『恋するJKゾンビ』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

2016年12月29日にテレビ朝日系列で深夜に放送される<年の瀬恋愛ドラマ>の第2夜目に登場する『恋するJKゾンビ』。山本舞香、佐藤玲、山本涼介、白洲 迅など人気キャストが出演することで注目されています。

<年の瀬恋愛ドラマ3部作>

12月28日放送『緊Q不倫速報』キャスト、あらすじ、ロケ地はこちら!

12月30日放送『おっさんずラブ』キャスト、あらすじ、ロケ地はこちら!

そこで今回は『恋するJKゾンビ』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

『恋するJKゾンビ』のあらすじ

女子高生の橘まりあ(山本舞香)はある日、暖冬の影響で増殖したゾンビと遭遇!間一髪助かったと思われたが、引っかかれてしまう。しかも、引っかかれた場所がゾンビ化!?見た目も悪いし、ゾンビ臭がするし、どうしよう!?密かに恋心を抱く幼なじみ・冷水十吾(白洲迅)は、大のゾンビ嫌い。まりあは、ゾンビ化を隠し通そうと決心する。しかし、学校生活はゾンビ化がバレそうになるピンチがいっぱい!体育で、テストで、大変なことに…!?


そんな中、友人・美園が、十吾とまりあに片思い中の真壁匠(山本涼介)を誘ってWデートをしようと提案してくる。美園も十吾のことが好きだと知り、焦るまりあ。しかし、ゾンビな自分を十吾がどう思うのか…。悩むまりあだったが、父親(船越英一郎)の言葉に背中を押され、Wデートに向かう決心をするが…。
(公式ホームページから引用)

この世の中にゾンビがいることが前提の何とも不思議な設定ですが、基本はラブストーリー。ゾンビ化してしまったヒロインは無事に彼氏とうまくいくことができるのか?最後は胸キュンで終わってほしいですね。

 

スポンサードリンク

 

『恋するJKゾンビ』のキャスト

橘まりあ/山本舞香 明るく元気な女子高生。ある日突然ゾンビ化してしまったが、恋する気持ちは抑えられなくて…。

山本舞香出演の映画『ブルーハーツが聴こえる』ロケ地まとめ

山本舞香出演の映画『ひるなかの流星』ロケ地まとめ

山本舞香出演のドラマ『SR サイタマノラッパー~マイクの細道~』撮影場所まとめ

山本舞香出演のドラマ『&美少女~NEXT GIRL meets Tokyo~』撮影場所まとめ

冷水十吾/白洲迅 まりあの幼なじみで家も隣同士で高校も同じ。母親がゾンビに連れ去られた過去があり、ゾンビを心底嫌っているが…。

白洲迅出演のドラマ『愛してたって、秘密はある。』キャストまとめ

真壁匠/山本涼介 まりあのクラスメイトのイケメン。まりあのことが好きで猛アプローチを仕掛けるが…。

橘慎一/船越英一郎 橘家の家長。まりあのことを誰よりも気づかっている。

船越英一郎出演の映画『デスノート2016』ロケ地まとめ

船越英一郎出演のドラマ『黒い十人の女』撮影場所まとめ

船越英一郎出演のドラマ『所轄刑事10』撮影場所まとめ

船越英一郎出演のドラマ『本日は、お日柄もよく』撮影場所まとめ

美園/佐藤玲 まりあと恋のライバル。

佐藤玲出演の映画『少女』ロケ地まとめ

佐藤玲出演のドラマ『架空OL日記』撮影場所まとめ

LiLiCO ゾンビになってしまう先生。

 

次ページ 『恋するJKゾンビ』ロケ地

下の数字でページを切り替えできます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。