『恋のツキ』ロケ地!映画館の撮影場所は高崎だった!キャスト、あらすじまとめ!【徳永えり主演ドラマ】

恋のツキ
2018年7月26日(木)深夜1時からテレビ東京系で放送スタートの夏ドラマ『恋のツキ』。新田章の人気コミックを原作とした実写ドラマで、徳永えりが主演をつとめることで注目されています。そこで今回は夏ドラマ『恋のツキ』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

【2018夏ドラマ特集】

ドラマ『恋のツキ』のあらすじ&原作

あらすじ

31歳フリーターの平ワコ(徳永えり)は、結婚と出産を真面目に考える一方で、愛し愛されるメルヘンな世界観にも憧れを持つごく普通の女性。彼氏のふうくん(渡辺大知)と同棲を始めて3年目に突入し、年齢を考えるとこのまま何事もなく結婚すると思っていた―。そんな時、アルバイト先の映画館で顔が超タイプの男の子・伊古ユメアキ(神尾楓珠)と出会う。趣味も合いそうな伊古にときめくが、なんと彼は高校生だった―。(公式ホームページから引用)

 

原作は新田章の漫画

ドラマの原作は新田 章の人気コミック。今回の実写ドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

恋のツキ(1) (モーニングKC) [ 新田章 ]
価格:615円(税込、送料無料) (2018/7/26時点)

 

ドラマ『恋のツキ』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

平ワコ/徳永えり

徳永えり

31歳、フリーター。家の近くの映画館でアルバイト中。30代を迎え、結婚と出産を真面目に考える一方で、愛し愛されるメルヘンな世界観にも憧れているごく普通の女性。

青井ふうた(ふうくん)/渡辺大知(黒猫チェルシー)

渡辺大知

ワコの彼氏。同棲して3年目になりマンネリ気味。靴下を脱ぎっぱなしにするなどズボラな一面がある。ワコとは結婚を考えているようだが…。

伊古ユメアキ/神尾風

神尾風珠

15歳、転校してきたばかりの高校生1年生。映画好きで、特に沖原隠光監督の作品が好き。ワコと出会いお互いに惹かれあう。

 

水野晴子/伊藤沙莉

伊藤沙莉

映画館イデヲン座でアルバイトをしている学生。

中村リサ/藤井美菜

藤井美菜

ふうくんの大学時代の先輩で良き相談相手。

中村リョウタ/池内万作

池内万作

リサの夫。

塚原サチ/山田キヌヲ

山田キヌヲ

ワコの姉。結婚しており、現在2人目を妊娠中。ワコに早く結婚するよう説得する。

三村彩/小倉優香

小倉優香

ふうくんの職場に新しく入った派遣社員。

 

沖原隠光/川谷絵音

川谷絵音

ワコと伊古が好きな映画監督。以前、イデヲン座でアルバイトをしており20歳で監督デビュー、若くして数々の映画祭で賞を獲得する今注目の新進気鋭の映画監督として注目される存在。

 

サカキサトコ/今泉佑唯(櫻坂46)

今泉佑唯

伊古に恋するクラスメイト。ピアノが得意で、伊古の映画制作の手伝いをしている。

照井幸代/江口のりこ

江口のりこ

ワコが働く派遣先の同僚。

土屋情/安藤政信

安藤政信

4年前に付き合っていたワコの元カレでバツイチ。スマホアプリの会社に勤めており、友人が企画した映画祭に協力している。

成瀬惠介/きたろう

きたろう

映画館イデヲン座の支配人。

スタッフ情報

監督/森義仁、酒井麻衣、松本花奈、桑島憲司

脚本/高田亮、ペヤンヌマキ、大江崇允

 

スポンサードリンク

 

ドラマ『恋のツキ』ロケ地&撮影場所まとめ

舞台の映画館「イデオン座」のロケ地は高崎電気館

高崎電気館

群馬県高崎市にある高崎電気館。1913年に映画館として開館しましたが、2001年に惜しまれながらも閉館。現在は地域活性化センターとして活用されているようですね。物語の舞台となる映画館「イデオン座」は高崎電気館がロケ地になったことがわかっています。

高崎電気館の住所:

 

高校の撮影場所は栃木県足利市の旧足利西高校?

旧足利西高校

栃木県足利市にある旧足利西高校。すでに廃校になった高校ですが、現在はドラマや映画の学校シーンのロケ地として何度も何度も活用されています。最近ではAKB48出演のドラマ『マジムリ学園』の撮影地になりました。

まだ未確定ですが、旧足利西高校が神尾風珠演じる伊古ユメアキらの通う高校の撮影場所になったと思われます。足利市で7月26日と27日に高校の文化祭シーンのエキストラ募集情報がありました。

参考:足利市のエキストラ募集情報

この時期は高校が夏休みなっているとはいえ、普通に稼働している高校が撮影地になった場合、部活動で来た生徒などから目撃情報があるはず。しかし、具体的な目撃情報がないため、閉校している学校が使われる可能性が高いでしょう。

このことから、旧足利西高校が撮影地になっている可能性高いですが、こちらは判明したら更新します。

旧足利西高校の住所:栃木県足利市大前町103-11

この他のロケ地が判明したら更新します。

ご存知の方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!

最後に

人気の漫画が原作なので、原作ファンにとってはぜひ観ておきたいドラマですよね。また、今泉佑唯が出ているので櫻坂46ファンの方は鼻息の荒くなるドラマなのではないでしょうか。

【2018夏ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。