ドラマ『猫忍』ロケ地&撮影場所、キャスト、エキストラまとめ!

2017年1月スタートの冬ドラマ『猫忍』。ドラマや映画で話題になった『猫侍』の制作スタッフが作成する作品で大野拓朗が主演、2017年に劇場版の映画も放映されることで注目されています。

そこで今回はドラマ『猫忍』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

ドラマ『猫忍』のあらすじ

幼い頃に父親と生き別れてから孤独に暮らしてきた忍者・陽炎太。ある日、父親と似た雰囲気を持つ太った猫に出会った陽炎太は、忍者の掟を破り人目を避けながら猫を飼い始める。(ナタリーから引用)

大野拓朗と猫という組み合わせが何とも癒やされますね。時代劇でありながら猫がいることで柔らかいタッチの作品になりそうです。時代劇ファン、大野拓朗ファン、そして猫好きな方はとくに楽しめるドラマになるのではないでしょうか。

 

ドラマ『猫忍』のキャスト

陽炎太/大野拓朗 孤独に暮らす忍者。幼いころに生き別れた父親と似たネコを密かに飼いはじめる。

大野拓朗出演のドラマ『がっぱ先生』撮影場所まとめ

大野拓朗出演の映画『サバイバルファミリー』ロケ地まとめ

追加キャストの情報は随時更新していきます。

 

スポンサードリンク

 

ドラマ『猫忍』のロケ地&撮影場所

『猫忍』は時代劇。当然ながら時代劇セットのある場所や歴史建造物などが撮影場所になるでしょう。ロケは2016年11月にクランクインします。

EDO WONDERLAND 日光江戸村

栃木県日鋼市、東部鬼怒川線の新高徳駅と小佐越駅の間にあるEDO WONDERLAND 日光江戸村。江戸時代の街並みを再現した観光スポットや時代劇のドラマや映画のロケ地としても有名です。

『猫忍』は日光江戸村が全面協力をして撮影に挑むという発表があったことから、ここがメインロケ地になりそうです。

EDO WONDERLAND 日光江戸村の住所: 栃木県日光市柄倉470-2

新たな目撃情報や撮影情報が入り次第、随時追加していきます。

 

エキストラ募集情報

オフィシャルで募集しているエキストラ募集情報は今のところありません。新しいエキストラ募集情報が入り次第、更新していきます。

 

最後に

『猫侍』のような世界観と大野拓朗主演ということで注目の『猫忍』。1月のドラマ放送や映画公開も楽しみですね。

スポンサードリンク