『この声をきみに』ロケ地&撮影場所まとめ!朗読教室「灯火親」や大学など

2017年9月8日からNHKのドラマ10として放送される秋ドラマ『この声をきみに』。竹野内豊、麻生久美子、ミムラ、大原櫻子、戸塚祥太、杉本哲太、柴田恭兵ら豪華キャストが出演することで話題になっています。

そこで今回は秋ドラマ『この声をきみに』のの舞台の撮影場所となるロケ地、エキストラ募集情報を紹介していきます。

『この声をきみに』に関連する記事はこちら
2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク

ドラマ『この声をきみに』のキャスト、あらすじ、原作、相関図、スタッフ情報

ドラマの登場人物や出演者、脚本などのスタッフ、物語のあらすじや原作などの基本情報を知りたい方は下をCheck!

>>『この声をきみに』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌まとめ!

 

『この声をきみに』ロケ地&撮影場所まとめ

朗読教室「灯火親」のロケ地は東京都調布市の民家

調布

『この声をきみに』のメイン舞台となるのが町のはずれにある朗読教室「灯火親」ですね。

この声をきみに

この灯火親の外観として使われているロケ地は東京都調布市にある洋館風の民家だという情報を提供いただきました。教えていただき、ありがとうございました!最寄り駅は京王線仙川駅。駅から徒歩10分程度の場所にあります。

この声をきみに

民家のロケ地の住所:東京都調布市若葉町2-5-1

 

穂波孝(竹野内豊)が勤める大学の撮影場所①は首都大学東京

首都大学東京

東京都八王子市、京王相模原線南大沢駅から徒歩数分の場所にある首都大学東京。どうやらここが穂波孝(竹野内豊)が勤める大学の撮影場所になったようです。7月21日にここで竹野内豊がロケをしていたという目撃情報がありました。

目撃者の属性から首都大学東京と判明しています。

首都大学東京の住所:

<首都大学東京で撮影されたドラマ>

福士蒼汰、川口春奈出演のドラマ『愛してたって、秘密はある。』撮影場所まとめ!

 

スポンサードリンク

 

穂波孝(竹野内豊)が勤める大学の撮影場所②は日本大学商学部

日本大学商学部

東京都世田谷区にある日本大学商学部。小田急線祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩15分程度の場所にあります。穂波孝(竹野内豊)が勤める大学は日本大学商学部が使われていたことがわかっています。

日本大学商学部の住所:

 

カトリック築地教会

カトリック築地教会

東京都中央区、地下鉄築地駅から徒歩10分程度の場所にあるカトリック築地教会。どこで登場するかはわかっていませんが、予告動画の冒頭、竹野内豊が教会で「もうこの話は終わりにしよう」と話しているシーンがありました。

竹野内豊

内部のデザインからこの協会がカトリック築地教会だということがわかっています。実際、7月18日にここで竹野内豊が撮影をしていたという目撃情報もありました。

カトリック築地教会の住所:

次ページ 『この声をきみに』ロケ地の続き

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

8 件のコメント

      • お役に立てて、良かったです。昨夕もロケしていたので、気になって「灯火親」とネット検索したら、こちらへ来ました。本名で投稿してしまったので、後になって(名前出ちゃったら困るなぁ)って思ったのですが、名前が出て無くて安心しました。

  • 「この声をきみに」の撮影場所を教えて下さってありがとうございます。
     ドラマの中で度々出てくる歩道橋 手すりに赤が使われて大きな歩道橋は
     どこでしょうか? 是非教えてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。