『特殊犯罪課・花島渉』キャスト、あらすじ、ロケ地&撮影場所まとめ!

2017年3月16日にテレビ朝日のミステリースペシャルとして放送されるSPドラマ『特殊犯罪課・花島渉 絶対に失敗しない最強の交渉人』。内藤剛志、萬田久子、天野ひろゆき、本上まなみ、ウド鈴木、矢田亜希子ら豪華キャストが出演することで注目されています。

そこで今回はミステリースペシャル『特殊犯罪課・花島渉 絶対に失敗しない最強の交渉人』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

関連記事

2017年4月スタートの春ドラマ一覧!

スポンサードリンク

『特殊犯罪課・花島渉 絶対に失敗しない最強の交渉人』のあらすじ

花島渉(内藤剛志)は、警察庁特殊犯罪課に所属する“交渉人”。その交渉術と洞察力から“最強の人質交渉人”として名を馳せているが、実は妻・祐美恵(萬田久子)には頭が上がらず、しかもかなりの方向音痴という面も持ち合わせている。

横浜の銀行に押し入った男が、行員と客を人質に立てこもる事件が起きた。人質の中に美術品の収集家でコメンテーターとしても活躍する宮川みどり(黒田福美)がいるとわかり、マスコミは大騒ぎ。その上、立てこもり犯は床に火薬をばらまいており、もしも自暴自棄になって火をつけたら大惨事に発展してしまう…。一刻の猶予も許されないと判断した神奈川県警捜査一課の管理官・藤田詩織(岡江久美子)らは、花島をよぶ。

特殊犯罪課の太田邦宏(天野ひろゆき)と共に現場にやって来た花島は、丸腰で犯人と対峙。立てこもり犯は工場経営者の久保田良治(六平直政)と名乗り、融資を断った銀行への復讐のために犯行に及んだことを吐露するが、花島は久保田の目当てが金ではなく、最初から立てこもること自体が目的だったのではないかと直感する。しかも、午後3時を過ぎたところで久保田が突然、投降した―。


無事、犯人が確保され、人質も解放され、誰もが一件落着だと安堵する中、事件の裏側に何かが隠されていることを察知した花島。「それは所轄がやる仕事」という上司・神崎友香(本上まなみ)の制止を押し切って、独自の捜査を開始する。

そんな中、人質のひとり、津村八重(音無美紀子)が殺人事件の容疑者として逮捕される事態が発生。神奈川県警は、八重が監禁事件から解放されてすぐ鶴見の冷凍倉庫に赴き、その倉庫の元従業員・森下健治(菊池均也)を殺害したと考えていた。だが、2人の接点はまったく浮かび上がらない。花島は手がかりを求めて、八重の娘・加奈子(矢田亜希子)に会いにいくが…!?

その矢先、花島は友香から衝撃の事実を聞かされる。殺された森下の携帯電話の通話記録から、花島と因縁のある美術商・加藤義昭(佐戸井けん太)の名が見つかったというのだ。加藤は5年前、花島が担当した誘拐殺人事件の被害者の父親で、娘が殺されたのは警察のせいだと、花島を恨み続けていた…。(公式ホームページから引用)

「交渉人」や「ネゴシエーター」という言葉を聞くと、「冷たそう!」、「言いくるめられて騙されそう!」など、良い印象を持つ人は多くないかもしれません。あるいは、「かっこいい!」、「自分もなりたい!」と思う方もいるでしょうか。

しかし、交渉というのは相手を言いくるめて自分だけ得をするようなことではなく、相手の言い分と自分の主張の妥協点を見つけていくのが交渉だと言われています。お互いがハッピーになるためということですね。とくに日本のような村社会は長期的な関係を築いていく前提にあるので、相手を騙して一時的に特をしても信用をなくしてしまい、長期的には損をすると言われています。だからこそ、お互いがWin-Winになるための「交渉」が必要ということですね。

この物語に登場する交渉人・花島渉はとても人間味にあふれています。だからこそ、相手に恨まれない交渉ができるのかもしれません。内藤剛志のタフネゴシエーターぶりをじっくり楽しめるドラマですね。

 

スポンサードリンク

 

『特殊犯罪課・花島渉 絶対に失敗しない最強の交渉人』のキャスト

花島渉/内藤剛志

警察庁特殊犯罪課交渉係。凄腕の交渉人として警察内で知られているが、外見はどこにでも居そうな中年男性。どんな相手でも懐に飛び込み、必要な情報を聞き出す能力の持ち主。聞き上手であり、人間の弱さや脆さに同調し、交渉相手に歩み寄る。さらに洞察力に優れており、犯人と対峙すると動機や目的を瞬時に見抜く。どんな相手とも交渉できるのだが、妻・祐美恵にはいつも言いくるめられ、交渉できない。過去に、女子高生誘拐殺人事件交渉時にミスで被害者を出してしまう。それ以降定期的に被害者の墓を訪れている。(公式HPから引用)

内藤剛志出演のドラマ『科捜研の女 正月スペシャル』撮影場所まとめ

花島祐美恵/萬田久子

花島の妻。花島が唯一頭の上がらない人物。花島よりもはるかに交渉能力が優れており、花島を言いくるめて、従わせることを得意とする。(公式HPから引用)

萬田久子出演のドラマ『不機嫌な果実スペシャル』撮影場所まとめ

太田邦宏/天野ひろゆき

警察庁特殊犯罪課交渉係。花島の部下。交渉能力は花島には及ばないが、愛嬌があり、花島の相棒として事件捜査する。(公式HPから引用)

 

神崎友香/本上まなみ

警察庁警視長。過去に花島と組んでいた時期があり、花島の性格を理解する人物。過去に起きた女子高生誘拐殺人事件を機に花島が変わったことを知る人物。花島のために警察内部を調整するなど、サポートする場面が多い。(公式HPから引用)

 

花島奈々/中川可菜

花島の娘。花島の妻・祐美恵の連れ子であり、花島とは血は繋がっていない。大学受験を控え、進路をめぐって祐美恵と喧嘩が続いている。(公式HPから引用)

 

島本洋一/手塚とおる

神奈川県警本部長。犯人逮捕よりも面子を大切にする藤田詩織の上司。交渉だけでなく真犯人逮捕にまで及ぼうとする花島のやり方に敵対心を持つ。(公式HPから引用)

手塚とおる出演の映画『金メダル男』ロケ地まとめ

手塚とおる出演のドラマ『検事の本懐』撮影場所まとめ

手塚とおる出演のドラマ『雲霧仁左衛門3』撮影場所まとめ

手塚とおる出演のドラマ『小さな巨人』撮影場所まとめ

藤田詩織/岡江久美子

神奈川県警捜査一課の管理官。冒頭の立てこもり事件から事件を担当する。花島の交渉スタイルに疑問を持つが、次第に花島の温かい交渉術に納得し、惹かれていく。(公式HPから引用)

音無美紀子

矢田亜希子

六平直政

六平直政出演のドラマ『漱石悶々』撮影場所まとめ

六平直政出演のドラマ『検事の本懐』撮影場所まとめ

六平直政出演のドラマ『増山超能力師事務所』撮影場所まとめ

黒田福美

佐戸井けん太

佐戸井けん太出演のドラマ『所轄刑事10』撮影場所まとめ

佐戸井けん太出演のドラマ『LEADERS2』撮影場所まとめ

ウド鈴木

ほか

 

次ページ 『特殊犯罪課・花島渉』ロケ地まとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。