『コピーフェイス~消された私~』ロケ地&撮影場所、キャストまとめ!

2016年11月18日からNHKのドラマ10で放送される秋ドラマ『コピーフェイス~消された私~』。アメリカの人気作家のラブサスペンス小説が原作で、栗山千明、佐藤隆太らが出演することで注目されています。

そこで今回は秋ドラマ『コピーフェイス~消された私~』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

▷▷次クール 金曜22時のNHK冬ドラマは『お母さん、娘をやめていいですか?』

波瑠、斉藤由貴、柳楽優弥、壇蜜ら出演の『お母さん、娘をやめていいですか?』キャスト、ロケ地はこちら!

スポンサードリンク

ドラマ『コピーフェイス』のあらすじ

罪を犯したセレブ妻。暴こうとする雑誌記者。…二人が入れ替わる時、戦慄のストーリーが始まる!


ヒロインは、スクープを追う凄腕の週刊誌記者。ある美容外科クリニックの不正を暴くため、そのクリニックの理事長夫人に接近、潜入調査を試みる。だが夫人を追って乗り込んだ飛行機が事故で墜落、夫人に間違われ救い出されたヒロインは、最高の医療技術を駆使され、元の夫人の姿に完全整形されてしまったのだった!

事故のショックで記憶を失ったヒロインは、しばらく自らを『理事長夫人』と信じて生活するが、彼女が全ての記憶を取り戻した時、彼女はすでに、『他人の夫』を愛してしまっていた。愛の為、他人の人生を生きるのか? 正義の為、自分の人生を取り戻すのか?(公式ホームページから引用)

 

「もし今の記憶を失ってまったく他人の人生を歩んだらどうなるだろう?」、「そして他人の人生を歩んでいることが後にわかったら?」ということを考えたことがある方もいるかもしれません。

このドラマは現実世界ではなかなかあり得ない、ある種ファンタジー的なイメージのある内容ですが、実際は丁寧かつ精巧な人物描写がされているので、リアリティに溢れています。「愛をとるのか、自分をとるのか?」という究極の選択の中でもがき苦しみながら答えを出していく主人公に思わず感情移入してしまうかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

ドラマ『コピーフェイス』のキャスト

広沢和花/栗山千明・西原亜希 フリーランスの雑誌記者。飛行事故をきっかけに他人の人生を歩む。

栗山千明出演のドラマ『ガードセンター24』撮影場所まとめ

朝倉柊二/佐藤隆太 美容外科『朝倉クリニック』の理事長。無愛想だが心根は優しいが、不誠実な妻に苦しめられている。

佐藤隆太出演の映画『鋼の錬金術師』ロケ地まとめ

佐藤隆太出演の映画『ひるなかの流星』ロケ地まとめ

朝倉芙有子/栗山千明 わがままで高慢な柊二の妻。飛行機事故で死亡する。

栗山千明出演の映画『無限の住人』ロケ地まとめ

栗山千明出演のドラマ『不機嫌な果実スペシャル』撮影場所まとめ

朝倉由麻/中川江奈 柊二の娘。母親に怯えて生きている。

朝倉洋人/玉置玲央 柊二の弟で朝倉クリニックの院長。”カリスマ院長”としてマスコミにもてはやされる。

朝倉弘明/寺田農 柊二と洋人の父親。朝倉クリニックの元理事長・医院長。厳格な性格。

寺田農出演のドラマ『検事の本懐』撮影場所まとめ

朝倉佐枝子/田島令子 柊二と洋人の母親。夫の言いなり。

三島奈那子/芦名星 朝倉クリニックの看護師長。柊二に好意を抱いている。

橘慎一/鶴見辰吾 出版社勤務、月刊誌『リアル・トゥデイ』の編集長。

森山ちひろ/前田亜季 和花の親友の保育士。

 

次ページ ドラマ『コピーフェイス』ロケ地まとめ

下の数字でページを切り替えできます。

スポンサードリンク