『所轄刑事10』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

2016年12月9日にフジテレビの金曜プレミアムで放送される『所轄刑事10』。2004年から放送され船越英一郎と的場浩司のバディが活躍する人気シリーズの第10弾ということで注目されています。

そこで今回は『所轄刑事10』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

『所轄刑事10』のあらすじ

斉木斉(船越英一郎)。彼は御茶ノ水署生活安全課の刑事ながら自由奔放、豪快ながら独得の嗅覚でどんなヒントも決して見逃さずに事件を解決していく。斉木は今回、かわいい後輩、梢田(的場浩司)のために活躍する。

始まりは、元神奈川県警刑事で現在はセキュリティー会社の役員の殺人事件だった。いつものように、かつては斉木と名コンビだった刑事課の仙道(安蘭けい)や門脇(宇梶剛士)の注意に一切耳を貸さず、斉木は現場へと入っていく。被害者の横には、謎の6桁の数字「851129」。仙道は、いつも捜査を邪魔する斉木を見張っておくよう、梢田に託すのだった。さらに動画サイトへ代議士、小森要三(佐戸井けん太)を5日後に処刑するとの殺害予告映像が投稿される。5日後には御茶ノ水で小森の講演会がある。それを知った斉木は、小森代議士のもとを訪れ、5日後の講演会場に爆破予告があったというデタラメを言ってまで小森に揺さぶりをかける。

一方、5年前に闇金の男に殺害された元杉並東署安全課の刑事・香坂努の父親、正二(竜雷太)が失踪し、1週間ほど連絡がとれない、と正二の娘と名乗る女性(森脇英理子)から直接梢田に捜索願が入っていたのだった。香坂は梢田の元後輩であり、闇金からの借金を理由に刺されたとの推測のもと事件は片付けられ、それ以上の捜査もされなかった。正二は息子の無念を晴らしたい…そんな思いを長年抱き続けていたのだった。(公式ホームページから引用)

原作は逢坂 剛の御茶ノ水署シリーズ。シリーズの前半は原作を意識していたストーリーですが、すでに10作品目ということもあり、設定以外はドラマオリジナルのストーリーになりつつあります。

撮影は2年ほど前に行われたと言われていますので、今よりも若い出演者の姿が新鮮に映るかもしれませんね。

 

『所轄刑事10』のキャスト

斉木斉/船越英一郎 御茶ノ水署生活安全課保安二係長

船越英一郎出演の映画『デスノート2016』ロケ地まとめ

船越英一郎出演のドラマ『黒い十人の女』撮影場所まとめ

船越英一郎出演のドラマ『刑事吉永誠一 ファイナル』撮影場所まとめ

船越英一郎出演のドラマ『恋するJKゾンビ』撮影場所まとめ

船越英一郎出演のドラマ『本日は、お日柄もよく』撮影場所まとめ

梢田威/的場浩司 御茶ノ水署生活安全課保安二係員

仙道有紀子/安蘭けい 御茶ノ水署刑事課刑事課長

門脇国之介/宇梶剛士 御茶ノ水署刑事課刑事課員

宇梶剛士出演のドラマ『逃げ恥』撮影場所まとめ

宇梶剛士出演のドラマ『陽炎の辻 完結編』撮影場所まとめ

宇梶剛士出演の大河ドラマ『おんな城主直虎』撮影場所まとめ

中園蝶子/友近 御茶ノ水署生活安全課 保安二係員

友近出演のドラマ『Chef シェフ~三ツ星の給食~』撮影場所まとめ

友近出演のドラマ『瀬戸内少年野球団』撮影場所まとめ

友近出演のドラマ『天下御免トラック野郎 銀ちゃんの事件街道!』撮影場所まとめ

市村茂/蟹江一平

蟹江一平出演のドラマ『判事失格!?弁護士夏目連太郎の逆転捜査』撮影場所まとめ

会田マミ/森脇英理子

西岡真由美/原果南

香坂五月/小松美咲 香坂の娘

香坂努/山中聡

山中聡出演のドラマ『鉄道捜査官17』撮影場所まとめ

飯島正明/阪田マサノブ 元神奈川県刑事被害者

阪田マサノブ出演のドラマ『魔製の群像 刑事・森崎慎平4』撮影場所まとめ

小森要三/佐戸井けん太 代議士

佐戸井けん太出演のドラマ『特殊犯罪課・花島渉』撮影場所まとめ

佐戸井けん太出演のドラマ『LEADERS2』撮影場所まとめ

銀林徳三/大和田伸也 御茶ノ水署署長

大和田伸也出演のドラマ『スリル』撮影場所まとめ

香坂正二/竜雷太 香坂努の父親

竜雷太出演のドラマ『犯罪症候群』撮影場所まとめ

 

スポンサードリンク

 

『所轄刑事10』のロケ地&撮影場所

撮影は2年前に行われたました。

御茶ノ水がメイン舞台

『所轄刑事』のメイン舞台は東京・御茶ノ水。近くを流れる神田川などの景色も登場するかもしれませんね。御茶ノ水警察署内部はスタジオ撮影でしょう。

御茶ノ水駅の住所:

 

神田明神

御茶ノ水駅から北に徒歩3分程度歩いた場所にある神田明神。商売繁盛の神様で有名で、新年には多くのビジネスマンが訪れる東京屈指の初詣スポットとして知られています。

2年ほど前ですが、ここで『所轄刑事10』のロケが行われたという目撃情報がありました。

 

神田明神の住所:

 

神保町も舞台に

古本やカレーの街として知られる神保町。ここもドラマの撮影場所になりました。御茶ノ水からも徒歩圏内ですよね。古本店街の町並みが現れれば、神保町ですね。

神保町駅の住所:東京都千代田区神田神保町2丁目

 

春日でも撮影

御茶ノ水の北西部、東京ドームのある水道橋から北へ徒歩10分程度歩いた場所にある春日。このエリアもロケ地になったことがわかっています。

春日駅の住所:

 

カナルカフェ

水道橋駅の隣りにある飯田橋駅からすぐそばの場所にあるカナルカフェ。神田川を眺めながらゆったりとくつろげるカフェとして有名です。『所轄刑事』シリーズではこのカナルカフェが何度か登場していますが、『所轄刑事10』では登場するのか?楽しみですね。

カナルカフェの住所:

 

最後に

今回も船越英一郎と的場浩司の破天荒バディが大暴れしてくれるでしょう。ドラマの放送が楽しみですね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク
【フェイシャル】よくばり美顔体験 1回60分 3,000円

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。