映画『君と100回目の恋』ロケ地&撮影場所、キャストまとめ!

2017年2月14日公開の映画『君と100回目の恋』。自ら主題歌を歌うmiwaと坂口健太郎主演、竜星涼、真野恵里菜ら人気キャストが出演することで注目されています。

そこで今回は映画『君と100回目の恋』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『君と100回目の恋』のあらすじ

彼女の運命を変えるため100回人生を捧げようとした彼と、彼の1回の未来を守るため自分の運命を決めた彼女―。

7月31日、誕生日の夜。ライブがうまくいかず落ち込む葵海は事故にあってしまう。しかし、気が付くと葵海は教室にいた。日付は事故の1週間前―。


動揺する葵海に、お互いに好きな想いをなかなか伝えられずにいるバンド仲間であり幼なじみの陸が言う。
「秘密を教える。俺、時間を戻せる。」葵海の運命を変えるため、陸は時間を遡れるレコードを使い、何度も時を戻していたのだ。「運命を変えられた。葵海はもう死なない。絶対に」想いが通じ合った二人は、恋人として日々をやり直すため1年前に戻る。


そして、あの事故の日に失敗したライブをやり直すため、特別なラブソングの製作にとりかかる二人。「お前がどれだけ先走って転びそうになっても、俺がもっと先にいて、お前のこと守るから。」しかし、周囲が羨むカップルとして幸せな日々を送る葵海と陸だったが、陸のタイムリープには葵海への一途な想いとともに重大な秘密が隠されていた―。


「葵海のいない未来なんて、俺には意味がない」陸が自分の未来をかけて自分を愛していることを知る葵海に、再び7月31日がやってくる―。
(公式ホームページから引用)

自分の未来を捧げて彼女を愛す男と、彼の未来を守るために自分の運命を決めた女。切なくなるほど愛に溢れた作品ですね。劇中ではmiwaの本職である音楽をテーマに物語が進んでいきます。”本職”のmiwaの素晴らしい歌声と、”本職でない”坂口健太郎とのコラボレーションも見ものです。

 

スポンサードリンク

 

映画『君と100回目の恋』のキャスト

日向葵海/miwa ボーカルと作詞担当。7月31日が”運命の日”。

長谷川陸/坂口健太郎 ギターと作曲担当。葵海の幼馴染で叔父のカフェで暮らす。葵海の運命を守るために何度もタイムリープする。

坂口健太郎出演の映画『オケ老人』ロケ地まとめ

坂口健太郎出演の映画『ナラタージュ』ロケ地まとめ

坂口健太郎出演のドラマ『東京タラレバ娘』撮影場所まとめ

坂口健太郎出演のドラマ『模倣犯』撮影場所まとめ

坂口健太郎出演のドラマ『がっぱ先生』撮影場所まとめ

松田直哉/竜星涼 ベース担当。バンドのムードメーカー。葵海に片思いしている。

竜星涼出演の映画『泣き虫ピエロの結婚式』ロケ地まとめ

相良里奈/真野恵里菜 ライブのチラシや看板を描く。葵海と親友で直哉に思いを寄せている。

真野恵里菜出演のドラマ『逃げ恥』撮影場所まとめ

真野恵里菜出演のドラマ『検事の本懐』撮影場所まとめ

中村鉄太/泉澤祐希 ドラム担当。一見お調子者に見えるが、実は、仲間のことを一番わかっている。

泉澤祐希出演の映画『サバイバルファミリー』ロケ地まとめ

泉澤祐希出演の朝ドラ『ひよっこ』撮影場所まとめ

長谷川俊太郎/田辺誠一 陸の叔父。カフェを経営している。

田辺誠一出演のドラマ『とげ 小市民倉永晴之の逆襲』撮影場所まとめ

小原遥/太田莉菜

日向圭子/堀内敬子

堀内敬子出演の映画『疾風ロンド』ロケ地まとめ

堀内敬子出演のドラマ『砂の塔』撮影場所まとめ

堀内敬子出演のドラマ『ガードセンター24』撮影場所まとめ

大学教授/大石吾朗

大石吾朗出演の映画『サクラダリセット』ロケ地まとめ

 

次ページ 映画『君と100回目の恋』ロケ地まとめ

下の数字でページを切り替えできます。

スポンサードリンク