『マリオ AIのゆくえ』キャスト、あらすじ、ロケ地&浅草の撮影場所!【西島秀俊主演ドラマ】

マリオ AIのゆくえ
2018年10月13日(土)21時からNHK BSプレミアムで放送のスペシャルドラマ『マリオ AIのゆくえ』。西島秀俊、田中哲司、倉科カナら豪華キャストが出演することで話題になっています。そこで今回はSPドラマ『マリオ AIのゆくえ』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

『マリオ AIのゆくえ』のあらすじ

時代は2023 年の東京。ここ数年で人工知能の性能は飛躍的に向上していた。

そんな中、一人の警察官が職務遂行中の事故で意識不明の重体になってしまうが、警察内で採用されていた人工知能「マリオ」の生みの親である科学者・時枝は、その人工知能を脳に埋め込むという手術を独断で行ってしまう。

それによって生まれた一人の男「マリオ」(西島秀俊)は時枝に「自由に生きろ」と命令を受け、密かに研究所から逃がされる。

マリオが時枝に言われた住所に行くとそこにはいたのは、時枝の別れた奥さんの元で暮らす息子・至(16)だった。二人が出会った時、至は自殺しようとしていたが、ひょんなことから二人は心を通わせ始める。

そこに警察の追っ手が迫り、二人は逃亡する。「死」を理解できないAI人間と、「生」に希望が持てない少年の交流の果てには、どんな結末が待っているのか。(公式ホームページから引用)

 

『マリオ AIのゆくえ』のキャスト&スタッフ情報

マリオ/西島秀俊

西島秀俊

人間の肉体を手に入れた人工知能「Mario」。人間の生活を通し様々な矛盾に触れ「煩悩」について学ぶ。人との出会いを経験し、次第に人間に近づいていく。

時枝悟/田中哲司

田中哲司

Mario の開発者でマッドサイエンティスト。神崎至の父でもある。マリオをより人間に近づけることに興味を持つ。

持田喜美/倉科カナ

倉科カナ

時枝の助手。時枝と同じく禁断の領域に興味を持つ一方で、マリオに対しては親身に接する母性的存在。

神崎至/福崎那由他

福崎那由他

時枝の息子。高校でいじめにあっており、人生に希望が持てずにいる。衝動的に自殺しようと考えた時にマリオと出会う。

 

神崎恵/西田尚美

西田尚美

時枝の元妻にして至の母。現在は恋人もいるが、そのせいもあってか思春期の至とうまくいっていない。

馬場哲也/北村有起哉

北村有起哉

警察官。マリオ捜索のリーダー。兼ねてからAI を敵視していたのもあり、今回マリオのことを執拗に追い詰めていく。

橋本和夫/渡辺いっけい

渡辺いっけい

警察幹部。Mario プロジェクトの責任者。時枝の友人でもあり、当初その計画を推進していたが、時枝に裏切られる。

スタッフ情報

脚本/前川知大

代表作に映画『散歩する侵略者』(原作)など

演出/吉田照幸

 

スポンサードリンク

 

『マリオ AIのゆくえ』ロケ地&撮影場所まとめ

『マリオ AIのゆくえ』は2018年2月28日から3月末まで撮影が行われました。

浅草演芸ホール前

浅草演芸ホール

つくばエクスプレス浅草駅からすぐの場所にある浅草演芸ホール。3月9日にこの前で西島秀俊が撮影をしていたという目撃情報がありました。「シャボン玉を浴びるシーン」だったようですね。予告動画にも登場していました。

浅草演芸ホールの住所:

 

浅草のフクロウカフェ

フクロウカフェ フクロウカフェ

東京・浅草にあるフクロウカフェ。浅草演芸ホールから徒歩1分の場所にあります。3月9日にここで西島秀俊がロケをしていたという目撃情報がありました。

店舗内ではなく店舗の前の可能性もあります。

フクロウカフェ OZの住所:

この他のロケ地が判明したら更新します。

ご存知の方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!
【2018秋ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。