEXTの無料登録はこちら

【U-NEXTで視聴できる最新ドラマ】

  1. 『西郷どん』(鈴木亮平主演):2018大河ドラマ
  2. 越路吹雪物語』(瀧本美織&大地真央主演):2018冬の昼ドラマ
  3. BG身辺警護人』(木村拓哉主演):2018冬ドラマ
  4. トドメの接吻』(山崎賢人主演):2018冬ドラマ
  5. anone』(広瀬すず主演):2018冬ドラマ
  6. FINAL CUT』(亀梨和也主演):2018冬ドラマ
  7. ホリデイラブ』(仲里依紗主演):2018冬ドラマ
  8. 明日の君がもっと好き』(市原隼人主演):2018冬ドラマ
  9. バイプレイヤーズ2018』(遠藤憲一主演):2018冬ドラマ
  10. 女子的生活』(志尊淳主演):2018冬ドラマ
  11. リピート 運命を変える10か月』(貫地谷しほり主演):2018冬ドラマ
  12. オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(伊藤淳史主演):2018冬ドラマ
  13. 御茶ノ水ロック』(佐藤流司主演):2018冬ドラマ
  14. マチ工場のオンナ』(内山理名主演):2017秋ドラマ
  15. ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ』(米倉涼子主演):2017秋ドラマ
  16. 奥様は、取り扱い注意』(綾瀬はるか主演):2017秋ドラマ
  17. 明日の約束』(井上真央主演):2017秋ドラマ
  18. 科捜研の女17シーズン』(沢口靖子主演):2017秋ドラマ
  19. ブラックリベンジ』(木村多江主演):2017秋ドラマ
  20. この声をきみに』(竹野内豊主演):2017秋ドラマ
  21. 重要参考人探偵』(玉森裕太主演):2017秋ドラマ
  22. アシガール』(黒島結菜主演):2017秋ドラマ
  23. 植木等とのぼせもん』(山本耕史主演):2017秋ドラマ
  24. 精霊の守り人』(綾瀬はるか主演):2017秋ドラマ
  25. オトナ高校』(三浦春馬主演):2017秋ドラマ
  26. 今からあなたを脅迫します』(ディーン・フジオカ主演):2017秋ドラマ
  27. わろてんか』(葵わかな主演):2017下半期の朝ドラ
  28. トットちゃん!』(清野菜名主演):2017下半期に昼ドラ

など、話題の映画、過去の名作などを多数配信中!

※2018年2月24日時点の配信情報です。すでに見放題配信が終了している可能性がありますので、U-NEXTでご確認ください。

U-NEXTはドラマや映画の配信数が多く、雑誌野読み放題や電子書籍など幅広いコンテンツがあるワンストップサービスが特徴!最新ドラマや映画、雑誌など幅広いコンテンツを楽しみたい方はU-NEXTがおすすめです。

『西郷どん』第3話「子どもは国の宝」のあらすじ

大家族の西郷家に四男が生まれ暮らしはますます苦しくなり、吉之助(鈴木亮平)は父・吉兵衛(風間杜夫)と商家から大借金をする。そんなとき、武士の身分にありながら、貧しさのため土地を捨て一家で夜逃げする少年に出会う。一方、斉彬(渡辺謙)は意を決し、父・斉輿(鹿賀丈史)を隠居に追い込もうとするが、斉輿と由羅(小柳ルミ子)は大逆襲に転じる。(公式ホームページから引用)

日本の大きな転換点になった明治維新。その中心にいたのが西郷隆盛

日本の大きな変革期になったと言われる明治維新。これまで身分がその人の人生を決めていた武家社会から、立身出世の近代社会へと移行したことは日本史上の中でも最大の変化の一つと言っても過言ではないでしょう。その中心的な役割を果たしたのが薩摩藩であり、薩摩藩の中心にいたのが西郷隆盛です。

西郷隆盛は単なる強者ではなかった!?

西郷隆盛の一般的なイメージは豪傑な強者という印象が強いのではないでしょうか。実際、筆者もそう考えていました。しかし、西郷隆盛は単なる豪の者ではなく、弱い人々を思いやる優しさに溢れた強者だったのだと、この『西郷どん』の序盤を見て印象がガラリと変わりました。

”吉之助から隆盛へ”の成長を見守りたい

もともと裕福な家庭ではなく、恵まれた環境で育ったわけではない西郷吉之助。そして、幼少期に武家社会では致命的とも言える大怪我を負ってしまいました。自身が”弱者”であったからこそ、弱者の気持ちがわかる人物になっていったと言えますね。「真の強さは自分の弱さを受け入れて、乗り越えた先にある」という言葉がありますが、西郷吉之助はまさに自分の弱さを認め、受け入れて、乗り越えたからこそ、”真に強い”人物に慣れたのかもしれません。

とは言え、序盤の吉之助はまだまだ若輩者。経験もスキルも足りていません。志はあるけれど、それを上手く活かす術を身に着けていないので、空回りすることもしばしば。未熟な西郷吉之助がどうやって”西郷隆盛”へと成長を遂げていくのか?を見届けていきたいですね。

『西郷どん』第3話の視聴者感想アンケート結果

『西郷どん』第3話の感想や評価に関する視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

リアリティーがある(20代男性)

貧乏な下級武士の西郷家の様子が、貧乏のどん底という感じではなくコミカルに描かれてはいます。西郷と父親と親子の喧嘩の様子はかなりリアリティーがあり、現代の親子関係と通じるものがあると思いました。ただ、100両を借りた後二人が金を噛むのはちょっとやりすぎなような気がしました。

鹿児島弁が皆さんお上手(30代女性)

斉彬を藩主とするまでの、薩摩の紆余曲折が面白かったと思います。ズショ様が亡くなったと聞いた時に、縁側に出て、盃を掲げて飲み干す斉彬の無念の表情がとてもよかったです。亡くしたくなかった。は、本心でしょう。とても伝わりました。薩摩では、静粛が始まりますが、若者たちの苛立ちや葛藤が高まっている感じがますますあり、来週が楽しみです。早く藩主となって薩摩を守ってほしいです。鹿児島弁が皆さんお上手でそこも楽しめました。

史実に基づいた内容も歴史の勉強になる(50代男性)

密貿易などで潤っていたいたはずの薩摩の下級武士の困窮ぶりが相当ひどかったということをあらためて知ることになった。当時の西郷さんの活躍ぶりがどこまで史実に基づいているのかはわからないが、調所の死やお由羅騒動など史実に基づいた内容も歴史の勉強になり今後の展開が楽しみになってきた。いよいよ次回は斉興が表舞台に登場しそうなので次回以降も期待したい。

苦渋の決断だったのではいかと思う(30代女性)

貧しさの為、病気の祖父や弟を医者に診せる余裕も、その日に食べるものにも苦労するギリギリの生活。ついに西郷さんは父親と共に借金をすることに決めます。お金を借りる相手は豪農です。プライドを投げ捨てて西郷さんが借金を申し出るシーンに胸が熱くなりました。西郷さんと父親は借金したお金で米を買い、家族や近所の人たちに白米を振舞います。みんなが笑顔で「おいしい。」と言って夢中でご飯を頬張るシーンは切なかったです。「多くを望んでいるわけではなく、ただ毎日安心して暮らせるようになりたい。」という気持ちは現在の日本社会にも通じることだと思います。ついに島津家の不正が斉彬によって幕府へ告発され、「不正に関わった」とされる者たちが処罰されます。西郷さんの父親と恩師が処罰の対象者になってしまったことには驚きました。あくまでもフィクションなので斉彬の真意はわかりませんが、苦渋の決断だったのではいかと思います。

贅沢三昧な藩主の側女の由羅の姿が印象的(30代女性)

今日で3話目の放送でしたが、所謂民の面々の生活の苦しさをこれでもかと思い知らせたような気がします。
これは、吉之助と吉兵衛の借金をするか、家を売るかでの喧嘩に武士の体面を守りたい吉兵衛とそんなことよりも家族を救いたいという吉之助の喧嘩を見て、格式が下の方の人たちの苦しみから感じることができました。それに対比するように、贅沢三昧な藩主の側女の由羅の姿が印象的でした。この格差がのちの西郷隆盛の戦う理由になっていくということを感じました。

西郷どんと斉彬の藩主への待望論(60代男性)

島津藩のことを思い、西郷どんは、島津斉彬に薩摩の現状を知らせるが江戸と薩摩、遠く離れた地では、現の藩主と斉彬との関係も良く無く。地元では斉彬派の粛清が始まる中、これから西郷どんと斉彬の藩主への待望論が出てくるのでしょう、貧しさがゆえに,藩から逃げ出す農民、侍も鍬を持ち、生活を支えなければ現状、それを打開に向けた今後が楽しみです。

当時の武家の困窮ぶりが痛ましい(50代女性)

西郷隆盛のその後の成功を知っていても、大借金をしてもひとまず喜んでいる姿に、返すあてはあるのかハラハラしてしまいました。薩摩弁がかなりきつくて聞き取りずらいのですが、演じている役者さんも再現が大変だろうな、という感じです。沢村一樹演じる赤山靱負が、品格があって凄く良い感じです。沢村一樹の他のドラマを見ていないため、こんなに素敵な役者さんだったとは、と驚きました。当時の武家の困窮ぶりが痛ましい限りです。

こんなに涙を流してしまう大河ドラマは今までなかった(40代男性)

こんなに涙を流してしまう大河ドラマは今までなかったように思っています。吉之助は家族が多く厳しい生活にも関わらず、目の前で苦しむ人に少しでも良くしようと、全力で行動する姿に感動しています。ただ、吉之助が頑張れば頑張るほど悲しい事が起きてしまうのが、悔しくてなりません。

2人の呼吸が凄かった(50代男性)

家老の調所が、幕府へ申し開きに行く場面が良かったです。斉彬が裏で、父の斉興を失脚させようと、幕府に、島津家が、琉球貿易で財を成していることを暴露します。家老の調所は、自分がすべてかってにやったことと、罪をかぶるところがかっこよかった。裏でだれが糸を引いているかと言った時に、斉彬が出てきて、やはり貴方だったかという2人の呼吸が凄かったです。

次回は楽しみ(50代男性)

西郷さんのまっすぐな正義感と人に対する優しさがドラマながら気持ちがいい。出てる人達がみんな良いし。薩摩藩の内部が大きく揺れ動いたお由羅騒動の前半が描かれました。お由羅騒動とは、実際は島津斉興派が緊縮財政による借金を減らそう派で島津斉彬派が積極財政による減税をしよう派という経済問題で、島津斉彬の密貿易密告による調所広郷服毒自殺が最大の問題なのです。また、西郷家では、必死の土下座で借金してきたお金で、早速米を買って家族と近所にも大盤振る舞いする西郷家に、これが、この後先考えない何とかなるさ精神が、さすが鹿児島だと思いました。吉之助や正助の大きな心の支えであった赤山に下った切腹のご沙汰が出たのが、ってここで終わったので次回は楽しみです。

まとめ

今回は大河ドラマ『西郷どん』第3話の再放送日程や見逃し動画を視聴する方法について紹介してきました。

  • 『西郷どん』の見逃し動画はTverで配信されない
  • 『西郷どん』第3話の再放送は1月27日(土)13時5分からNHKで放送される
  • 『西郷どん』の見逃し動画はU-NEXTで視聴できる!

とりあえず、ドラマの見逃し動画を視聴したい方は配信本数が多く、ポイントが貰えるU-NEXTがおすすめですよ!

>>U-NEXTの無料お試し登録はこちら

『西郷どん』見逃し動画の全話配信状況はこちら
『西郷どん』に関連する記事はこちら

スポンサードリンク



スポンサードリンク
ラブサーチ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。